FC2ブログ

試作品 企画会議の様子

 如何もdarkvernuです。附属掌編予定の二作品は無事済ませた……あ、お金様を済ませる方が先か。
 其れよりも先ずはこんな試作品でも作って出来を確かめないとな。

 企画会議がどんな物なのかは誰にもわからない。常に何が出され、結局出されずにシュレッダー行きに成るか。とある会議の様子を映し出した。其の会社は一体何を企画するのかを見て行こう。
「決まりだ。俺達の方針は『二人でモリカケマックスハート』にする!」
「発行部数がまた減りますよ、編集長!」
「違う、あの新聞社の倒閣用の記事じゃない。此れはゲルショッカーとタマキンの二人がやっていたヒーローアニメの企画だ」
「誰が見てたんですか、そんな想像するも悍ましいアニメを」
「現実の彼等じゃない。ちゃんと美化して映像として出されるぞ」
「そうゆう問題ですか、編集長」
 二人でモリカケという企画は言わばサイボーグ総理大臣出演の新情報二十三時のメインキャスターを務める星君がマイクを落として其処で発された音『二人でモリカケ』が偶然にも拾われた事がきっかけ。此れに端を発して当時編集員だった編集長は企画し、二十三区ヒットをかまして一躍は次期総裁候補に指名される程の勢いだったとか。そんな編集長にとって今回強引に進めたい企画は其処までの価値がある模様。
「でもゲルショッカーをモリカケモリトモでタマキンをモリカケカケイなら三人目は誰です?」
「唐突に出て来た村上ショージ(仮)だろう。あいつはあれで名を馳せると思っているのか?」
「確かに『誰、あんた』と思える如何でも良い人材ですね。でも其れだったら最近後ろから撃つのが目立つ轟盲牌ジュニアは駄目でしょうか?」
「ううむ、日報ルミナスを轟盲牌ジュニアなのか……でもなあ」
「どっちにしても「二人はモリカケマックスハート』は絵面的に誰も見ませんよ。いっそ奥様人気の為に轟盲牌ジュニアを日報ルミナスにするべきじゃないですか?」
「平成ライダーみたいな腐女子獲得策か!」
「良く考えればあそこから寒流ブーム何て誕生しましたね」
「字は間違ってないからな。本当に寒くなるブームだ……如何してあると勘違いしていたんだ、俺達は!」
 マスメディアが作り上げた寒流ブームも二度目だと蛆テレビを危機に陥らせる所まで発展。マスメディアの作るブームはもはや通用しない。其れと同様にKY新聞主導の捏造スキャンダルも最早通用しない。モリカケ然り新たなに判明した日報然り……故に企画者達は頭を悩ませる。次は何が流行るのか? ひょっとしたら最早自分達は用済みではないか……そんな危機感が彼等に過る!


 という訳で『企画会議の様子(仮)』をお届けしました。決して時事ネタじゃない……遂今し方、ガンダム00が再び指導して更にはグラハムさんがELSって帰って来るというとんでもない続報やガンダムで舞台やるという事を00が自らやってのけた事を受けて驚きの余り試作品やるしかないと考えた訳だ。まあ内容は其処まで深い物じゃないし、そんなに真剣なもんじゃない。あくまで試作品らしく出来を確かめる程度で留まる訳だ。但し、エピローグで記された事柄は正に後世の企画者達への警告にも成る。神のつもりでいるのも永遠ではない。どんな人造ブームも何れは白日の下に晒され、自らの危機へと変換される。其れを教訓として胸に仕舞わないと……繰り返すだけだぜ、崩壊の歴史をなあ。
 という訳で試作品の解説は此処迄。

 にしても去年に00十周年のPVやったけど、其れ別段大した事ないと流していたから最近の最新情報には驚かされるぜ。まさかまだ00新作やる気なのか。だとしたらスパロボXのがゆんオリキャラは其の為のデモンストレーションだったなんて……まだまだ00はやる気だな。一方でSEEDは嫁が墓の下に行こうとも映画企画は永遠に凍結……仕事する水島と仕事しない福田の差、此処に極まれり!
 では今回は此処迄。さて、鉄血は前者なのか或は後者なのか? でも何だかんだ言って長井もマリーも仕事はちゃんとやるからな。だから必ずしも仕事しない側には向かない。かと言って水島黒田コンビみたいにバリバリ仕事するかと言われれば……うーん。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR