FC2ブログ

色々とネタは在るけど、全然物に出来ないので今回は適当にやる

 如何も最近は何かにつけて言い訳したくなるdarkvernuです。
 では適当に始めますか。

 私は名もなき鈴木。今日の昼飯を食べにどの店を選ぼうか悩んでいる所だ。アリエリー教授の行動経済学の視点で言えば囮の原理が働いて昼飯に選ぶ店は自然に決まる……筈だった。
「目の前に三つの店が並ぶ。右側に姫路瑞樹とんかつ屋、中央にエリカ・フォンティーヌパスタ専門店、左側は星野スミレラーメン店。一体何を囮と考えれば入る店を選べるんだ!」
 こうして私は籤引きで店を選び、死ぬ思いで店から出て行く。

 俺の名前は何処にでも居る斎藤。今回は見合いという事も兼ねて五人の見合い候補を選ぼうと考える。普通なら普通か不細工ってのが相場だろう。一人位綺麗が居るってのは中々難しい此の昨今。だが、五人の写真を見て俺は絶句するしかない。
「えっと一人目は不細工です代、二人目は坂崎美心、三人目は前田ひろみ、四人目は姫野カレン、五人目は妖怪田ブタ子。何なんだ、此の高難易度な見合いは。一体如何やったらこんな連中ばかりが集まるのか誰か教えてくれ!
 近藤勇よ、教えてくれええ!」
 そして俺は遺書を認めて五人の内の一人を選びました。其の後、俺が如何成ったのかは察しないでくれ!

 僕の名前は何処にでも居る川崎です。ボクシング部に所属し、既にプロのライセンスを取得する為に在るトーナメントに出場します。其のトーナメントはベスト4で構成されます。ですが、トーナメント表を見て絶望を露にします。
「隣の方では力石徹とリカルド・マルチネス、ンで僕の相手はJ……御免、棄権するわ」
 余りにも難易度の高いライセンス試験だった為に僕は次に挑戦する事を決めました。だって無理じゃないですか、こんな面々が相手じゃあ。誰か勝てますか、こんな相手とやり合ってプロのライセンスを取得するってのを!

 私の名前は何処にでも居る川村よ。私には頭の良い人が誰なのかを一発でわかる技能を持つのよ。そうそう、此の中で受験戦争を勝ち抜けるのが居る筈よ。そうそう、六人の中では確実に受験戦争を合格出来そうなのが居る筈……筈なんだけど!
「一人目は山本一郎、二人目は……ああ、もういやああ!」
 途中で飽きたので今回は此処迄にする。

 とはいえ、此の世には余りにも選択肢らしい選択肢が無い為に究極の選択を迫る事が多々ある。其れは悪いと普通の選択なら悪い方を選ばなければ問題はない。だが、悪いと少し悪いでは何処を選べば良いのかわからない。其の結果、此の世は徐々に悪く成るばかり。如何か悪く成る前にせめて普通が転がってくれれば少しは悪くなる一方が避けられる今日此の頃……


 済まないな、政治ネタだの何だのをやりたいんだけど……浮かばないので少しだけ囮すらも囮に成らない究極の選択肢を四つ程紹介したよ。けれども四番目で詰まったので打ち切りコースで終わらせたんだな。
 まあ、そんな感じだよな。取り敢えず政治の話をすると攘夷の党がマシな政党だと思ったら丸ちゃんの件でとんでもない政党だって思い知らされて既に選択肢無しだと気付かされる今日此の頃……終わっているな、日本の政党ってのは。駄目大人党以外は碌なのが居ない。こんなんでどうしろって話だよ……そうは思わんか。え、何とか保守党? あれは駄目……前に二回程紹介した筈だけどな。あそこはタモさんの件でもそうだったけど、金に汚過ぎるんだよ。其の結果が現在の緑のババアに依る好き放題を招いたんだよ。なのにあいつ等は其れさえも反省せずに批判ばっかり……どうしろって話だよ。後、引き籠り協会をぶっ壊す会も駄目。あそこはボウズの件で判明したように目的ありきで目的達成後なんて一切考えてないからな。其れとあのセトさんの党も黒軽部の党も期待出来ない……あいつ等も目的達成後の事が余りにも無知蒙昧過ぎるからな。そうゆう意味で結局、駄目大人党しか頼る所が無く成っている状況だよ。此れは敵国からすれば良い状況としか言いようがないな。
 まあ取り敢えず自分としましては駄目大人党以外の政党はない。其れを実感するから有権者は政治に希望を見出せずに居る訳だよ。そうすると自分がこんな状況を打破する方法は一つ……駄目大人党を一旦はフリーダム党とジャパンデモニック党に分離するしか道はない。だってそうだろう……政権運営のノウハウも知らん奴等に任せる位なら一旦は駄目大人党に全ての政党が急襲されて更にはレッド・パージを果たした後に二つに分離して尾崎行雄がほざく憲政の常道を再現するしかないだろう。重要なのは理念ではなく、政権運営を上手くやれるかどうかに懸る。此れが出来ない政党はどんなに綺麗事をほざいても駄目……良くわかっただろう、悪夢のブーメラン党の酷い有様を見れば!
 後はあの殺傷事件について少しだけ語るとするなら……障碍者だの引き籠りだのが悪いわけじゃあない。けれども、悪に走る程追い詰めてしまった我々がやるべきなのは再発防止をして今後共にこんな禄でもない犯人を作り出さない事しかない。後は生き残った者達や残された者達のケアもそうだ……まあ綺麗事かも知れないが、ほんの一つや二つを達成する事なら早期に出来る筈だ。
 そうゆう訳でショートストーリーの解説を終える。

 格付けの旅の白魔法の章06を全力でやった後にハヤトは死なずを少しだけやってから二回目の雑文に映りたいと思う。今回もやりたい事はやれんが、まあ……後は気合で何とかするだろう。そうゆう訳で一回目の雑文は此処迄。駄目大人党一強の原因を作ったのはルーピーの祖父さんとあの悍ましいミキティーなんだよな。抑々エンゲルス党の連中が確かな野党に成れる筈がない事は猿でもわかっていた筈なのに……フリーダム党とジャパンデモニック党という政権運営が出来る政党を一つにしてしまったのが日本の最大の悲劇だな。五十五年体制の失敗を踏まえれば近衛文麿のやったとんでもない大政翼賛会を再びやってから更にはレッド・パージで全ての売国議員を国外追放を済ませた後に二つに分離させるしか道が無い。出なきゃあ……まともな野党は何時迄経っても実現出来んぞ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR