FC2ブログ

二回目の雑文は……大人気ないシリーズVOL.1 学校教育に物申す!

 如何も敢えてタイトル名をそう名付ける事で免罪符を獲得する偽善者の如く……darkvernuです。
 始める前に『格付けの旅』が更新されましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<青魔法の章>をクリック。
 朝と昼の間に投稿した雑文内で学校教育について偉そうに書いていたと記憶する。だが、こんな時間に成っても未練が残るので三回目だと思われるが、如何ぞ宜しく。

 さて、何時も通りの議論シリーズと行きましょう。如何も私はGTO大学鬼塚英吉学部反町隆史学科所属の准教授である義家鉄矢と申します。現参議院議員のあいつと最近保守層から人気を集め始めている金八先生役の彼の名前を足して二で割った名前ですが、きっと別人でしょうね。
 さあ、やって来ました学校教育論争。学校教育で首を傾げたくなる様々な教科について六人の論客に議論して貰いますよ。
「英語何て不要だ。何故なら英語は国語を外国語にしただけの教科だ……」そう主張するのは人物の居ない歴史学でお馴染みの歴史学者アルバー・D・ストライグ……彼がこの議論に参加するとは思いもしなかった。
「保健体育は不要だ。保健体育にはルソーの変態性を広める為の共産主義者の陰謀が仄めかされる……」と何でもルソーだの共産主義だのと関連付けるのは中川八洋学でお馴染みのバーグ佐藤……確かに変態分野では中川八洋の論調は如何なく発揮されるよなあ。
「体育の授業は社会に出ても全く役に立たない。ダンスなんて工場作業で一体何処に踊る要素があるんだ……」と主張するのは体育授業根絶論でお馴染みの国立デスクワーク大学机上の空論学部ガリ勉学科所属のサンドロビッチ俊教授……表と裏のサンデー所属の漫画家の名前を足して二で割ったと言わないように。
「図書室に置かれてあるはだしのゲン何て今直ぐグラウンドに集めて焚火にしてしまえば良い……」こうゆう議論の場では必ずこの老人が出なきゃいけないだろう……そう、イルズベル・ファマーガンは今日も毒を吐く!
「いいや、はだしのゲンよりも先に学校中の教師を全て日教組お断りで占めるべきだ……」そう主張するのはアンチジャーナリストの土岐永智宏……アンチジャーナリストでお馴染みの彼も参加しないなんて有り得ない。
「其れよりも如何して国語の授業に大和田秀樹の漫画がないんだ……」そう主張するのは使い処が難しいマスコットキャラであるデモンストレーションマン……彼が初登場するのはきっとこの論争が初めてでしょうね。
 今回の論争では賛成派と反対派……ではなく、科目に焦点を当てた論客と環境其の物に焦点を当てた論客の三対三で持論をぶつけ合う。何故なら全員作者の意見と論調が同じなので敢えて議論の焦点を其処に集約させるという方式で結論へと導いてゆく。
 さあ、議論の終着点は何処に向かうのか?


 という訳で『学校教育論争』の始まりを紹介しました。仮題じゃないのはまあ論争シリーズ故だな。多分、今度の短編集に収録される予定だ。ちょっと……良し、組み込んだ(だが、予定表を見て組み込み過ぎたと絶望もする……又、明日まで掛かりそうな空気を醸し出してしまったぜ!)。
 さて段落を変えて一応自分なりの意見を述べると次の通りだ。体育は試作品とアンチジャーナリストの説明の二回にわたって持論を述べて来た通りだ。今更繰り返し説明する必要はないだろう。ンで問題は他の教科についてだ。英語ははっきり言って不要。仮にやるにしてもそんなのは他の語学同様に大学で初めて学ぶ物だ……何で小学校中学校高校と習わなくちゃいけないんだよ。然も文法も一緒に……やり方もわからん状態で応用やられてもわかる訳ねえだろっての! 仮に覚えたとしてもこんな話があるぞ。アメリカやブリテンに渡って英語披露したとしましょう。では現地の人に「染井吉野やら詫び寂び……其れ如何ゆう意味ですか?」と問われたら如何する? 此れ武田鉄矢のラジオでも言及された事だぞ。日本にある物を英語で表現出来なければ折角の英語も付け焼刃でしかないんだよ。其れ、本当の意味で情けない結果に成るぞ……つまり、英語何て社会に出ても何の役にも立たない。寧ろ、学校で覚える事じゃないんだよ、全く。其れだったら国語を重点的に覚えて日本語を極めた方が遥かに世の中に役に立つぞ……自分なんてまともに国語を覚えなかった為に巧い小説の書き方を未だに極まっていないと思って苦労してるからな(泣)。つまり英語は国語の延長線上でしかない。本当にねえ、文科省は真面目にやれ……と!
 次は家庭科だ……男が学ぶ事じゃねえだろ。何でやりたくもない裁縫とか人参とか野菜の種類とか覚えんと如何のだよ。男なら缶詰だろ、米炊く程度の知識だろ、パンの焼き方とか其の程度で十分だ。家庭科何て女が習えば良い……男に迄習わすから男のオカマ化が進行するんだろうが。不要だ不要……家庭科は女が習う事だ。仮に料理出来ても将来料理人に成るなら別としてやりたくもない料理を如何してしなくちゃいけないんだ。不要だ不要! カレーの作り方なんてパッケージの説明欄を読めば十分出来る事だ!
 次は保健体育だな……あれも不要。第一、男性器やら女性器なんか如何でも良い……そうゆうのは十八歳以上になって初めて自分で調べて覚えてゆく物だ。つーか自分は高校に入るまで挿入の仕方やら何で女が野郎のアレを咥えたり入れたりしてたのか全然理解出来なかったからな。舌同士の舐め合いとか気味悪いと思ったからな……本当の話だ。第一男性器が大きく成るあれの正式名称を知ったのも高校に入ってからだ……本当の話だ。全く関心も糞もなかった。子供も作り方も愛さえあれば妊娠すると本気で信じていた程だからな……シュワルツネガーの映画だって内容を詳しく知らんばかりに愛さえあれば男でも妊娠する物だと思っていた程だからな(本当の話だ……作り話ではない)。つまりだ……保健体育は授業で習う必要性は皆無。大体、そんなの教えるから若い内からセックスする馬鹿野郎が増えるんだろうが。そんなの十八歳以上に成ってから生徒たち自身で調べれば良い事だ。
 最後は……不要不要と言うのも反対ばかり言って対案出さない五流野党共や評論家共と同じだしな。だから此方も従来の教科に対してこんな強化は必要じゃないかって提案もしてみる。体育は前に二回で確か対案を出したと思う。ケンイチに出て来るトールこと千秋(字合ってたかな?)少年みたいに相撲を体育の必修科目にするという提案だけじゃなく社会に出ても役に立たない上に害しか与えないサッカーバレーバスケの廃止と柔道剣道の必修化、後は水泳の授業で体力の消耗が激しいバタフライや背泳(此れは戦前では必修科目に成っていたが)に代わって片手でも可能な伸泳やら立ちながら泳げる立泳等の必修化。はっきりいって大概のスポーツは実践では役に立たない。役に立つのは伸泳、立泳といった物だろう。水泳の目的は相手に勝つ為の泳ぎじゃない。生き残る為の泳ぎ方が何より重視すべきだからな。まあだからって人殺しの術が多分に含まれる柔術を習えとか突き詰めれば五体の凶器化を齎す空手を習えだとか極端な物は求めない。生き残る為の術を体育の授業では徹底すべきだと自分は提案する。
 体育だけじゃないな。後は英語を削除した枠を埋めるように美術で良くやる彫刻だが……一応、罪を犯した時の為にも彫刻だけは徹底した方が良い。殺人者が木彫り出来なければ何処で更生出来るかわからない。ケンイチに出て来た緒方一神斎は武術への愛は本物だが、其れが行き過ぎて殺人を正当化するという倒錯した思想の持ち主。武術が絡まなければ善人で罪の意識を自覚する真っ当な人間だからな……其の証拠にケンイチが闇ヶ谷に来るまでは熊を仕留めながら彫刻などの作業に没頭していたからな……自分が殺した人間への罪滅ぼしの為に。そうゆうのも含めて彫刻の授業は徹底化した方が良い。何よりも再犯しそうな人間を更生する手段の一つに彫刻を習わすのも良いかも知れないしな。
 後は確か……今日一回目の雑文の解説に少し提案した書道だな。まあ「汚れやすいから嫌」とかいう馬鹿には全身黒染めにして公開処刑するのが……おっと冗談。あのなあ……外見は如何とでも隅で汚れても問題ない。問題なのは心が汚れているか否か……だ。自分が大嫌いな潔癖症の人間は心まで掃除する事を全く頭に入れないからな……心が汚れていたら幾ら外面綺麗にしても一緒。つーか其れ無視して綺麗にしろ綺麗にしろって……何処まで心が汚れているのか(怒)。さて、話を戻すと書道を習う事で常に自己鍛錬に励んでゆくのだよ。まあ字を綺麗にするとかそうゆう目的もあるのは事実だけど……自分から言わせれば字は読めれば問題ない。まあ此の歳に成ってわかる事は書道していれば道が開けるような……そんな気がする。正に道を掻く……と書いて書道。
 と何故書道を習わす必要があるのか? 段落を変えて説明すると日本人には忘れている事の一つにやはり字の書き順だな。書き順がおかしい人間っているじゃないか。あれは書道にすると明確に判明するからな。つまりだ、漢字の書き順が如何してあのように成るかを知る為にも書道は徹底して習わないといけない。確かテレビ番組でそんな事が紹介されたと思う。書き順は文字が正しく表すのに必要な事だって。硬筆だけではわからない書き順の意味も書道すれば明確に成るからな。何しろ、書道には離して書く方法と繋げて記す方法の二種類があるからな(正式名称は後でwikiなどで調べて)。特に後者の書き方は重要だからな……其れで明確に書き順の意味が見出せるからな。
 他の提案については……ああ、「数学と理科の授業も不要だろ、お前の理論だと」と言って来る馬鹿垂れにはこう反論する……「数学はスマホ使っていて気付かんのか、馬鹿野郎!」とか「特殊な火事が起こった時、水ぶっかければ消化出来ると思うなよ!」と言ってやる。前者は前に雑文なんかで書いた気がするので二度も記さない。後者の場合は先ず……銀狼怪奇ファイルの視聴を勧める。確かにトンデモトリックもあるけど、中には銀狼が特殊な火災が起こった際に適切な対応を取る場面がある。あの話の視聴を勧める。えっと他の提案が思い付かない。
 以上で議論物の解説を終える。

 少し熱を上げて語り過ぎた。今日の二回目の雑文は此処迄。サッカーのヘディングが会社に入って行われるか? バスケのドリブルが会社内で通じるか? バレーのレシーブが会社で役に立つと思うか? そう考えると如何に意味のない行いかがわかるだろう?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR