FC2ブログ

二回目の雑文は……如何も私はネトウヨです。

 如何も別に自分を右翼だとかネトウヨと思った事は一度もないdarkvernuです。
 始める前に『格付けの旅』が更新されましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<青魔法の章>をクリック。
 三島一八の動画で紹介されたけど、ネトウヨと呼ばれる奴は自分の事をそう呼ばねえよ!

 私達サヨク新報は独自にとある方のインタビューに成功した。
「如何も日本人の金田祐一です。在日疑惑のとある二人を足して二で割ったかもしれませんが、私はれっきとした日本人です」
 --では金田さん。お聞かせ下さい。貴方の経歴について。
「実は私、ネトウヨです。前までは在日新羅人の事をヘイトスピーチしておりました」
 --何とヘイトスピーチを? ではどんなヘイトスピーチですか?
「はい、在日新羅人或は彼等に毒された人達を富井飲みしたりプラカード掲げたり、プロ市民活動したりしていると思っていました。ですが、違っておりました。実際に平和デモに参加する人達に話をして来ました」
 --すると如何でしたか?
「はい、実は全くの大嘘であるとわかりました。何故なら隣の国である南新羅の大統領は僕たち日本人と全く変わらない飲み方をしたり、更にはデモに参加した人達は誰一人ハングル文字も支那漢字も読めなかったり、後はみんな憲法九条を守る事が如何に素晴らしいかを論理的かつわかりやすく僕に教えてくれました。あそこには何処にもネットで言う所の反日活動は行われておりません。なのにネトウヨの皆さんは僕を騙していました」
 --其れは酷いですね。でもこうして洗脳が解けて行ってるじゃありませんか。
「はい、ネットでは関西生コンのガサ入れがあってバイブ清美とゲルショッカーが繋がっているとかツイッター徹が明らかに異常な反応を示したりとか或は池坊先生を始めとした相撲協会のみんなと繋がっているとかそんな話は一切ありません。其の証拠にデモに参加して分かった事は僕達飛び入り参加専用に席を設けていた所でしょう。何で素晴らしいのか……今、僕は目覚めました」
 --其れは有り難いですね。ネトウヨは何て事を日本人の金田さんに植え付けていましたか。
「全くです。龍が如くシリーズの内容も全くの嘘で寺田行雄は在日新羅人だとか遥の子供は在日支那人のハーフだとか支那マフィアは黒孩子(ヘイハイツ)を拾ってスパイとして育てるだとか何とか……木下丈一郎の発言同様に嘘八百に塗れている。名越同様龍が如くシリーズはヘイトゲーム認定して当然の報いです!」
 --全くですね。そんな嘘八百をヤクザゲームにするなんて。
「そうして僕は目覚めました。くたばれサイボーグ政権!」
 --今回は如何も有難う御座いました。以上サヨク新報でした。


 いやあ、テコンダー朴みたいにあっちの主張をそのまま受け入れて描くのは難しいなあ。如何しても修正が入ってしまうのだよな。さてさて、色々突っ込んでいきましょう。
 先ずは冒頭の「私は日本人です」だな……言わねえよ、日本人だったら。何故って工作活動している外国の勢力が仮にも「私は工作員です」って言うか? フジリュー版封神演義の公認スパイじゃあるまいし、情報駄々洩れ起こすぞ!
 次に「ヘイトスピーチしてました」だよな……黒軽部が一度も自分達のデモ活動をヘイトスピーチと自認した事、ないぞ。いや、あくまで自分の記憶なのであまり信用出来ないが少なくとも黒軽部や許さんぞおの会はヘイトスピーチと言っても必ずデモする相手に対して言うのであって決して自分からは絶対に言わない。其れと同じように相手側も自分達の事をヘイトスピーチなんて自認しないからな。何故なら其れが広義で言うヘイトスピーチだろ? ヘイトスピーチする奴がヘイトスピーチを認める訳がない。
 其れから「大統領は同じような飲み方をしている」っていうあれだろ。あれはなあ、富井飲みは目上に対して行われる物で抑々目上である己がそんな事する意味がない。だから大統領の飲み方はあれで正しい。何故なら自分は目上側だからな。
 他には龍が如くでも紹介された黒孩子(ヘイハイツ)だが、あれ本当に存在する。然も奴等は一切戸籍が無い上に帰るべき場所も何もない。常にマフィアに買い取られ、スパイとして順調に活動をする以外の生きる道はない。此れ知ったのはジョージ秋山作画の黄文雄監修のあれだと思うが、多分思い出したのが龍が如くシリーズで最底辺に位置する6な。だから日本で活動するスパイの殆どはきっと黒孩子の可能性が高いからな。其の位に支那の闇は深い(怖)。後、別に龍が如くシリーズは愛国ゲームじゃないぞ。ヤクザの桐生さんが主役の時点で反社会性を前面に出した奴だから決して褒めて良いような物語ではないから気を付けるように。所詮ヤクザは社会のゴミだからな。如何頑張ってもカタギとヤクザは分かり合える物じゃない!
 まあそんな感じのショートストーリーだ。何が言いたいかって……パヨパヨチーンはこうゆう下らない工作活動もするから皆さんも気を付けるように。
 という訳でショートストーリーの解説を終える。

 基本的に反社会性がふんだんに含まれる作品は余り勧めて良い物じゃない。不良漫画然り、ヤクザ漫画然り、後は闇金融漫画然り。不良漫画の代表例は特攻の拓やWORSTシリーズ、其れと鬼塚が出張るシリーズ。ヤクザ漫画なら白竜、静かなるドン等々。闇金融漫画なら自分の知っている限りならナニワ金融道、ミナミの帝王、そしてウシジマくん。こうゆう類の奴等は何方にしても漫画の表現上如何やっても美化される傾向にある。だから楽しむ分には良いけど、本気に成って目指さんように……どっち道、社会のゴミだからな!
 そうゆう訳で二回目の雑文は此処迄。昔は不良漫画はマガジンが中心だったのに何時からチャンピオンに一極集中したのだろう?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR