FC2ブログ

雑文特別編 ハヤトは死なず 第二十六話 ダブル斎藤と軍部の総意の器の急襲! 斎藤実と広田弘毅

 如何もパクる場合は全力の場合と周りの目を気にしちゃう場合も在るdarkvernuで在ります。
 始める前に『格付けの旅』の白魔法の章06の三ページ目が終わり、四ページ目に入りました。読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<白魔法の章>をクリック。
 其れじゃあ早速、始めるぜ始めるぜえ!

 日本の敵は財務省だけではない。東大法学部の巣窟で在る内閣法制局も同じ。彼等が潰れない限り日本の再生は有り得ないと言う程に其の二大巨頭は厚労省、国土交通省、そして外務省以上に強固。更に付け加えると金周りを財務省が握っていて財政再建病を招いているとしたら憲法九条及び護憲病を招くのがあの内閣法制局。彼等は日本が憎くて憎くて仕方のない自殺願望者の集まりだと捉えるべきだろう。一体如何すれば此の二大巨頭を潰す事が可能なのか? 未だに誰も其れを知り得ない。知り得るとすれば神しか居ない……だが、人間は神に成れない。神に成れない人間が神に近付くには権力を握るしかない……何という事なのか!
 さて、池田勇人が加藤高明に敗れている間に吉田茂を始めとした面々は如何していたのか? 其れは佐藤栄作と田中角栄に視点を当てると次のような事が起こっていた!
「何て野郎だ、元総理大臣の斎藤実と立憲民政党の斎藤隆夫がダブルで襲い掛かろうなんて思って見なかったぞ!」
「俺の後ろに立つんじゃねえ!」大雪山おろしをしようとして背中を向けてしまった角栄は其の侭、隆夫の方に殴られて眉間と喉に一発ずつ攻撃を喰らう。「……しぶとい、いや運が良い」
「痛いぞおお、ハアアコフウウウウ!」角栄は喉を無理矢理抉るように治すと斎藤隆夫に向かってストロングミサイルを投げつける。「そおうれえい!」
 フンッ--早撃ちも精密射撃も超一流の斎藤隆夫は起爆しないようにストロングミサイルを打ち抜いて無力化する!
「喰らえ、風当て身い!」斎藤実はダイエット効果も在る自慢の風当て身で佐藤栄作を攻撃。「躱したな、だが此の実(まこと)ノートに記されたお前は最早詰んだも同然!」
「舐めるナアア、栄作ビイイム!」佐藤栄作の政治力を収束したビームは真っ直ぐ斎藤実に向かって突き進む。「風当身がなんだ……真っ向から押し潰してやる!」
「当たるか--」「掛ったな、栄作サイトオオオオ!」佐藤栄作の鎌状の巨大な武器が振り下ろされて真っ二つか!
「未だだ、未だ終わりではない!」何と其処でまるで彗星の如く広田弘毅が隕石を蹴り上げながら駆け付けて佐藤を蹴っ飛ばすではないか。「助太刀に参った、お二方よ!」
「良く来たぜ、広田のおっさん!」
「忝い」
「一気に二対三だあ。此れは大変だぞお!」
「眩暈がするぜ。戦前の三政治屋が揃いも揃って残党狩りか。折角、勇人や竹下達が命懸けで俺達を逃がしたというのに……絶望感が湧いて来たぞ!」
「じゃあ其の侭死に晒せや!」
「任務を果たすだけだ」
「見せてやろう、今の私の本当の政治力を!」
 二人に絶望が湧く時……一筋の希望の変態が舞い降りる!
「何、女性用下着を身に付ける変態的なマスクを被った政治屋とはまさか!」
「神が……此処に舞い降りたのか!」
「有り得んな、軍部の総意の器で在る私の前に……変態内閣の総称で知られる海軍出身の男が来るとは!」
「我こそは究極加藤友三郎!」
 其れは全方位謝罪したくなる加藤友三郎の爆誕。果たして加藤友三郎の実力とは如何なる物なのか!


 第二十六話に登場した政治屋は佐藤栄作、田中角栄、斎藤実、斎藤隆夫、広田弘毅、加藤友三郎。
 第二十七話『究極変態の頂上決戦! 加藤友三郎VS阿部信行』に続く……

 佐藤栄作は流竜馬とゲッター1系列、田中角栄は巴武蔵と車弁慶とゲッター3系列、斎藤実は風のミノル、斎藤隆夫はデューク東郷、広田弘毅はフル・フロンタル、加藤友三郎は究極変態仮面。
 加藤友三郎は本当に申し訳ない。だが、変態内閣なんて変な呼称付けたマスゴミが悪いんだよ。其れと斎藤隆夫は斎藤演説と呼ばれる反軍演説でお馴染みの方だ。詳しくはググると良いぜ。

 さて、白魔法の章06の三ページ目の解説をするとまあ……プロシュートペッシコンビに花山が挑んだらどうなるかなあ、という夢のマッチ。あの花山ならどんな状態だろうと立ち向かうだろう。例え全身がボロボロに成ろうとも。序にリーダーは桐生さんとバットマンを足した状態で登場したから原作以上に厄介な相手に成っていると思う。そうするとデュアンとアルッパー出る必要が無くなって来るなあ……白魔法の章は益々!
 そうゆう訳で簡単に解説を終える。

 内閣法制局はマジで癌だよ。あいつ等全員滅べば良いんだよ……という訳で今回は此処迄。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR