FC2ブログ

少し表現として納得出来ないかも知れないが、あいつらの下らない文句はカラオケで好きな曲を歌えない事と思えばどれ程辛いかわかる筈……かな?

 如何もdarkvernuです。
 早速、例の国旗に関する話について自分なりに如何して文句を言う事が不当なのかを文字に現してみようと思う。

 とあるカラオケ店でJ君とクォーク君と米君とダルシム君が歌いました。其々持ち歌があり、J君は演歌、クォーク君はKポップ、米君は洋楽、ダルシム君はアニソン。尚、其れ以外の歌は知らないという前提で歌いました。ところが--
「やい、演歌ばっか歌ってんじゃねえ。演歌なんてダサいし、流行らねえよ。次演歌にしたら消すからな!」
「良いじゃんか、演歌くらい歌っても。其れは好き好きだろうが。そう決めていたんじゃないの?」
「駄目に決まってるだろうが。演歌以外歌え。でないと名誉棄損で訴えるぞ!」
「ああ、もう良いよ。俺帰る!」
 こうしてJ君はカラオケ店を去りました。残った三人だけでカラオケを続けました。するとクォーク君は突然、演歌を予約」
「ちょっと、クォーク。何でお前、演歌歌ってんだよ!」
「良いんだよ、俺が歌っても。其れとも演歌を歌ってはいけないってカラオケ店が言ってたのか?」
「じゃあ俺、Kポップ絶対歌わない」
「俺もだ。Kポップ以外は全部歌おうっと」
「な、何でそう成るのよ」
 こうしてクォーク君の傲岸不遜なやり口のせいで折角自由に歌う空気が不自由な空気へと変わった。特にJ君を追い出す事に成った筈の演歌禁止の約束はクォーク君が演歌を歌うというダブルスタンダードに依って二人が抗議する形でKポップを歌わない事と成った。
 さて、昨今話題の観艦式に於けるネタの例えとして適切か如何か? 其れはわからない話。だが、考えてみて欲しい。幾らFM802やらで流れる音楽以外を禁止にするって言われた場合、楽しくカラオケは歌えるだろうか? アニソンや演歌を歌う事がださいだの幼稚だのと言う理由で一方的に排除される事が果たしてカラオケの語源に繋がるだろうか? ウルトラマンのテーマを歌う事が恥ずかしいのか? 天城越えがださいから歌ってはいけないと誰が決めたのか?
 さあ、如何思う?


 カラオケについての解説は後にするとして先ずは奴等が又やってくれた。そりゃあ日本政府が参加しないと表明して当たり前だ。だって国の色であり、自己主張の象徴でもある日の丸を掲げられないなんて一体参加する意味があるのか? そりゃあないに決まっている。幾ら向こうの主張する過去が如何のこうのと言おうとも……下らん情緒を持ち込むんじゃねえぞ(怒)! てめえらは其の前に日韓合意をちゃんと履行しやがれ。世界中に建てられる気持ち悪い慰安婦像を片っ端から粉砕処分するよう努力しやがれっつーの。そんな事もせずに一々……いや、止めよう。どんな約束事したって情緒一つで全て翻すような国とまともに対話なんて出来る筈がない。もう何回も主張しているけど……だ。何が入るかは自ずと想像が付くだろう。
 さて、カラオケの話をしよう。国内に於けるカラオケ店には嫌な噂とか何とかは此の際、別問題としとこう。只なあ、知人と一緒にカラオケ店に行くと大体そいつの言論弾圧の兆候が明らかに成るからな。言論弾圧をしたがる奴程、自分の好きな曲を他人に強要する。逆に自分の嫌いな曲が流れると強制的に消しに掛かる……取り敢えずそうゆう奴が居た場合は真っ先にそいつと一緒にカラオケに行かないように勧める。一緒に行ったって文句ばっかり口にして楽しめる筈がない。カラオケとは一緒に行く奴の懐事情を調べるのにうってつけだからな。何を歌おうとも其れは勝手だ。但し、行き過ぎた下劣な歌(猥歌を始めとした下ネタがちりばめられる奴等)を歌う場合は気分を害する可能性があるので其処は流石に言論の自由が保障されても歌う前に事前に相談する事だ。だが、其れ以外ならば例えガオガイガーだろうと鉄腕アトムのテーマだろうと問題はない。寧ろそいつ等を歌って何がいけない? お経を熱唱して何がいけない? 別に何も犯罪染みた事はやってないだろう? なあ、知人と一緒にカラオケ店に行って言論弾圧したがる諸君よ!
 という訳で時事ネタの解説を終える。

 第百二十五話の解説を始める。出だしが思いっきり失敗している感が大きい。如何やら自分もネタを想像するだけの力が失っている証拠かな? だが、まだ三十代初頭だぜ……四十台近くとかならまだ想像力も尽きるだろうけど、まだ三十代初頭だぞ。やっぱ一杯掌編作り過ぎた弊害のせいかなあ?
 ネガティブな話は此処迄にして主人公は菅原ライデンで彼を中心に様々な話が展開される。最初は父や祖父との突然の別れを散文的に描いては見た……うーん、わかり辛い。やっぱ波乗りを一旦外すと何がしたいかわからん話に成るもんな。本当に物を書くのはそう簡単じゃないな。いっそ、次の話からは一パート当たりの分量を少なくても良いから適当にやるのもアリかも知れない。うん、そうだな……そうしよう。
 ってな訳で何時も通り解説に成らない解説を終える。

 やっぱやる気は物を書く上で重要だな。此れがあれだと幾ら駄文でも活発なのかそうでないかが読者にまるわかりだしな。其れでもやる事はやらないといけないのが物書きの辛い所だ!

 十月十五日~二十日    第百二十六話 終わりの始まり 其の名はテンタウ           作成日間
  二十二日~二十七日   第百二十七話 終わりの始まり 五武将として             作成日間
  二十九日~十一月三日  第百二十八話 終わりの始まり 其れは正に百獣が如く         作成日間
 十一月五日~十日     第百二十九話 終わりの始まり 己の中にあるもう一つの己       作成日間

 ライデンの回想から始まる物語は最後に彼の死で幕を閉じる。其れでもライデンは如何しようもない現実に悔いる事なく駆け抜けるだけだ。
 こんな人達界隈は救い難い奴等の集まりだ。未だ野次を飛ばしたんなら其れに注意するのは正しい。だが、野次を擁護する意味が理解出来ない。更にはどの国でも共通する礼儀を排除しろって言い出し始めると最早こいつらに対して「いや、礼儀こそが一般的な大人である貴方達が気を付けるべき事じゃないの?」と言ってやりたい……が聞かないだろうなあ、どっかの脳科学者とかどっかの精神科医とかみたいに。
 そんな訳で今回は此処迄。天パとかリカちゃん先生はいっそ免許失効処分にしてやったら如何かなあ? 振る舞いを知る度に他の脳科学者や精神科医の先生方の風評被害が心配されるからな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR