FC2ブログ

ゲルショッカー……流石に米国で指名手配されている奴と対談はアウトだろ!

 如何も未だにお金様の後篇を出さない嘘吐き野郎という有難くも有り難くない汚名を貰ったdarkvernuです。済まん、其れについては此方の意思で無理矢理書かないと歯車は回らんからな、一年でも二年でも待ってくれ(怯)!
 始める前に『格付けの旅』が土曜日に更新されましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<黒魔法の章>をクリック。
 さて、西日本豪雨、台風21号に続き間髪入れずに国士にして今は亡き酒の故郷である北海道に大地震規模の地震と八百万の神が御怒り為さっている。其れを題材にしたショートストーリーを執筆しても良いが……如何も付け焼刃に成りそうなのであの魔人ブウが対談してはいけない奴と対談しているという情報を耳にしたので其れをネタにした奴をしようかと思う。

 如何もオオ、ネットサヨクの斎藤圭太と申しまあアアス。どっかのパチンカス二人の本名を足して二で割った名前だと思う、けどおおお……全くの無関係だよおおん!
 さあ、今日は特別対談を行いたいと思います。バーナードリサーチ株式会社の代表取締役のオオオオ、背流須万さんをお越し頂きましたアア!
「如何も、鉄鋼と最新技術に定評のあるバーナードリサーチ株式会社の代表取締役の背流須万と申します。斎藤さん、宜しくお願いします」
 如何もオオ、此方こそ宜しく。さて、今回はあのdarkvernuの奴が未だにお金様後篇どころかトライワールドも出さんらしいぜ。
「そうですね。他には進行順調法や長編小説書き始める前に試作品として出していた狂言師我聞もですかね。我盲聞次さんはdarkvernu或は市丸代が余りにも富樫或は谷川ってますからぶち殺しに行くって活きってましたよ」
 そうでしょう、特にお金様なんて期限から三カ月以上も延期してやがるんだ。いい加減出せっつーの!
「まあ何でも来週迄には書き始めるそうです。若しも一兆年の夜第百二十一話が早めに終わったら……って言ってました」
 ンじゃあ約束破ったら暗殺者の日常の連載終了後も週一で次の一年間連載を始める長編小説を執筆して貰うからな。覚悟しとけよ、darkvernu!
「ああ、其れとトライワールドについてはもう直ぐマーダルルートが終わりそうなので体験版としてエガエガかベクターで出すかも知れないって言ってましたね」
 何だと、未収録の隠しボスに夢中なあいつがやる気出しているのかよ!
「まあ、マーダルルートをほぼ書き終わったらミッチールート書き出す迄に二、三ヶ月は掛かると思いますがね。何せ丁度コンシューマ版ツクール最新作がぶち当たりますので」
 コラ、年内に完成させろよな。若しも年内に完成させなかったらアズナーの戦士神計画連載終了後に又、新たなる隔月連載の長編小説書かせるからな、覚悟しろよ!
「彼も何だかんだ言って社会人ですので時間の余裕がほぼないですよ。其れに習慣化しないと本腰入れるのも難しいって言ってましたよ」
 そんなのやる気の無い奴が良く口にする言い訳じゃんか。つーかお金様後篇だけじゃなく進行順調法の商業版も其れからツクールMVで出す予定のトライワールドとかも年内に出せよな!
「狂言師我聞は触れないのですね」
 あれはもう諦めた。如何せ各気が全くないんじゃないかって俺は思うからな。
「ではそろそろ時間ですよ」
 では、まったねえええええん!


 まあ自分をネタにするのは物書きの務めだ。逆に褒め称えたりするのは自分の大嫌いな小林よしのりと同じで嫌悪感が走るしな。自信満々なのは構わないが作者は作者自身の事を客観的に見る為にもネタにして扱き下ろす位が丁度良い。まあサバイバルヨウツバーとしてじわ売れしている自虐系お笑い芸人のヒロシみたいなあれではないがな。
 其れよりも此のショートストーリーの何が問題かって? ええ、背流須万は本編では違法セールスの容疑で指名手配されている悪徳セールスマン。つまりだ……そんな奴と対談する方がおかしいだろって事だよ! 其れと同様にゲルショッカーは何米国で婦女暴行及び性的暴行を加えた容疑で指名手配されているノイホイの糞野郎(此奴に関しては其れが相応しいからな)と対談してるんだよ。マジで意味不明だろう。お前さんさあ……対談するのならせめてグルメ哲学者(ってよく考えたら民主主義アンチの方と対談は無理だよな)とか中山夫妻の夫とか同僚だったセル百合子と対談すれば良いのになあ。まあ禿添えは逆効果だけどまだ犯罪者と対談するよりかはマシだけどな。なのに対談する相手が逃亡中のノイホイって……其処迄嫌われているのか、ゲルショッカーは。本当にねえ……幾ら後がない状態でも流石にノイホイと対談する程形振り構わないって如何やねん(呆)!
 まあゲルショッカーがサイボーグとの総裁選では余りにも力の差が歴然なのは良くわかるよ。だからムロイとか偏差値28軍団とかオサム君とか特定野党の皆さんとか保守陣営がみんな騙された詐欺師の小林よしのりとか……もうね、応援する奴の顔ぶれの時点で票を投じようと思えるか? 絶対思わないよ。子宮頸がんワクチンを広めようとして第二の薬害エイズを起こそうとしているコアラの元嫁やコニシキを迎撃したヒゲといった本来はゲルショッカー陣営の応援をする筈だった旧ウィッシュ派の一部がサイボーグ応援に回っている所でもわかる通りだ。支持派閥内でさえもこんな有様だ。其れだけゲルショッカーは味方を後ろから撃ち過ぎた。其れで居て正直、公正……そりゃあホンコンさんもツッコミ入れたくなるわな。結果、ドラゴンボールで言うならヤムチャとフリーザ位に絶望的な差が出来上がった。北斗の拳だったらジャギとケンシロウ、ダイの大冒険ならクロコダインと超大魔王バーン、べるぜバブなら神崎と東条、サンデーなら推理力で目暮警部と服部平治(字合ってたかな?)、ケンイチなら宇喜田と龍斗、スプリガンならサイドワインダーとジャン、モブサイコなら鬼瓦と鈴木統一郎、ヒトクイなら須藤と神崎、マガジンに成ると一歩なら今の速水と全盛期の伊達、カイジなら堕天禄に出て来た社長と利根川、彼岸島なら鮫島と雅、修羅の門ならきば(漢字出すの面倒)と姜子牙……フウ、此れ位で勘弁しよう。
 つまり逆立ちしたって勝てないって事だよ。まあ此れで勝ったら前言撤回してゲルショッカーの治世に絶望しながら明日を生きようと思っている。だが、誰が考えてもゲルショッカーに勝ち目ない。なのに如何して少しでも勝とうと工夫しないんだよ、おめえは。おめえの応援団も支持する気を無くさせる原因だし、然もワシントンポストのフェイクニュースに釣られるという致命的な欠点を知らしめるし、挙句の果てにノイホイと対談……御免、勝つ方法が思い付かないわ。此処迄傷を深くするのは流石に哀れに思える。幾ら青木の老害が応援に付くからって……幾ら轟盲牌ジュニアが応援付こうとも絶対巻き返し出来んぞ。いや、マジで(哀)。
 ンな感じで時事ネタの解説……というよりも感想を終える。

 では第百二十話の解説でも行きましょう。二カ月ぶりでも展開を思い付こうと思ったら思い付けるもんだ。今回は相武と翔和を主人公にしたお話。途中から相武で進むように成るけど、今は翔和の物語が先だ。然も翔和が相武と出会う迄に結構、辛酸舐められる蟻は苦汁を舐める思いを描けたと思う。まあ少し強くし過ぎた感はあるが、其れでも埋葬地に於ける戦いで死線を潜り抜け、肉体的にも精神的にも爆発的な成長を遂げるに至った。強く成るには死線を潜る以外にない。幾ら厳しいトレーニングを積んでも死線一つ潜ったのと最新設備や特製ドリンクで徐々に成長してゆくのとでは成長の度合いは天と地程の差があるしな。視線を潜るってのは教科書では教えられない秘伝が多く隠されてあるから成長を後押しさせるってもんだ……最も死線を潜れるのは運が良い奴か或は元々強かった奴じゃないと難しいけどね。
 さて、死線を多く潜った翔和は相武と出会う頃には名の知らない者は居ないと言われる程に真古天神武に名を轟かせる訳だ。一方で相武は翔和と異なり、最後迄強くないようにしたいと思う。何せ片方が強いともう片方迄強くすると余り成長物語は描けない訳だしな。最も成長物語と言えどもあくまで真古天神武の最後を見届ける為の物語で在って乗り切る物語ではないからハッピーエンドに成るとは……限らんぜ。
 以上で第百二十話の解説を終える。

 では恒例のあれをやりましょう!

 九月十日~十五日     第百二十一話 天地相為す 地同翔和の前に壁が立ちはだかる      作成日間
   十七日~二十二日   第百二十二話 天地相為す 天同相武は翔和に託された         作成日間
   二十四日~二十九日  第百二十三話 天地相為す 天同相武の革新              作成日間
 十月一日~六日      第百二十四話 天地相為す そして相武は赤き革新者と出会う      作成日間

 さあ、長編に繋げる為に十月初め迄に色々終わらせないとなあ。一応、ショートストーリーで紹介した通り、時間があればお金様後篇の執筆に入る、かな? だが、中々此方の気力の歯車が回る迄が大変だからな……何、書き始めて一時間もすればやる気は起こるさ……最も書き初め迄が正念場って奴だ。
 にしたってパヨパヨチーン共は本当に如何しようもないな。サーヴァ・ブーメラン党の奴等や宇宙人鳩の大馬鹿野郎は北海道地震の時にわざわざ足を引っ張る様な事をやったり言ったりしてるからな……お前等と駄目大人党を一緒にするな。新潟地震の時に駄目大人党が指揮を執ったお陰で少なく見積もって二桁、多く見積もって三桁程の犠牲者で済ませているぞ。済ませるって言うのは自身やほかの災害で亡くなられた人達や遺族にとってありがたくない言葉だけど……其れでも余計な事をして犠牲者を増やすお前等旧ブーメラン党の連中や其の前身だった旧エンゲルス党の無能共みたいに死ぬ筈もなかった人間が死ぬという杜撰な結果を招く事もないんだぞ。省みろ、阪神淡路大震災や口蹄疫被害拡大や東日本大震災で貴様等がやって来た事を……駄目大人党を批判する暇があるなら彼等の手腕を見て学べ!
 そうゆう訳で今回は此処迄。何か数値が不吉なので二回目の雑文を出す予定だ……本当は出したくないけど。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR