FC2ブログ

LGBTの件に於ける水田議員の話は今更だし、だから……今回は声優を使わない監督について物申す

 如何もdarkvernuです。
 始める前に『格付けの旅』が土曜日に更新されましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<黒魔法の章>をクリック。
 今回は時事ネタやろうと思ったけど、昔から大作アニメ映画で物申したい事を紹介する。其れは声優だ!

 アニメに俳優は必要か如何か? 今回はそんな小議論を始めようと思います。では三人の論客を紹介しよう。
「声優なんて気取った声は不要だっつーの!」
「いいや、俳優の演技と声優の演技は乖離している事も気付かんのか!」
「というか何でデスクワークに機械の修理を任せるん?」
 一人目は声優撲滅論でお馴染みの宮崎パヤオ大学棒演技学部所属の教授である細田勲氏。二人目は声優興国論でお馴染みの大山のぶよ大学池田秀一学部所属の准教授である富野良輔氏。最後は手足理論でお馴染みの黒木玄斎大学辰吉直也学部所属の講師である二虎剛蔵氏。三人にはアニメに於ける俳優について短い議論をしていただきます。
「細田が何か言ってたらしいな。アニメ声優は忙しくて雇えないって」
「其れは苦しい言い訳だろうが。第一に忙しいのは俳優も同じじゃないのか?」
「寧ろスポンサーに言われたと言えないせいだろう」
「全く情けない話だ。だが、やっぱり声優は要らん。あんな気取った演技をして何がリアリティあるアニメーションだ!」
「其れは良い訳だろう、教授。声優が嫌なら舞台俳優を使えば良いじゃないか?」
「如何して舞台俳優が良いんだ? 話題性ある俳優使うっていう発想の何がいけないんだ?」
「声の演技、だな」
「ああ、舞台全体に声を轟かせる事は同時にアニメに収録する際の轟かせ方も同時に理解するしな。別にアニメ声優じゃなくとも問題ないだろ?」
「だが、舞台俳優の中には棒も居るぞ」
「其れにライオンキングの俳優とか使いたくねえし!」
「誰もライオンキングの俳優を使えと言ってる訳じゃない。声優を使いたくないなら話題性のありそうで且つ演技の幅が広い舞台俳優を使うのがプロデューサーの務めじゃないか?」
「声優の起用は監督の務めじゃないのか?」
「一応、プロデューサーの仕事を無視しては駄目だろう。実際には宮崎駿が良く言われやすいジブリだが、其れを決定してスタジオに送り届けるのはプロデューサーの鈴木だからな。其処を履き違えないように」
「だが、何方にしても宮崎駿のせいで大作アニメは必ずアニメ声優が起用されないんだ。如何してアニメに声優を使わない!」
「何言ってんだよ。昔のアニメは俳優陣使っていただろうが。大山のぶよも池田秀一も郷田ほづみもそうだろうが」
「いや、あの三人は其の後で声優業界を引っ張る存在に成った。然も当時はコメディアンだった郷田ほづみは最初こそ棒演技で叩かされていただろうが、今じゃあベテラン声優として名を馳せている。知らんと言わせないぞ」
「何だよ、ボトムズの高橋良輔も棒声優起用していたじゃねえか。やっぱアニメに俳優使って構わないじゃんか」
「いや、ボトムズの場合は少し状況が違う。抑々主人公であるキリコ・キュービィは長引く戦争の被害者であり、戦闘機械のような人間性だ。其れに感情の籠った演技は却って不自然さを産む。だからこそ高橋良輔は敢えて当時は棒演技しか出来なかったコメディアンの郷田ほづみを起用した。然も初の続編OVAで演技が上手く成り過ぎた演技に物申した位に其の後の郷田ほづみは一線級の声優として活躍している事を知らんと言わせないで欲しい」
「そんな経緯があったなんて」
「やっぱ俳優使って良いじゃん」
「だから俳優を使うから大作アニメ映画は大体、生の声に乖離を齎すのだろうが!」
「如何してそうやって声優起用を訴えているのだよ!」
「准教授が言いたいのは起用される俳優がどれも演技に生々しさが見られない点を批判しているのだろう」
「別に良いじゃんか、ありのままの声で」
「良くないから。確かに松田聖子の娘はニューダンガンロンパV3で序盤の号泣もんな演技を見せてくれたよ。だが、あくまでアニメに精通した俳優としての、舞台俳優としての矜持が彼女にあったからだ。だが、殆どの俳優は教授の思っている程に矜持を持つか?」
「有無、考えてみて欲しい。製品の流し作業しか頭にない人間がいきなり簿記会計の作業に就かせる意味を」
「そんなの起用ミスじゃねえの?」
「其の起用ミスを宮崎駿を始めとしたジブリや細田守は散々やり続けているんだよ。大友克洋でさえもそんなミスを犯しているから救い難い!」
「そんな例え話で俺が乗るかよ。でも上手い奴だって居るだろうが、元総理の轟盲牌やみの野郎や詐欺容疑で逮捕された羽賀研二やら」
「其れは其れ、此れは此れ……其れについてはアニメの俳優起用に難色を示すベテラン声優の山寺宏一も納得している事だ。山ちゃんは只アニメに俳優を起用する事を反対している訳じゃないってのは全文読めばわかる筈だろうが!」
「え、山ちゃんはベテラン声優だったの?」
「おはスタのイメージが強くて俳優出身と思い込んでいたみたいだな」
「何れにせよ、スポンサーに逆らえないのは正しい。ならば監督は起用された俳優に演技指導を心掛けるべきではないか?」
「富野由悠季みたいに、か?」
「富野はアニメ業界を代表するパワハラ監督だからな。大和田の記したあの漫画でさえもフィクションに出来ない部分としてセクハラや古谷徹をぶん殴った事だろうな」
「新人時代の阪口大助は毎日のようにあの禿げに泣かされたって聞くしな」
「だが、ある監督の逸話では演技指導させるとマネジャーが収録現場に入って来るらしいぜ」
「オイオイ、其れじゃあまともな役者に育たないぞ!」
「スパルタも度を越すと問題だが、甘やかし体質も度を越してはいけない。中間点を見出す事も出来んのか、今の御時世は!」
 俳優のアニメ起用は未だ問題視される。一体此れは如何すれば解決するのか、誰にもわからない……


 という訳で何時かやる予定の『俳優起用論争(仮)』のプロトタイプだ。此のように昔からアニメに俳優を起用する問題は何とか成らないのかって思う所だよ。有名どころ程、俳優起用が酷いとは言った物だ。然も此れだけお膳立てさせといてマスゴミ連中は凶悪事件が起こる度に「アニメのせいだ」と騒ぐから救い難い。声優業界としては俳優起用は言わば流し作業しかした事が無い素人に簿記会計をやらせる位に愚の骨頂だからな。なのに代々の監督は其れに対する言い訳が酷い。パヤオは本当に幼稚過ぎる上に散々差別はいけないと言っておきながら「声優の声は娼婦」みたいな問題発言をする……其れ立派なヘイトスピーチじゃん! 女性声優一同は宮崎駿に賠償金を請求する裁判を起こした方が良いぞ。後最近では細田が「声優は忙しいから無理」と言ってるようだが、其れは俳優も同じだ。大体忙しいを言い訳にする奴は時間配分も碌に出来ない奴だと気付こうぜ。忙しい……なら仕事の量を調整するか或は休日を摂るか、其れ位やれずして大人とは呼べんだろう。此れは過去記事でも紹介したけど、忙しいを言い訳にするな……特に大人と呼ばれた諸君はな! まあ、細田が本当に言いたい事を述べるなら俳優起用はスポンサーやプロデューサーの圧力と捉えなくはない。話題性を高める為に其れを言わないとかはあくまで見せかけの理由……本当はスポンサーの圧力は甚大じゃない。大人の都合とは此処で訪れる……が其れでも演技指導させる位は出来る筈だ。なのに出来上がるのは子供が演劇するような演技ばかり……本当に演技指導させているのか気に成るなあ。まあ一説に依るとあるアニメ監督がベテラン声優が新人声優に演技指導させようとすると収録現場にマネジャーが飛んで来るそうだ。其れがアイドル俳優を演技指導しようとしてそうなる可能性も否定出来ない……はあ、何時から気骨溢れ且つ求道的な奴が居なくなったか。演技指導させる事の何がいけないんだ……富野みたいにパワハラする訳でもないのにさあ。此れでまともな役者が育つか? 其れだから何時まで経っても日本のドラマはスペクター雄三に酷評される出来に成るんだぞ! 其れに比べてアニメに於ける演技はまだ希望溢れると自分は感じている。事実、日本のアニメは未だに海外からの評価が高いのはドラマみたいに素人丸出しじゃない所が大きいのではないか?
 という訳でとある論争話の解説を終える。

 LGBT発言は全文を読むと如何に水田議員が差別発言していないかが良くわかる。マスゴミが良くやる一部抜粋は本当に酷い……与党かつ駄目大人党議員だから水田議員はバッシングされるけど、此れが寄生虫与党や特定野党の発言だったら果たして取り上げるのか? 取り上げる訳ないのがあいつらの腐った所だしな。
 という訳で今回は此処迄。雑文特別編を今日にやるぞ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR