FC2ブログ

久々の二回目の雑文……今回はあのババアの面白呟き

 如何もdarkvernuです。早速ですが、二回目のテーマはあいつが良くやらかす打ち間違いを越えた打ち間違いだ。早速、やってみよう。

 人類が滅びた未来では何時も呟きだけが独り歩きする。例えばある国会議員の有名な呟きもそうである。
「人類の滅亡を防ぐしゃてにもサイボーグ政権を打倒しましょう」
「しゃて?」
「wwww噴いたわ、しゃてって」
「慌てて打ち込んだんだよ、きっと」
 慌てて打ち込んだから起こった。そう思うなら苦労はしない。だが、此の議員の伝説級の呟きは此の侭では終わらない。
「今朝の新聞に「こう書かれてあった。「駄目大人党、憲法改正急ぐか?」だって。やはりサイボーグ精液は倒すべきです!」
「あの鉤括弧は何処迄続くの?」
「精液か、卑猥だな」
「ちゃんと見直そうぜ、ミズポタン。一気に卑猥な話に成ったぞ!」
「精液を倒すのか、そうかあ」
「っで如何やって精液を倒すのだ?」
「金玉ごと握り潰す気か、タマヒュン物だ!」
 偶然出来た鉤括弧はまだ許せても流石に議員ともある方で然も女性議員が卑猥な単語を使うのは如何かと思うと読む人間からすると感じてしまう呟き。後に訂正される……も。
「今朝の新聞に「駄目大人党、憲法改正いしょぐか?」だって。やはりサイボーグ政権は倒すべきです!」
「訂正呟きで如何したら前よりもパワーアップするんだよ!」
「精液が入って赤ちゃん言葉を出してしまったんだよ、きっと」
「ちゃんと呟きましょぐよ、ミズポタン」
「本当に送信する前に確認しなかったのかよ、あのババアは」
 訂正呟きで更に話題を齎す呟き民の鏡。そして……
「今日は晴れの地曇り祭参加宜しく遊ばせ民はおいでまし」
「駄目だ、解読出来ねえ!」
「何語だよ、全然理解出来ない!」
「地曇り?」
「句読点とかちゃんとしないから読めないんだ」
「句読点入れたって解読が難しいんだけど」
「マジで送信前に確認しなかったのかよ」
「其れ以前に如何入力したらそう成るんだよ!」
 此の様に人類が滅んだ未来に成ろうともある議員の呟きは呟き民を盛り上げる。良い意味ではなく、悪い意味で……


 ええ、『ツイッター大戦略』ですな。人類が滅んだ後に文字だけが自動的に打ち込まれ続けるディストピア物。兎に角、NPCだらけの世界で起こるブラックジョーク満載なコメディドラマと言えるだろうな。まあ其れは良いとしてもミズポは本当にこんな呟きをしているからな。ローゼン財務大臣の事を「大神」と呼んだり、どっちを言いたいのかわからない有名な呟きである「~明日は変えられないが、明日は変えられる~有権者こ変えられる」や「~新聞ぬ。~解散とsる~」、「集団的自衛店」とか……酷い時だと「猿馬見れんだろ大会」という誰が読んでも解読不能な呟きだろう。あれ読んだ時、爆笑したなあ。本当にねえ……何でマスゴミ共はミズポの呟きを取り上げないんだ。取り上げたら絶対視聴率稼げるし、子供が読んでも楽しめる逸品だぞ。あの呟きは酷いを通り越して一つのお笑い芸として確立している。絶対、笑点よりもこっちの奴を連日放送してくれよ。なあ、頼むぜ……マスゴミ共よ。そしたら一ミリだけ見直してやるからさ。
 まあ兎に角、ミズポは国外追放どころか事象の地平線に追いやっても構わない国賊の一人だ。此奴のせいで従軍慰安婦捏造は始まったと考えても疑問の余地はない。工作員疑惑だって疑惑どころか既に確定済みだろうな。だが、其れでもバイブババアに比べたらこうゆう所でネット民を大いに楽しんでくれる。まあ、楽しんではいるけどだからって今迄の罪が許されるかと言われたら……墓場だろうが貴様の汚点は消えないからな!
 そんな感じでショートストーリーの解説を終える。

 流石は馬鹿発見器のツブヤイターだ。特にミズポとツブヤイターが融合すると馬鹿を通り越して一種の芸術品が生まれる。取り合えず議員辞めて呟きが出来ない状態に成る迄笑いを提供してね……永世国賊のミズポ!
 そんじゃあ二回目の雑文は此処迄。ツブヤイターの本当の使い方とはドナルドさんみたいに直接知りたい情報を其処で呟き発信する事で捏造報道を展開する反米マスゴミの印象操作を粉砕してゆくという使用法だ。上手いよなあ、ドナルドは。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR