FC2ブログ

久々の二回目の雑文は……取り敢えず予告として新元号に成ってからハヤトは死なず第三部でもやろっか

 如何もdarkvernuです。
 始まる前に『格付けの旅』が更新されましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<青魔法の章>をクリック。
 さてさて、何しよっかな?

 日本の政党は海外に比べて愛国心あるか零かの何方かしかないのが目に見えてわかる。共産主義国家でもないのに愛国心だけで政党の色が付くという有様。現在愛国政党なのが駄目大人党と日本攘夷の会だけ。此れじゃあ政治に関心を持つ国民が出来上がるなんて無理が在る。もっと酷いのは結局マスメディアだろう。本来は愛国心溢れなければいけないのに。
 とまあ日本の現状を憂う訳だが、同盟国はもっとお先が暗いように思える。特に日本の自虐史観に貢献したあの米国なんてのはフォックスや一部以外はみんなヒナリーの手先機関と化している。連邦準備銀行でさえもあの有様だ。という訳で二回目の雑文では日本にお優しい共和党さんと日本に原爆を落とした民主党さんに付いて語るとするか。
 共和党と言えば大東亜戦争以降だとアイゼンハワー、ニクソン、フォード、ロナルド(此処からファーストネーム等だけを紹介)、パパウォーカー、ウォーカージュニア、そして現在のドナルドと成る。彼等は何れも世界レベルでは貢献度の高い大統領だが、内政に関しては国民の支持は芳しくない。そして米国のKY新聞と称されるニューヨークタイムスを始めとした左派系メディアには連日のように叩かれる政権ばかりである。特にウォーターゲート事件を起こしたニクソンやイラク戦争で泥沼に陥らせたウォーカージュニアの評判はほぼ最悪の一言。
 では民主党政権についても紹介しよう。大東亜戦争以降だと以前から大統領のトルーマン、ケネディ、ジョンソン、ジミー(此処からはファーストネーム呼び)、ビル、バラクと成る。原爆を落とした上にWGIPを植え付けたトルーマンは今でも日本の右派からは蛇蝎の如く嫌われる(まあ原爆はくらら曰くワーストスリーに数えられるフランクリン・ルーズベルトの指示だけどな)。ケネディはキューバ危機を救った功績は十分でも泥沼のベトナム戦争にゴーサインをした罪は許されざる物。ジョンソンは其れを解決する方法を見失い、更に泥沼化の責任を持つ。ジミーはクラウディングアウトの中でも社会主義的な政策と弱腰外交の罪で評判はワーストスリーに入る男。ビルは此処最近ではワーストスリーに数えられてもおかしくない数々の弊害と遺産を遺した男。9.11はほぼビルのせいだとする説が出る程に外交面では酷い。其れを超えるのがバラク。彼は外交では何をやっても裏目に出て、更にはヨーロッパ各地で起こったテロを招く事態に。故に良識的な評論家は民主党のやる事こそ世界を破滅へと招くと指摘する。
 だが、共和党だって悪いだろう。そう主張する事は別に間違ってはいない。事実、ニクソンがキッシンジャーを招かなければ日本は我後に続けと言わんばかりにカクエーの日中国交正常化なんて今に成って日本を危機に貶める事に繋がる筈もなかった。だが、ニクソンは泥沼のベトナム戦争を終結させた手腕は評価するに値する。
 他には確かにウォーカージュニアがイラク戦争なんて起こさなければ泥沼のイラクに成る事もなかった。完全な戦略ミスの極。此れは誰が聞いても悪手の一言だろう。だが、ウォーカージュニアが居なければ日本の経済成長は無かっただろうし日本バッシングと呼ばれるビルの時代に起こった事態もなかった。
 後は現在のドナルドだろう。彼がシリアに五十九発もミサイル(で良かったよな?)を撃たなければヨーロッパでのテロは今も続いただろう。此の様に米国では仕事を最低限果たした大統領は何故かマスメディアに糾弾され、仕事が裏目に出過ぎて無能を疑いたく成る大統領は何故か褒め称えられる。
 恐らく米国は大東亜戦争の勝利以降、ツキが吸い取られている可能性が高い。そして日本は日韓基本条約締結からツキが吸い取られている可能性も在る。まあ其処は話が違うので端に置こう。
 兎に角、日本の命運はまともな野党の育成が出来るか如何かに懸る。出来れば駄目大人党単独政権が望ましい。しかし、南新羅最大のカルト宗教トーイツを切り捨てるような大胆な事を駄目大人党は出来ない。故に頭がパーン党に対して縁を切る動きをしても「じゃあトーイツへの今迄の繋がりは如何成るんだ」と言った脅し文句に依って何時迄も蜜月関係が続く。故に日本の命運を握るにはカルト政党と縁がない愛国野党の誕生が望ましい。現在、現代の南北朝に繋がりかねない大阪都構想は皮肉にも大阪攘夷の会を愛国地方政党へと生まれ変わらせる何かのきっかけに成り、やがては日本攘夷の会を本格的な愛国野党にするかも知れない。生コンや南新羅との繋がりは深い日本攘夷の党……だが、何れはきっと!


 まあ、出来れば黒軽部の起ち上げた地方政党が国政政党に成るか或は坊主Pが所属する日本引き籠り協会をぶっ壊す市民の会が国政政党に成長するのを待つしかないんだけどね。でも、現状ではやはり日本攘夷の甲斐が愛国野党として勢力を伸ばすしかない(中山負債(字は間違っていない)が所属する王馬小吉党は既に期待値零だからあれを支持しても無駄!)。皮肉にも自分が散々主張する現代の南北朝を起こしかねない大阪都構想があの寄生虫カルト政党との対立を激化させているからな。若しかしたら此れをきっかけに大阪攘夷の会が愛国政党として一段レベルを上げるか或は中二病拗らせて反日へと生まれ変わる可能性も無きにしも非ず。
 因みに如何して大阪都構想が南北朝を引き起こしかねないか? 前にも書いたけど都はあくまで都(みやこ)であり、此奴はダブルオーツネヤスもツイッター弁護士に言ったように「天皇の住処」という意味なんだよ。つまり如何ゆう事か……現状の皇室典範やら皇位継承問題が燻る中で大阪都が若しも成立したら東京に愛子様を擁立する派閥と大阪に悠仁様を擁立する派閥が出来るんだよ。経済問題とかそうゆうやや大きいもんじゃないぞ。真正面から超弩級の国政の問題に繋がり、日本を分断するぞ。だからこそ自分はツイッター弁護士が市長を辞める前に都構想断念を「良かった」と主張したのはこうゆう問題が近い将来起こらなくて良かったって言う意味なんだ。どっかのちょび髭教授とは次元の違う視点で見て言ってるんだよ、其れ位にヤバい問題なんだよ。然も愛知県のタコ野郎は其れも知らずに名古屋市長のコスプレと手を組んで中京都構想なんてもん言い出したじゃないか……阿呆かと、お前等全然わかってねえだろうが。此れに成ると更には小室圭親子があっち界隈を集めて小室天皇何て名乗り出すかも知れんぞ。そうすると後醍醐天皇がやらかした南北朝を遥かに超える内戦を日本で起こす事に成るぞ(応仁の乱でも日本を二分する対立なのに)……だからこそ大阪都構想は反対なんだよ。こうゆう南北朝どころか東西朝問題に繋がりかねない問題へと発展するからな。神武東征の時代どころか天照大神が大国主命大神に対して国譲りを迫るような内戦よりも酷い二分化の内戦を起こしかねんからな(正に戦国時代にも等しいなあ)。
 まあ米国は米国だけで解決すれば良いとしても日本はそうは如何。日本が普通の国に戻るには先ずはまともな野党の育成が最優先。まともな野党が出来上がれば流石にリスクを恐れてカルト政党を切れない駄目大人党でも博奕に出て連立解消してくれると自分は考える。そうすれば制定しなくても良い法案を制定するという事も無く成って少しは日本も良く成る(まああくまで希望的観測に過ぎんがね)。其の為には政治に興味のない諸氏には政治の面白さを理解しないといけない。其の為にこそ此のdarkvernuが居るのだ!
 そうゆう訳で本の雑文の解説を終える。

 居るじゃないか、「他に任せる人が居ない」とかほざく奴が。僕はなあ、そうゆう奴程ちゃんとした政治屋を見てない証拠だと考える。ツールをもっと活用しないから他に選ぶ人が居ないと錯覚する。楽をしようとするから駄目な奴を選ぶんだよ。政治を良くしたいなら良い政治屋を見る目を養えって事だ。自分としては今後如何成るかわからないけど、マサムネ・ワーダがサイボーグの後継者に相応しいと睨む。是非共彼を衆議院選に立候補させて当選させ、味方を後ろから撃ってバッカのゲルショッカーにぶつけて見事に打ち勝って総理に成って欲しいと願うばかりだ。現状ではまあ……紅の太郎かヘタレの文雄ちゃんに成るかな?
 では二回目は此処迄。でも此の二人は後継者の器じゃないんだけどなあ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR