FC2ブログ

一兆年の夜 第百五話 時間旅行 相対性学者アインズ・シュラインタイルの理論(二)

『--太間ガン流豆と初めて会ったのはあのシュレイの箱を提唱した有名な物理学者
でサッカス猫族のシュレイ・ディングァ博士の住む自宅にて。当時のわしは彼の若さから
本当に時間旅行者で遥か昨日の時代から来た生命なのかと疑った。本当に若過ぎる上
に熟したような性格でもなかったからな。
其れからシュレイの方程式を発見した
シュレイ博士の自宅で後輩だったタゴラス牛族のゲロルギー、其れとガン流豆が
買い物中に連れて来たサッカス象族の望月ゾウ真と共に下らない議論を始めたな。
其の議論の内容は主に銀河連合の中身とシュレイ博士が提唱した箱についての議論
ばかりだった。途中から銀河連合の襲来に遭ってわしらは命の危険に晒された。象族の
ゾウ真の種族特有の身体能力を以てしても相手が獅子族と成れば話は別だ。実際に
ゾウ真は足を転ばされるという象族の致命的な所を突かれた訳だ。戦いはわし以外
みんな頑張ったお陰で銀河連合を倒す事に成功した。だが、襲撃するまでの間に死んで
しまった人族の青年には悲しみさえ浮かべる。だがわしにしたら
 おっと話の続きだったか。わしは特殊相対性理論の中である公式を誕生させた。だが、
ガン流豆と出会う前だったか知らないが其の結果として今は亡き仁徳蝸牛族の
ショーイ・ノーマグを始めとした再現望遠弾計画だけは今でもわしの中では過ちの一つ
として数えられる。もう一つは宇宙定数を自身の公式の一つに加えて恥を晒してしまった
事だ。後者については余裕があれば語る。
 では再現望遠弾計画とは何なのかについてわしから少しだけ説明すると其れは稀代
の科学者である禾野コケッ区が開発した電撃望遠弾を再現する為の最高段階に到達する
頭脳労働者を十名近く集めて議論に次ぐ議論を躱して繰り返す事で禾野コケッ区が生前
開発した電撃望遠弾の中身を再現するという物。其の為には思考実験段階から成功に
導かないといけない。其処で議論を交わすのはショーイ博士だけじゃない。
ボルティーニ鴎族の灰間欧兵、ルケラオス蟹族のエリーコル・フェルブニといった面々
も参加していた。特に灰間博士は後にわしと一緒に原子望遠弾推進に反対の立場を取る
ように成った。
 其の理由を段落を変えて説明するとわしは思考実験の段階では気付かなかった強大な
原子望遠弾の波動。だが、わしも二度目の実験に付き合った際に其の威力を目の当たり
にした。発生した強力な突風に吹っ飛ばされたのが原因ではない。成人体型千五百程の
距離から眺めても強力な原子望遠弾の放つ金色且赤き焔を見てわしはとんでもない公式
作ってしまったと悔いてしまった。変に使用してしまったと後悔したな。其れ以来、
わしは原子望遠弾の恐るべき力から離れる為に軍事力よりも物理学へと身を投じて
行った。
 そして一般相対性理論を更に発展させた新たなる相対性理論を作り上げる為にわしは
全人生を懸けて宇宙の謎へと踏み込んでゆく。其の道程は険しい。生涯最大の競争相手
であるあの小僧には此の歳に成ろうとも歯痒い気持ちに成る。其の小僧は現在、量子論
の中心存在として第一線で活躍し続ける。其の小僧を紹介したいが、今は其れ所じゃ
ない。

 其の小僧が専攻する量子論は生涯に懸けてもわしは認めない。あれは神々への挑戦状
を叩き付けているように思えて何とも気持ちの良くない代物だ。何故なら--』

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR