FC2ブログ

グーグルの科学は世界一いいいい!

 どうも厨二病どころか症五病に未だ罹り続けるdarkvernuです。
 タイトル名は某スタントバトル漫画風です。
 なので今回はネットで情報を求めていたら笑えるが笑えないネタに嵌ったのでそちらを小説風に紹介しますね。

 ツイッター戦士は論破した!
「C国の艦船なんてグーグルの科学力を持ってすればすぐに分かりますよ」
 これに対してネット界の神々は一斉に反論した!
「いやいやいくらグーグル様でもさすがに無理だろ」
「アレって一、二年前の映像を撮影してるだけであって偵察衛星の役割は出来ないって」
「すげーな! グーグルってそこまでの科学力を秘めていたなんて……
 しかもそれを無料で提供してるなんてよ」
 ツイッター戦士は後日釈明してない釈明をした。

 続かない


 自分もビックリしましたよ。しかも比例復活したゾンビさんの口から馬鹿な発言が出るなんてよ。
 詳しくはgoogle検索の「グーグルアース」と文字に入れたらでるかも?
 
 それじゃあ第二話の解説にいきたいと思います。
 今回は九歳の子供を主人公にしてます。名前は春風子音君ね。
 なので彼の目線で物語は進行します。んで結末は第一話の登場人物達と同じ末路でございます。そろそろこの路線も変えなきゃな。
 話を解説に戻しますね。
 第一話から見てきた読者は登場人物達の言葉に違和感を感じるかも知れません。
 実は一兆年の夜という物語の舞台は第一話の一の冒頭に出た「遠すぎる過去~」から分かりますように過去のお話です。なので登場人物達全員はかならず「好き」の反対は「嫌い」ではなく「好きじゃない」と言います。
 同じように「良い」の反対は「悪い」ではなく「良くない」となります。
 ではテレスプリとはどんな食べものかといえば、二話を読めば分かるように木から生える物という連想から果物です。
 そしてその果物はどんな大きさと形かと説明すると、マンゴー並みの大きさで檸檬のような形です。
 その周りは二話の六を読めば分かるように殻状になってます。その殻の固さはメロン並みです。
 中を開けると蜜柑のように朱肉は皮で覆われてます。肝心の朱肉の色はスイカに似てます。
 味と歯ごたえを説明すると、マスカットに近い味でリンゴの歯ごたえになります。
 まるでキマイラみたいな果物ですね。以上でテレスプリの説明は終わります。
 しっかし小説を書いていて思ったけど、まだまだ小さいなあと感じました。もちろん自分のことです。
 話の練り込みも甘いし、表現もまだまだ乏しい。仕方ありません。
 マッカーサーの名言ではないのですが、自分自身はまだまだ赤子のような存在でありますし、これからまだまだ伸びなければなりません。最初からいきなり滝川馬琴クラスに成れません。それに太宰治並みでもジュール・ヴェルヌ並みでも田中芳樹並みでも成れません。彼らは彼らで下積みを苦労して一%以下の低すぎる確率で栄光を掴んできた者達です。何故か?
 それは彼らが真の天才だからですよ。だからこそ下積みを重ねに重ねつつ産まれ持った才能を発揮して栄光を掴めたのですよ(ただ、太宰治については晩年は悲惨ですが)。
 一方で自分はまだまだ小さい上に全ての分野においての才能などありません。ですので、彼らの真似が出来るとしたらそれは長い下積みを重ねる以外に方法がないと言えるでしょう。
 長くなりましたがこの辺で終わりたいと思います。

 なお、スケジュールは御覧の通りです。

 月曜~木曜 シナリオの作成
 金曜または土曜 シナリオの完成日。金曜に完成していれば、土曜は休日。
 日曜 時事ネタあるいは小説の解説などを書く予定。

 例の如くコピペで済ましました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR