FC2ブログ

文科省の馬鹿共に告ぐ……本当に必要な教育とは何かをじっくり考えた方が良い!

 如何も一昨日だったかな……ビーチの糞野郎が数学を軽視した発言して腸までとは行かないが、感情を露にする位に怒った自分darkvernuだ!
 始める前に『格付けの旅』が土曜日に更新されましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<青魔法の章>をクリック。
 其れじゃあやろっか……サラリーマン金太郎ではないけど、少し我を忘れるぜ……久々にキレちまったぜ!

 如何もネットサヨクの桜井修でえっす! 元ネタに成りそうな二人の名前を足して二で割ったような名前だけど、其の二人がネットサヨクだったら良いなあ。
 クケケケケ、今回は俺達の同士であるビーチさんが良い事言ってくれて最高にファッハーだぜえ。何が最高の事だってあ? そりゃあ数学を廃止しろって助言さあ。そりゃあそうだよなあ、何の役にも立たない数学さんを何で習わなくちゃいけないんだよお。サインコサインタンジェント……何に使うんだってザコビッチさんも言ってたくらいだぜえ。まあ、ザコビッチさんは兄貴分の禿南光に比べたら少し融通が利かなくてついついネトウヨみたいな事言い出すけどさあ……でもそれ位に数学要らんぜえ。
「ちょっと待ったあ、其れは違うぞ!」
 コラ、テメエ誰だよ! ってアンチジャーナリストの羽生進かよ……何勝手に俺の名前の半分をパクってるんだよ!
「そんな事ではない。数学が役に立たんだと……何処が役に立たんと口が利けるのだああ!」
 役に立たんもんは役に立たんのだよ。そんな事もわからんのか! 数学は習っても役に立たんのじゃあ!
「其れはなあ、人を見掛けだけで判断して中身を見ようとしない者達の誤った見方だよ。数学は人類が人間に成る為に必要な物を作り上げた一つだと何故気付かん!」
 はあ、お前頭おかしいんじゃねえ? 其れは国語だろうが。
「だが、数学も同じだ。国語がボディランゲージの発展形ならば数学は人間が人間たらしめる為に生み出された学問の為の学問……其れを何故気付かん!」
 はあ、てめえは喧嘩売ってるのか。じゃあ聞くけどさあ、義務教育で習う国語、数学、社会、理科、英語の中で--
「体育や技術家庭、家庭科、美術、保健体育に情報処理が抜けているぞ」
 体育だけ入れろよ、他の奴はややこしくて意味不明だ。兎に角、俺様とお前が挙げた六つの中で最も要らんのはどれだ!
「英語に決まっている!」
 はあ、何で英語が不要なんだよ!
「英語は突き詰めれば国語で十分な教科だ。其れに英語を話せば五十億人と話せるという金城武の出演するコマーシャルがあっただろうが、実際は其の百分の一にも満たないのが現状だ。抑々、日本以外の国に行く機会が無ければ使う事もない然りに使えたとしても向こうの人間と分かり合えることはないだろう」
 何でそんな事がわかるんだよ。英語が話せるだけで十分過ぎる程だろうが。何で分かり合えないと断言出来るんだよ!
「じゃあ聞くけど、英語で詫び寂びって表現出来るか? 英語で八百万の神ってちゃんと表現出来るか?」
 う、そ、其れは……で、でも八百万の神だったらエイトハンドレット……じゃなくてエイティーミリオンオブゴッドとかそんな表現で、で--
「出来ないだろう……其れが英語だけの限界だ。英語だけ出来ても自分の住んでいた国の様々な事物を英語で表現出来なければ付け焼刃と何ら変わりがない。故に英語教育は将来にとって最も不要な代物……クラブ活動感覚を教科にしたような英語教育を如何して必要だと思うのだ」
 ううう、そ、そんな言い方無いだろうが。だ、だ、第一に其れはあくまで英語が不要というだけでまるで国語が必要な言い方じゃないか。此処の作者は大層国語の出来が悪いと聞くぞ。
「あくまで文章題を始めとした国語の授業にも問題がある。抑々、作者の国語の成績が悪いからといっても漢字や四字熟語に関しては悪くないとされる。又擁護すると国語の教育も少し問題がある事を知らないと言わせないぞ」
 か、漢字を習う奴だろ?
「いや、漢字を習うのは日本の教育にとって必要不可欠な作業だ。何故なら日本の漢字を習う事で支那で使われる漢字との違いを理解する事も出来る上にお隣の南新羅が漢字を無くした事で九割以上の不利益を被る事も理解出来るからな」
 九割以上の不利益とか支那で使われる漢字との違いとか……さっきから勝手な論理を言いやがって。特に支那で使われる漢字って……同じだろうが。
「全く違う。支那では簡略漢字と呼ばれる漢字も使われる。其れは複雑な漢字を簡略化して使用し、書く際の時間の浪費を短縮化する為に用いられる。故に漢字を覚える事は日本独自の漢字を身に付ける事で国語の表現に必要な物を理解する助けに成るのだ。こうやって『其れ』とか『此れ』とか『驚くべき事に』という表現に強さを押し出せるのも漢字があるお陰だ」
 でも一々漢字だけだと面倒臭いだろうが。平仮名とか片仮名で十分じゃんか。
「じゃあ『五十音順から何かを見出し、アルファベットの二十七番目にあると仮定してフェルマーの最終定理を解く事で見えてくるソロモン七十二柱を七十三柱と言い間違えた際に発生する熱エネルギーをポワンカレ予想に当て嵌めると見えて来る旧日本軍の敗因を上手く牟田口をグレートムタと間違えながら憲法九条を改正する者』を全部平仮名或は片仮名で変換してみろ」
 ううう、無茶苦茶読み辛い。
「そうだ。漢字があるから文章は読みやすいのだ。然も日本語の読みやすさを最も決定付けるのが漢文やハングル、其れに英文にはない漢字、平仮名、片仮名という三竦みが表現力をより高めている事だ。平仮名と片仮名で日記を記した紀貫之は随分と先進的な宮廷貴族だと考える」
 で、でも此処の作者は国語の成績確かに悪いぞ。文章題では大変成績悪いぞ。そ、其れで国語教育は悪いとか言ってるんだ。
「いや、作者の国語の能力関係なしに国語教育に問題があるのは事実だ。抑々、国語のテスト自体が国語の教諭の匙加減次第で決まりやすい事に問題がある」
 そ、そんなの作者が出来ないから文句言ってるのだろうが。
「そうじゃない。抑々『これこれとあれあれはきっとあれでそれ』……を誰が邪推出来る? 抑々、『此れ』は比喩表現とか暗喩表現とか……そうゆう風に習うとすれば少し変だと思わないか?」
 変って……あ、確かに作者が本当に其れが狙っていたって言ってないな、きっと。
「ああ、国語教育で必要なのは自由に読み解く事。決まった解き方で十分なら国語は不要なのだよ。だが、表現に必要なのは常識に囚われない事……即ち、作者の思っている事を担当教諭が勝手に決め付けて正しいのか、と! 此れが日本の国語教育の問題点だ。此れでは国語教諭の思想に沿った人間しか合格出来ないという問題が発生する」
 そ、其処は盲点だった。国語の授業にそんな盲点があったなんて……で、でもだからって他の教科は不要だろうが。特に数学何て不要以外の何物でもないだろうが。
「じゃあナスカの地上絵は如何やって出来たと思う?」
 そ、そんなの解明出来ない謎だろうが。
「あれは簡単で先ず、ミニマムサイズの鳥を地上に描いた後に数点分だけ数センチも伸ばしてゆく。其れから点と点を繋ぎ合わせればあのように地上絵は完成する……要は比率だよ。比率さえあればナスカの地上絵は出来るのだよ」
 そ、そんなの其の場面だけだろうが。だ、第一に対数なんてクソの役にも立たんぞ!
「じゃあアンドロメダ銀河の距離とか如何やってあのように算出した? 如何やって地球生誕の年数を算出した?」
 ウウ、そ其れは。
「其れと冒頭でザコビッチが無知な歌を歌っていただろう、あのなあ……サインコサインタンジェントが無ければスマホの電波をちゃんと飛ばす事も東京タワーの建造もお前ん所の住処も住めるように実現しないぞ」
 え?
「良いか、サインコサインタンジェントは角度だけじゃない。角度で生じた微妙な長さをあれ一つで簡略化が可能に成る。直角測りたいなあ……そうだ、タンジェント使おう。で、でも斜め線測りたいお……そうだ、サインコサイン使おう、ってな!」
 言われてみれば其れだったら便利かも。
「だからザコビッチを始めとした数学を馬鹿にした無知蒙昧な連中は猛省しないといけない」
 ウググ、何か納得がいかないニダー!


 と此処で打ち止めしておく。何が言いたいかって……ビーチめ、さっさとくたばってしまえ(怒)! 其れ位に奴の発言は人類史を冒涜するに相応しい発言だ。数学を習う事は論理的思考を養う為に重要なだけじゃない……言葉遊びを覚えるのに役立つのだよ。ほら、二進法の素晴らしさは何時やっても快感物だ。あれだけで片手で三十一まで数えられるからな。指を一本詰めたヤクザなら十五まで数えられる。如何やって算出したかって? そりゃあ一本当たり一乗ずつ増加すると仮定して合計五本だから其処から2の5乗の引く事の1で割り出せるってもんだ。因みに両手なら2の10乗引く1で1023も割り出せるってもんだ。凄いだろ、数学って。二進法を覚えておくと両手だけで1023まで数えられる訳だ。但し、足まで含めると普段から足の指を動かす練習しないと2の20乗引く事の1まで(算出すると1048575)数えられないからな。そう考えると二進法が如何に便利かお分かりいただけるだろう? つまりだ……ビーチはタヒれよ! あ、良く見たら上に一本戦入れてなかったよ……テヘ(笑)!
 因みに国語の授業の問題はあくまで自分なりの意見だ。実際にあの文章をこんな風に考えるってのは余りにも傲慢過ぎると自分が思うのは抑々作品を実際に楽しんで考察する時に「此処はこんな風に訴えるんだ」って作者が言ってるのか? 其れとも考察者自身がそう捉えているのか? 何れにしても国語は余りにも担当教諭の意見に左右されやすい。其れじゃあ授業を受ける生徒は誤った考え方を産みやすいのではないかと自分は考える。実際、文学者の大半が左派的傾向に陥りやすいのは……おっと其処は別の話だったな。兎に角、国語の授業に大切なのは自由自在な捉え方を学ばせる事に国語教諭は重点的に教えないといけない。仮に国の教育方針が其れなら……やはり文科省の馬鹿共にはきちんと教育についてしっかり反省しないといけないな。そう考えると国語ってのは思想の分岐点かも知れないぞ……深いなあ、国語教育の問題点を考察すると思想に行き着くってのは!
 という訳で時事ネタの解説を終える。

 第百八話の解説と行こうか。今回は主人公が死んだ後から始まる。如何してこう成ったかを手紙の中で記され、更には手紙を読んだ後でも謎が残るという谷山豊の死の真相が謎だらけである事を象徴するかのような話に成ったな。本当に謎が多いからな、谷山豊が何で死んだのかってのが……本当に謎だらけ過ぎる。
 という訳で短いながらに第百八話の解説を終える。

 そんじゃあ何時も通りの予定と行こうか。
 四月十六日~二十一日   第百九話  時間旅行 理論家スチューブからの数々の問題      作成日間
  二十三日~二十八日   第百十話  時間旅行 天才南野ヒツ市の閃き            作成日間
  三十日~五月五日    第百十一話 時間旅行 証明者アントルー・ワームドの証明      作成日間
 五月七日~十二日     第百十二話 時間旅行 生物学者シーン・マウンテインの見た遺伝学  作成日間

 第百十二話のモデルはあの山中さんだよ……山口の馬鹿野郎に金回す位なら人類に貢献した山中さんに金回せよ、結局また批判してしまうんだよな……文科省の馬鹿共には全く呆れるぜ。
 ビーチやチャージマン寺脇のせいなのもそうだし、尚且つ反日的な事に力を入れる文科省の連中はマジで何か思想誘導をしたい思惑が働き過ぎだっつーの。教育は特定思想を植え付ける手段じゃねえよ。本当に正しい事と本当にやってはいけない事は徹底して教育した後は好きなように学習させるという能の守破離を意識してやらないと自由をはき違え、盾ズみたいなゴミを生み出してしまうからな。守破離を心掛けろ、文科省の屑共……其れが出来ないなら全員職を辞して日本から出て行け!
 そうゆう訳で今回は此処迄。成程、各科目には其々補完し合う関係にあるのか……余裕があれば二回目の雑文でやろっかな? 最も其れを忘れていなければ良いのだが。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR