FC2ブログ

今週の二回目の雑文のテーマは平和主義者と暴力の因果関係

 如何もタマキードの馬鹿野郎は地元で鳥インフルだけに留まらず、色々とブーメラン連発してもうね……公衆の面前で切腹してくれないかなあ、と思ってしまったdarkvernuであります。
 さあ、始める前に『格付けの旅』の青魔法の章04の一ページ目が終わり、二ページ目に入りました。読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<青魔法の章>をクリック。
 さて、何で平和騙る連中は自分達の暴力を肯定するのかなあ……論じてみよう。

 如何もアンチジャーナリストの森房子と申します。狛枝凪斗のベースと思われる森とババアに成るまで海外に逃亡していた何とか房子を足して二で割った名前ですが、多分気のせいですね。
 今回は平和主義者が如何して揃って暴力的なのかを紹介しましょう。先ずはみんな大好きネット左翼の代表的カウンターデモ集団ガッデム隊ですね。みんな大好きホビットノ=マンソクとみんな大好き刺青野郎の高橋……じゃなくてショッカーソエダーとみんな抱きたくないと思われるノブエちゃんとみんな大好き下の名前がどう見てもスターリンを彷彿とさせるある参議院議員が集まる愉快な集団。秋本カトリーヌ麗子(仮)もかつて所属し、後に脱退してサヨナラパヨクを出版する程までに嫌気が差したと思われるあの集団。奴等は黒軽部率いる許さんぞおの会の在日特権の炙り出しとやや常軌を逸してると思われる在日達への激しい言葉攻めに抗議する形で結成されたとされるが実態は大きく違った。其れは何とガッデム隊はみんなみんな素晴らしい位に手を上げたり、「仲良くしようぜ」と言いながら中指立てるという仲良くする気全くない振舞いといい……三島由紀夫の文学のテーマの一つである『二元論』を行使するような実態の前には思わずカトリーヌ麗子が抜け出したくなる気持ちもよくわかりますね。実際にリンチを受けて酷い顔になった人の写真もありますからどれだけあの団体がテロリストで構成されるかがよくわかりますね。其れで許さんぞおの会の少し常軌を逸した言葉攻めの是正……先ずは自分達から是正する事を勧めますね、はい!
 次は昔から存在する沖縄の普天間基地辺野古移設反対デモ団体ですね。いやあ、動画見ましたよ。本当にあれが平和を愛する団体のする事ですか? 如何考えても暴力振舞っている上に時には相手を怪我させているじゃないですか。事実、リーダー格のヤマシロとかいうおっさんは逮捕されたじゃありませんか。暴力振るって……其れなのに沖縄を毒するネット左翼ホイホイの地方紙二紙は挙って彼を英雄扱い……伊藤博文を殺した安重根を英雄に祀り立てるあの国みたいですね。其れが平和を……基地移設反対? 先ずは自分達の暴力性を是正しなさい、はい!
 最後はやっぱり対案も出せない五流政党共ですね。五流? 二流じゃないの? 二流はぎりぎり攘夷党までですね。普通なのがはっきり言ってニッコロ党や駄目大人党、ジャパン優先党ですよ。ンで三流がまだ方向性が固まったマルクス党、四流が獅子身中の虫にして政教分離すら出来ない頭がパーン党やイタコ党、つまりネオ・ブーメラン党、狛枝凪党、そしてサーヴァ・ブーメラン党は政教分離すら出来ない二党以下と言えるでしょうね(忘れましたが、存在其の物が消えそうなエンゲルス党や存在していたんだと感心するフリーダム党も五流に当たりますね)。彼等の何処が矛盾しているかを語る前に先ず何故五流なのかを語るとやはり対案すら出せないのが一点、次に牛歩とか後はやっぱり下らない事を予算委員会の場で質問する事ですね……もう解党すれば良い!
 其れじゃア五流政党である其れ等の党が何故矛盾しているか。其れは形式上は議員辞職した上に国外亡命した筈のコニシキさんが安保法案改正の時にフライングボディプレスやらかした所でも明白じゃないか。本当ねえ、九条という一見すると平和そうな条文を守る事が目的なのに何故か女の壁を使った妨害や今は議員辞めたかつてのヤッタ野郎がミズポマークツーを引きずり回して押し倒したという余りにも暴力的な事等々……平和からほど遠いですね、はい。
 と此の様に例を挙げて平和騙る人間が如何に暴力的なのかを紹介していきました。皆さんもお気をつけて……後darkvernuもですよ。貴方も普段は大人しいですが、溜まりに溜まったら直ぐに暴力に訴える所は直さないと社会を生き抜く上で足下掬われますよ、はい!


 最後のは敢えてそう言わせた。いや、実際に三つ子の赤字神が暴力反対のような事言っておきながら二番目の妻と三番目の妻に対してDVしたからな。だからこそ他人にどうこう言う自分も何れは暴力が原因で足下掬われる可能性だって否定出来ない。そう思い、敢えてそう言わせた。
 本当にそうだよな、ええ補足するぞ。実はコムナオ君の元である故小室直樹の著書の一つにかつての旧エンゲルス党所属の女性議員が大杉栄を襲ったという前科の持ち主だったそうだ。そんな奴が如何ゆう訳か戦後に成って旧エンゲルス党から立候補して当選してるのだからそいつに投票した有権者共は本当に頭に蛆が湧いてるのかって思ってしまう……神近だよ、神近! そんな危ないババアである神近はあの旧エンゲルス党から出馬した……護憲を主張する旧エンゲルス党だぞ。本当にねえ……平和騙っときながら暴力的な神近を受け入れるとか、頭に蛆が湧いてなきゃ出来ないわ。まあ、火炎瓶で警官殺した妖怪チーバンを受け入れるような旧エンゲルス党だからな。其の流れを汲んだ旧ブーメラン党もそうだ。そんな妖怪チーバンはあろう事か死刑反対……火炎瓶は死刑道具に当たらないのか? そんな妖怪チーバンは元法務大臣……マジで矛盾しまくりだろ。後は日本赤軍という名のテロ組織。安保反対言っておきながら暴力で解決しようと考える時点で既に破綻している。ほら、グラハムさんが00一話で言った台詞を「紛争根絶を無くす為に武力を駆使するとは……存在自体が矛盾している」みたいな事……日本赤軍とはそんな集団だからな。其れで居て内ゲバを起こして森は狛枝凪斗みたいにリンチで死んだら「あーあ、絶望的だよ。でも心配ない、この厳しい試練を乗り越えた時こそ希望が生まれるよ……死んだ彼等は希望に相応しい人じゃなかったんだね」というような感じで次々と殺しておきながら刑務所に収監されてからは漫画やアニメに出て来るような小悪党みたいに「いやああ、死にたくない。助けてくれえええ!」と情けない事を言って最後は首を括る……本当にねえ、此処迄薄汚れた魂があるか。
 とまあこのように補足しておいた。彼等が唯一矛盾しない事と言えば……アカにはかなり甘い事、其れだけだ!
 以上で考察の補足を終える。

 青魔法の章04の一ページ目は……まあ、ノイズン初登場とワイズマンさんが相変わらず良い所なしと来てやって来た反則級に強い方の登場からのノイズンとの早い再会……こんな流れか? 只まあ、反則級に強いあの方はレイピアを持っている所からしてあの方だよ……まあ自分は少し依怙贔屓してしまう方なので今後の青魔法の章には出さないがな。だって……あるじゃないか。武論尊はラオウ贔屓し過ぎて何だか偉人みたいな扱いしたり、千葉はフォンを贔屓にし過ぎてEXAでも何か目立ち過ぎたり、板垣は勇次郎贔屓にし過ぎて何か礼儀語り出したり、カーリーは雄山贔屓し過ぎて何時の間にか聖人キャラに成ってたり、後は小高が江ノ島贔屓し過ぎてうんざりする位に出て来てはキャラ殺ししたり……と自分はそんな彼等の悪い癖を知るからこそ出来る限り贔屓したいキャラは出番を削除するか或は制限したいんだよな……だって読んでて贔屓な扱いばっかりじゃあ気分良い物に成らんだろ。自分だって逆の立場だったらもう少し此のキャラの出番を制限しろよって思ってしまう物だ。後は贔屓にし過ぎると逆に聖人にしてしまう危険性も高い。はっきり言ってあの方は極悪非道ではっきり言って倫理上は許してはいけない存在だからな。そうゆうキャラは決して心を許してはいけないように此れからもサイコパスを貫かなくてはならないと自分は思ってるからな。
 話を戻して一ページ目はあくまで出だしなので此れから方向性を決めてゆく方針だ……執筆前に方向性決めとけって(苦)!
 以上で青魔法の章04の一ページ目の解説を終える。

 ヤバ子なら暮石かな? だってダンベルでも出張ってる上に何時の間にか狂人キャラだった彼は何処行った? あいつ六真が主催する総合の大会で勃起したんだぞ。決して格好の良いキャラにしちゃ駄目だろ。此れからも人の骨を折るのが大好きキャラにしておいて欲しいなあ……あ、無理だな。猿先生なら何だかんだ言って鬼龍さんだな。一応酷い目遭わせたりしている猿先生だけど、やっぱり鬼龍さんには甘い死んだらしい、鬼龍さんは死んだらしい……うーん、あの鬼龍さんだぞ。静虎が生きてる中で鬼龍さんが死んでいるとは到底思えないけどなあ(疑)。松江名なら風林寺隼人だな。幾ら何でもトキワ来たれりでも出すなよ……まあ出しても違和感ない方だけどさあ。河森ならマクシミリアン・ジーナスだな。あいつの天才設定は最早、才能ではない気がする。何が言いたいか……兎に角、依怙贔屓するのは良いけどもう少し出すタイミングを考えて欲しい。頻繁に出せば出す程、元々のキャラ設定とのずれが激しく成るからな。其れで本当にキャラの為に成るか考えないといけないぞ、自分を含めた創作者の面々は!
 其れじゃあ二回目は此処迄。さあ、てHP作業を開始するぞ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR