FC2ブログ

二回目の雑文……戦後最悪の総理大臣ランキングはやりやすいけど、戦後最高の総理大臣ランキングは中々難しい

 如何も間髪入れずに二回目の雑文を……いや、午後九時台に出す事と成った実は途中でサボっていたdarkvernuであります。
 では唐突ながら現総理以外の戦後三十二人の総理大臣ランキングでも如何ぞ。因みにハヤトは死なずを参考にしてないぞ、前にやった歴代最悪ランキングを参考にしているからな。序に戦前は最高の総理大臣トップツーは伊藤博文と桂太郎で最悪の総理大臣ワーストツーは近衛文麿と東条英機。トップスリーとも成れば少し調べて来ないと正確に割り出せないと自分で思っている。

 総理大臣の最悪は簡単で中々如何してか贔屓目無しでも選定しやすい。人間が下ネタを言う位に最悪は何なのかを選ぶのは至極簡単な話。だが、最高の総理大臣を選ぶ場合は中々難しい。此れは最高に面白いギャグを編み出す位に難しい事で贔屓なしに見たりリアルタイムで感じた事や終わってみれば如何かという問題などあらゆる面で総合的に評価を下さないといけない。
 なので最高の総理大臣を選ぶ上で前提条件を設ける事にする。前提条件は全部でどれだけあるかは考えない。あくまでノリでやるのも含めて前提には優先順位がある。では紹介しよう。
 最初は前にやった最悪の総理大臣ランキング一位から二十位を確定済みにする。此れは今回の順位と矛盾が起こらないように敢えてそうゆう前にやった物を固定して現役の総理大臣以外の総理大臣の評価を下す。
 次にマスゴミに褒め称えられた総理大臣は大きくポイントを落とす。此れは法則として存在し、マスゴミに高い支持を得た総理大臣は現実では失政を繰り返す。其の証拠にワーストスリーはどれもマスゴミ評価に反比例して失政の限りを尽くした。勿論、ワーストファイブに入ったカクエー、熊本の御殿様も大きく順位を落とす。但し、既にワースト20が決まった時点でワースト20に入る総理大臣の評価は此れ以降下がる事はない。今回はワーストランキング20圏外だった十二人の宰相に当て嵌める物とする。
 三つ目はdarkvernuの好みが反映される。此ればかりは人間様の評価故に其れを前提に御容赦を。
 四つ目はマスゴミから嫌われると評価が安定する。例えばモリモト、サイボーグ、スナイパー御曹司はマスゴミからの評価が芳しくない。其の結果、相対的な評価を下す事が可能と成る。但し、失政しないか如何かは其処に含まれないのであくまで前提条件として頭に入れよう。
 最後は任期の長さも評価に入れる。始める前に戦前最高の総理大臣トップツーに桂太郎にしたのは其処にある。長い政権程、国民からの高い支持を得る。長く続ける秘訣としてやはり民主主義国家且つ日本という特殊な事情を鑑みても長い事は安定している事を意味する。其処に数多の失政は確かにあっても其の分だけ善政を行っているという証拠其処を忘れないように。
 今の処は此の位にしよう。今回は前回やった最悪の総理大臣ワースト20の結果を固定した状態で最高の総理大臣とは誰なのかを決定する。では其の点を踏まえて現役総理大臣以外の三十二人を紹介しよう。前回と違って別名が変わっている総理も居る事をお忘れなく。
 先ずは任命順に稔彦、シデハラ、シゲル、TETSU、『何、気にする事はない』、イチロー、タンザン、キーシ・ハワード、神隼人、新聞嫌い、カクエー、ミキティー、ガウン、アーウー、ゼンコー、ヤスバーロ、ウィッシュ、UNO、カイフ、灘心影流当主、熊本のお殿様、アレ、マユゲ、ポマード、ブッチホン、森元、轟盲牌、サイボーグ、チンパンジー、スナイパー御曹司、宇宙人ハト、お遍路、上島竜兵(仮)。サイボーグは任期中なので外す。そしてワースト20……つまり32位から13位は以下の通り。

 13 イチロー
 14 上島龍平(仮)
 15 UNO
 16 チンパンジー
 17 カイフ
 18 アレ
 19 ヤスバーロ
 20 ポマード
 21 ガウン
 22 轟盲牌
 23 ゼンコー
 24 TETSU
 25 ウィッシュ
 26 灘真影流当主
 27 ミキティー
 28 カクエー
 29 熊本の御殿様
 30 マユゲ
 31 お遍路
 32 宇宙人鳩


 と成る。故に13位から下は文句無しに称賛されない。特にワースト3は異論なしの順位だと断言しよう。此の三人が居て良く日本は無事だったな……と思える程に。一人一人を改めて評価するのは余裕があればやる。
 では12位から発表しよう。第12位は……

 森元


 当時は誰もが森元イコール最悪の総理大臣だと思ってしまう程にマスゴミからの幼稚なバッシングが多かった。だが、実は総理大臣としては至極普通で寧ろ神の国発言は正しい発言だと後でわかる。潜水艦衝突事件も蓋を開けてみれば森元は何の落ち度もない。ところが当時のマスゴミのフィルターを見破れない我々は森元の本当の実績を相対的に評価出来なかった。
 では評価点を挙げるなら彼のお陰でネット社会は誕生したと言っても過言じゃない。こうしてdarkvernuがブログで彼是出来るのもやはり森元のお陰。此れを忘れてはいけない。但し、次の総理が相対的に壊した数も非常に多い轟盲牌なのは大マイナス。後は……後はほぼない。
 では11位……

 シデハラ


 幣原弱腰外交はあくまで外務大臣時代の話であり、内閣総理大臣時の彼の評価はあくまで内閣総理大臣シデハラの時の評価を下す。マスゴミの評価の悪化は内閣の相対的評価を可能とすることを前提に当時の倒閣運動は正に此れに当たる。当時の内閣は確かにGHQの傀儡政権でマッカーサー草案など様々な悪政が敷かれる事と成った。此れ等はシデハラの評価として大マイナスとする。一方でハイパーインフレへの対応、食糧難打開策等国民生活で重要な法案を次々と制定した事は高く評価される。此れも後は……ほぼない。
 では10位……

 稔彦


 余りにも人気が短い事が大マイナスと成って此の順位に選ばれた。確かに戦後間もない中で鈴木前政権から受け継がれた仕事を熟す等、彼が居なければ実現出来なかった事は山程ある。だが、アカを招くとんでもない要求を呑む事を恐れた内閣は総辞職してGHQに抗議するしかなかった。決して反抗出来る立場ではない状況下で彼なりに何とかしようとした。だが、占領下では其れも叶わずに最終的な評価は此処に落ち着く。近衛文麿もそうだが、元々長い事政務から退いた貴族が政治センスを発揮するには余りにも時間が必要だった。もう少し狡猾であればGHQ相手に何とか出来た物を。
 では第9位の発表……

 「何、気にする必要はない」

 前政権がマスゴミから高い評価を受けた政権故に此の政権も結局高い評価を得られない。だが、可もなく不可もない上に此れと言った実績らしい実績も残さない。けれどもマイナス点を探そうとすると如何しても陳腐化する。結果、此の順位に定める事に。尚、彼の後は戦後ベストスリーに入るあのシゲルなのだから其処だけで評価点を付けるとしよう。10位と9位逆じゃね?
 では第8位……

 アーウー


 外交官時代から盟友カクエーと同じく支那の回し者の印象が強いアーウー。だが、調べるとガウンの超弱腰外交の解消に加えて西側陣営として時には断固とした決断をし、更には核兵器に対する当時の総理大臣としては異例の発言をする等ハト派の一括りでは評価し切れない大きな功績も残す。そして相対的な評価を決定付けるのがガウンとミキタケ、其れにヤスバーロと言ったワーストランカーの元総理大臣共のせいで死んだも同然の過労死……今は亡きハマコーがそう叫んでも仕方ない位にアーウーは過労の中に居た。故に此の順位でも本当は低い限り。だが、相対的な評価は中々下すのは難しい。
 では第7位……

 タンザン


 神隼人の経済学の師匠でもあり、経済政策は正しくても外交政策は余りにも無知の出発点。マイナス点があるとすれば後者に当たる。アイゼンハワーが狼狽する程に外交面では余りにも良い事がない。だが、外交で害が及ぶ前に脳梗塞を患って総辞職。結果として此の順位に落ち着く。但し、是清の盟友として軍事と財政政策が結び付かない事をGHQに説明したのは高く評価するとする。
 では第6位……

 スナイパー御曹司


 マスゴミから嫌われる内閣は相対的な評価を得られるを地で行く不運の政権。任期の短さがマイナスであり、能々考えるとタモさん更迭は別に悪くもない判断。幾ら主張が正しくても内閣は理論を何でも実行するには余りにも現実に即している。だから更迭するしかないのだよ。なのに自称保守側のどっかのチャンネルなんかは批判していたりもする。後は靖国に参拝しない事をマイナスと主張する者も居るだろうが此れはアハマド・ラムディがクリスチャンの教会で礼拝するような物でとてもではないが、彼の信じる宗教に従えば参拝するのは勇気の要る作業だろう。つまりマイナス点として突き付けるのは余りにも稚拙極まりない事である。寧ろ評価点を挙げると右からも左からも集中砲火を受ける中で故酒と共に世界経済の復興に取り掛かり、更には同時に日本経済の復興の為に尽力。女垂らしの奴やゲルショッカーと言った後ろから撃つような奴からの足の引っ張りに苦労しながらも衆議院解散を決定する迄尽力した。そして国民一人当たりの借金というデマを打ち破った最初の総理大臣……故に此の順位が妥当。
 ではベストファイブ発表前に少しだけ前回のワーストランキングの復習がてらこれと此れとあれをピックアップして何がいけないのかなどを紹介しよう。
 先ずはワーストスリーは言わずもがな。マユゲはマユゲ談話で更なる塗炭の苦しみを国民全員に押し付けて消費増税というやっては成らない約束をし、極め付けが阪神淡路大震災に於ける無能極まりない対応は最早話に成らない。お遍路はマユゲ談話を強化するお遍路談話を発表し、漁船衝突事件では船長釈放と一色氏が職を賭して行動に出た映像が無ければ如何に悪意極まりないかを証明出来なかった。極め付けは東日本大震災に於ける非人道的な対応と原発爆発の責任を知らずに反原発運動に利用するいともたやすく行われるえげつない行為……話に成らない処のレベルじゃない。宇宙人鳩に至っては奴が普天間基地移設問題の発端であり、事業仕分けと呼ばれる集団リンチや口蹄疫に於ける牛等の虐殺……僅か約八ヶ月で良くもまあ此処迄やってのけた物だ。今なら総理大臣の肩書をなかった事に出来るんじゃないかって思える位に当時の悪評にリアルタイムな迷惑行為を咥えてやりたい程のインパクトである。
 ワーストスリー以外の駄目な所を紹介しよう。熊本の御殿様とカクエーはマスゴミの高い支持を受けただけで大マイナス評価。前者は謝罪外交の始まり、後者は開いては無からなかった支那の門戸を開いた事が大マイナス。ミキティーは後のガウンの全方位外交の走り書きであり、尚且つカクエー逮捕に踏み切った余りにも無責任極まる対応が大マイナス。灘真影流当主は紅の傭兵談話等々、とても神隼人の弟子とは思えない外交音痴を連発。だが、経済政策に関しては決して間違っていない為に此の評価に落ち着く。ウィッシュはやはり今でも怨恨を残す消費税導入に踏み切った事や折角の門戸を閉じる機会を何と不意にした事から大マイナスの評価が下される。TETSUはやはりマスゴミから高い評価を受けている為に大マイナス評価で且つ様々な社会主義政策は現在も禍根を残す。特に民法改正は大マイナスだろう。ゼンコーは外交音痴から始まり、更にはマスゴミの評価も高い事や尚且つ後の緊縮経済病を招く日本経済破綻論を展開……十分過ぎる大マイナス評価だろう。
 段落を変えて轟盲牌はマスゴミの評価が高い上に道路公団及び郵政民営化、そしてケケ中の増長を招く等々マイナス点だけでも突出したものが非常に多い事から此の順位と成る。ガウンはミキティーの弱腰外交を更に強化した全方位外交で日本をテロ支援国家のレッテルを貼らせた罪は重い。尚且つ、門戸を更に広げる日支平和友好条約は寄生虫又はハニトラ同然の親支派議員を大量生産する悪条約。故に此の評価に落ち着く。ポマードは悪弊激しいマユゲ内閣の負の財産を生産しに奔走した事を評価しつつも増税を強硬して数多の禍根を残した罪は評価出来ない。ヤスバーロは靖国参拝を政治問題化した罪は重い。だが、長期政権を樹立する程の物だから其れなりに相対的な評価を下すと此の順位と成る。アレは短過ぎる事や真っ当な事を主張した法相を更迭したマイナス点はある物の短いのは時として多くのマイナス点の少なさにも繋がる為に此処に落ち着く。
 段落を変えて他の者も紹介する。カイフはオザーリンの言いなりのみならず、アメリカとの約束で四百億もの財政赤字を招いたマイナス評価がある。然も良く調べると女性大臣登用という女性ならではの悪弊を無視しての登用をした罪は重たい。此れも大マイナス評価の一つとする。其れ以外は此れと言って果敢に叩く点や評価する点が少ない。チンパンジーは弱腰外交、支那に屈したかのような聖火リレーの惨状、更には経済無策という事迄やってのけた事等々……だが、見えない国際貢献を踏まえて此の順位とする。UNOは任期の短さやどんなスキャンダルでも毅然とした態度に臨まなければ今後の政権の清廉潔白紛いなパフォーマンスを強いられる事もなかった。故に此の位置に落ち着く。上島竜平(仮)は消費増税の約束や経済無策等々経済政策も外交政策もイマイチ毅然としない。マイナス評価を挙げればそうだが、後にサイボーグ政権に移行した事を高評価とすれば相対的に此処に落ち着くだろう。最後はイチロー。日ソ国交正常化は現在も禍根を残す。だが、駄目大人党結党は高評価なので此処に位置する。
 こんな感じでワースト20を改めて評価を下した。うーん、順位逆じゃねってのが幾つもあるなあ……ま、一度決めてしまったから前提条件通り変えられないんだよなあ。んじゃあベスト5と行きましょう!
 第5位……

 ブッチホン


 増税で招いた経済の停滞を何とかする為に尽力した政権復帰後のポマード政権の後を継いだ総理大臣。其の景気対策は今では高い評価を獲得。確かに外交面ではハト派ゆえにマイナス点が多い。だが、ガイドライン法案の制定は後の安保改正やテロ等準備罪制定にも繋がる法案。更にはマスゴミの評価が低い事や轟盲牌に後ろから撃たれていた事やマキコの「冷えたピザ」発言のような幼稚で浅はかな物を刺されるのも彼を相対的な評価に努める。惜しむらくはそんな心無い連中の攻撃に肉体は耐え切る事が出来ずに病で次の政権にバトンを渡す事に成ろうとは。当時は批判の多かったブッチホン政権も後で評価すると実はいい政権じゃねえかって納得する実例……オザーリンや轟盲牌が足を引っ張らなければこんな事には成らなかったのに。
 其れじゃあ第4位……うーん、うーん、うーん……此れにしよう!

 新聞嫌い


 長期政権は高い評価の元やマスゴミに嫌われる故に相対的な評価を可能とし、更には沖縄返還を実現する等々……非の打ち所がなさそうに感じる安定政権。しかし、非があるとすればミキティーを登用した事に依る非核三原則の制定は大マイナス評価。其れさえなければ現在の日本を苦しめる事もなかった。だが、経済政策に関しては盟友神隼人の天才的な政策の延長線上にあってやはり評価は高い。惜しむらくは相対的な評価を下す上で泣く泣く此の順位にするしかなかった。戦後最長の長期政権なのに此れは非常に残念。
 ではベストスリーの発表。何、前やったワーストランキングの補足と同じだって? 違うんだよな、此方に関しては一度リセットして順位を決めた。なので同じではない。では発表する。
 第3位……此奴だあああ!

 キーシ・ハワード


 タンザン内閣の臨時として病に倒れたタンザンに代わって様々な事に尽力。タンザンの左寄りを緩和したのは間違いなく彼の功績と言っても過言じゃない。徹底した反共と其れに併せてマスゴミからの評価は最悪の一言……此れだけで相対的な評価に値する。更には日本の国防にとって要と成る安保法改正法案の成立の為に激しい反対運動にも屈しない宰相としての毅然とした態度は高評価を得るに十分過ぎる物。経済政策も其れなりに充実していたのはタンザンの弟子である神隼人だけじゃない。彼もタンザンの其の部分に則って減税政策を実行していた事が判明。こうした事からベストスリーに入るには十分過ぎる存在と言っても過言じゃない。惜しむらくは頭がパーン党連立のきっかけである南新羅で最大のカルト集団との蜜月関係を決定付けた事だろう。此れが無ければトップツーに入ってもおかしくなかっただろうに。
 次はトップツーの発表。残る二人の内の何方か……此れには贔屓目で此れを入れるべきか其れとも相対的な評価で此れを入れるべきか? だが……贔屓に屈する事にする。依って
第2位いイイイイイイイイ……申し訳ない!

 シゲル


 シゲルが居なければ間違いなく今の日本はない。サンフランシスコ講和条約の締結に依る主権回復、日米安全保障条約に依る連携への橋掛け、マスゴミからの総攻撃を背景にした相対的な評価を可能とする土壌と隙が無い。惜しむらくは指揮権発動しなくてはならない程に政権末期時は形振り構わない所を衝かれて後の禍根を産む事と成ったイチロー政権への明け渡しがマイナス点だろう。だが、其れ以外だと他の総理大臣と比べても非の打ち所がない。だが、贔屓目が優先して此の順位にしてしまった。
 という訳で第1位……此奴ですよ!

 神隼人


 マスゴミからの集中砲火に依る相対的な評価を可能とするのに加えて長期政権による高評価、そして経済面でも国の根幹を担う財政面でも非の打ち所がない点等々。然も彼の政権下で東京五輪は開催された。其の後に神隼人は病を患って後の新聞嫌いに政権を譲る。此方もほぼ非の打ち所がない内閣故に政権以降は上手く行く。惜しむらくは弟子の灘真影流当主が外交音痴過ぎたのは弟子育成が今一つと評価を下しても仕方ないと言っても過言じゃない。
 兎に角、darkvernuは明白に物を言ってしまう上に数学的センスに光った上に現実主義な彼を贔屓目に1位にしてしまった(所謂保守派の場合だったらキーシが1位だろう、だが世間の評価だとトップツーの何方かでインパクトの重さからシゲルの方に軍配が上がるだろうな)。其れ位に彼は日本の宰相を目指す政治屋が求めるべき要素を全て満たしていると断言して良い。
 では以上でベストランキングを終える……もう九時かよ!


 結局、神隼人を1位にしてしまった。駄目だなあ、贔屓で1位にしたら……因みに現総理を入れたランキングにすると現総理はリアルタイム評価でベスト5に入り、後の評価でもベスト10に入る健闘をすると自分は予想。まあ、そうしないのは今後共に愛国政策と同時並行に行う売国政策に目を光らせる必要があるしな。何せリアルタイムでは何時もネット民の評価は上下していて一向に安定しない故にね。
 そんじゃあ二回目の雑文は此処迄。戦前もやりたいけど……詳しく調べていない現状じゃあ誰が良くて誰が悪いのかを明確に評価出来ないんだよなあ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR