FC2ブログ

真宮寺是清学園の文書書き換えよりも優先すべきは……連帯ユニオン関西生コン支部に関する事だろうが!

 如何も……取り合えず高槻市民のほぼ全て(票を投じていない方々には申し訳ないが、其れも民意だ)はあのクソババアを当選させた罪を痛感した方が良いと何度も何度も思う自分darkvernuです。
 始める前に『格付けの旅』青魔法の章04の三ページ目が終わり、四ページ目に入りましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<青魔法の章>をクリック。
 さあ、やろうか……去年に続いて今年もあの婆を忖度しやがって! てめえらの血は何色ダアアア(怒)!

 如何もネットサヨクの玉木バタトルジと申しまっすう! ネオブーメラン党前党首と狛枝凪党の現党首を足して二で割った名前ですが関係ないデース。
 さて今回は待ちに待ったモリカケ報道の文書書き換えを認める方針で俺達ネットサヨク界隈は大喜びー! 此れで憎きサイボーグ政権の打倒に舵を切れる。サイボーグの嫁であるアッキーに脅迫状送ったり、轟盲牌ジュニアに後ろから撃たせたりするなど色々やれて最高だあ。ツイッター徹もタカシタチバナもグルメ哲学者も乗ってくれて有り難いぜ。此れを機に財務大臣であるスナイパー御曹司を更迭に追い込んでやるんだからさっヒャホーウ!
 ところがだ……あのべらんめえ口調のあの副総理は報復手段としてネットサヨクの誰もがマドンナと思っているバイブ清美の支援団体に向けて家宅捜査なんかしやがった。然も其れは野田中央公園から端を発する事件だ。真宮寺是清学園問題のきっかけに成ったなどと口が裂けても言えないが、何でも籠の子理事長の嫁である夜長アンジーが神様への信仰を促す序に漏らした証言が理由らしいとか何とか。其の結果、みんな大好きな我らがアイドルであるバイブちゃんが窮地に陥った。其処でバイブちゃんは本部である平和船を使ってマスメディアに報じないよう報じないように忖度を促したんだ。
 なのに松井秀喜(仮)の野郎は其れを漏らしやがった。ツイッター徹は此方の味方をしている筈だぞ。何故子分であるお前が巨人の監督に指名されながらも俺達を後ろから撃つような真似が出来るんだよ。松井秀喜(仮)だけじゃねえ、最近駄目大人党所属の衆議院議員として働いている銀魂のアバズレが国会やツブヤイターだけじゃなく三島一八の生放送に出演してばらしやがったぞ。如何して脅迫犯はもっと頑張らなかったのだあ。オノレ、アバズレめ!
 兎に角、連帯ユニオン関西生コン支部の捜査が此れ以上進展されてはバイブちゃんやミズポ様、其れにしぃ委員長だけじゃない。フリーダム党のゆうこりんや河野さんを犯人に仕立てた元ツインバードストライク所属のお杉にみんな大好きで今は亡命中の身であるコニシキの馬鹿野郎といった面々に迄飛び火してしまう。
 頼むぞおう、マスメディアのみんな……報道しない自由を行使して是非共頑張って偏向報道してくれよ! でないと此の侭じゃあ放送法が書き換えられて電波オークションにかけられ、挙句にはテレビチャンネルが好き勝手に新規参入して御飯食えなくなるって事も有り得るんだあああ!


 という訳だ。そう、最後の段落こそ今年三ヶ月も繰り返し報道された真宮寺是清学園文書書き換え報道加熱の真相。奴等が潰したいのは放送法改正法案……そして電波オークション法。新規参入を許せば蛆テレビやツインバードストライク何か一発で吹っ飛ぶ程の事態に陥るからな。勿論、やや盤石なニッテロやテロ朝だって無事では済まない。下手すると公共放送の名を借りた敵国工作員放送局である日本引き籠り協会だって潰れかねないだろう。そうゆうのを阻止する為に奴等ははっきり言って如何でも良いモリカケ報道をやって来たと言えよう……いや、抑々モリカケ問題自体がテロ等準備罪法案を始めとした安全保障法を邪魔する為に持ち上げた問題だと考えれば……全くものつくり大学問題から全然マスゴミ共は下らん事をするのが大好きだよな。本当にねえ……ゴジラさん、いっそそんな新聞社や放送局に放射能熱線を浴びさせてみんな焼き付きして下さいよ(ま、其れ以外も焼き尽くしかねないから困るだろうけど)!
 マスゴミの汚いやり方はモリカケやものつくり大学だけじゃないからな。従軍慰安婦捏造前の靖国問題に火を点ける報道や南京の度という名の捏造報道だってそうだ。みんな……KY新聞が端を発するからな。本当にねえ……KY新聞は潰れないかな? ま、潰れてもネットで情報拾えばそれで十分だし、立ち読みで……うん、立ち読みって書店にとっては堪らないから本来はやるべきではないけど(辛)。
 ものつくり大学……つまり俗にいうKSD事件は駄目大人党の汚職事件として有名だが、あれも能々考えたらおかしな事件だからな。抑々なんであんなに過熱報道していたんだ? マスゴミの狙いは何だったのか……そう考えると当時の政権は森元政権だったな。去年亡くなったドリアンにサンドバッグに詰められた加藤清澄(仮)がヤマタクと組んで起こした反乱と同調する形だったのかもしれない。ま、詳しく調べるのはまだまだ付け焼刃過ぎるのでこの辺は追々……とな。
 以上で時事ネタの解説を終える。

 第百四話の解説と行きましょう。今回は時間旅行させずに留まる形と成った。
 但し、シュレディンガーの猫は少し一兆年の夜風にアレンジしたな。と言ってもアルファ粒子の代わりにビー玉使ったり、ガイガーカウンターがレールだったり、更にはガスの代わりに弓矢だったりと幾ら何でも物理的過ぎる構造に成った。後は其処に幾つもの要素を加えるというアレンジも兼ねているからな。其れが箱の中には猫ではなく銀河連合という。其の結果、銀河連合が本当に死んだか如何かは箱を開ける迄わからない話が更に混沌とするように成る……ま、早い話が「やっぱり量子論はややこしい」って所だろう。其れをシュレディンガーは指摘する為に猫を用いたんだけど……益々ややこしい話にしてしまったんだよなあ(笑)。
 ま、猫についての詳細はもっと詳しく解説してくれる方々に投げるとして今回はシュレディンガーの猫に合わせて銀河連合の襲撃も時間旅行の原理も重ね合わせが関係するような話に成ったな。時間旅行には時間旅行機と銀河連合の双方の何かが重ね合わさなければ起こり得ないという事実もわかった……だが、其処で更なる謎も判明する訳だ。銀河連合とは果たして何モノなのかっていう謎だ。ま、其れは話を進めて行く内に直ぐに判明する事だから焦る必要はない。
 という訳で第百四話の解説を終える。

 青魔法の章04の三ページ目の解説と行きましょうか。小林多喜二の蟹工船よりも前にカール・マルクスの資本論が経営者と労働者の対立について問題視したように其の前から既にスウィフトはガリバー旅行記で指摘していたのさ。奴等は其れを自分達のオリジナルと主張するようだが……阿呆め、スウィフトさん舐めるなよ。お前等なんかアゴパッカーン系だよ(亀田長男にぼろ負けしたホスト風に言ってみた)。そんな風に天空島内部では島を運営する労働者階級と労働者を使役する経営者階級について紹介したまでだ。但し、デュアンはあくまで此処に長居する訳ではなく見ただけでノウハウを得る為にやって来た事を案内してくれた少年に告げてから去ってゆく事と成った。決してドラマティックに展開される訳ではない。更には決してデュアンは天空島の改革に乗り出す訳でもない。あいつはあいつなりに双方の立場をわかった上で技術を盗んで去ったからな。其処は魔導学園の頃から変わらない。あいつはあくまで格付師としての自分を尊重するのであって決して正義の味方を演じるつもりは一切ないからな。但し、案内してくれた少年には良い大人に成るように言ってやった訳だ。其処は汚い大人達を見続けたデュアン成りの優しさの表れとも言える。
 そんな感じで三ページ目の解説を此処に終える。

 そんじゃあ何時も通り予定表と行きましょう。

 三月十九日~二十四日    第百五話  時間旅行 相対性学者アインズ・シュラインタイルの理論   作成日間
  二十六日~三十一日    第百六話  時間旅行 理論研究者ゲロルギー・ガーモスの突発論     作成日間
  四月二日~七日      第百七話  時間旅行 量子学者望月ゾウ真の探求            作成日間
    九日~十四日     第百八話  時間旅行 数学者トーヨル・ターニヤの苦悩         作成日間

 第百八話のタイトル名の元ネタは勿論谷山豊さ。だからちとフェルマーの最終定理に関する話にも繋がるかも……って其れはちとこじ付けだな(笑)。
 其れじゃあ今回は此処迄。個人参加じゃない状態で主催者発表の1500人か。然も生コン支部も援助しているデモって……凡その推測が出来るねえ(笑)!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR