FC2ブログ

試作品 消費ばかりの馬鹿共によるオタク会話 PART4

 如何もdarkvernuです。
 取り敢えず村パン版は今年中にオロチは倒され、ガロウさん(笑)がクロピカリ倒して怪人化すると予想しているdarkvernuです。
 まあ十年もすれば流石に遅筆なONEも原作の方を終わらしてやりたい事やっているだろうなあ、と思うけど其の前に無駄に成りそうで在りながらもこんな考察話でもやろうかって思うさ。

 ワンパンマン第二期は絶賛放映中で作者darkvernuは楽しみに視聴する。とはいえ、ファンとしても気に成る事が在り過ぎて胸の内に隠すのは如何かと考えたのか……こんな考察話を展開する模様。
「ラスボスは神。此れだけは九割方納得のいく話だろ……」そう主張するのはワイズマン。
「ブラストじゃないのか? 其れともメタルナイトとか……」そう主張するのはオメガソロモン。
「甘いな、メタルナイト如きがラスボスを務められるか。まあ狂サイボーグ或は暴走サイボーグの出所はボフォイ製で間違いなさそうだがな……」そう主張するスタイリー・デイヴェス。
「何よ、ワンパンマンって。アンパンマンをパクってんじゃないわよ……」一方で反対派のダークホライズン。
「塵が、ガロウ如きサイタマの力量を二度或はリメイクで三度も確認する機会が在ったのに舐め腐って惨敗した被害者面の糞餓鬼を持ち上げするような作品を絶賛しおって……」作品というよりもガロウが御嫌いなデュエルシー。
「僕も思ったよ。幾らヒーロー協会が半端者とか汚職ばっかりでも、流石にガロウのやる事はテロリストと変わらないよ……」やや空気を読まない意見を述べる破壊の宴。
 何故、全生命体の敵共が何故かワンパンマンの考察を熱く語る。そして全生命体の敵故に十年後に此れ等を振り返るととんだ期待外れの考察と化するのも奴等の悲しき性で在る。
「ガロウの話をディスるのは余り良くないな。奴は原作できっと株を上げる展開が待っているかも知れない。其れを期待する方が良いぞ」
「其れよりも問題はネオヒーローズにブラストは居るのか?」
「居ない居ない。ブラストを本格的に登場させる事は物語が終わりに近いって事じゃないか。ブラストはワンパンマン界のジョーカーとしてONEは温存しているんじゃないか?」
「何よ、ネオヒーローズって。ローラースケートみたいなシューズを履く強キャラ風のイケメンがてっきりブラストかと思ったのに」
「良く在る話だな。スイリューとか言う舐め腐ってサイタマに惨敗するのは構わないがゴウケツ如きオロチにしょんべん垂れるような雑魚に襤褸負けして恐怖のあまり逃げ出した腰抜けをそう思ってしまったな。強者のオーラを出すキャラが大体そんなに強くないのはワンパンマンでは当たり前だろ?」
「スイリューは未だ好感の持てるキャラだよ。ちゃんとサイタマが強い事を見抜いていたし、然も腰抜けていたとはいえ怪人化したバクザン相手に媚び諂わずに指を折ったり更には怪人化すれば強く成る機会を蹴って人間を諦めなかったんだからね」
「でもゴウケツ如き千原ジュニアにも劣るような相手にビビるようじゃあナイナイの岡村並ね、スイリューって」
「ダークホライズンよ、一旦芸能人喧嘩指数でワンパンマンのキャラを格付けするのは無意味と思うのだ」
「其れでオロチは果たしてサイタマ相手にワンパンで倒れないと思うか?」
「其れじゃあ此れから戦う怪人化したガロウとの差別化が出来ないだろう。確かあいつはガロウの耐久力を知って喜んでいる描写が在ったんだぞ」
「とするとオロチなんぞ所詮は阿修羅カブト並みか、成程」
「下手するとワクチンマンにも……あれ、どっちが強かった?」
「ラスボスは神だから其の尖兵たるワクチンマンの方が強いんじゃないのか?」
「いや、ブラストかメタルナイトだろう。特にリメイク版ではブラストは二年前とはいえ、ムカデ長老を瀕死に追いやった位の戦闘力だと判明したからなあ」
「何よ、ブラストなんて雑魚よ。きっとボロスやガロウ以下よ!」
「其れはないな。確かブラストはサラリーマン設定だったな。だとすれば……其の戦闘力はサイタマに近いと思っても過言じゃないのか?」
「サイタマが最強のヒーローで間違いないだろ。大体、奴を負かせる事が出来るのはインチキヒーローのキングだけだ」
「ゲームの中で、だけどね」
「みんな、ブラストの真の強さを考察する前に先ずは各ヒーローランクの一位が其のヒーローランクの階級並だと思っているなら考え直した方が良いと思うぞ」
「あら、ワイズマンちゃんは其処迄ブラストを擁護する訳? 如何せビビり散らしてしまう雑魚よ、ブラストも!」
「いや、ワイズマンの言う通りだよ。此のCからS迄の階級の一位は必ず上の階級の大体中位以上は在ると思った方が良いよ」
「確かにそうだな。無免ライダーは弱小ヒーローだが、やろうと思えばB級上位に登り詰めてもおかしくない程なのにな」
「有無、最近A級に昇進したと思われるフブキは機転を利かしたとはいえ、あのサイコスに打ち勝つ程の実力者だったのう。S級とは行かない迄にもあの勝利は如何に各ランクの一位が実力を持て余しているかを如実に表している」
「怪人疑惑浮上中のアマイマスク何てS級に相応しいヒーローを見極める為に敢えて其の座に居るのは中々良い。中身は恐らく小物だろうが、弱者をS級にするような風潮を阻止する上でも必要なヒーローと呼べる。そして奴はS級中位は確実に在る!」
「と此の様に各階級の一位は上の階級でも通用するレベルの強さなのがわかった。では……ブラストの真の実力。各ランキングではオロチよりも下だったりボロス及びガロウよりも下に位置して居たりと余りにも過小評価が過ぎるように思える」
「どいつも此奴も見る眼が無さ過ぎるな。其の判断材料がムカデ長老なのが選球眼の上でも奴等が如何に何も見えていないのかが良くわかる」
「いやいや、如何考えても向こう側の評価が正しいでしょ。だってサイタマは一撃で倒したのよ、二年前以上のムカデ長老を。ブラストなんて雑魚よ、雑魚!」
「ダークホライズンよ、ムカデ長老を倒す時はサイタマはマジ殴りで巻き込まないように倒した事を忘れるんじゃない。マジ殴りでは実際の耐久力が如何成っているのかわかんねえだろうが」
「其れは言えますな。其れにサイタマとて一撃で倒し切れないのはボロスやガロウだけじゃ在りません。育ち過ぎたポチやエビル天然水も同じなのだ」
「確かにそうだね。とすればムカデ長老の格は確実にゴウケツ以上で耐久力は育ち過ぎたポチやエビル天然水級と思った方が良いね……ああ、そうするとブラストが瀕死にしてしまうのも強ち有り得るかも知れないな」
「でもサイタマよりも弱いんでしょ? ヒーロー協会じゃあインチキとはいえ、キングが一番だし」
「だが……ブラストの思想はサイタマに近い。性格の違いはブラストの方が真面目に働いているような描写で何方かと言えば就活に成功したサイタマの印象だと我は感じる」
「思想が一緒かあ、此れはかなりの強敵じゃないかなあ?」
「そうなのか、デイヴェス?」
「ああ、単純な奴は攻略困難というのはどの世界とも共通項だ。とすると迷いに迷いまくって戦いの途中で弱体化したガロウと違ってへまをやる余裕はないように感じるぞ」
「有無、ガロウの弱点はサイタマを数多の理由を背負って強く成ったヒーローだと勘違いした事だ。本当は単純で尚且つ重たい物を背負う気のない奴だと気付く迄に……其処からでも新章のボスキャラは大体見えて来る筈だ」
「そんなの興味ないでしょ。如何せヒーロー協会何てコテンパンよ!」
「其れは我も予想する展開だ……但し、ネオヒーローズに依るヒーロー協会襲撃事件はサイコスの見た未来を想像するだろう」
「其れと地球がやばいのと如何関係する訳?」
「其処で神が本格的にやって来てワンパンマンの終盤戦が始まる訳か。其処で漸くブラストは重い腰を上げる……のか?」
「其の前に出て来そうじゃないか、ブラストが?」
「まあ展開を予想するのは野暮な物だが、此れだけは確かだ。ブラストとタツマキの力関係は一方通行と未元物質位に差が在るのかな?」
「僕は単純にサイタマよりも先に強く成り過ぎたヒーローじゃないかな? だからあれだけの規模で怪人が発生するのに中々現れないのは危機感がサイタマ並に薄れているせいとみているけどね」
「どっち道、ブラストはタツマキよりも強いだけの雑魚よ!」
「待て、最後に今迄のサイタマが相手したボスキャラたちの特徴を整理するぞ。先ずは敢えて阿修羅カブトにするとあれは進化の果てに得た力と言う意味でサイタマに挑んだものの、サイタマの前に惨敗。其の際にサイタマのトレーニング内容が発覚し、あの出鱈目な強さに納得のゆく理由は見付からず。次がサイタマと同じ強者を求めるボロス。此方はONEの原作太陽マンのラスボスで余りに強くし過ぎて打ち切らせた元凶。其の為、ワンパンマンにて決着が付く。其処ではサイタマと同じく強者を求めていながら……サイタマの求める強者に成らず。次があのガロウ。オロチは敢えて飛ばしたとしてもあのガロウ。ジーナス曰く生物のリミッターが外れる事でめっぽう強くなったという話を基にガロウは生物のリミッターを外してめっぽう強く成った……物の、本当はヒーローに成りたいだけの怪人ごっこだった為にサイタマは戦う度に面白みを感じなく成ってゆく。如何やらリミッターを外すだけでもサイタマの強さには届かない模様。とすると次は、何だ」
「オメガソロモン、此れは参考に成るじゃないか。だとすれば次はネオヒーローズだからヒーローとしての矜持を巡るボスキャラに成るのか? 進化でも強者を求める訳でもリミッターでもない訳だから……という事は次の相手はブラストか?」
「其れで最後はサイタマの強さは与えられた強さだと考えて行き、神と全面戦争に成る訳か」
「ワンパンマン……只のアンパンマンパロディだったのに、良くもまあ上手く構成してくれた物よ!」
 但し、此れだけは確かである。作者darkvernuはサイタマの最後の戦いはブラストとの激しい戦いだと考察する……


 やっぱONEは天才だな(驚)! 一応、オメガソロモンの口から今迄のワンパンマンのボスキャラの特徴について紹介したからな。阿修羅カブトとボロスの間に深海王は居るけど、此れは無視。勿論、村パン限定のゴウケツとかムカデ長老とかオロチも無視するぞ。すると阿修羅カブトは進化、ボロスは強者、ガロウはリミッター……という風にちゃんと最強のヒーローの隠されたテーマが内包されているんだよなあ。とすると次はネオヒーローズとの戦いに成るから隠れテーマはヒーローだな。だとすればもう直ぐ……S級最強のヒーローブラストとの全面戦争が近いか? まあ此れはあくまで整理して流れるようにそう答えたんだ……けど、自分は敢えて最後に戦うのはブラストじゃないかって予想をする。何故か? 其れはシババワの予言に在る「地球がやばい」は「あの二人が戦ったら地球が、地球が、やばい!」という意味だったんじゃないかな? まあ、ボロス戦の時にサイタマが予言は当てに成らんって断言しちゃっているから此の可能性は確実とは言えないけどねえ。
 そうゆう訳で考察話を此の辺で終わる。今週にやっと出るのかなあ、村パン版最新話が……其れでオロチの最終的な強さも判明するから待ち遠しいぜ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR