FC2ブログ

七月は時事ネタ無し(格付けの旅以外)だぞ、参院選中はやらないからな!

 如何もdarkvernuです。
 始める前に『格付けの旅』が土曜日に更新されましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<黒魔法の章>をクリック。
 さあ、G20で沸かしたのは正しくサイボーグがキンペーに出来ない事を口にして圧力を掛けたとか狭い机でドナルド、サイボーグ、そしてキンペーが窮屈そうに座ったとか色々と見所満載だな。だが、もう一つ……見どころ満載な事が在るんだよな。

 タイムアタックとは如何にタイムを短くする事を競い合う競技。サブカルの世界では最早コンマ小数点何桁とか最早時が止まっているのと全く変わらない程の極狭き門。とはいえ、会談時間だけはちゃんとタイムアタックから掛け離れるように最低でも十五分か或は三十分ないと真面目な話は出来ない。通訳を仕込もうとすれば更に時間を掛ける。ところが……
「よお、金髪君大統領。俺はデモンストレーションマンだ。宜しくな」
「宜しく、デモンストレーションマン大統領」
「ところで今日は元気か?」
「腰が痛くて困っているんだ」
「そうか、じゃあ俺の要求を呑んでくれるよね?」
「いや、其れよりも国際法ちゃんと履行しろよ。そうゆう訳で今回の会談は此処迄」
「え、あ、ああ。今日は如何も有難う御座います」
「いえいえ此方こそ」
 此の間僅か二分……此れを会談と呼べるのか? 此れが数ヶ月前に起こったのだから本当に笑えない。だが、笑えない事は作者が暮らしている大阪府の県庁所在地付近でも起こった。
「やあ、ただもの」
「えっとおかもとだな」
「握手」
「うん」
「えっと」
「あ、もう行って良いよ」
 此の間……何と二十秒。最早何の為に双方が出会ったのかさえも理解出来ない。此れは現実に起こってない? いやいや、起こっているから困るのだ。何時から会談はタイムアタックを競う競技に成った? 真面目な話をしに来た側は溜まった物じゃない。
 という訳で今回はこんな感じで幕引きをしよう。


 取り敢えず金髪君、デモマン、ただもの、おかもとであの国の大統領にして師匠ノムタンを超えた逸材ムン工作員の醜態を面白おかしく紹介した訳だ。まさか……分を大きく下回って秒刻みの会談とは、いや会談なのか? ネットじゃああれを五秒会談だそうだ……正確には二十秒会談。というか何しに大阪までやって来たんだよ、ムン工作員は(笑)! 然も握手した時の表情が硬かったな……だったら最初から一連の事をしなければ良かったのになあ!
 以上で時事ネタの解説を終える。

 タイムアタックは何も陸上競技とかのスポーツ関連だけじゃない。実は何処の職場でも在るからな。例えば飲料のケース百四十箱を一時間以内にやるとか或は菓子・加工品のケースを大体……えっと百八十から二百を一時間以内にやるとかさあ。まあ其れを今居る人数で換算して合計八千とか九千を指定時間内に終わらせられるって会社は計算するからな。まあ……打算な人間ばかり集まる会社では其れを全力で達成しようと思う奴がほぼ居ないのは残念極まりないけどな(哀)。だが、タイムアタックに挑戦しなければ効率は上がらん訳だから自分としてはお金がどうのこうの考えずに自分を鍛え上げる名目で挑戦した方が良いと思うんだけどな。別に自分が提示した飲料のケース百四十を一時間で達成出来ないと思ったら其の二十ケース少ない百二十ケースに挑戦して百ケース以上をキープするとか色々出来ると思うけどな。
 では一回目の雑文は此処迄。ハヤトは死なずをやるぞ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR