FC2ブログ

今回の時事ネタは思い付かないので取り敢えず戦前でヘボ総理と呼ばれた奴等を自分のイメージに従ってピックアップする。

 如何もHP版の辞典作業が全然進捗しないヘタレ野郎darkvernuです……あ、トライタワーの方も今は覇者の大地に嵌っていて全然進んでいないのですよ。
 始める前に『格付けの旅』の青魔法の章05の三ページ目が終わり、四ページ目に入りました。読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<青魔法の章>をクリック。
 其れじゃあネタが思い付かない(ほぼ同じネタが多過ぎるからさ)ので少し戦前の歴代内閣の中でヘボイと思った奴等をピックアップして比較的信頼性の高いウィキ何かで付け焼刃に情報を集めて紹介して行くぞ。ま、途中で戦後総理の悪口(或は批判)が入るけど……其処は御容赦を。

 戦後は誰もがわかる事である。故に政治に詳しい四体の巨悪達は一斉に彼等の悪口を辞さない。
「クックック、キーシ・ハワード、神隼人、新聞嫌い迄は日本の黄金期を築き上げた。謎様も彼等にはお褒めであるぞ」
「だが、カクエーからやばいな。そして後任のミキティー、ガウンの二連ちゃんは完全に日本の弱腰外交を確立してしまったからな!」
「ヒヒャヒャヒャ、特にミキティーはエンゲルス党出身の駄目政治屋じゃねえかよ。あいつのせいで駄目大人党が悪く成ったと言っても過言じゃねえ」
「新聞嫌いは世論を気にする余り奴の出世を許してしまったな。出来れば奴を引き入れずに何とかやりくりすれば或は受験戦争という名の弊害は若しかすると避けられた……いや、起こってしまった物は最早如何する事も出来ないな」
「というかカクエー、ミキティー、ガウンの中でも最も悪行たら占めるとすればやはりカクエーだろうな。支那の横暴を益々加速させた原因はあのおっさんが支那の門を開かなければこんな事には成らなかったのにさあ」
「クックック、ウイングドライブ。貴様はわかっていないだろうが、其れはニクソンがキッシンジャーというパンダハガーを入れなければこんな事態に成らなかったと言ってるようなもんだぞ」
「ヒヒャヒャヒャ、もっと酷いのがカクエーの野郎が低成長なんて馬鹿な事やったんだろうが……其のせいで日本の成長は鈍化した鈍化した鈍化しやがってええ!」
「今の財務省の緊縮財政病の一端はカクエー、其れにミキティーと同じく元エンゲルス党出身の総理大臣だったゼンコーのせいだろう。低成長路線を招いた罪は轟盲牌政権で高成長に戻す土台に成る迄日本を苦しめて来たと言っても過言じゃない」
「ヒヒャヒャヒャヒャ、だが緊縮財政病は今のサイボーグだって同じだろうがあああ、何移民入れてやんのかああ!」
「あれは確かに酷いなあ、何時から移民を入れようと思ったんだ?」
「消費増税で回復路線を絶ったあのポマード政権からだよなあ。全くポマードも愚かな事をしてくれたもんだぜ」
「いや、ポマードは先送り或は凍結を宣言しても良かった。あの増税はマユゲ政権の負の遺産の一つだ。奴が消費増税を決定しなければこんな事には成らなかった。引継ぎを担当したポマードは其れに抗う政治経済センスが皆無だったのが運の尽きさ」
「クックック、そろそろ少子高齢化の元凶であるマユゲポマード政権迄の話は止めようぜ」
「だからって他の政権の悪口を言った所で何の救いがあるんだ?」
「ヒヒャヒャヒャヒャ、悪の俺様達が戦後日本の総理大臣様の悪口を言った所で何か根本が抜けてねえか」
「だが、此の作者の知識は戦前の事を詳しく知らない。知っていても戦後総理の一人であるシデハラの超弱腰外交や、ヘタレ内閣でお馴染みの若槻浜口とか其の程度しかない。其れで一体如何やって戦前総理の中で悪いと思える総理の批判糾弾が出来ると思う?」
 フォーコスモと呼ばれる四災厄が言うように戦前については詳しく知らない。なので作者の足らない知識を基にしてヘタレと呼ばれた或は最悪に等しいと思われる総理を批判糾弾に全力を注いでゆく。
「クックック、戦前でヘタレと呼ばれた総理大臣は初代空気或はヘタレの異名を持つ松方正義、軍人だけど肝心な所でヘタレた寺内正毅、ヘタレの中のヘタレ若槻礼次郎、ビビりでお馴染みの田中義一、見た目だけライオンの浜口雄幸、戦後総理の一人として政権欲しさに統帥権干犯を起こしたポッポイチローと共に悪名高い犬養毅、此れはしょうがないがやはりヘタレな岡田啓介、協和とは名ばかりのやっぱり弱腰外交が目立つ人が良過ぎて駄目な広田弘毅……此処迄か?」
「寺内は米騒動でもう少し商人共に手綱を懸けて於けばこんな事態に発展しなかったからな。後は謎の張作霖爆殺事件で結局退陣した田中だろうな。あいつは軍人出身の癖にヘタレ過ぎだろうが」
「ヒヒャヒャヒャヒャ、約束も碌に守れない上に腰抜けの若槻とかあの超弱腰で支那の呼称が今のお馴染みの呼び方に成った点とかさあ……あの銃殺された浜口とかそっちの方がヘタレとして有名だろうがああ!」
「特に大東亜戦争近辺の総理大臣は酷いだろう。近衛と東条は殿堂入り確定だ。但し、東条に関しては仕方なくという擁護意見が在れども結局は殿堂入りは避けられまい」
「だよなあ、あいつらは戦前ワーストワン、ツー確定だからな。でもワーストスリーは誰に成る?」
「ある意味戦前のマユゲ談話に等しい統帥権干犯問題を引き起こしたあの浜口じゃねえか? 奴がポッポイチローや犬養の要求に頑として対応していれば銃殺される事もなかっただろうに」
「ヒヒャヒャヒャ、俺様の場合はあの田中か米内だと思っているぜええ!」
「如何ゆう事だ、デスイレイザー?」
「だって田中の野郎が張作霖事件でちゃんとしていなければ天皇の野郎(※申し訳ない、昭和天皇にそんな不逞な言い方をさせて)もわざわざ口出しする事もねえんだぞ。此れは越権行為に等しい位に重罪級の重罪だ。実際、田中の野郎は辞めて暫く経っておっ死んじまったぜ!」
「お前さあ、一応作者は日本人だぞ。少しは敬意を以って台詞を紡げよ……お前が全方位喧嘩を売る様な喋りをする度に謝罪文出す事に成ったらテンポ悪く困るぞ」
「言っても無駄だぜ、ウイングドライブ。デスイレイザーは初めから品性下劣をベースにしたキャラだからな。クックック、話の腰を戻せよロストパワーよ」
「やれやれ、其れで米内がワーストスリーだと思う根拠は何だ?」
「奴がしっかりしないから最悪中の最悪である近衛を再び登板させたんだよ、ぶち殺したろっか……あのクソ海軍出身の元祖風見鶏がああ!」
「既に死んでいるだろうが、戦前の総理何て全て。とはいえ、米内を調べると風見鶏と呼べるか如何かは怪しいぜ」
「クックック、作者の知識なんて所詮は其の程度。其の程度で戦前を偉そうに語ろうなど片腹痛いわ!」
「だろうな。逆に此れは我々の存在意義とは反対ではあるが戦前歴代トップスリーは誰に成る?」
「クックック、伊藤と桂はトップワン、ツーだろう。此れは作者が定めたルールに従えば此れが妥当だと言える。だが、トップスリーはわからん」
「ヒヒャヒャヒャ、ポツダム宣言受諾の貫太郎は如何だい?」
「いや、あれは正直わからんぞ。未だ未だ戦えて更にはアメリカ様に大打撃を与えただろうが!」
「いや、今以上に酷い状態に成っていたかも知れん。デスイレイザーの言う通り鈴木貫太郎こそがトップスリーに相応しいのではないか?」
 戦前については正確なランキングさえも付ける事が難しい。何よりも作者の知識がイマイチな状態では誰が此の点で彼是だったり誰が此の点で酷い失点を犯しているという正確な判断が出来ないからである。ランキングを付ける場合はやはりもう少し戦前総理に詳しく成ってからにしようか。


 という訳なんだよな。因みに戦前に於けるマユゲ談話は恐らく統帥権干犯問題だと自分が考える。後は戦前のモリカケ問題は第一次山本権兵衛内閣を吹っ飛ばしたあのシーメンス事件。というか此の時代でもマスゴミはマスゴミなんだよな。第四次桂内閣何て何で吹っ飛ばなきゃいけないのか自分にはわからない位に当時のマスゴミとかが酷いからな。後、第二次から覚醒した山本権兵衛内閣もそうだけどシーメンス事件何て調べると全然総理の責任にする必要もない事件だったからな。シーメンス事件の頃からマズゴミはデマゴミじゃないか? 後は戦前のルーピーは誰もが認めるあの近衛文麿で此奴のせいで支那事変は泥沼と化したと言っても過言じゃないし、東条だって近衛の余計な引継ぎをしなくてはいけなく成った訳だからな。他には戦前の轟盲牌こと大隈重信や戦前のカイフこと若槻礼次郎……とこんなわかりやすい奴等のコピペが居ながらも未だに自分達日本国民は「こんなのに騙されて日本の舵取りを危うくして来たんだなあ」て思うと成ると人間ってのは成長しない生き物なんだなあ、としみじみ安心出来る。
 何故安心出来るかって? 其れは成長したと感じたら人間は滅びの道を歩むからだよ……逆説的だろ、人間ってのは! 因みに今回、フォーコスモに議論させたのは良いがキャラをブレさせない為に前陛下に対してデスイレイザーの奴が不敬な呼び方をしてしまった。如何であれ、此れは自分自身の責任で在ります。デスイレイザーに変わって心から謝罪します!
 以上で無駄話の解説を終える。

 では青魔法の章05の三ページ目の解説をするぞ。アンダーモルゲッソヨは去年のヒラマサで世界中を驚かせたロケットマンことモルゲッソヨ像をベースにしたあの国を象徴する全生命体の敵。なので殺人技の数も出鱈目だし、コピーした魔法も碌に使いこなせないのはあの国らしいっちゃあらしいな。というか日本人名なのに其の正体はアンダーモルゲッソヨって展開はノープランの良い所だろうが、自分め(悲)! 其れは良いとしても損なアンダーモルゲッソヨ最大の殺人技はやはり法則。此ればかりは油断しては成らない破壊力を秘めるからな。歴史が証明するようにあの国と手を組んだ国々は例え優秀でも必ず敗れるという逆デウス・エクス・マキナな現象が起こるからな。なので逆に南新羅が北に擦り寄る状況はある意味じゃあ日米にとっては嬉しいニュースだと自分は考える位に法則の破壊力は恐ろしい。実際、韓国併合なんかしなければ大東亜戦争で日本は或はアメリカに勝っていたのかも知れないし或はソ連崩壊が五十年早く起こっていたかも知れない。
 何れにせよ、時事ネタは此処迄にして法則の破壊力は無視するなよ。例え自分の世代から次の世代以降が跳梁跋扈しても絶対に此れだけは肝に銘じてくれ……洒落に成らんからさ(願)!
 以上で青魔法の章05の三ページ目の解説を終える。

 其れじゃあ予定表を出しましょうか。

   予定日不明    第百三十七話 新天地のレット 其れは未だ見ぬ島国          作成日間
            第百三十八話 新天地のレット 恋は突然やって来る          作成日間
            第百三十九話 新天地のレット 新たな最強の銀河連合降臨       作成日間
            第百四十話  新天地のレット 初孫を見て老いを知る         作成日間

 一兆年の夜休載二年間は一応、外伝という形で本編を思い出すかも知れないけど基本はこんな形で予定を組み立てるってもんだ。なので自分が少しでも思い出せるように一カ月に一回の頻度で予定表を出す訳だ。でないと本当に忘れてしまって困るからな。
 ケンガンオメガの主人公が成島という苗字か。恐らく必殺技は成島クラッシュ(頭突き)や成島スティング(手刀)とかそんなもんだろう。或は親父(か叔父さんかも知れん)から受け継いだ毒蛇と呼ばれる技術を使うかも知れんぞ。今は未だ仁王の駒田並の強さしかない新主人公だが、毒蛇取得後は急激に覚醒するんじゃないかって自分は予想を展開する……或はタフさんみたいに前作主人公或は王馬さんのそっくりさんに主役を奪われる展開も無きにしも非ず。
 では今日は此処迄。今日こそは辞典作業したいし、ハヤトは死なずのトーナメント篇を終わらせに行くぞおお!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR