FC2ブログ

ホダカ干すならもっと干すべき給料泥棒が沢山居るだろうが!

 如何も……昨日は全然仕事しなくて申し訳ない、darkvernuです。なので予告は無しな。
 其れじゃあ少し腹立たしい事と言えば……何でマルちゃんに対して辞職勧告だよ、あいつの戦争発言は確かに極論過ぎるのはわかるけど。わかっててもあいつよりも辞職に値する連中は国会に山程居るだろうが。例えば現上皇陛下に手紙を渡して来たあの新選組を騙る奴とかさあ、其れから二重国籍のクソババアや帰化野郎と浮気したパコリーヌとか後は……生コン及びピースボートのボスで在るクソババアとかさあ!

 戦争発言は酒のせいにするべき事ではない。其れは此のブログの主darkvernu自身が尊敬する故酒に対しても言える事で在る。要は酒で人生を狂うなら飲まなければ良い話で在る。飲んでしまえば後は自律神経を始めとした機能が狂ってしまって如何しようもない。そんな説教話をするよりもやはり主darkvernuは次のようなショートストーリーを提案する。
 昔々、と在るH市に在るH市立T中学校にて歌うけど巧い人間と、歌うけど何故か周りから批判される人間、歌わないけど文句ばっかりが口に出る奴、歌わないけど文句は言わない四種類の人間が居た。其れはと在る合唱大会の事で在る。
「え、ちゃんと歌ったよ。然も聞こえる音量で」
「でもお前の音程下手なんだよ」此方は歌う人間。「もう少し何とか成らんのか?」
「でも周りに流されるんだよね」此れは歌う人間だが、少し音程に難が在る。「歌わん奴等は何とか成らんのかな?」
「知るか、お前が何とかしろ」此方は歌うが歌わない者よりも歌う者を批判する奴。「お前が何とかしろ」
「何で俺にばっか。歌わん奴は如何するんだよ」
「うーん、まあ良いじゃないか」此方は歌わないが文句は言わない人間。「歌う自由も在るしね」
「じゃあ文句言わなければ良いじゃん」
「五月蠅いな。誰が歌うか。つーかもっと音程如何にかしろ!」此方は歌わないが文句を言う人間。「お前のせいで台無しだ!」
「何だと、此の野郎!」
 さて、こんな感じで歌を巡って歌う側と歌わないが文句を言う側が対立。然も歌う側が歌わないのに文句を言う側と一緒に歌っているが音程に難が在る側に文句を集中させる。此れは一体如何ゆう事なのか?
 此の例だけでは少しわかりにくいと思われるので次は別の例で文句の問題について取り上げよう。次はアニメ制作に於ける現場の様子で在る。此方では作画をする人間、作画するが時々作画が荒れる人間、作画しないが文句は言わない人間、作画しないが何故か文句を言う人間。
「あ、其処のガンダムは少しでぶっているぞ」此方は作画をする人間。「もっとスリムにしろよ」
「あ、御免。でも、僕一人ばっかじゃあきついんだ」此方は作画はするが時々荒れる人間。「もっと他の奴が作画して欲しいよ」
「喧しい、お前が悪いんだよ。そんなの知るか!」此方も作画はするが作画の荒れる人間を批判する。「お前が何とかしろ!」
「まあまあ、良いじゃないか」此方は作画はしないが文句を言わない人間。「作画する自由も在るし」
「知るか、お前のせいなんだよ。つーか一人百枚とか出来るか」此方は作画はしないが批判はする人間。「つーかお前の作画が荒れまくるから此のアニメ駄目なんだよ!」
「そうだそうだ!」
「はあ、だったら荒れないようにお前等がちゃんと仕事しろよ。だから俺だけじゃなく他の連中にもしわ寄せ来るんだろうが!」
 さて、合唱に於ける例の他にアニメ制作に於ける問題を挙げて紹介すると果たして誰が不適切なのかはおのずと判明して来るだろう。其れでもわかりにくいという指摘は返って来る。其処で三つ目の例を挙げる事とする。
 其れはと在る食品加工工場での話。素早く上手く仕事する人間、仕事はするけど手が不器用で遅い人間、仕事はしないけど文句は言わない人間、仕事はしないけど文句は言う人間に分けた。
「其処、もっと早く其れから上手く出来ないのか?」此方は仕事が出来る人間。「そしたら不良も少なくて済むんだぞ」
「でも他の奴がもっと仕事してくれたらいいんだけどな」此方は仕事はするがやや不得手な人間。「そしたら俺達にこんな仕事が集中する事もなく上手に出来るんだけどな」
「何を言うか。お前のせいだろうが、お前が上手にやらんからだ」此方は仕事はするが文句を不得手な者に集中させる人間。「だからクレーム殺到してるんだろうが!」
「まあまあ、仕事しないなら市内で其れで良いじゃないか」此方は仕事をしないが文句は言わない人間。「辞めて別の所に行くのも手だし、さあ」
「つーかお前もっと上手くやれよ!」此方は仕事をしないが文句は言う人間。「つーかこんな安月給の会社で何で俺達が真面目に働かなくちゃいけないんだよ!」
「月給関係ないだろ。仕事をしないから俺達に皺寄せ来るんだろうが!」
 此れで三つの事例を挙げた。では合唱会で如何に歌っている人間を批判するのが筋違いなのかわかったかな? わからなければ別の例を挙げて更に歌わないのに歌う人間に文句を言う事が如何に筋違いな批判なのかがわかる筈だ。例えば家事の話や漫画家のアシスタントの話やオンラインゲームに於ける協力プレイとか……どの場面でも仕事しない奴が仕事をする奴に文句を言う資格は、無い!


 という事だ。最初の例は自分の経験談を基にして紹介したもんさ。だから何故か歌うのに音程が何の在る人間に対して集中砲火を浴びせる連中は……おっと口が悪くなるので敢えて口にするなら筋違いだというのかが三つの例でわかった筈だ。というか音程に難が在るなら周りが支える……此れがチームプレイだろうが! チームプレイではなく文句にエネルギーを集中するとか、何様やねんってな(怒)! そうゆう奴は……おっと又汚い言葉が出てしまうので敢えてマシな言葉で表すなら自己鍛錬にエネルギーを注げ……そう言ってやるさ!
 何で今更過去の出来事を基にした話を出したかって? 其れは元攘夷党の丸ちゃん……叩かれているじゃん。でも、発言自体は不適切だったから丸ちゃんは離党届を出して襟を正したんだよ。なのに野党は結集して丸ちゃんの議員職の剥奪に取り組んでいるんだぜ。何だよ……マジで頭おかしいだろうが。丸ちゃんよりももっと悪質な奴は二十人以上も居るぞ。上皇陛下が天皇陛下だった時に手紙出したあの糞野郎とか生コンクソババアとかクイズ野郎とかノマ野郎のお友達のヨシフスターリンとかフリーダム党のゆうこりんとか何時もバカッターで自分達を爆笑させてくれるミズポとか……野党だけでも此れだけ居るぞ。此奴等の方が丸ちゃんよりも遥かに悪質だぞ! 何で此奴等には懲罰が掛けられずに丸ちゃんだよ……如何かしているだろうが!
 後丸ちゃんの戦争発言は確かに不健全だよ。戦争はしないに越した事はないし……でも、自分としては鬼の首を取ったかのように批判される事じゃないぞ。其れだったらかわぐちかいじの原作を変な風に改悪して批判された例の俳優の方が大問題だろうが。あいつが批判されるのは殆どの所で既に出尽くした後だけどやっぱり現総理大臣の発症した病気を然も軽い病気のように揶揄した事なんだよな。意図が在ろうがなかろうが公開前挨拶に欠席するだけでも疚しい考えが在る。其れもまた批判されて当然なんだよ。ビッグコミック何とかだっけ? あそこのインタビューで幾ら首相の役が憎いからって大病を揶揄した事だけははっきり言って此の俳優は批判されて然るべきだろうな。折角芹沢鴨を格好良くしてくれたのに……残念だよ。まさか品性下劣な俳優だったなんて……応援する気が失せたな、ケン・ワタナベ同様に。寧ろこっちの方が問題発言で在って丸ちゃんのは遥かに軽い。何方かと言えば問題提起としての発言と思えば丸ちゃんのは言論の自由が保障する上では何の問題もないと自分は思うけどなあ。
 序に何でサイボーグが患ったあの病気を揶揄するのがいけないのか? 其れは確か名称で潰瘍性大腸炎(※)って奴で……検索すると、次の通りだ。一日に十回以上のトイレ。然も出した下痢には出血が伴うらしくて然も下痢のみならず発熱も伴う。治した所で十年後或は十年以内に再発も在り得る。発病年齢ピークは二十台又は五十台。死亡率は重症の場合は高くて十パーセント。手術なしだと入院から一ヶ月で退院、手術有りだと二ヶ月で退院、但し退院しても二、三ヶ月は安静にしないといけない。然も再発防止の為に残業は避ける事。十分な睡眠や規則正しい生活を心掛ける……と流石に揶揄出来ない病気だぞ。こんな病気を抱えた状態でサイボーグは多忙を極めるんだぞ、其処迄の覚悟で首相を務めるんだから辞めた後は一体如何成る事やら想像も付かんぞ(驚)! 潰瘍性大腸炎について簡単に纏めたサイトが在るから入門的に知りたい方は其処にコピペして跳べば良いぜ。つまり、小林よしのりとかおづらとか南光の糞禿げ頭とか其れ等の連中は……おっと取り敢えず一回掛かって如何に洒落では済まないか体験しろ、馬鹿野郎があああああああああああ(憤)!
 という訳で時事ネタの解説を終える。もう一度紹介するけど、潰瘍性大腸炎は下記に貼っているから其れをコピペして跳んで入門編のつもりで学ぶ事を勧める。


 ※ 参照 潰瘍性大腸炎(http://www.nivr.jeed.or.jp/option/nanbyo/14.html)

 あっち界隈って何で人間の皮を被っているんだろうかなあ? あいつ等の血は赤いのか知りたい位だよ。如何して其処迄人間を辞められるだってなあ。
 という訳で今回は此処迄。今日はハヤトは死なずをやるぞ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR