FC2ブログ

今度こそやるぞ……午前中に終わらなかったけど 前篇

 如何もdarkvernuです……いやあ、こんな時間迄罹りましたかあ!
 始める前に『格付けの旅』の黒魔法の章06の三ページ目が終わり四ページ目に入りました。読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<黒魔法の章>をクリック。
 さて、今度こそ今度こそ……ってか一度評価をやり直す箇所はやり直すという人間らしい評価基準も相変わらず未熟さを醸し出すなあ。取り敢えず出て来た数字は裏切らないのが自分のポリシーだ……贔屓はするけど!

 フッフッフ、フハハハハハハ……残念ながらマイオスは愛知県知事のタコを庇いに行ったそうだ。だから今回は此の私が有難くマイオスの代わりに粕共を評価してやろうか。えっとそうだなあ、最初からやり直すと言っても一部しかやらん。時間の都合もあるらしいからなあ。何しろ三本の論争を早めに完成させて更にはハヤトは死なずとやらをやりたいとかほざいているそうだ……マイオスじゃなくてな。
 では最初は糞如何でも良い奴等から紹介しよう。但し、戦前と戦後に其々ルールを設ける。戦前では他政党間の評価はしない物とする。但し、前の評価点と比べるにはやはり大政翼賛会以降の政権はマスゴミ賛歌として隠れ評価点の余地がない限りは評価しない物とする。次に戦後では他政党間の評価は用いられるが、跨いで総理を続けた人間の場合は少しだけ変則的なルールを設ける事にする。さ、そうゆう事で始めるか。最初は戦後の二人と戦前の二人を其々評価しよう。

 稔彦 85+20+5~-5+5
=115~105(+20~+30)

 マスコミ批判(相対化)
 玉音放送遂行 +20
 降伏文書調印 -5~+5
 GHQ妨害 +5

ネロ・カオス 90-15-5-10+10+5-10+5
=70(-20)

 マスコミ批判(相対化)
 治安維持法解体 -15
 愛国大臣罷免 -5
 財閥解体 -10
 経済政策成功 +10
 GHQ妨害 +5
 GHQ従順 -10
 抵抗の自主憲法制定 +5

 稔彦は短命とはいえ、玉音放送を粛々と受け入れ、更にはGHQにも抵抗した国士。玉音放送は努々考えるとすれば国の根幹を確実に守る物として今回は高い評価点に改定。依って評価点は前に比べて上昇する物とする。一方の外交音痴の極のネロ・カオスとかいう塵は今回も変更なし。総理大臣とすれば或る程度は害も為さない。だが、所詮塵は塵。財閥解体、治安維持法の解体とまるでわかっていないのが此の塵が塵由縁か? まあ政治屋全体を評価する訳じゃないから此処で留めるがな。
 次は戦前の二人だ。

 小磯國昭 90-10-5-15-20-5
=35(-55)

 マスゴミ人気(相対化不可) -10
 政務次官等の復活 -5
 和平工作の失敗 -15
 戦争の長期化 -20
 指揮権の混濁 -5

 鈴木貫太郎 90-10-15{+15}{+20}+10
=75{110}(-25~+10)

 マスゴミ人気(相対化不可) -10
 昭和天皇の意思を受け止める(隠れ評価点追加)
 場違いな交渉等に依る戦略ミス -15
 クーデターを阻止 +15
 玉音放送を決定 +20
 二・二六事件の負傷を隠す +10

 小磯の小物は前と変わらん。戦争を止められない時点で最早話に成らん。だが、鈴木貫太郎は中々だな。隠れ評価点なのが残念では在るがルールで在る以上は仕方ない。其れと発覚した事実に依って負傷を推して任期に当たっていたと発覚。そして玉音放送の加算点上昇を踏まえて最終的な評価は極めて高めと成った。まあ此れ位で許してやろうか。
 では次に三人ずつ評価を下す。先ずは戦後から。

 ビートルズ 95-10-15-15-15(+5)+-0(+5~+15)
=40(50~60(サイボーグ政権次第)){-55~-35}

 経済政策失敗 -10
 事業仕分け -15
 女性宮家推進 -15
 消費増税国際的約束化 -15
 愛国法案推進 +5
 TPP推進 不明
 愛国政権への移譲 +5~+15

 アレ 85-5-15
=65(-20)

 愛国大臣更迭 -5
 売国政権への移譲 -15

 「何、気にする事はない」 90-10(+15)-15-5(+15)
=60(90){-30~0}

 GHQ従順 -10
 基礎法案成立 +15
 悪弊法案成立 -15
 姑息な首班工作 -5
 愛国政権への移譲 +15

 新しい順に紹介したが、ビートルズは他にも売国的な事はしていたな。外交音痴とか或はな……だが、目立つしたら経済政策の失敗と事業仕分け、勝手に消費増税を国際約束化して後の政権の足を引っ張った事に女性宮家の動きとかな。前二人の不燃性塵に比べれば未だ仕事はしている。だが、及第点には程遠い。アレはアレだ。何かやろうとしたけど、評価するには余りにも足りない。「何、気にする事はない」は影の薄さ故に此れが限度。どいつも此奴も前と評価点が変わらんなあ。
 次は戦前の三人だ。えっと此奴等にしようか。

 広田弘毅 95-10-20-5~{+5}{+5}{+15}-15
=45(75){-50~-20}

 経済政策失敗 -10
 軍部大臣現役武官制復活 -20
 日独防共協定 -5~+5
 国体の本義 +5
 国益寄与の政策の実現 +15
 割腹問答を招く -15

 清浦圭吾 90-10-5
=75(-15)

 マスゴミ批判(相対化可能)
 今更な超然主義に依る民意無視 -10
 貴族院優先人事 -5

 寺内正毅 115-10+10-15-15
=85(-30)

 マスゴミ批判(相対化可能)
 経済政策の失敗 -10
 石井・ランシング協定の締結 +10
 シベリア出兵 -15
 各種騒動の不対応 -15

 廣田は改めて評価を下したら軍武官制復活は亡国へと招く一打として大きくマイナス点にした。結果、最終評価点は悲惨な物と化す。こうゆう「自分は凄いだろ」とか思って居る奴程下衆共に付け入る隙を与える者も居るまい。というかこんな屑は日本の土に埋めずに宇宙空間に掘り出されればいいはずだ。例え人格者で在ろうとも一切許すな。序に清浦の老い耄れは余り評価を下げるには忍びるとして前回と全く変わらんさ。ビリケン人形の寺内はまあ辞任して一年以内におっ死んだからこう成っているが其れでも低評価の罵りは避けられんなあ。
 では次に一挙五人程紹介しようか。戦前戦後其々なああ!

 ストライダータンザン 85(+10)-10-10(+15)+10
=75(100){-20~+5}

 経済政策成功 +10
 外交問題顕在化 -10
 支那の門戸開放の兆し -10
 国民皆保険成立 +15
 任期中に病 +10

 ガウン 100+10-15-15-15+15+5
=85(-15)

 マスコミ批判(相対化)
 経済政策成功 +10
 日支平和友好条約 -15
 ハイジャック犯の要求を呑む -15
 全方位外交 -15
 成田空港創設を断行 +15
 元号法制定 +5

 ウィッシュ 95-15-10-15+15
=70(-25)

 マスゴミ批判(相対化可能)
 経済政策成功及び失敗
 消費税導入 -15
 税制改革法案成立 -10
 支那との蜜月強化 -15
 践祚の円滑化 +15

 ポマード 100-10-15-10-15(+5)(+10)(+10)
=50(75){-50~-25}

 経済政策失敗 -10
 消費税増税 -15
 謝罪外交推進 -10
 不況加速 -15
 靖国神社評価 +5
 普天間基地移設等の指針 +10
 拉致事件の言及 +10

 森元 95+10-10-15+15+15-10-5+10
=105(0)

 マスコミ批判(相対化)
 経済政策成功 +10
 謝罪外交推進 -10
 大蔵省から財務省に変更 -15
 インターネット推進法案等加速 +15
 神の国発言 +15
 北新羅との蜜月強化 -10
 日韓トンネル推進 -5
 任期中ガンを患う +10

 ストライダータンザンはやはり支那門戸開放の原因の一つとして必ず忘れては成らない。ガウンは少し評価を変えて国民栄誉賞の意義から此れを削除して代わりに元号法制定の立役者の一人として再評価したが評価点は前と変わらん。ウィッシュはやはり消費税導入の元凶として絶対に許しては如何なあ。ポマードはデフレ不況の加速を招いた罪は重たいなあ。森元は死刑廃止のマイナスから財務省に変更した際にデメリットを加えたが少しだけ北のテロ国家の事を後の政権と相談するようにして少しだけ甘めにしたために前とそんなに変わらんなあ。
 では次に戦前の五人でも紹介しようかあ。

 黒田清隆 95+15+15+10-15-5
=115(+20)

 マスゴミ批判(相対化可能)
 大日本帝国憲法発布 +15
 日墨修好通商条約の締結 +15
 超然主義宣言 +10
 外国人裁判官任用問題 -15
 公私混同を起こす -5

 西園寺公望 105-10+15+10-10+15
=125(+20)

 マスゴミ批判(相対化可能)
 経済政策の失敗 -10
 各条約締結に邁進 +15
 貴族院議員の初組閣 +10
 軍部の制御不均衡 -10
 践祚の円滑化 +15

 高橋是清 90+10-10
=90(0)

 マスゴミ批判(相対化可能)
 経済政策成功 +10
 党内分裂の不制御 -10

 加藤高明 110-10-5~+5+15+15-15-10+10
=110~120(0~+10)

 マスゴミ批判(相対化可能)
 経済政策失敗 -10
 初の護憲連立政党の樹立 -5~+5
 普通選挙法の制定 +15
 治安維持法の制定 +15
 日ソ基本条約 -15
 労働争議調停法の成立と治安維持法緩和 -10
 円滑な軍縮と軍人養成学校の創設 +10

 斎藤実 100+10+10-15+15-20
=100(0)

 マスゴミ批判(相対化可能)
 満州国の建国 +10
 経済政策成功 +10
 政党政治を終わらせる -15
 国際連盟の脱退 +15
 帝人事件への不対応 -20

 黒田は民主主義が定着しない中で超然主義を掲げたのは正しいが、大隈とかいう粕を起用して余計に危うくさせた罪は重たいな。西園寺の場合は可もなく不可もなくではないが、高い評価点は其れなりでも在るが今一インパクトに欠けるなあ。高橋是清の真価は大蔵大臣の時だけだ。総理としては此の程度に過ぎん。加藤高明は超弱腰外交という罪が在れども其れ以外では相応に評価しても良い。まあ、前と変わらん。んで斎藤実は前に比べて新ルールの恩恵を受けて真面に評価された。だが、平沼の塵が起こした帝人事件に対して毅然としていれば軍部の間抜け共に殺される事もなかったのになあ。
 おっと此処迄だ。如何やら中編に持ち込む事に成ったなあ。フッフッフ、フハハハハハ!


 解説は後篇で全てが終わってからに成る。えっと格付けの旅黒魔法の章06の三ページ目の解説をするとリアルタイムも在って丸ちゃんのN国党入党がその場で決まったり或はとりえんなーれとかいう反日資料館問題とかも挙げたりと相変わらず後先考えない展開が続く。そしてデュアンとアルッパーの活躍は四ページ目に移る事に。序に黒軽部とマスターヨシムラの戦いが如何して後者が勝ったかって? 解説した通りマスターヨシムラは戦争発言の時に流れ弾に被弾していないんだよなあ、自分の印象としては。其処に底知れなさを感じ、ああゆう結果にした。あれはきっと攘夷党の代表に成って下剋上を果たしてしまいそうな気がするんだ……然もウィキの情報に成るが、色々と褒めて良い人物ではないのは眼に見えてわかるからな。本当にやばいぜ。
 とまあ相変わらず解説らしい解説もせずに三ページ目の解説を終える。

 其れじゃあ中篇で又会おう!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR