FC2ブログ

試作品 お金様 最後に書くだけ書く試作品(4/5)

 如何も少しだけ第六話のあらすじ部分を記そうと思うdarkvernuです。
 取り合えず最低でも二記事分執筆してから一兆年の夜に取り掛かりたいと思う。

 えっとダイジェストでお届けするとBの物語では色々あった御様子。Bさんはチームタスクフォース内である秘策を以って交渉に臨もうと決めにビットマスタークラウンY市支部に赴く。其処の嫌味なQを何とか打倒して本部への切符を手にして早々にトラブルが発生。急遽俺AとC´、其れからJがB、E、K、其れにπを救出するべく奴等の本社に乗り込んだ訳だ。だが、マスゴミに守られるビットマスタークラウンだけあって此の事件を盾に俺達へのバッシングに誘導した。然もGの野郎が澄ました顔で会見に臨むのだから此れ程腹立たしい物はない。だが、別の面から説明するとπのやらかした不祥事は公にされずに済んだ。ビットマスタークラウンもきっと、後が無いと考えるのが妥当かと思われる。
 さて、段落を変えてBの物語についてラストスパートと行こうか。後に、O本社にてチームタスクフォースとビットマスタークラウンは交渉に望む。交渉の内容はビットマスタークラウンが俺達マネーバスターズと公開討論に臨むという物。当然、電波オークションを兼ねた形で全国ネットにて中継される。正直、俺個人としてはテレビに出たくない気持ちも強いのだよな--同時に目立ちたいという意気込みもあるが。
 更に段落を変えて本社内に於ける交渉事について短く紹介しよう。互いに六人で討論される。だが、気を付けて欲しいのはビットマスタークラウン側。ネットサヨク出身のRという痛いおばちゃんが参加している事だろう。何でも√曰く素人枠の確保が理由。素人なのか、其のおばちゃんは? そんな交渉戦の中で√の威圧に押されてKが退場。後に釣られるようにRも退場。五対五の論戦に成る。中々耳を傾けない奴等に対してチームタスクフォースは三つの内の二つを奴等に決める事で話を終息させようと勝負を決める。此れに応じたビットマスタークラウン。だが、監禁事件を起こした奴等は此れだけで大人しくしなかった。
 何と外で待っていたKを人質にしてチームタスクフォースの懐柔を図った。そして明かされるHの真実は随分と業が重く、Bの家族だけじゃなくEの家族の離散の原因でもあった--随分と強引な伏線回収だな……おい!
 だが、そんなHの全てを許す覚悟でBは立ち向かう。そして、錯乱したHを助ける為にBは一緒に窓から落ちた。勿論、事前にマスコットキャラを外に配置したのが功を奏して助かった。其の結末が予想外なのか、√は只で復縁の約束を取り交わして無事に交渉成立。
 そしてスーパーデー一階にある始まりの部屋では騒々しくもあった。
「始まるのだな」
「何たって女子高生も参加するのだってな!」
「女子高生かあ、将来は連続テレビ小説に出たりしてな」
「オイオイ、何を言ってるのだよ。電波オークションで日本引き籠り協会は解体一歩手前なんだぜ」
「其れよりも注目なのがとある大企業の元会長SSと元社員√の一騎打ちだってな!」
「此処の御令嬢であるDも討論に参加するそうだ」
「現代のエド・ウッドがビットマスタークラウンの幹部だそうだ」
「きっと大手制作会社に就職する為に幹部に成ったのだろう」
「お、そろそろやって来るぞ!」
 何時ものこんな人達界隈のマスメディアの馬鹿共や大手ネットチャンネル出身の有名記者やアサヒるの語源を生み出したある評論家も居る。いや、他にも居るな。俺が見た所に依ると冴島の門ニュースでお馴染みのカオリンや週刊MOTOBEの編集長に穏座船のクロワーダも居るぞ。あ、子羊のミワサンも居る。チャンネルチェリーの柔道体型の社長は大嫌いだが、ミワサンみたいなマスコットキャラのおっさんは意外に好き……じゃなくてそんな話で字数を割くのは如何かと思う。
 そうだ、そろそろケリを付けないとな!
「よお、A? 四方や逃げ出しているのかと思ったぜえ」
「相変わらず嫌味な野郎だな、G」
「フ、フン……私がこんな小娘に負けたりはしないのだからね。サイボーグ政治を許さない!」
「いや、総理大臣の事で議論しに来たのではありませんよ」
「よお、Oのおっさん。仇は取らせて貰うぞ!」
「お前に殴られた傷がまだ疼くぞ!」
「Nさん」
「何も言うな。俺が選んだ道をL君が一々気に病む事はない」
「其れで何時に成ったら最新作が完成するのさあ?」
「まだオファーは来ないぞ!」
「此処で貴様に引導を渡す。俺の別名を『第一の羅将』にした罪を償って貰う」
「では君は私の別名は何が相応しいか知っているのかね?」
「そろそろ私語を謹んで」φは準備完了。「撮影準備出来ましたか……では此れより討論を始めたいと思います!」
 始まったな、俺達マネーバスターズ最後の戦いが……


 と軽い運動は此処迄にして『お金様』を五月第一週までに終わらせますか。
 という訳で一旦此処迄。まだまだ一兆年の夜は始まらないぜ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR