FC2ブログ

二回目の雑文は……取り敢えず忘れない内に少しだけ戦前の総理大臣でも少し評価してみよう。

 如何もdarkvernuです。
 始める前に『格付けの旅』が更新されましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<青魔法の章>をクリック……来週で全部終わらせられるかなあ?
 さあ、やろっかあ……先ずはレジェンド伊藤博文から行ってみましょうか!

 如何もマイオスの奴が卑怯にも此の俺様に投げやがったのでヨークシャ種の俺様ナポレーオ様が有難く評価してやるぜ。先ずは初代総理大臣の伊藤博文でも評価するぜ。えっと、参考はウィキで何でも当時は自由民権運動の残り火の如く、野党優勢の状況の中での事だ。なのでマスコミ批判は成立するというもんで、然も其処から七つ分くらいしか目立った評価を立てられない事にすると次のように成る。まあ、政党政治じゃない時代だったから他党評価は入れない事にすると如何成るんだろうかなあ?

 伊藤博文 基本点 120

 任期は総合すると2700日以上だから+20は固い。其の上で様々な目立った評価が付け加えられるとすれば次の通りに成るんじゃないか? 取り敢えず其々の加点及び減点を表示するから少しだけ計算に付き合おうぜ。

 経済政策の成功 +10
 各種制度の急造 +10
 日清戦争の勝利 +20
 領事裁判権の撤廃 +15
 鹿鳴館外交 -15
 三国干渉に屈する -10
 政友会結成 +15

 と少し七つ分を選定するのは難しいが、こうゆう評価を下した。尚、戦争の勝利は+20、戦争の敗北は-20に設定すると此の様に高得点と成る。何故なら国は他国に打ち勝つ事で領土の拡大が可能になり、外交上優位に立って幾らでも自国民の生活を豊かに出来るという証明が果たせる訳だ。そうゆう意味で加点は高く設定されていると思った方が良いぜ。
 なので伊藤博文の最終評価点は次の通りに成る。

 120+10+10+20+15-15-10+15
=165

 と何だかシゲルよりも低く評価されているなあ。如何も三国干渉が響いたな。後は井上薫という外交音痴のせいで評価点を落としたのもマイナスだよな。いや、少し評価点を改めよう。伊藤の評価はこんなもんじゃない。もっと評価されるべきなので少し見直しを図るぞ。

 経済政策の成功 +10
 各種制度の急造 +15
 日清戦争の勝利 +20
 領事裁判権の撤廃 +20
 鹿鳴館外交 -10
 三国干渉に屈する -5
 政友会結成 +15

 と敢えて贔屓をして見せた。そうすると最終評価は少し上向きに成ると俺は見ているぜ。

 120+10+15+20+20-10-5+15
=185

 申し訳ないぜ、伊藤博文を贔屓にしないといけなく成ってなあ。許して丁髷、何ちって。よくよく考えると領事裁判権の撤廃は戦争に勝利する事と同じだと思った。前に憲法改正の加点が凄まじいって話をやった筈だ。其れを踏まえれば此れは流石に加点評価が甘いのは如何かと考えて……こうした。勿論、関税自主権の撤廃も同じように加点が大きいぞ。其れを忘れずに。
 後は平成最後に踏まえて次のようなランキングもする。其れが基本点からどれだけ加点されているかってもんさ。伊藤博文の場合は次の通りだ。

 最終加点点 +65

 此れも歴代総理大臣ランキングの最終結果に大きく影響するから宜しくな。そんじゃあ今回は此処迄だぜ!


 まあ戦前のランキングはやらんぞ。自分は余りこうゆうのを把握していないからな。なのでちょいちょい、戦前の総理を評価するという形にしている。其処で現代日本の礎をほぼ築き上げたというレジェンド伊藤博文を評価してみた。だが、最初の評価では流石にシゲル以下の判定に成った。此れは流石にレジェンドらしくないと踏まえて再度評価し直した訳だよ。井上薫の鹿鳴館外交のマイナス評価とか三国干渉とかどう折り合いを付けようか考えた結果、こんな風にした。そしたら納得の最終評価点と成って自分は此れで満足した訳だ(まあ贔屓過ぎると批判されるけど、其処は許してくれ)。
 とはいえ、伊藤博文の場合はあくまで戦前の総理な上に初代総理大臣だからこそ自分は贔屓してやっている真正の政治家だぞ(最終的にテロ野郎のせいで死んだ事で彼は肉体から解放され、真の政治家と成ったという意味で)! 此れ位評価されて当然だと自分は思っているからな。だが、他の総理は厳正に評価するから宜しく。自分は余り贔屓で得点付けたくないからな。
 ってな訳で平成最後の日にやる予定の評価点の補足を終える。

 其れにしたってシデハラとかミキティーとかネオ喜一は死んでも許せないよなあ。前の雑文でも同じ事を言うけど、今度はシデハラをピックアップするとあいつは満州周辺で邦人が襲撃されて被害遭いまくっているのに何の助け舟も出さずに穏便に済ませとかって……お前は何で其処でメンツを優先するんだ。だからこそ関東軍はわざわざ動くしかなかったんだぞ、此れがシデハラの人間性だぞ。此れは誰だって怒りに満ちて同然だからな。
 ミキティーとかネオ喜一の場合はネオ喜一は前に腹立たしい事を述べた後だからわかるけど、ミキティーは後日腹立たしい所を此れでもかって紹介するぜ。発言だけじゃなく此奴こそ今の日本政府の弱腰外交を確立させた張本人だと自分は考えている。ミキティーの後のガウンがテロリスト釈放で所謂保守論客からボロクソに叩かれているけど、寧ろガウンよりも狡猾なミキティーこそもっと糾弾されて当然だと自分は考えているからな!
 其れじゃあ二回目の雑文は此処迄。暇さえ在れば戦後歴代内閣を再評価しとこうっと。未だ未だ不十分の気がするからな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR