FC2ブログ

毎日更新って言ったよな? だから土曜日もランキング発表前に事務作業の円滑化を図る為にやるぞ!

 如何もdarkvernuです。
 始める前に『格付けの旅』が更新されましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<白魔法の章>をクリック。
 さあ、今回はくららが目の敵にする原敬と大正時代版モリカケ問題で第一次政権を総辞職させられた不遇の総理山本権兵衛を採点するぞ。

 如何も拙の名前はラグドライドズ・リカルド・ブラッケ・ストライダム・リンカーン・ケネディ・バレラ・山田・佐藤・楊・アルバトロ・キュリアン・キュービィ・ピカソ・オマル・早乙女・一条・ジーナス・ロイエンタール・ジャクソン・ラスコーリニコフ・シコルスキー・スピルバーグ・エルロン・アルベイン・レオンハート・則巻・人吉・球磨川・ルーデンベルク・安広・フライトハイト・デメクサ・プラナート・ビリセイヤ・アルデバラン・デストール・リバー・ケール・ジェバンニ・夜神・松田・平松・レイ・ビダン・ボウ・ノア・ヤシマ・コバヤシ・シデン・メサ・ライラ・ファラオ・アシャー・ポプラン・アッテンボロー・エスト・ミッテ・メディオ・ケントルム・ザパト・オーグ・スリサズ・アンサズ・ウルズ・ウーノ・イング・フェフ・ブランシュタイン・古林・伊達・プリスケン・バディム・ゴッツォ・シュデッカ=ゴッツォ・シャムラン・ハガナー・仲嶋・メハベル・トーラー・ハミル・ラドム・ボルガ・泉・薬師寺・甲賀・レチタティーヴォ・ペイン・中村・来栖・須藤・神崎・ヤン・ラインラント・アーヴィング・アウリオン・ブリューネル・セイジ・ワイルダー・藤林・コンバテール・ブライエン・ユグドラシル・ユニオン・ブレイズ・アーシタ・ビアンノ・アッバーブ・オーレグ・アカゲ・ルカ・オンス・セロ・スーン・ギーレン・パゾム・ダカラン・モマ・ギダン・ゴー・トト・カーン・ミタス・イレイ・ボーリンゲア・バーチ・ザウパー・クルス・ビスト・リンクス・マーセナス・パラヤ・ガス・ブルーム・シュナイダー・ミゲル・スー・メドッソ・ブライセンテンス・ジェイスレイダン・シャイテルダーン・ケーニクワイブス・スラミ・影山・花沢・郷田・最上・霊幻・森羅・鈴木・ジャクリアルニヒ・プレイトパルスター・クラスデルダイブ・儚夢・無夜摩・クシュリナーダ・マーキス・ドーリアン・ルクレツィア・アン・ポウ・張・マックスウェル・ウィナー・バートン・ブルーム・ピースクラフト・ユイ・ラン・スー・ロイ・ニート・アディール・フロスト・マーム・タイレル・モリ・ファーゼンバーグ・サルサミル・エル・シス・アルザミール・ブラッドマン・ラッソ・ダーウェル・ロング・ダットネル・暗黒姜廻曹・三加日花・クリュリネアーラメル・ウェリシェレイデラウスルン・課塔・陸奥・海堂・龍造寺・陣雷・片山・飛田・不破・キルレイン・グランシエーロ・シウバ・ヴェガリー・マエダ・前田・山田・毅場・ライアン・クラウザー・山本・天内・ジャーマン・チャイコフスキー・ハンマー・本部・花山・柴・ガーレン・リーガン・烈・ロビンソン・斗場・猪狩・マイケル・純・オリバ・ベーペ・ビルデバルケン・ビルデビルギアン・クラフトワーディガン・白浜・風林寺・新島・谷本・竹野内・武田・杉本・草薙・二階堂・大門・八神・麻宮・椎・鎮・ハイデルン・ジョーンズ・スティル・D!・クローバー・バトラー・ボガード・東・クラフトワーデルダー・ベルバレイシルビラント・デインストリヴェルグランデルターレン・オーガス・イツカ・ミルコネン・セブンスターク・グリフォン・ファリド・ボードウィン・ジュリス・エリオン・タービン・フランクラドル・グルミン・アルカ・ダルトン・ゼント・ステンジャ・宮沢・ガルシア・黒田・左門・グランシー・ジェット内藤・絶命木村・犀木村・横山・菱田・下村・日下部・金城・鯱山・御子神・ママンド・パパンド・ポプリッツア・ポラゾギドローラレ目方・アビギドリア興隆院・山下・十鬼蛇・今井・乃木・速水・桐生・奏流院・串田・鏑木・黒木・鷹村・加納・若槻・関林・河野・阿古屋・呉・室淵・ギゼンガ・鹿野・禍谷・鎧塚・賀露・根津・倉吉・初見・英・ウォンサワット・タイソン・片原・平良・青・CVHYL・VBGTU・ソワングロ・テロリメスリ権道・ダイナー川崎アビゲイルハート慈胴・良子ちゃんV3のファンでゲス・ケルビウム溶液水高葉梨・Cドラングヴェイン・Dジェイオンスラーダ・バルタンちゃん仁科・コラコラ神の名前を多用するんじゃない摘菜・古賀村・陣内字・須藤一・佐々岡元・筧・凸・ツイッター自爆マン津田梅本・凹・凸・ピロ・デンガルハートゥン・伊佐未・宇都宮・グレーン・マコーミック・ルンベルク・サス・シルバレー・グラス・ブランカン・ウェイド・アリアッシモ・クローヴィーン・シルッザ・ジュアリーン・宮古縞・田中八郎田・リャザン・渡瀬・ウェインバーグ・倉光・ガラント・ジェラフィル・ケダール・三島・風間・ロウ・ペク・レイ・アンダーソン・ウィリアムズ・チャン・フェニックス・ライトドランズバン・疑惑が深まった斎藤・マフマ東条ドリアン伊東・李文子ギャザリング島村・Dマシンナーズ・マンシナーズA・カシム・サマラン・ラコック・アンドル・ドネット・カルメル・シュタイン・デスタン・オーセル・アモス・カーゴ・シャローン・ウラロ・ナダ・マリア・ホーラ・キング・カラス・ランク・ランゲルベルダーン・ダイナズマト・スパイレイル・神木城・神山表・裏山神・六実沢・七見沢・沢大地蝿八代・琴葉小泉次郎坂・襟後前原ドリームシフト葦原・バス爆発ガス・木下城址他之木能・ダイナマイトキック木村春草山下・徳川床・豊臣原・川織田・大和毛利・北村北条・ルイフィリッパー・エリザベルイヴァンシフ・蔑ろなんて何のこっちゃか川藤・お前は国民の敵と捏造したなチクショー田原・鳥越アルツフォルン筑紫・坂上やってやるぜ安藤・関口スタッフ一同仕込み泉・沢渡・笠原・岸谷・轟・久宝・内藤・宇田川・黒田・川村・琴音・津川・堀田・豪放なるデジャン・臨順する三橋の流れ・バスターズ高屋・橋下・紙卸福部江松永・赤バジャマな青パジャマ・黄パジャコペピロビンジャグ・東条四季・足立・丸山・杉田和田・村雨泉・上念山・紫披村・アルバーデイ・グランビエルス・コウン・遜・膏・椿・彪・溟・董・汰・釈錬・傾城・牟檀・壇上お前死んだのではないか弐氏・髟・入江・高野・梶原・南風原・キャメラック・ゴドゥイーン・別藤寺・前藤田・カルレ・ジョバァーナ・ウナ・ブチャラティ・ミスタ・ギルガ・フーゴ・アバッキオ・ズッケェロ・ペリーコロ・ネエロ・八木山・ジョースター・ツェペリ・ヴァレンタイン・スティール・アイス・ブランドー・スピードワゴン・シュトロハイム・広瀬・岸辺・墳上・矢清宮・虹村・東方・花京院・アブドゥル・A・D・ダービー・ポルナレフ・プッチ・リポート・ブルーマリン・アナスィ・コステロ・ファイターズ・アルニーニョ・塚地・渡・渡瀬・ディグリードナル・川瀬美川・美川・ゴゥドゥルゥリェグ・ゥソブシェキィケィル・ァシュモァルサエェク・蝶野・猪木・馬場・三沢・高山・レ・バンナ・ハント・サップ・小川・橋本・高田・山本KID・輪島・畑山・北村・三津田・赤井・亀田・具志堅・石松・ホースト・クロコップ・長谷川・西尾・倉山・上念・有本・宮脇・沓澤・三輪・桜林・八木・高森・廣宮・増田・岡田・時浦・大高・マラーノ・ギルバート・百田・京本K・京本M・奥山・ドライブユニィェルン・サイジェリーゼ・デュエィォ瓦打轟・郷原・村本・中川P・吉永・若松・林家・林原・カルケェイローム・馬淵・竹田・佐村河内・小保方・野々村・長瀬・城島・国分・マーリンゼイレ・キュリームス・佐川堂蘭・望月、玉川・関口・関根・明石家・家舗・辛抱・勝谷・高須・古田・高津・靏野・小清水・沢城・関・小野・小松・茅野・山寺・呉・文・盧・月岡・朴・中岡・全・馬・逆鬼・甲越寺・鍛冶摩・叶・コーキン・ジャムサイ・サムチャイ・スタンレイ・ラフマン・ジュナザード・櫛灘・紀伊・小松名島・左京故川・三橋・伊藤・谷川・中野・相良・片桐・赤坂・早川・高崎・佐川・伊沢・末永・多河・小山・黒川・藤田・柳・大嶽・村井・五十嵐・香川・黒崎・カイエンゾルマ・ヴェルチェルーゾ・ゴラマーバズ・奇麗田・不細工・杉田・目立・追手内・磯野・厚井・生月・越谷・ニイタカヤマ・ハラダ・チリツモ……何、自己紹介が長いだと?
 まあ良い、慣れないが始めよう。先ずは原敬という男を評価してみよう。余り政治的な事は興味ない上にそうゆうのは別の者がやるべきだという考えが拙の考えだからな。まあ良い、一応カンペ通りに評価を下すぞ。

 原敬 基本点118

 ウィキ情報と作者の足りない情報を基に評価を下す訳だ。一応は千日以上の上に任期途中で暗殺された事が関係して基本点は御覧の通り。「暗殺される方が悪い」という批判は受け付けない。此れは逆に言えば「暗殺される程に命の駆け引きをし続けた証拠」というのが作者の評価の仕方とも取れる。命を懸ける人間は上に立つ物として必要な事だ。無論、悪い事をする者は確かに行けないのは事実だが其れを論じるのは次にどのような善行をしたのか? 何がいけなかったのかを評価する以外にない。後は奴も初めての本格的な政党政治を進めた上でマスゴミからの評価は大変いいと思われがちだろう。そう思って実際に調べてみると……就任前と就任後の評価と後は普通選挙法の危険性を熟知した卓越した能力と国民への理解の薄さと其れに気付かないマズゴミに依るネガキャンの犠牲者。そう踏まえると次の通りと成る。

 マズゴミ批判(相対化)
 経済政策成功 +10
 教育改革等の四大改革推進 +15
 シベリア出兵継続 -15
 国際連盟加盟 -5~+5
 人種差別撤廃条約提案 +15
 小選挙区制初めての導入と悪用 -15

 まあ最大七つの主要な目立つポイントをピックアップして評価するというのが三月三十一日に行われるランキング発表迄の流れだ。先ずは敢えてマスゴミ批判にさらされたと評したのは原が私よりも公を優先する故に就任後に国内世論への猛反発と感情に重きを置き過ぎるマスゴミからの総攻撃を鑑みての事。何方とも言えない中で初めての本格的な政党政治を試みたにも拘らず原敬の政治家(誤字ではない)としての矜持は評価に値する。次に積極財政は第一次世界大戦特需を利用した物。此処からでも国内産業を潤わせる意味で正しい事だ。其れを後押しする四大政策。大学の拡充、産業の拡充、鉄道等のインフラの拡充、そして軍備増強は普通の国にとって当たり前の政策。其れを原は粛々と進めた。だが、シベリア出兵の継続は大マイナスだろう。此れは余りにも戦略的に間違った物だろう。其のせいで軍事費は著しく上昇し、後の軍の暴走に繋がった。後、国際連盟加盟は敢えて評価を曖昧とする。後に脱退するから大マイナスと評価するだろうが、歴史にイフはない。其れに発起人のアメリカが自ら参加しないという矛盾を衝く上では日本が参加することに意義が在る。アメリカの偽善性を世界中に知らしめる上ではな。其れと人種差別撤廃法案を始めて提案した事は評価に値する。結局サイコパスなウィルソンのイカレタ発言のせいで其れは実現に至らなかったが提案しただけでも現在の日本が如何に諸外国に比べて進んだ国で在るかを世界中に知らしめる事に繋がったのだからな。但し、現在の日本に悪弊を齎した小選挙区制は原政権の時に発案され、然も自らの政権基盤を維持する為に導入したのは大マイナスだ。民主主義の為にもやってはいけない事が其処に在る。とまあカンペを読みながら一つずつ紹介した。では評価を発表するぞ。

 118+10+15-15-5~+5+15-15
=123~133

 こんな感じに成る。何々、こんなカンペを読めと言いたいのか? 良いだろう、読んでやるぞ。「だから節穴なんだよ、くららめ!」とは随分と子供染みたカンペを拙に読ませるとはな。変動の下方を優先しても原敬政権は愛国政権で在る事は間違いない。期待値は確かに+5~+15とまずまず。なのに酷評される理由はわからんな。彼は私的に行動せずに粛々と国の為にやって来たのに。
 其れじゃあ次は山本権兵衛を評価する。奴の場合は人気が其処迄長くない。任期は総合で549日と短い。依って基本点は次の通り。

 山本権兵衛 基本点95

 シーメンス事件の責任は海軍に在る。奴にはない。だからこそ海軍の不正を糺す為に予算を削減したにも関わらず海軍官僚共は今の官僚みたいに足を引っ張る事ばかりに執心。其の結果、貴族院と衆議院は対立して其れを収集する為に第一次政権は総辞職する事に成ったな。やはり非が無いな。さて、第二次政権の場合は如何成るのか? 其処を踏まえると次のような事が言える。彼は関東大震災で果敢に対応をした。然もシーメンス事件のショックを受けたとは思えない程に。だが、アカ陣営が起こした虎の門事件は尾を引いて奴は辞任してしまった。其の事からもマスゴミからの評判は芳しくない。けれども、其れは山本権兵衛自身をまんべんなく評価するに値する。依って次の通り。

 マスゴミ批判(相対化)
 軍部現役武官制の廃止 +10
 出身軍部への抵抗 +10
 震災への積極的対応 +15
 アカへの断固たる対応 +15
 今後の総理の弱腰化 -15

 少し評価を相対化したい上にマイナスポイント無き総理は居ないという信念から山本権兵衛を評価すると此の様に成る。先ずは軍部現役武官制は軍の発言力の強化は二・二六事件も証明する通り行き過ぎた軍人は却って国を迷走させる理由から正しい事だ。其れとシーメンス事件にて適切に対応している点でも評価は十分。就任前に起こった関東大震災では積極的に事態の混乱を収拾した点も当時としては何処ぞの……おっと、此れもカンペだが読むのは拙の主義に反する。故に此処で留める。後はこうゆう場面でアカ及び新羅人共への対応をした事は高く評価する。だからって辞めて解決する問題ではない。なのに一次政権から全然反省しない此の弱腰対応は今後の総理の弱腰化を招いたとみて来れは大マイナス評価とする。すると次のような評価に成ろう。

 95+10+10+15+15-15
=130

 あくまで此れは山本権兵衛を贔屓目に評価したが故に少しだけ厳しいマイナス点を付け加えただけだ。彼がもっと毅然として居ればもっと高く評価しても良かったとカンペでは記されているそうだ。だが、愛国政権で在る事は確かだろう。
 では次に戦後の総理の一人を紹介しよう。其れは現サイボーグ政権の前の政権で在る上島竜平(仮)だ。誰だ、上島竜平(仮)とは?

 上島竜平(仮) 基本点95

 ブーメラン党出身最後の総理大臣として名を馳せ、現在の景気後退を促す消費税増税を約束した上にブーメラン党主流の弱腰外交を内外に見せ付けた欠史三代の内の一つとされる黒歴史内閣其の三……とダブルオーツネヤスは語るそうだ。だが、マスゴミ評価は高いとは言えない。何しろ、就任前からタカ派の発言で知られる故に。なので隠れ評価点を付ける余地は十分に在る。だが、現サイボーグ政権が継続中の現在を踏まえると最終隠れ評価点が如何成るかわからない事を此処に留意する。

 経済政策失敗 -10
 事業仕分け -15
 女性宮家推進 -15
 消費増税国際的約束化 -15
 愛国法案推進 +5
 TPP推進 未定
 愛国政権への移譲 +5~+15

 経済政策ははっきり言って論外。其れを後押しする事業仕分けも消費増税国際的約束化もそうだ。そして女性宮家の推進は大マイナス。此れが認められると皇室は粉々に破壊される。但し、TPP推進は今後を踏まえて未定とする。そして愛国政権への移譲は「サイボーグ政権は売国政権だ」と声高に語る連中は居るだろうが其れはリアルタイムだけで評価を下す愚か者だ。カンペでもそうだが、如何転ぶかは後の歴史が証明するものだ。其れにサイボーグ政権はどう評価されようとも間違いなく愛国政権(120以上の事ではなく、此処ではあくまで80以上)の内に入る。80以上なら+5、100以上で+10、120以上なら+15と今回から割合を正確に決める。其れとマスゴミからの評価が芳しくない事が愛国政権の可能性条件に相応しいとカンペでは記されている。あ、そう成ると暫定ランキングが又変化するなア……とカンペは記されてある。
 では暫定評価は以下の通り。

 95-10-15-15-15(+5)(+5~+15)
=40(50~60)

 と成る。其れでも売国政権呼ばわりに変化なし。因みに愛国及び売国政権への移譲は他党政権のみとする。自党政権の場合は如何やっても無理な常識で在る事も忘れずに。
 以上で……何、因みに悪夢のブーメラン党政権前のスナイパー御曹司政権の評価を下したいだと? カンペはとんでもない要求を拙に押し付けるようだな。良いだろう、引き受けよう。

 スナイパー御曹司 基本点95

 マスゴミからの評価は惨憺たる物。だが、同時に相対的な評価を可能とする。おっとこんなカンペが来たな「此れからスナイパー御曹司政権を擁護する形で評価する。良いな?」との事だ。敢えて擁護しようと宣言する理由は定かではないが、其れだけ向こうも私利私欲が内側に出ている証拠だと包み隠さない姿勢で居るみたいだ。では以下の通りと成る。

 マスゴミ批判(相対化)
 経済政策成功 +10
 国籍法改悪 -15
 経済立て直し諸法案成立 +15
 労働改革推進 -5~+5
 愛国大臣更迭 -5
 バランスシート全面公開 +15
 売国政権への移譲 -20

 尚、田母神論文否定は後のチャンネルチェリーに依るコタゴタで無しとする。カンペ曰く「死んだ渡部昇一の顔に泥を塗る奴を持ち上げた或は泥を塗った奴を支援した泥塗共の戯言は聞く耳を持たん」という私怨溢れる物だ。評価を下す者の出すべきカンペではないな。だが、国籍法改悪は評価出来ない。其のせいでつい最近の移民法改悪案に繋がったとみて間違いない。労働改革については評価を下すのは難しいだろうな。そして今は亡き酒を辞任させた事は余り評価しない。幾ら本人の意向でも彼は世界経済を救った英雄としていや一政治家として神社に祀られるべき存在だろう。そうカンペは記されてある。其れと彼の命懸けの経済政策を推進した或はバランスシートを全面公開したスナイパー御曹司は評価に値する。残念なのは次の黒歴史物の政権に移譲させた事は大きなマイナスだ。さて、擁護した形で評価を下したのは申し訳ないとカンペでも謝罪してある。其れを踏まえた上でこう評価する。

 95+10-15+15-5~+5-5+15-20
=90~100

 と少し好意的に評価を下してしまった事を此処に謝罪する。だが、カンペ曰く「副総理は現総理同様に人間としても善意溢れ、尚且つ売国奴呼ばわりされる謂れはない人格者だ。だから厳しい評価を下しつつも彼が居なければ初期のブーメラン党に於ける経済の失速はあの程度で済んだと一転も看護ではない……あの程度というのは其のせいで死んでしまった者達にしてみれば洒落では済まないが」と事だ。其れについては自分も賛同する。兎に角、ブーメラン党の連中の非人道性に比べれば遥かに人格者だろう。第一に彼を「阿呆太郎」呼ばわりする奴等の人格は何処かサイコパスの雰囲気が目立つ。本当に阿呆なら何処が阿呆なのかちゃんと評価しろと拙は主張する。「漢字読み間違え」や「カップ麺の値段を知らない」なんて些細な事だろう。重要なのは本当に正しい評価を下す者の姿勢だろう!
 おっと済まないな。同調してしまったな。以上だ……


 ワンクアムをナレーションしてしまったせいで自己紹介で碌な事に成らんなあ。まあそんな事よりも補足だ補足。原敬は確かに完全に良い政権とは呼べないよ。其処は国際連盟加盟でも見られる通りだろう。だが、同時に加盟する事でアメリカをけん制し、然も人種差別撤廃条約を提案したという道筋を作ったのは評価して良いぞ。其れと原敬は平民宰相と呼ばれるけどちゃんと能力在る者を見極める眼力は備わっているからな。あの大隈重信が外相の時に自ら辞任した事からも大隈が如何に駄目なのかを感知していたとみて間違いないだろう。此の辺の嗅覚の高さはもっと評価されても良いぞ。
 其れと山本権兵衛(「ごんのひょうえ」が正しい呼び方だが、「ごんべえ」呼びでも良いけどな)は良い政治屋だ。シーメンス事件は寧ろ海軍のへまで在って権兵衛のせいじゃねえよ。其れで辞任する理由がわからん。其れと彼が良い政権で在る証拠に関東大震災への対応やどさくさに紛れて新羅人を始めとしたアカ勢力に毅然とした対応を取ったからな。とはいえ、シーメンス事件もさっき説明した虎の門事件もそうだけど態々総辞職する必要もなかったのにな。此の辺の弱腰さは如何せん評価に値しないな。
 次に上島竜平(仮)政権だけど、ちゃんと評価を下せば此処に落ち着く。マスゴミからの評価は先ず先ずな点で在り、彼のお陰で安定のサイボーグ政権が樹立した点では有難い存在だと自分は考える。如何成るかはわからんが、基本点120に加えて第一次政権後に健康を損なって暫く休んでいた点を踏まえるとサイボーグ政権の基本点は130スタートだろう。まあ其処で様々な高減点が来ようとも最終的な評価は80以上だと自分は考えるがな(最もサイボーグ政権後の悪弊が知られるのは政権後の話だから一寸先は闇だぜ!)。さて、上島竜平(仮)政権に話を戻すが、消費増税、女性宮家、経済無知丸だしな数々の政策は後の政権の足かせに成っていると思えば如何してサイボーグ政権にて生前退位とか消費増税が実行されたのかは見えて来るはずだろう。サイボーグ政権は上島竜平(仮)政権の悪い点も引き継いでいるんだよ。然も其れを拭う為に様々な四苦八苦していると考えないと駄目だろう。まあだからって減点が揉み消される事は絶対にないからな。とはいえ、上島竜平(仮)政権も擁護出来るとすれば前の二つが超絶級で在る事と自分の所属する党が7悪夢のブーメラン党で在る事だろうな。仮装気味とはいえ、保守的な発言は一部分は本物だろう。でないとあんな無茶苦茶な啖呵をして早期解散なんて事はしなかった筈だ。した本当の理由は恐らく先の保守的な発言は僅かだけ本物で在った証左……前バタドルジ同様にアシストとして此れ程迄に活躍する奴は見た事が無いぞ(驚)。まあだからって売国政権から逃れられないんだけどねえ(哀)。
 最後はスナイパー御曹司政権だろう。未だに所謂保守陣営が批判する理由が見えない。何処を如何評価したって此の政権は正しい事をしたぞ。なのに批判される……「靖国行ってないから駄目」とか「田母神論文で更迭したから駄目」とか、いやいやもう少し多角的に評価を下そうぜ。私怨交じりに批判するなんてパヨパヨチーン共と変わらんぞ。後「阿呆太郎」呼ばわりも我慢成らん。其れ言った奴はちゃんと評価しているのか? あの障子に成りを突き破るクソジジイはテリーいたうのインタビューで感じできない事で馬鹿にして駄目とか下したんだぞ……「はあ?」と思ったぞ。こうゆう奴が都知事やっていたんだぞ。何故此れを保守政治屋呼ばわりしているのか訳わからん限りだ。確かにあのセルやハゲ添に比べたら遥かに仕事しているのは事実だぞ。だからって表現規制法を成立させた事だけは許さんし、都を無茶苦茶にした要因の一つに此奴の失政が含まれる事を所謂セル批判をする者共はちゃんと批判しないと駄目だぞ! と話が脱線して申し訳ない。一応、プラス評価を集めるのと同時に無視出来ないマイナス要因はちゃんと入れて評価を下したからな。どんな政権で在ろうともマイナス無き政権は皆無だなんて有り得ない。何せ政治を扱う者達も同じ人間で在る以上は正確に評価を下してしかるべきだと自分は考える……が、あの鳩のせいでマイナス20かよ、甚大過ぎるじゃないか!
 尚、愛国及び売国政権への移譲は政党政治が終わった後の政権では引き継がれないとする。あれも一応は軍閥政治という名の自党政権だからな。
 以上で補足を終える。

 明日は元祖空気総理の松方正義と戦前のヘタレ総理で在る若槻礼次郎を紹介するぞ。今回は此処迄だ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR