FC2ブログ

雑文特別篇 ハヤトは死なず 第三十二話 其れでも守りたい世界が在るんだああ! 田中角栄と板垣退助と大隈重信VS小磯國昭と清浦圭吾と寺内正毅 前篇

 如何もdarkvernuで在ります。
 始める前に『格付けの旅』が土曜日に更新されましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<黒魔法の章>をクリック。
 題名からしておかしいって? 抑々ハヤトは死なずを今迄やって来たのがおかしいんだよ! 序に体壊したので今回は前篇のみの中途半端な更新に成ります。御迷惑おかけして申し訳在りません!

 タンカー攻撃事件は果たして日本国憲法九条神話を打ち破る程の衝撃なのか? 日本国憲法の弱点は九条だけではない。三権と呼ばれし平和権、基本的人権の尊重、そして国民主権からしても既に破綻している。抑々日本国憲法前は其れ等三権が無いと主張したあの宮沢俊義の八月革命説は日本人のいや日本国の尊厳を踏み躙る下劣極まりない解釈。自分の下らないプライドの為に打ち出した八月革命説の破壊力は多くの日本国民を自殺施行に陥らせた。宮沢俊義を始めとした八月革命説を唱えた連中が日本国外いや事象の地平線に追放される事を心より願う。彼等に日本の地を踏ませるのは余りにも死んでいった英霊達に失礼で在ろう。
 さて、冒頭は中途半端と成ったが角栄と小磯國昭の死闘は突然始まる。
「大雪山おろしいいい、二段返しいい!」
「甘い、既に俺の怪焔王の國昭の流法が発動して居るわああ!」
「アッづウウ、ミサイルストームの追撃が……焼け焦げて出ないぞお!」
「間合いに入った。此の侭俺の--」
 間合いは既にわしの物だ……角栄サイクロンンンん--超近距離からの風飛沫の前に小磯國昭の右腕が千切れ飛んだ!
「ギャアアアア、此の俺がああ!」
「如何だい、わしは議員立法を三十幾つも通したらしいからなあ。其の秘訣は常に頑張る事。頑張るから相手を油断させてから相手が隙を見せたら止めを刺す……刺せんかったがあ、お陰で小磯國昭とやらももう泣きたくなる程の大ダメージを食わらせた!」
 ウ、うん、ウウ、ウオオオオオオ、酷いよ、あんまりだよおおお、お前みたいな奴に俺の気持ちがわかっるかああ--言葉通りに小磯は泣き出した……其れに対して本当に泣く事に少しだけ引き気味の角栄。
「俺の右腕があああ、俺の不戦条約があああ、あんまりだああああ、東条さんの後に、俺がやったって、いや、俺じゃなくても、あんまりだよおおお!」
「ううう、仕方ない。此処は--」
「ガッハッハッハ、させるかああ!」角栄は突然の不意打ちに何が怒っているのかわからない事に。「此のビリケンこと寺内正毅が小磯の小僧を助太刀に参ったあ!」
「乗っかるなあ、邪魔を--」
「刹那・K・清浦……目標を駆逐する!」武力介入ならぬ超然介入で角栄の左腕を切断する清浦圭吾。「此れでお前の分の腕は確保したぞ!」
「うがああ、わしの腕がああ!」
 さて、泣き止んだ小磯は……「フウ、すっとしたぜ。俺は東条さんや貫太郎爺さんと違って怒りっぽいのでな。こうして泣き喚いて頭をクリアーにするんだよ……どれどれ、清浦さん?」余りにも綺麗な表情で角栄の左腕を右腕の部分に装着。
「ガッハッハッハ、両方共左腕じゃねえかあ!」
「細かい事は気にするな」
「まあ、最初は成れなくとも何れは馴染んで来るさ。さあ、三対一……もうお前に勝ち目は無いぞおお!」
「うぐぐ、片腕だけで大雪山おろしは出来ないなあ。如何すれば--」
 其の時、三人に向かってハイマットフルバーストの一斉斉射の光が轟く--板垣退助が大隈重信と共に駆け付けた!
「おおお、此れは此れはあ……自由何とか権運動の板垣退助に早稲田大学の大隈重信じゃないかああ」
「遅れて済みません、角栄!」
「安心しろ、角栄。俺達が来たからにはもう安心だ!」
「やりやがったなあ、だが……受けの凄味イイ!」敢えて受ける事で斉射のダメージを自分で逃がす笑う鋼拳寺内正毅。「政治屋にとって最も大事なのが誰が最も辣腕なのではなく誰が最も凄いのか……其れは此のビリケン総理の事だああ!」
「板垣退助に大隈重信……裏切ったな!」
「裏切ってなんかいません。僕達旧時代の政治屋は新時代の政治屋に明け渡すべきです!」
「そうだ、小磯國昭、寺内正毅、そして清浦圭吾。俺達旧時代の政治屋はさっさと地獄に堕ちろお!」
「地獄に落ちるのは今の平和ボケした日本人共だああ!」
「劇場型政治に溺れて政治判断を誤るような国民はもう一度俺達に支配されるがい良い!」
「お前達は歪んでいる!」
「やれやれ、歪んでいるのはこんな事が起こっているってのがなあ」
 戦いは未だ始まったばかり……


 第三十二話に登場した政治屋は田中角栄、板垣退助、大隈重信、小磯國昭、寺内正毅、清浦圭吾。
 第三十三話『第三十二話 其れでも守りたい世界が在るんだああ! 田中角栄と板垣退助と大隈重信VS小磯國昭と清浦圭吾と寺内正毅 後篇』に続く……

 板垣退助はキラ・ヤマトとストライク及びフリーダム系、大隈重信はアスラン・ザラとイージス及びジャスティス系、寺内正毅はディエゴ・カーロ、清浦奎吾は刹那・F・セイエイとエクシア系。板垣は自由党だからキラにした。大隈は其れに釣られてアスランにしたからな。寺内はビリケン総理と呼ばれていたので語源を調べる内にルチャドールに至ったのでディエゴ・カーロにした。清浦圭吾はスクイズ関連で刹那に成った。清浦がそう成ったのはオーバーフローのせいだと思って下さい。
 済まない、体壊したので次回で決着を付ける予定だ。本当に申し訳在りません!

 ムカデ長老に続き忍者の里の長にもブラストの影かよ……ネオヒーローズ編は愈々ワンパンマンのジョーカー的存在ブラストが本格的に出るんじゃないか? 其れがモブで言う最上なのか其れとも爪のボス鈴木統一郎的なキャラなのか? 只、サイタマと同じく趣味でヒーロー活動するから如何ゆう扱いに成るかわからんな。一応、ONEは主人公のライバル的存在を中々描かないからな。モブサイコに出て来たテルにしたってモブの超格下的なライバルキャラだしな。最上は全然違うし、ショウは何方かと言えば律のライバルの方がしっくりくるからな。魔界のおっさんの場合はおっさん自体は嫁さんよりも弱いという設定だった筈だからそんなに最強ではないんだよな。んでワンパンマンに話を戻すとサイタマのライバルキャラは超格下でソニックしか居ないからな。一応、忍者編で決着付きそうな予感だけど。ジェノスは何方かと言えば駆動騎士がライバルキャラだろうし。後ガロウはライバルキャラとしては……余りにも角が追い付いていない状況だしな。ボロスは何方かと言えば太陽マンがライバルだった気がするし。だから自分の中では若しかするとブラストがサイタマのライバルに成るんじゃないかって考えるんだよな……いや、無理か。ONEはライバルキャラが如何しても格下にしがちだしなあ。
 其れじゃあ申し訳ないが今回は此処迄。因みにワンパンマンのラスボスは神……きっと此れは間違いない!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR