FC2ブログ

二回目の雑文は……文学者は何故共産主義に憧れるのか? その一

 如何も自分は共産主義者に関しては虐め問題の大元だと考えて毛嫌いするdarkvernuです。
 さあ始める前に『格付けの旅』が更新されましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<赤魔法の章>をクリック。
 そんじゃあ最近わかったけど、ピカソもヘミングウェイも実は共産主義者であるという事実に驚いたな……因みに自分が尊敬し、思想学の師と崇めるジョージ・オーウェルは社会主義者だ。共産主義を資本主義以上に毛嫌いする人物だが、民主主義への愛や其れでも世の中が劇的に変化しないという現実主義と理想主義の組み合わせから彼は死ぬ迄社会主義者だと断定する方が適切だよ。
 じゃあ段落を変えてそろそろ始めようか、題名と噛み合わないけど昔の日本の差は連中の変遷を小馬鹿にしたショートストーリーを。

 昔々ある所にたった百人だけのスウィフト村がありました。其処では一神教であるたまご教が村公式の宗教として支配しております。卵神が絶対で卵神以外の卵は認めないという一神教。そんなたまご教は一枚岩ではありません。
 段落を変えて紹介するとゆで卵派と生卵派に分かれる。ゆで卵を毎朝食べる事が卵神に適う者として信じて疑わない一派が五十人、生卵で直に食べる事が神様に御馳走すると主張する一派が五十人。そうやってスウィフト村では喧嘩が絶えない。時には殺し合い一歩寸前まで追い込まれる事もある。そんな如何でも良い教義の為にスウィフト村には一つで二つの状態が長く続いて遂には生卵一派が独立しようと試みた其の時だった。
 今度は生卵派内で独立派と非独立派で分かれる事と成る。独立こそ自由を獲得する手段だと主張する独立は二十人と独立せずとも生卵を食べる事を主張する三十人として。其れから独立派の二十人は遂にスウィフト村を出て行き、誰も居ない土地で何とジョナサン村を起ち上げる事と成る。
 だが、今度はジョナサン村……つまり生卵独立派内でも派閥争いが勃発。今度は村住み込み派十人と村襲撃派十人に分かれる。そして、村住み込み派は其れを猛反対。村襲撃派と一騎打ちに成り、最後は一人の生き残りだけを残して村独立派は全滅。村に残ったゆで卵派と生卵派主流は驚きを隠せない。
「何処で俺達は道を間違えたのか?」


 まあ実につまらん終わり方だが、仕方ない。兎に角、今回のショートストーリーの狙いは如何して内ゲバは起こるのか? 何故つまらん事で争うのかを確かめる為の実権も兼ねている。因みに元ネタはガリバー旅行記。角から割る派閥と丸い方から割る派閥という実に下らん事で争う小人族の設定をベースにしている。スウィフトはトーリー派とホイッグ派やらカトリックとプロテスタントの争いを卵をどこから割るかで揉める争いに例える事で痛烈に批判する訳だ。其れと同じように自分は学生運動をやった共産主義の連中の争いをゆで卵か生卵かの争いに例えて痛烈に批判した訳だよ。下らない争いは結果として村を出て行った少数派の醜い内ゲバに発展して惨憺たる結末を迎える訳だ。全くどいつもこいつも低次元で実に下らないと思わないか……だが、当事者達にとっては深刻に思えるのだから説得するのにも骨が折れる。いや、本当だよ。カルト宗教に嵌って破滅しようとする人間を説得するのは至難の業で短時間で戻って来られるなんて思わない事だ。心酔ってのは一度酔ったら陸に上がる何て出来ない危険な状態だからな……勿論、読んでいる方々だけじゃなく自分にも言い聞かせないといけない事柄だしな。重々気を付けて取り掛かるように。
 以上でショートストーリーの解説を終える。

 うーん、文学者が共産主義に傾倒する理由は中々見付からないな。数学と違って理論が介在しないからそう成るのか……否、マルクスは理論家だし時として数学者の一面も持つから数学者が必ずしも共産主義に陥らないとも限らない。だが、やはりわからん。村上春樹だろうが武者小路実篤だろうがあの宮沢賢治だろうがはっきり言って共産主義者だしな。実篤の爺さんの甥に極左の公秀の爺さんが居たからな。宮沢賢治に至っては文学作品を良く観察すれば何処か共産主義に近いような雰囲気もあるからな。若くして死んだから後世に酷評されるという事はないが、あの妹尾河童が宮沢賢治を扱っている部分があるので其れに轢かれている可能性だってあり得なくはない。まあどっちにしろ、自分が挙げた三人は間違いなくアカの可能性は極めて高いだろう(宮沢は不明だが、実篤の爺さんと村上春樹はガチ!)。
 という訳で二回目の雑文は此処迄。一応、SF作家も赤に傾倒しているのが多いからな。初期のウェルズは間違いなく其れだし、アシモフ何て本人も何となく認めているからな……ハインラインの場合、あれは少し違うから気を付けるように。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR