FC2ブログ

二回目の雑文は……今回は黒田清隆と達磨九年の高橋是清を評価するぞ!

 如何もdarkvernuです。
 始める前に『格付けの旅』が更新されましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<白魔法の章>をクリック。
 一兆年の夜のカテゴリ欄は三月の終わりに統一する予定。つっても第一期と第二期に分けて統一するんだけどねえ。其れじゃあ始めましょうか、今回のナレーションは此のキャラだ!

 カッカッカ、俺様はブロンズだ。喜べ、雑魚共め。今回は日本という今では雑魚国家同然の気質の弱さを誇る国の戦前は少しマシな雑魚だった頃についての総理大臣と呼ばれる小物を二匹程紹介してやるから有難く思えよ。
 先ずは北海道開拓使だったあの黒田清隆だ。黒田清輝は画家だしほぼ無関係だからな。薩摩出身だったのは共通するが。一応、カンペに記されている通りだとすれば黒田は二代目内閣総理大臣で其の後は臨時総理をやるとか其の程度しか目立たん。なので基本点は少なく見積もって次の通りだろうがな。

 黒田清隆 基本点95

 自由民権運動に対する徹底抗戦の構えは相対的な評価が可能だって事だ。俺様も賛成だ。板垣や大隈はペテン師且つ海外渡航も碌にしない為に未だに頭の中が攘夷思想其のまんまだからな。だが、大隈を引き入れるのは案外間違った手段だったぞ、黒だ。実績は次の通りと成るそうだ。

 マスゴミ批判(相対化可能)
 大日本帝国憲法発布 +15
 日墨修好通商条約の締結 +15
 超然主義宣言 +10
 外国人裁判官任用問題 -15
 公私混同を起こす -5

 黒田自身は関わりは薄いが、大日本帝国憲法の発布は重要なプラス点だ。此処はカンペに依ると+20は欲しい所だが後の浜口内閣で統帥権干犯問題が起こった事も在って余り加点が出来ないとの事。日墨修好通商条約の締結は条約改正の第一歩に繋がる故に高得点で在るそうだ。超然主義に関しては此れが無ければ日清日露共に日本が勝利出来たかわからない程に大きな意義を持つ。大正時代に事実上骨抜きにされる迄は日本のバックボーンを支えたそうだ。まあな、何も理解出来ない雑魚共に任せるよりもエリートだけで引っ張る方が都合がいい時が幾らか在ったからな。だが、大隈を外務大臣に下の間違いだろう。奴は外国人裁判官を任用しようとしたからな。こんなの認めたら司法は外国の手に渡って大日本帝国憲法に何度でも違憲を述べ続けかねない。後は酒に酔って井上薫に絡むのは一国のトップとして下らなさ過ぎるんだよ! という訳で最終評価は次の通りだよ。

 95+15+15+10-15-5
=115

 行政のトップとしたら及第点以上だろう。後は大隈を入れなければもっと政権が続いていた。師の西郷と大久保の手段が必ずしも通用するとは限らない実例を作っちまったな。
 では次に高橋是清の事だ。三木武吉が「達磨九年」という実に下らなく更には笑わせてくれる野次から此の髭ジジイは達磨総理とか呼ばれていたとか居なかったとか? あ、蔵相だったか? どっちでも関係ねえか。原が暗殺され、代わって総理大臣と成った髭ジジイで何方かと言えば国のトップは厭々ながらやったようなもんだな。然も任期が短いから次の通りだろう。

 高橋是清 基本点 90

 僅か二百十数日程度じゃあわからないし、調べた所に依ると総理大臣としての実績が薄い。なので次の通り。

 マスゴミ批判(相対化可能)
 経済政策成功 +10
 党内分裂の不制御 -10

 此れはあくまで高橋是清を好意的に捉えるカンペだからな。だから高橋是清は総理大臣としては相応しくない。けれどもマイナス要因を一々上げるにも少な過ぎる。だから次の通りだろう。

 90+10-10
=90

 至って普通の内閣といった所だ。此のジジイの真価は一閣僚としてであって総理大臣としては余り良い振る舞いじゃあねえな。其れじゃあ以上で……何、未だ紹介し足りないだと。
 今度は戦後総理大臣とか言うれっきとした雑魚を紹介しろとかふざけるなよ。何で俺様がそいつ等迄やるんだよ。全く、理不尽極まりねえなあ。じゃあ行くぞ!
 最初はタンザンだ。奴は百日未満で病欠を理由に総辞職。其の後は元気良く天寿を全うしたから評価は次の通りに成る。

 タンザン 基本点95

 駄目大人党二代目総理大臣とは中々聞こえはわからない。だが、此の内閣はアメリカ様に取っちゃあ「早く終わって良かった」と言わんばかりに危うさを秘めていた。其れが次の通りだよ。

 経済政策成功 +10
 外交問題顕在化 -10
 支那の門戸開放の兆し -10
 国民皆保険成立 +15

 内政に関しては高橋是清の盟友だけ在って完璧だろうな。だが、外交に関しては褒められない。此の姿勢が後にカクエーの代で悪夢として実現し、ガウンの時に更に開放されて今の体たらくを産んだからな。だから最終的な評価は以下の通りだよ。

 95(+10)-10-10(+15)
=75(100)

 やや売国寄り且つ見た感じだと優良内閣として及第点だと思われる。最も任期が短過ぎるから判断材料が乏しいのは良く在る話だなあ。
 さあ、次はブッチホン政権。冷えたピザでベストファーザー賞を取ったりする普通のおっさん。そんなブッチホンは如何ゆう評価なのか?

 ブッチホン 基本点110

 味方を後ろから撃つほぼ元祖の轟盲牌や政党を壊す事や票田集め以外は全く才能がない屑の典型例オザーリンさえ居なければ病に倒れる事はなかったからな。謀殺説も在りそうだが、根拠不明だから此れは省く。奴はポマードがやらかした消費増税と参院選敗北をきっかけに後任の総理と成って政権基盤を維持する為に尽力して来たらしい。だから其の分だけマイナス要因は加味される事を忘れるなや!

 マスゴミ批判(相対化可能)
 経済政策成功 +10
 謝罪外交推進 -10
 頭がパーン党連立 -15
 国旗国歌法成立 +15
 ガイドライン法案 +10
 インターネット推進法案等成立 +15
 支那との蜜月強化 -15

 本当は男女平等参画基本法とか入れたかったし、派遣法何かにも触れたかったがカンペ曰く一応最大七つ迄。此れ以上は無理だとの事らしい。一つ一つ目立つ物を紹介すると先ずは経済政策は正しい。ポマードの失敗を反面教師にして公共事業と減税政策は本来やるべき今の日本の政策として正しい。なのにアカアレルギー共は奴の政策を始めとした大きな政府政策を全否定したがる。てめえ等は浜口と若槻、其れに井上準之助がやって来た事のせいで大東亜戦争に繋がった事をまざまざと見やがれ。公共事業は結局無駄……カンペに依ると「無駄に成るのは死んでからだ!」だそうだ。生きている内は無駄じゃねえんだよ! 後は何気に国旗国歌法とガイドライン法案、其れとインターネット推進法案等の成立はこうしてカンペがカンペを記す事に繋がる一打だし保守思想をネット界隈に広める一打にも繋がった。だが、謝罪外交の継続、頭がパーン党とか言う票田しか目がない寄生虫共との連携、支那との蜜月強化はマイナスだ。此れは褒められた話じゃねえ。最も外交に其処迄期待出来るような主義者ではないのも事実だからな。
 以上を踏まえて最終評価はこう成るそうだ。

 110+10-10-15+15+10+15-15
=120

 内政に優れた人物は外交を疎かにする。一方で外交に優れた人物は内政の素人。だが、所謂保守界隈は後者を優先してしまう傾向に在る。カンペ曰く其の両方を上手く出来る宰相こそ国のトップに相応しいそうだ。逆に何方も出来ない奴は切腹物の極だ。俺様もそう思う。
 じゃあ以上だぜ。


 一応、ブロンズというキャラを基にヴェイダー・クロノスは出来たというのが第三期シリーズの特徴。だが、ヴェイダーそっくりにするのはちと区別化に成らない。が、発展途上故に個性が少ない。未だ未だキャラ付けを徹底しないといけないなあ。
 では補足すると黒田は民主主義が万全じゃない状態に於いて必要な人材。大日本帝国憲法発布当時がそうだったからな。超然主義を掲げたけど、別に間違った事じゃないんだよな。間違いが在るとすれば大隈重信を外務大臣に起用した事だよ。何で大隈なんて馬鹿を起用したんだよ、黒田清隆めェ!
 高橋是清は経済に関しては最早穴が無さ過ぎる。何処で支出すれば良いのか、或は何処でケチれば良いのかを此の生きた達磨さんは理解していた。だが、青年将校の阿呆共はそんな是清の能力を見ずに感情的に成って凶弾を放つとはな……マジで当時の陛下が激怒するのもわかるぞ、何て事をしてくれたんだよ(怒)! 総理としては暗殺された原が余りにも凄過ぎて収集が出来なかったのが残念で仕方ない。そう、総理としては余りにも実績らしい実績が無いんだよなあ(哀)。
 タンザンは一応、内政では素晴らしい為政者だ。だが、外交は駄目だ。此れは後で紹介するブッチホンも同じ。幸い、実害が及ぶ前に病に倒れて後任があの戦後ベストスリーに入るあのキーシ・ハワードだから良いんだけどな。
 ブッチホンは内政ではほぼ隙が無い程に素晴らしい事を実現した。だが、外交ではガイドライン法案とかを除けば余り良い物じゃない。謝罪外交の推進も其のままだし、カクエーメイデン故に支那とのパイプはあれだしな。最大の汚点はあの頭がパーン党との連立しかない。あいつ等と連立しなければ今も依存する駄目大人党議員が出る事もないのになあ。まあ、ポマードが経済政策を思いっ切り間違えて失われた日本を加速させなければ参院選で惨敗する事も依存体質に繋がる事もなかったのになあ。
 以上で補足を終える。

 では二回目の雑文は此処迄。次回は何の為に在るのかわからない林銑十郎と同じくお前は何の為に総理の任を受けたのかわからない小磯國明でも紹介するぞ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR