FC2ブログ

約束通りやるぞ、総理大臣ランキングを実質上平成最後の日になあ! 後篇

 如何もdarkvernuです。
 後篇始める前に『格付けの旅』が更新されましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<白魔法の章>をクリック。
 そんじゃあやるか。

 前篇では第11位から第31位迄を紹介。決して完全なランキングとは言えないし、感情的ではないランキングではない事も確実。其れでも週刊ポストの最悪総理ランキングや昔保守論客と評された詐欺師小林よしのり主宰の売国奴ランキングよりかは公平且つ適切かと自負される。
 では引き続きブラックレイピア、グランドマスター、アルッパー、デュアン、ヴァルゼリオン・ベルガナ、デカルト、マイオス、ラファエロ、ヒュー・ロバッツ、ラグドライドズ・(省略)・ワンクアム、ネイキッズ、ナイトロジェン、ブロンズ、シザーハンズ、地雷に依るランキング発表という名の議論を続けて貰う。
「稔彦 100~110{+15~+25}、ネロ・カオス 70{-20}、TETSU 20{-70}、「何、気にする事はない」 60(90){-30~0}、イチロー 55(100){-45~0}、ストライダータンザン 75(100){-20~+5}、新聞嫌い 135~145{+15~+25}、カクエー 30{-70}、ミキティー 25{-75}、ガウン 85{-15}、アーウー 130{+20}、ゼンコー 45{-55}、ヤスバーロ 90{-20}、ウィッシュ 70{-25}、UNO 80{-5}、ヤムチャ 45{-55}、ネオ喜一 45{-50}、熊本の御殿様 25{-65}、アレ 65{-20}、マユゲ 15{-80}、ポマード 50(75){-50~-25}、ブッチホン 120{+10}、森元 105{0}、轟盲牌 60(100){-50~-10}、ムテバ・ギゼンガ 25{-70}、スナイパー御曹司 90~100{-5~+5}、お遍路 10{-85}、ビートルズ 40(50~60){-55~-35}迄は論じたな。残りは後四人……其の前に前篇での誤りを訂正しよう。御覧の通り、任期中に死亡或は病に罹った三人の基本点はやや高めに表示されているから其処からどれだけ加点するか或は減点するかって事にしているそうだな。脇が甘いぞ、作者よ!」
「内一人は今も自分の発言すらも忘れて好き勝手をしているノロマだな」
「あの野郎は食べる事すらも吐き気がする二本足……いや、グレイ!」
「お前もそう思うよな。其の通りだ。あいつは満場一致で戦後最悪の総理大臣だってわかるぞ!」
「正確には平成最悪の総理大臣だね。昭和は近衛文麿、大正なら大隈か寺内だろう? 明治は満場一致で大隈だねえ」
「其れよりも前篇迄のランキングは次の通りだよ。

 第11位 轟盲牌              100(60)
 第12位 イチロー             100(55)
 第13位 ヤスバーロ           90
 第14位 「何、気にする事はない」   90(60)
 第15位 ガウン              85
 第16位 UNO               80
 第17位 ネロ・カオス          75
 第18位 ポマード            75(50)
 第19位 ウィッシュ           70
 第20位 アレ              65
 第21位 ビートルズ          60
 第22位 ゼンコー           45
      ヤムチャ           45
      ネオ喜一          45
 第25位 カクエー          30
 第26位 ミキティー         25
      熊本の御殿様       25
      ムテバ・ギゼンガ     25
 第29位 TETSU           20
 第30位 マユゲ           15
 第31位 お遍路           10

 と成るそうだね。では6位から10位迄の発表も御願いするよ」
「そうだな、6位から10位は次の通りだ。

 第6位  ブッチホン         120
 第7位  稔彦             110(100)
 第8位  森元             105
 第9位  スナイパー御曹司    100(90)
 第10位 ストライダータンザン   100(75)

 という順番だ。所謂保守論客の馬鹿共は第9位の存在を毛嫌いするだろうな。だが、其れは聊か感情的という奴だ」
「彼等は保守を騙っているだけなのよ。本当の保守だったら田母神を切り捨ててあんな卑怯な事はしない筈よ。だが、切り捨てた上に結局スナイパー御曹司の減点材料だった論文否定を自らの手で潰してしまったのよ。何をしているのかしら?」
「如何でも良いだろう、総理大臣でもない奴等の事は此処での議論とは論外だ。一人ずつ紹介するが、今回は下から順に論じるぞ。
 先ずはストライダータンザンについてだが、任期が二桁も在って中々上手く立ち回ったとは思う。残念なのは野蛮人だけの国家と国交正常化を図ろうとした事だな。其れは懸念すべき減点材料で在るぞ!」
「スナイパー御曹司は国籍法改悪や酒こと……を罷免した事や或は次の政権が禄でもない怪物という甚大な減点さえなければ減点らしい減点は見られない。実際、作者は減点材料も我慢して調べていたから。本当だ、本当に庇うならもっと上位に食い込ませる筈だしわざわざ売国政権への移譲を強烈な迄に減点にする事がないだろう」
「奴は盟友にして後輩分に当たる酒の為に不利を承知で景気回復に尽力したからな。確かに此れは擁護で溢れるようだが、此れでも厳しめに評したそうだ。まあ俺としては選挙期間中にネガキャンしたのは大きなマイナス材料だな。あれは却って駄目大人党を追い詰めたぞ!」
「そうなんだよね、実際は本当なんだけど……あれじゃあ負けますよって宣言しているようじゃないの。全く、口が尖るのは顔だけにしなさいよね。
 序に八位のラグビー爺さんは正直、大嫌いな政治屋よ。何が神の国発言よ、ふざけるなって。其れから潜水艦衝突事件で呑気にゴルフなんてやるなんて……と当時は思っていたけど、後で調べると此の爺さんは癌を圧して頑張っていたわね。後は前政権のインターネット推進法案を更に発展させたりしているのよね。然も経済政策も流石ね。まあ、過大評価出来る程甘くはないけど其処迄批判される筋合いが無い内閣だって後で気付いたわ」
「決して正しい愛国者とは言えんだろうが、かといって売国政権と断定するのは浅はかだよなあ。ったく、此れだからテレビや新聞だけの奴等はピントがずれるんだよ。もっと賢く成れよ、後御灸だと? 選挙は政治屋に御灸を据えるのではなく、てめえ等塵に御灸を据える為に在るんだよ……つーかブーメラン党に票を投じた連中は全員死ね!」
「其れは言い過ぎです、ブロンズ。人はみんな神に成れません。だからこそ何事も間違えるのです。其れと国民を糾弾するよりも先ずは総理大臣を評定する方に集中して下さい。
 えっと七位は戦後初の総理大臣で在る稔彦ですね。任期は史上最短ですが、其の内容は濃い物です。彼はGHQに依る壮絶な脅しに抵抗する形でお辞めに成りました……が、あの時に辞めずに最大限の抵抗が出来た筈だと考えるのが作者なのです。でも、稔彦は良く保った方だと思いますよ!」
「六位はあの口だけクソババアのマキコに冷えたピザ呼ばわりされたブッチホンじゃねえか。借金王だとか何とか糾弾されていたけど、此の頃から国民とかマスゴミ共や評論家連中は財務省の口車に乗せられていたんだな。黒軽部や作者が洗脳から目覚めるきっかけを作ってくれた車輪ですらも国債の意味を理解出来なかった程だからなあ。つーか今でも公共事業悪玉論は蔓延してんじゃねえか? 大きな地雷として未だ未ださあ?」
「日本国紀を執筆した千田祐樹でさえもまともに理解しているのか怪しいだろうな。まあ其れこそが経済自虐史観を植え込んだ財務省言大蔵省系の連中のやり口だろうな。まあ其れについては戦前でも憲政会及び立憲民政党の若槻から濱口迄が井上の口車に乗って要らん事をしやがったからな」
「あいつ等は完全にブーメラン党までの流れを汲んだ破壊工作員じゃねえか。経済音痴どころのレベルじゃねえだろうがああ!」
「若槻や濱口は放っておけ。兎に角、ブッチホンとて内政は万全でも外交は支那との蜜月関係から良いとは思えないからな。まああんな凡人に満点を求めるのは高望みでしかないがな。其れよりもそろそろあの燃える粗大塵とやらを評しておくべきじゃないか?」
「クックック、燃える粗大塵処か燃えてはいけない粗大塵の方が正しいじゃないか? えっと名前はルーピー……そっちの方が表記しやすいから今回で別名を変更したそうだな。

 ルーピー 基本点90

 任期は三百日未満……其れで助かった? そう思ったら何処迄ノロマ共は救われるかな、クックック。

 マスコミ人気(相対化不可) -10
 経済政策失敗 -10
 事業仕分け -15
 普天間混迷化 -15
 天皇の政治利用 -15
 口蹄疫 -10
 指揮権混濁 -5
 強行採決 -10

 先ずはぜっかく前政権が政権を失って迄編成した補正予算を全て引っ繰り返すという信じられない行動を採る。其の結果が概算要求が予想以上に膨大に成ったんだったな?」
「ルーピーと副総理だったお遍路は数学が出来た筈なのに此処で数学を応用しないのは一体何だろう? 殺意が湧くよ、此の二人には。概算要求を膨大化した上に事業仕分けを行って目先の無駄を省いて今後の膨大な無駄を作り上げたと思うと!」
「デカルトったら……数学上の話に成ると急に熱が籠るわね。まあ確かにそうね。子供手当ては当時、欲しかったんだよね。でも……外国人に子供手当って、ハア? と思ったわ。其れと口蹄疫で大量の牛を殺処分したのが後の家計簿学園問題に繋がったと思うとあのルーピーとブーメラン党には殺意がふつふつと湧くわね」
「其れとルーピーは一最高司令官としてやってはいけない事をした。其れが普天間基地問題だ。奴は昨日Aで決めたのに今日はBにするとほざき、更には明日に成るとやっぱAに……今直ぐにでも首を捻り千切りたいな。
 其れと官房長官が昨日Aと報告したのにあいつが喋ると急にBにするとかほざいたり、或は外務大臣がアメリカに向かってBで決めようと話し合ったのにあいつは其れを知らんふりするようにAにするとか言いおるからな。報告の統一を阻むとは部下達が混乱するだろうが!」
「まるで技のラウンドアーツ並みに解読が困難な総理大臣だな、其の男は。ルーピーこと……は選りにも依って現在は支那の国家主席を務めるキンペーをスケジュールを無視して迄来月で退位予定の天皇に無理矢理会わせたそうだな。此れは洒落に成らない。然も奴は天皇の言葉がどれだけ影響を及ぼすかも気付かずに後に新聞のインタビューで勝手気ままな発言をしたそうだな……正しくアメリカの或る情報機関曰くルーピーの呼称に相応しい支離滅裂な男よ」
「笑えねえなあ、此れじゃあ。そんで最終評価は次の通りだったよなあ。

 90-10-10-15-15-15-10-5-10
=0{-90}

 点数だけ見たら近衛文麿に匹敵する超国賊に決定だ。おめでとう、ルーピー。てめえは超国賊として永遠に語り継がれるぞ!」
「いやいや、移動するブラックホール爆弾級に存在抹消したいっての。というか堂々の最下位なんて……流石は平成の近衛文麿!」
「其れでも支那事変を混迷化させた上に大東亜戦争に引き摺り込ませるようにした超国賊近衛文麿に比べると其処迄……いや、此の言っちゃあ悪いのですけど擁護し切れない何かは今後現れない事を祈るばかりでは在りますが」
「いや、十分に許せないな。大体、此の男は妻を娶る時に略奪したじゃないか。何だと思っているんだ、人の妻を勝手に略奪するなんて!」
「其の妻も既に常人から見れば精神異常者のレベルに等しいのよ。其れよりもそろそろ4位と5位を発表しましょう」
「そうだな。では5位から発表する。

 第5位

 アーウー 130

 前政権の外交音痴にも程が在る全方位外交を捨てて西側陣営に与した外交を展開。時には抗議する形でオリンピックをボイコットする等、胆力も据わった総理大臣。確かにマイナス点として支那との蜜月関係は擁護出来ない。けれども、其処は神隼人の愛弟子の一人だけ在って戦略上必要な手段として支那とパイプを繋げる事で宿敵ソ連を牽制するという狙いがある。惜しむらくはそんな彼の足を引っ張ったミキティー、ガウン、そしてヤスバーロに依って心労が祟るに祟って遂に死んでしまった事だろうな」
「あの人は見た感じ、とても朗らかな顔つきだよ。そんな彼を殺したあの三人だけは許せないわね。ハマコーみたく叫んでしまいそうよ!」
「病に負けた奴なんか知るか。其れよりも第4位だ、第4位!」
「ブロンズ、君という男は……まあ争っている場合じゃないですね。では

 第4位

 新聞嫌い 145(135)

 今年任期最長に成る予定のサイボーグや戦前最長の桂太郎を除けば当時は最長の総理大臣として必ず彼の名前が挙がります。そして任期の長さは無視出来ない功績さえも残してゆくのです!」
「其れにしたって非核三原則は少し浅薄だねえ。明らかにマイナス材料としては甚大だよ」
「後は日韓基本条約の締結か。あれは戦略的なミスに等しい。今の連中に依る勝手過ぎる行動を見ればわかるように奴等は野蛮人の侭にしていれば良かった。そしたらこんな目に遭う事もないだろうに」
「朝鮮半島は呪いの半島なのよ。なのに日本は如何ゆう訳か世話を焼きたがるの。でも世話を焼かない方が今後の為に成るの」
「半島の話はもう良いわ。此の政権の良い所は沖縄返還に万博開催、其れからハイジャック犯への毅然とした対応や変動相場制何かもそうね。此の政権から日本は戦後を脱したとも言えるし、此れ以降は墜落する飛行機のように迷走の始まりでもあるかもね」
「確かに一度最長政権が出来上がると後の政権が如何ゆう訳かぱっとしなく成るんだよな。伊藤内閣然り桂内閣然り」
「正にターニングポイントが此の新聞嫌いって訳だな」
「下らんな、実に下らんぞ」
「そうとも限らんぞ、ブラックレイピア。奴が沖縄を返還した御蔭でわしは積極的な介入が行えるように成ったしな……フフフ」
「新聞嫌いこと……の沖縄返還は大きなプラス材料だが、必ずしも今後の為に成らないという訳では在るか」
「イッシキとかいうノロマは知らんぞ、そんなの」
「其れよりも此処からトップスリーの発表だ。今回は私情が入らねえから作者の個人的な一位が必ずしも一位に成るとは限らんぜ。但し、基本点に大きく上乗せした命懸け加点の追加で作者の私情と繁栄する形に成ってしまったのは誠に残念では在るがなあ。そんじゃあ其々の基本点でも紹介するぜ。

 A 基本点 120
 B 基本点 113
 C 基本点 120(+15)

 Cは病状悪化で退陣した総理大臣。そして死亡してしまうんだよなあ」
「じゃあ第三位はどのノロマに成るんだよ」
「俺が発表するぞおおおう。

 マスコミ批判(相対化)
 経済政策成功 +10
 オリンピック招致成功 +15
 新安保条約締結 +15
 高度経済成長案導入 +15
 強硬姿勢貫徹 +10
 各愛国法案成立 +10
 カルト教団への政治協力 -15

 第3位

 キーシ・ハワード 168{+55}

 戦前を合わせると歴代2位の好感度を持つ永田町の帝王。シゲルの安保法案を改正へと導いた東条英機の恫喝にも屈しない鋼の精神は流石は所謂保守を標榜するだけ在るぜ!」
「数字にも強いだけ在って神隼人を大蔵大臣に起用して後の高度経済成長の礎を作ったりと人材の使い方も理解しているね」
「オリンピック招致は流石よ、孫が後に五輪招致に成功している所から直接教わっているかもね」
「如何せ賄賂を使ってだろうな、フフフ。まあ、奴の欠点は南新羅のカルト宗教と蜜月の関係に在るからな。其の為に毎年のように駄目大人党の総裁或は幹部は祝電を送らないといけない程に関係が深い」
「其の呪いを付け込まれてブッチホン内閣の時に彼等は連立を組んで好き勝手をするように成ったのよね」
「其処だよなあ。だからこそキーシ・ハワードは所謂保守連中にとって人気の的と成っているからな。必ずキーシ以降の宰相は出現しないとかやたら過大評価しているような評価を所謂保守連中は下すからな。だがな、其れじゃあ正しい見方ではない。キーシとて人間だろうが。人間なら教祖のように讃えるのは人間に失礼だと気付けって俺は言いたい!」
「だが、名宰相で在る事には変わりがない。総辞職後に右翼団体の鉄砲玉に刺されて重傷を負ったじゃねえか。どんな狙いが在るにしろ刺されてでも遂行した事は評価して良いぜ。まあそんじゃあ第二位とやらも発表しろよ」
「第二位は同一点に成ります。そうすると同一点で重要視されるのが好感度。だが、二人共其の好感度が同一ですね。だとすれば此処は基本点の中身を重視して任期の長さを優先しますね。すると

 第2位

 マスコミ批判(相対化)
 経済政策成功 -10
 高度経済成長化 +15
 日米外交強化 +10
 新幹線開通 +5
 東京オリン開幕と閉幕 +15
 農業諸法案締結 +10
 国防強化対策先延ばし -15

 作者としては苦渋の選択ですが、数値は嘘を吐かないのですよ。

 神隼人 170{+50}

 任期は千五百日以上在って堂々の+5評価。更には任期後に死亡した事から命を懸けたという点が窺えます。ブッチホン、アーウーと並んで政治家に相応しい宰相なのです!」
「でも貧乏人は麦を喰えと言ってのける位に口が悪いわよ、此のおっさんは」
「口は本人の資質と関係ねえだろうが。其れと奴は左翼共にびびって安保法案などを先延ばしした腰抜けじゃねえか!」
「何言ってやがるんだよ、どいつも此奴もおお。神隼人は口の悪さを何とか控えながらも今後の日本の指針に成る為の政策とは何かを必死に模索したんだぞおお!
 というかキーシの経済政策の時に大蔵大臣だったのが神隼人だぞ。つまり経済とかに関しては戦後どの総理も束に成ったって敵わない……いや、寧ろ政治屋共は神隼人の数学的センスを見習えや。特に神隼人の流れを汲む前外務大臣のおっさん率いる派閥の連中は……あの世で神隼人はお前等の経済音痴を嘆いているぞおおお!」
「叫ぶな、俺様が発動したら意識不明の重体じゃあ済まんぞ。其れよりも所謂保守連中は安保とか憲法改正が送れたことを何時迄も悔やんで憎んでいるそうじゃないか。だが、其れこそが所謂保守陣営の無知な所だよなあ。如何考えても時勢も読めん平沼騏一郎の養子を持ち上げて於いて時勢の読みが上手い神隼人を批判するんだからさあ。勘違いしているようだが、外交に関しても隙が無い。其れは会談に応じた外務大臣が意外に外交も考えているというコメントを出しただろうがああ!」
「熱くなるなよ、アルッパー。僕は嫌いだねえ、そうゆう熱を上げて語るのは。まあ、僕が戦後の総理大臣として数字の上で認めるのが神隼人だよ。だって彼はキーシ内閣の時から其れを温めて自分が政権を取ったら何が何でも実行に移す行動力を持つからねえ。確かに千田祐樹の言う事もわかるよ、神隼人おかげじゃないって、国民一人一人の御蔭だって。でも其のやしきたかじんを最終的に侮辱した本を執筆するような君の脳味噌ではわからないだろうけど仁徳天皇が働き掛けるように神隼人が働きかけをしなければ新幹線開通何て出来もしないし、東京五輪の開幕と閉幕を難なく熟すなんて出来なかったんだよ。千田祐樹はもう少し数学を勉強すれば良い」
「いや、千田祐樹を批判するのは最高の名著で在る日本国紀を批判する位に滑稽だよ。其れは余り感心出来ないなあ、まああの御禿げ頭のおじさんが滑稽なのは認めるけどねえ。其れよりも神隼人を已む無く二位何だねえ。てっきり擁護するかと思ったんだけど」
「フフフ、作者も数字の世界を好む故に贔屓もしていられなかったんだろうな。実際、追加の基本点加点要素を入れる前は第三位に神隼人が入っていた程だからな。数字に正直で在りたいのだろうなあ」
「とすれば第一位は彼に成るの?

 マスコミ批判(相対化)
 経済政策成功 +10
 朝鮮戦争特需を起こす +15
 サンフランシスコ講和条約締結 +15
 日米安全保障条約締結 +15
 自衛隊の基礎を作る +15
 指揮権発動 -15
 売国政権への移譲 -5

 堂々の……第1位

 最終評価点は第二位と同じ170と好感度+50という数値を叩き込んだ戦後日本の創立者。彼無くして日本はない。彼の師匠の一人はあの吉野作造に『最悪の内閣』と罵られた田中義一。では発表するわね。

 シゲル 170{+50}

 同数値ながらも努力点同然の任期の長さで一位を譲った作者は自己満足して良いよね」
「いや、自己満足する必要もなかろう。というよりもシゲルは一応売国政権に二度も譲ったというマイナス評価は在る様だが前の方は敢えて却下しておく。其処が重要じゃない。何よりも指揮権発動というやってはいけない事をやらざる負えなかった当時の状況にしてもそうだし苦渋の安保法案を呑んでしまったと後悔するようだが別に問題はなかろう。何しろ、安保法案無くしてキーシは安保法改正なんか出来る訳もないからなあ。というよりもサンフランシスコ講和条約を締結を無事に果たした事は評価してもし切れんな。独立を勝ち取る迄に六年もの年月とはな。国際情勢の御蔭だとほざく無能共が居るようだが、当時は此れを認めない曲学阿世の徒共は死んで来い……あ、既に冥府に旅立っていたなア」
「ククク、大蔵大臣に神隼人が居る時点でどれだけ奴が経済に関して信用されているかがわかる。まあ、シゲル学校出身者だから入れたという説も在るがな」
「確かにあの時の安保法はアメリカの好きなように蹂躙するような屈辱極まりない法案では在る。けれども当時の情勢ではアメリカに蹂躙されていてもやるしかないな。確かに占領軍の酷いやり口に怒りを覚えた国民共は多かったのも事実」
「だが、シゲルこと……は其れでも将来の日本の宰相達が屈辱的な条約を改正すると信じて其れを呑んだ訳だ。其れに安保法は第一歩に過ぎん。キーシが改正する事で更に一歩前進した。そして今の政権に成ると益々集団的自衛権の行使が容易と成る。此処迄よく頑張った」
「だが、未だ未だ不十分。南新羅に依る暴虐やら支那による侵略行為、其れと北新羅に依る拉致事件を水際で防ぐ事さえも今の安保法では不十分過ぎるぞ」
「フッフッフ、パンダハガーはシゲル亡き後五十年以上経とうとも健在だからな」
「笑えねえぜ、そりゃあ。全く表彰を挙げているのに表彰にすら成らねえとはな」
「まあまあ。其れにしてもこんなバカ騒ぎに良くぞ此処迄本気を出したわね。作者も偉いわね!」
「結局、グラフの事だけど……あれは来月の平成最後に改めて出すそうだ。余りにも時間を掛け過ぎたって言ってるそうだ。約束が違うじゃないか、全く添付すらも碌に出来ないのに其れは如何なのだい?」
「まあまあ。僕は楽しめたよ。さて、平均値でも見て行こうかね。今回は高い順を基準にランキングしたね。すると平均値は……

 77.9

 と此れでよく日本は潰れなかったねえ、と思ったよ」
「オイオイ、低い方からやると更に悲惨だぜ。えっと確か……

 71.0

 だぞ、ふざけやがって!」
「其れじゃあ期待値の平均は如何成るのよ。見ていこうッと……え、

 -21.7

 此れで票を投じたいと思うの? 幾ら何でも低過ぎじゃないの?」
「では戦後を四聞期に分けてそれぞれの平均を紹介しよう。先ずは昭和戦後から行きましょう。新聞嫌い政権で一区切りすると次の通りです。

 114.8

 マイナス要因が多々在っても此れだけ高い数値を出すとすれば安心出来ますね」
「いや、安心するのは早いぞ。新聞嫌いから昭和の終わり迄のウィッシュ政権迄の平均値は如何ゆう結果を齎すかを見るぞ!

 77.5

 一気に暗雲が立ち込めてないか、なあ?」
「俺は平成の初めから二十一世紀に移る歳頃だったな、確かブッチホンの時は。其の時の平均値は……何じゃこりゃあああ!

 60.0

 正に椿事件真っ只中な暗黒の九十年代じゃねえか!」
「とはいえ、絶望ばかりではなかろう。ブッチホンから今のサイボーグ政権迄を平均化してみる。尚、暫定でサイボーグ政権の最終評価は80,100,120に分けて其々の数値を紹介しよう。すると……

 80の場合 66.7

 100の場合 68.9

 120の場合 71.1

 何方に転んでも平均値は平成初めに比べて明るい」
「いや、此処は敢えてシゲル並みの評価点で示したらどうだ? そしたら……

 170の場合 76.7

 いや、変わらんか」
「外交は兎も角、内政は赤点ギリギリではないか? だから敢えて近衛文麿点で算出しよう。

 0の場合 57.8

 平成初めからの評価よりも下がったな。だが、あくまで此れは有り得ないな。何よりも『サイボーグ政治を許さない』という意味不明なマスゴミのバッシングからしても相対的な評価が下せるからな。なので80~120或は凄い偉業で今迄の不手際が吹っ飛ぶ位の170も在り得るかも知れんな。まあ其れも有り得ない観測では在るが」
「とまあ以上で不本意では在るが、戦後歴代総理大臣ランキングを此処に閉幕する。サイボーグが任期を四選も続ける場合は任期は総合で十年は固い。けれども其れは絶対に有り得ないそうだ。だが、果たして如何転ぶかな……フッフッフ」


 以上で平成最後のランキングを終える。いやあ、長かった。中々終わらないから疲れちったよ。まさか三時間以上も書き殴る羽目になるとはな。其のせいでスクロールする手も疲れて来るので予定していたグラフの添付は止める事にする。いやあ残念だよ、グラフを添付出来なくて。
 因みに戦前でもそうだったけど、危機の時代を乗り越えた時の宰相の力量は相当なものだってシミジミ感じる。其れが数値にも表されているから猶更だよ。だが、危機が去ると一気に宰相共の不貞腐れ度は高まるんだな。ともすれば今の駄目大人党はそんな絶対的な勝利に満足し切って不貞腐れているのかも知れない。如何なあ、今は危機的状況で在る事を認識して貰わないといけない。つーか今の今迄危機が沢山だろうが、いい加減に……人気取りは止めてさっさと仕事をせんかあ、国民の為に命を懸けてよおお(怒)!
 序に戦前の宰相はブラックが祟って過労死が多かった。桂太郎、寺内正毅、原敬、加藤友三郎、加藤高明、田中義一、浜口雄幸、犬養毅……とな。此の中で暗殺されたのが三人とはいえ、だ。一方で戦後は神隼人、アーウー、ブッチホンと少ない。随分と総理の負担もあの頃に比べて軽くなったと感じる今日此の頃だねえ。逆に考えると其れだけ戦後の総理は腑抜けたと言っても過言じゃないな。もう少し戦前の総理みたいに命を懸けないとなあ。まあ其れでも激務は今も昔も変わらんがな(笑)。
 其れにしても平成が終わるかあ。つーか第二時以降のサイボーグ政権で戦後日本は本当の意味で終わるかも知れない。だから次は新戦前日本の始まりだと自分は考える……が、戦争行きたくねえなあ。まあ幾ら徴兵された奴が最新機器扱えないと言えどもそんなの初級者向けのセミオートとか何とかで無理矢理学ばせるんだろ? 自分はそう予測してみるぜ!
 其れじゃあ今回は此処迄だ。来週からはハヤトは死なずを再開するぜえええい!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR