FC2ブログ

雑文特別編 ハヤトは死なず 第二十三話 兄弟対決の二・二六! 岡田啓介VS松尾伝蔵

 如何もdarkvernuです……萩ーさん発言に対するマスゴミ共の批判は明らかに増税に対しての批判じゃない。『信念の無い事言ってんじゃねえぞ!』という最も質の悪い批判だから自分は断じて許す訳には往かない。つーか信念の為にあの浜口雄幸と井上準之助等憲政会の糞野郎共は数多の日本国民を飢え死にさせてあの忌々しい大東亜戦争へと導かせたんだぞ(憤)。信念の為なら何をしても良いのか……良くねえだろうが(激)!
 さて、其の浜口雄幸とか言う地獄で責め愚に在っても良い超弩級の国賊に関しては後で徹底的に扱き下ろすとして……『格付けの旅』が更新されましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<白魔法の章>をクリック。
 今回は悪気はないけど、憲政の常道に従うのが嫌な位に立憲民政党の連中を使いたくなかった岡田啓介と身代わりになって殺されてしまった弟の松尾伝蔵のガチの喧嘩でもやらせようか。

 何故岡田啓介は其処迄憲政会の人間を使いたくなかったのか? 大東亜戦争へと至った歴史を語る上で此の事実に気付かない歴史家は多い。何故なら彼等は民主主義を心酔し過ぎる。でも考えて欲しい……板垣退助と尾崎行雄が憲政の常道が齎した劇薬の副作用を。其の結果があの戦争へと駆り出した事を。そして岡田啓介が憲政の常道に逆らって政友会側の人間を政権中枢に組み込もうとした意味は何か? 其処にこそ、あの戦争の悲劇へと繋げる経済学の悍ましい姿が曝け出されるだろう。
「わしを殺す気か、伝蔵?」
「殺す気? あんたは俺を身代わりにした。そしてあの国賊共の盾にした……さぞ満足だったかああ!」
「あ、あれは仕方がなかったんだ!」岡田啓介は自己弁護をする。「だ、だからプリーズマイミー!」
 下手糞な英語で俺が許せると思ったかああ--松尾伝蔵は走り出した!
「行くぜえええ」無理して楽しそうに変な舞をしながら政治力を振舞う岡田啓介。「行くぞ、此れがわしの波紋……じゃなくて政治力の疾走!」
「甘いわ、松尾アビス!」
 うおおおお、地球から弾き飛ばされるウウ--其の表現は元ネタからして有り得ない……違うな、裏永田町の世界では此の大げさな表現がデフォルトなのだ!
 岡田啓介は何とか月にしがみ付いてからのランデヴーを利用しての波紋疾走を仕掛ける。だが、再度松尾アビスを炸裂させる松尾伝蔵。そして何とか太陽系外に飛ばされる事をハレー彗星の軌道を利用する事で避ける寸での岡田啓介。
「無駄だ、兄貴。あんたの政治力では俺には勝てないんだ。あんたが憲政の常道に従って立憲民政党からちゃんと大臣を選んでおけば政治不信を招く事もなかったのに」
「あ、あれは憲政会の馬鹿野郎共が変な意地を出して日本経済をがたがたにしたのがいけないんだぞ。こ、怖くてあいつ等を登用出来るかああ!」
「ふざけるな、其のせいで軍部は益々粋がって俺が、俺があああ。其れから今は亡き盟友東条の遺言に従ってマイオスと手を組む兄貴を此処で!」東条と松尾のやり取りはシーズン1を参照する事だ。「此処でえええい!」
 やらせるかああ、何度も松尾アビスを受けて……うおおお--超近距離から多段ヒットの松尾アビスを受けて最早太陽系から追放されるしか道が無くなった岡田啓介!
「勝った……此れ、げえ!」松尾伝蔵は松尾アビスを何度も放つ毎に岡田啓介の狡猾な政治力疾走の罠で瀕死の重傷を負っていた。「謀ったな、兄貴……ど、道理で、簡単に、太陽系から--」
 更にアンドロメダ銀河をランデヴーしてから一気に光の速度へと到達してからのワープ型政治力疾走……オーバードライブウウウ--帰って来た岡田啓介の波紋……もとい政治力を勢い良く浴びて松尾伝蔵、遂に仰向けに倒れる!
「何故、だ? 俺が勝っていた、筈?」
「其れはな、伝蔵。お前では政治の本質に辿り着けないからだ。確かにお前の言う通りマイオスに従う事は悪だ。憲政の常道を無視するのは国民の目線から遠ざけるいわば藩閥政治と変わらん所業。だが、お前は一つの目線を全て正しいとみている限りわしには勝てない。政治屋の本質はあらゆる視点に立って更には今やるべき事は何なのかを果たして次世代の者達に残りを託すのだ!」
 そ、そうだった……俺は、神に、成ろうと、して、いたのか--そうして松尾伝蔵は敗因を知り、フィクサー争いから退場した!
「裏切りか、岡田啓介?」岡田の前に現れたのは若槻禮次郎。「マイオス様に逆らう気なら容赦はせん!」
「若槻禮次郎め、下らんプライドのせいで日本を迷走へと導いた罪を償って貰うぞ!」
 戦前日本のヘタレの猛虎と呼ばれた若槻禮次郎と策士岡田啓介の死闘が今……幕を開ける!


 第二十三話に登場した政治屋は岡田啓介、松尾伝蔵、若槻禮次郎。
 第二十四話『戦前のヘタレ同士に依る肉弾戦! 岡田啓介VS若槻禮次郎』に続く……

 岡田啓介はジョセフ・ジョースター、松尾伝蔵はストレイボウ、若槻禮次郎は若槻武史と成っておりますね。
 因みに「若槻禮次郎がヘタレとか言い過ぎだろ!」と擁護する馬鹿野郎共に告げておきます……あいつは嘘吐き禮次郎と呼ばれる位にプライドもへったくれもない糞ジジイだからな。つーか大東亜戦争中に戦争終結の為に尽力しているとか言ってるけど……だったら戦争に至る迄に片岡の失言を招いた事の混乱とか濱口の野郎の後始末を引き継いで弱腰外交を続けて関東軍の勝手気ままな振る舞いを許した事とかどう責任を取るんじゃ……我め! だからこそ若槻禮次郎とか許せないんだよ、濱口雄幸、犬養毅、鳩山一郎、広田弘毅、平沼騏一郎、幣原喜重郎、其れに近衛文麿同様に遺骨は太陽系の外に追い出されて二度と地球の土に踏ませんようにするべきだと自分は考えるんだよ! 因みに例の連中は総理大臣に就任した事限定だからな。そして今のギリギリの所で踏み止まっている日本へと至らしめた元凶で在り、絶対に許してはいけない大罪者だからな。いや、マジで此奴等こそ大東亜戦争を招いた罪と其の後の日本のかじ取りを狂わせた元凶でも在るからな(激)!

 財務省の連中は未だに濱口雄幸や井上準之助を擁護し崇めているからな。まあくらら曰く井上以上にやばい奴は他にも居たけど……其処は余り詳しくないので暇さえ在れば調べるかな? 兎に角、濱口雄幸は確かに姿勢は評価する。やると言ったらやる覚悟の高さは流石……だが、そうは言われても信念の為なら「今、其れをやるべきなのか?」というような金本位制を復活させて更には「貧しさを知れば日本人の心は蘇る」という勝手な押し付けの為に当時の日本国民を飢えに飢えさせた上に外交ではネロ・カオスとかいう支那の呼称を毛利元就が聞いたらブチ切れるような物にしたトップクラスの外交音痴を披露する事を黙認した。其のせいで支那大陸に居た数多の日本国民が蒋介石ら国民党の連中に虐殺される事を指を咥えて見ている始末……そりゃあコンバット板垣征四郎も石原莞爾も中央の弱腰にブチ切れて勝手な行動を採らざる負えないだろうが。
 まあだからって軍縮会議の結果に不満を持って犬養毅もポッポイチローも統帥権干犯を指摘して軍部に付け入る隙を与えるような真似をしたのは万死いや兆死に値する行為だよ。後は幾ら濱口が酷い押し付けをしたからって凶行に出る事は余りにもテロリストに付け入る口実を与える物だ。濱口を殺した奴の行動や犬養毅らの勝手気ままな追及こそあの悲劇の五・一五事件と二・二六事件を招いた事を冥界にて永久に悔いるべきだ!
 とはいえ、濱口雄幸こそ今の日本の経済音痴を招いた元凶とさえ思える。評価を下す時に怒りを覚えた奴等はえっと何人かいたんだよ。意外と其処迄評価が下がらなかったのが戦前なら東条英機とか大隈重信、其れから広田弘毅に林銑十郎なんだよな。戦後だとネロ・カオス、「何、気にする事はない」、ポッポイチロー、ガウン、ヤスバーロ、其れと轟盲牌だな。まあ此奴等はマイナス材料を根こそぎ探す程でもないという自分の感情に依りたくない姿勢故に評価が其処迄下がらなかっただけなんだけどな。本当なら大隈とか林銑十郎とかポッポイチロー、ガウン、ヤスバーロなんかはもっと評価を下げてやりたい位に糞野郎共なんだけどな……だが、其処迄マイナス材料を探すのは一応理系の自分としては避けたいからな。故に其れ以上の糾弾を点数上でしたくないんだよな。
 悔しいけど、高評価に成ったのが戦前だと犬養毅だけだな。戦後だと……余り思い付かんのだよな。犬養毅は確かに統帥権干犯は兆死に値するレベルだけど、其れはあくまで任期前の話で在って総理大臣任期中ではカウントしない。此処はちゃんと線引きをしているからな。
 そして此処からが重要。評価を下す内に怒りが込み上げて来たのが……戦前では若槻禮次郎、濱口雄幸、平沼騏一郎、そして近衛文麿。林銑十郎は逆にギャグだと思ってしまって思わず感情移入してしまったからな。此れは流石にあんまりなので余り怒りが湧かん。戦後だとミキティー、ヤムチャ、ムテバ・ギゼンガ、そして今も自分達日本国民に迷惑を掛けるクルッポー。TETSU、カクエー、ゼンコー、ネオ喜一、熊本の御殿様、マユゲ、お遍路は元々わかり切った売国奴或は国賊だから余り怒りという怒りが湧かんのだよな。
 えっと段落を変えて評価する上で怒りが湧いた連中を順番に表すると若槻禮次郎は次の回でしっかりと並べ立てるとして雄幸濱口は要らん信念を当時の日本国民に押し付けて何万人もの餓死者と身売りを強要した罪はマジで殺意というレベルでは済まさんぞ! 平沼騏一郎は偉そうな癖していざ総理大臣に成ると何も出来ずに然もナチスとソ連が不可侵条約を結んだことを受けて「此れ無理だわ、こんな複雑怪奇な世界を相手にしてやれっか!」とか言って政権を放り投げた罪は重すぎる。確かに糞みそな阿部ちゃんや米内ももう少しやるべきだったってのは在るけど……つーか抑々お前が意味不明な宣言をして放り投げさえしなければこんな事態に成らんかったんだろうがああ(怒)! 然も此奴は戦後西園寺公望のせいとかにしてや癌だぜ……何で西園寺公望がお前を総理大臣にして欲しくなかったのかと言えば単純明快……法律を利用して好き勝手やるてめえの振る舞いは数多の日本国民を不幸にするって直感でわかっていたからだよ! 近衛は超弩級なのはわかる。確かに今のルピ男には幾らでも殺意が湧くけど……だが、戦前でもルピ男と並ぶルーピーが存在した事がわかったしな。改めて評価しても近衛文麿の極悪非道な振る舞いには地獄から引き摺り出したい程に怒りが湧くからな。
 段落を変えると次はミキティーだな。此奴はマジもんの極悪人で売国行為の数々が計算を入れてやっているとしか思えない程だからな。あんなに上手く行くもんか……天然でもあそこ迄計算高くないぞ! 靖国参拝にしろ「私的でやりました」とか言っちゃってるんだぞ……普通こんな台詞が出るのもマジで計算が入っているとしか思えんぞ! 後はこっそり防衛費に枷を掛けたり或は受験戦争病にして日本人同士の敵対意識を植え込んだり或はカクエーを逮捕して政治屋が本来正しく権限を振舞えるはずの権限に制約を掛けたからな。ミキティーはマジでクリーンじゃない……内面は絶対にブラックコーヒーのブラックよりもどす黒いぞ! 其れからヤムチャは御話に成らん。あいつが南新羅を甘やかす事をしたり支那を折角孤立させる空気作りしようとしていた所を訪支計画をこっそり立てていたり、後は女性大臣の登用というやってはいけない事をやったりとマジで……おっと酷い言葉が出てしまったな(慌ててバックスペースキーを二回以上押して消したけどね)。ムテバ・ギゼンガはわかる通り拉致被害者に向かって酷い言葉を浴びせた頃から此奴は下衆だとわかっているからな。「人の嫌がる事はしない」ってお前が言うな。日本国民の嫌がるような事を拉致被害者家族や北京五輪の時に散々やっただろうが。毒餃子にしてもそうだ……お前が言う人とは日本国民は一切入らないのか! だとしたらてめえは人間以下だと断じておくぞ! というか此奴の卑怯な所は総理の資格がない癖にサイボーグが一度辞めた際にローゼンクーデター説の真相がわかっておきながら其れを利用して総理の座に就いたんだぞ。普通なら陰謀によって勝ち取った椅子の為に全力で事に当たるべきなのに……経済無策を好き勝手やって結局悪夢のブーメラン党政権へと貢献したんだぞ。此奴こそ戦前の平沼騏一郎じゃないかって自分は考えるぞ(断)! いや、阿部信行か? いや、阿部信行は呼び方は同じでも漢字が違う第一次内閣の時のサイボーグだしなあ(笑)。
 では昨日やる筈だったハヤトの死なずの後書きは此処迄。さあ、今日は雑文をやるぞおお!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR