FC2ブログ

現実のツンデレは萌えない。何故ならストーカーだからさ!

 如何もdarkvernuです。
 取り敢えずさっさと二回目の雑文も含めて終わらせるとするか。

 現実のツンデレは萌えない。何故ならストーカーで在る。
「お前の其のかおがむかつくんだよ。何やねん、お前の其の顔!」
 其の男は事在る毎に此方の悪口を言い続ける。なのに明日も連絡を入れたり遊びの約束をしたりと却って付き合い切れない。
「服にコーヒーの沁みが付いたじゃねえか、謝れよ!」
「御免御免」
「誠意が足りない。もっと誠意を籠めろ!」
 然も此方が何か非を起こしてしまったら大袈裟に主張して来る。けれども向こうが非を起こしてしまうと如何成るか?
「いってええなあ、鼻血出たじゃないか」
「早くティッシュを詰めろよ!」
「はいはい。其れで謝罪は?」
「はあ?」
「ハア……じゃねえよ! コーヒーに沁みが付いた時は謝罪要求して来たのに何で其れ以上に対しては謝罪をしようと思わないんだよ!」
「知るか、勝手に当たったんだよ」
「いや、謝れよ!」
「其れよりもティッシュがどんどん赤くなっているぞ!」
「もう替えのティッシュに変えたよ。其れよりも謝れよ!」
「話を摩り替えるな!」
「摩り替えたのはそっちだろうが!」
 と謝罪すらしない。挙句に論点を巧妙に摩り替えて自分を正当化する始末。此れが激しく成ると次のような行動に出る事も。
「全くお前のせいで今日は気分が悪い。帰る!」
 自分から来て更には気分悪くした後に勝手気儘にやる始末。此れじゃあストーカーとまるで変わらない。だから俺は奴とは縁を切った。付き合い切れないし、抑々謝罪しない事自体が筋が通らない。
 此の様に俺だけじゃない。悪友と付き合ってストレスだけを溜めて行く者達を何人も見掛けた。其の悪友が自分から擦り寄った挙句に向こうの気分を損なう行為を繰り返す癖に一切の謝罪もなく正当化に邁進。そんな悪友に対して普段通り付き合えるとすれば其れは隷従に他成らない。隷従は対等な友人関係ではない。だが、向こうが此方に隷従なる友人関係を求めるならばとっとと縁を切った方が適切だろう。俺はそうした。でないと俺の体調が崩れてしまう。
 そんな感じで国同士の付き合いもそうだ。親友のように付き合う事は残念ながら国レベルの関係では難しい。政治に詳しくない俺だってそう思う。けれども、隷従を強いる国に対して対等な友人関係を求めようとするのは余りにも御人好しが過ぎる。隷従を強いた場合は黙って縁を切る事を勧める。
 依って現実のツンデレはストーカーと同じなのである!


 因みにオスカー・ワイルドの童話ではストーカー染みた友達を紹介した「忠実な友達」という物が在る。此れは主人公のハンスが粉屋に扱き使われて死に、其れ所か感謝すらされないというワイルド節全開なバッドエンディングストーリーだよ。胸糞悪い事で評判のワイルドの童話の中でも幸福の王子は未だ死後救われた感は在るけど、此れはマジで胸糞が悪すぎるからな。粉屋はハンスの人生を何だと思ってるんだよ……此れの教訓は「悪友と付き合うな、人生棒に振るぞ!」という物。
 忠実な友達からもわかる通り悪口ばっかり言って其れ所か謝罪すらしない奴を友にしたら黙って縁を切る事を勧める。でないと損ばっかりで楽しく生きられない(だからって働かずにだらだらと楽しく生きると末路は碌な事が無いぞ!)。悪友を持つ事は即ち自分が奴隷に成るのと同じ位に対等な関係には成らない。向こうが奴隷に成れと迫ったら即縁を切るように。友人関係だけじゃなく、夫(或は妻)に一方的な事ばかりして其れ所か感謝の一つもせずに自分の都合の良いように振舞う者が居れば即縁を切るように。そいつはサイコパスで相手をするだけ損だけが募るから!
 んでこれとタイトルに記された現実のツンデレと如何関係するのかって? 此れがツンデレなんだよ、相手の不満ばっかり口にしておきながらもそいつとの付き合いを諦めない……いやいや、こっちは御免だよ! 不満ばっかり言う位なら縁を切れよ……何時迄もしがみ付いてんじゃねえ(怒)、とな! 故に現実のツンデレに萌えは一つもない。文句ばっかり口にする奴に可愛さを感じないっての!
 序に今回此れにしたのは例の隣のうざい国を指しているんだよ。文句ばっかいう癖に謝罪すらしない上に「此れからも俺達との関係は続く」とか……毎年約百五十億円の利益を捨ててでも縁を切ろうぜ、南新羅とか言うストーカー国家とは(願)! 同盟だの何だのとか言っても結局此奴等のせいで日清及び日露戦争が始まり、更には伊藤博文の命迄も落として結局日韓併合という悲劇が起こったんだぞ。悲劇って? 勿論、我が国にとっての悲劇だよ!
 という訳で時事ネタの解説を終える。

 では恒例の予定表だ。

  予定日不明    第百三十七話 新天地のレット 其れは未だ見ぬ島国          作成日間
            第百三十八話 新天地のレット 恋は突然やって来る          作成日間
            第百三十九話 新天地のレット 新たな最強の銀河連合降臨       作成日間
            第百四十話  新天地のレット 初孫を見て老いを知る         作成日間

 一兆年の夜HP版は三月中に全て掲載し終えるかな? 其処からはキャラ辞典作業に戻り、邁進する訳なんだよなあ。
 花田の爺さんの動画見て納得するのが松本人志は裸の王様とクドカン作品は面白くない事……其れには大賛成だ。前者は既に才能が枯渇して最早醜態を曝け出し過ぎる。後者は元々ウェストゲートパークの頃からシナリオ破綻でお馴染みのクドカンだからな。あいつのセンスが如何こうについて自分は把握しないが此れだけは断言出来る……奴を教本にするな、と!
 其れじゃあ今回は此処迄。二回目の雑文は午後からに成りそうだ。宜しくな!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR