FC2ブログ

久々の二回目の雑文……今回は只のお説教だよ

 如何も九時に『格付けの旅』を更新させたdarkvernuさ。読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<黒魔法の章>をクリック。
 今回は二回目の雑文だから決まってそんな重要な事は述べないぞ。

 如何も学校教育論争で他の識者と議論をし終えたばかりの土岐永智宏です。今回は飴と鞭について気を付けなければいけない事を説教臭く語ろうかと思います。
 皆さんは御存知だと思いますが、指導者は教わる側に鞭を入れます。けれども、飴も同時に入れる事は何故か理解しますか? 理解していないのなら教えましょう。其れは対価を得る為に汗水流して働く事を継続させる為ですよ。此れが飴と鞭の基本原則。故に世の中の真理として働く側は働いた分だけ報酬を得ないと継続的に働く気力を起こさないのです。其の為に働いてもらい、時には鞭を与えるのが働かせる側。ところが、働かせる側が若しも働く側に飴を与えないとしたら如何成りますか? 答えは簡単で働く側は働かせる側に反旗を翻す結果と成る。飴が貰えないのに鞭を貰うのは痩せ我慢と変わらないのだから。
 ではでは、そんな点を踏まえて僕は学校教育論争に於ける別の側面として教師の飴と鞭への無理解が自殺問題や不祥事に関係すると考えております。何よりも教師は生徒を叱るだけでは意味がない。だが、飴を与える前に先ずは叱る事について全国の教師履き違いも良い所だと述べておきましょう。何が履き違いなのか……其れは自分に甘い場合、叱りは却って叱られる側の反逆の口実に成るからだ。此れは社会学の用語ではアノミーと成る。例えば教師が「人の悪口を言うな」とする。ところが肝心の教師が「だからこの学校は駄目なんだよ」と言ったら如何する? 学校も人だと捉えたら賢しい子供は嫌に成るのが当然の成り行き。肝心の教師が自分で言った事を反故するのだから此れじゃあ鞭の意味がない。其れと同様に職場で指示を出す人間がいい加減で女垂らしだったり、私語ばっかりする奴だったら果たして注意されて納得するかな? 納得しないだろう。当然、指示する(或は注意する)人間に対して不満を募らせる訳だ。此のように反逆の口実とは指示する側、つまり鞭を与える側が自分に甘くて他人には厳しい場合に限って起こり得る。故に人に注意する時は自分自身にも言い聞かせるつもりでやらないと駄目だ。仮に落ち度があれば素直に謝るのが注意する側の務め。或は最初から下手な注意をしない方が身の為だ。鞭とはより大きな鞭が帰って来る事を覚悟の上で振舞わなければいけない。更には飴の無い鞭だとわかれば当然訴えるのが鞭を打たれる側の使命なのだ。社会が如何とかそうゆう言い訳は不当に鞭を打つ側の付け居る口実を与える。会社をクビにされるとかそんな甘ったれた上にしがみ付くような奴は会社を駄目にする。クビにされる位なら喜んでクビに成るつもりで不当な鞭打ちを訴えるのが正しい会社の人間の務めではないか。そうすれば世の中は花畑に成るという物……だが、其れでも会社にしがみ付きたいなら不当な鞭打ちを賢い方法で罠に嵌めて己が会社の中枢に入ってから不当な鞭打ちを出さない為の会社づくりに貢献する方法もある。だが、中枢に入った時点でかつての気高き精神が何時迄も続くとは……限らない。
 おっと端を折り過ぎたな。何が言いたいか? 鞭は振るわなければ天下泰平、振るえるなら其れは打たれる側の能力の低さが問われる。だが、能力の高い者は早々居ない。人は神には成れない。だからこそ鞭を打ち、更には対価として飴をやらない事には人は前進しない。けれども安易な鞭打ちは反逆を招く。常に鞭を打つ者は己を律する心を持たねば成るまい。其れを忘れない事だ……


 まあそうゆう事だ。自分は昔から良く叱る人間が大嫌いでそうゆう奴に限って自分の都合の良い奴ばかりなんだよな。いや、本当だよ。考えてみろよ、怒った時の思考は如何成っているのか。常に「自分は悪くない、悪いのはあいつだ」と成るのが怒りの思考だ。冷静の思考だと必ず「そうだ、自分にも非があるじゃないか。ちゃんと因果関係を考えれば納得いくじゃないか」と成らないとおかしい。ところが短気な奴は余りにも怒り過ぎて俯瞰した思考法が欠如している。結果、自分の非を素直に認めずに言い訳の才能ばかりが特化してゆく。こんな奴等に怒られて納得すると思うか? 賢しい奴なら絶対に付け入る隙を見付けて指摘するぞ。そん位に叱ってばかりの奴は俯瞰的な思考法も出来ずに言い訳ばかりして自分は大嫌いなんだよ。こうゆう奴に限って自分を律する事をしないんだよな!
 まあ、其れを愚痴愚痴言いたいから今回のテーマにしたと言える。まあ、説教臭くてあんまりそうゆう話が好きじゃない人には忌避される内容だけどな(というか此の記事に限らないんだけどね、説教臭いテーマは)。其れでも自分も含めて相手を叱る場合は気を付けないといけないぞ。叱る場合は常に自分自身も注意しないと大変な事に成るからな。
 そうゆう訳で二回目の雑文の解説を終える。

 其れじゃあ今回は此処迄。フルアーマーが言ってる「水田議員」って誰? 怒りの余り、相手の名前すらも錯乱したのか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR