FC2ブログ

さて、年末は普通にやるだけ

 如何もdarkvernuです。では普通に今日のネタでもやりますか。

 如何もアンチジャーナリストのボブ・ホマンです。格闘技やるだけのメンタルが欠けた外面だけビーストのおっさんと松尾象山にぼろ負けしたエラの国から来たウドの大木を足して二で割ったような名前ですが、多分別人ですね。今回は衰退の2017年を記念して凋落論争をやっていきたいと思います。司会として既に凋落した後の二人を紹介したのはその為です。では凋落を巡って六人の論客が此れでもかと言い争って貰いますよ。
「そもそもKY新聞が凋落したのはモリカケ問題からではない。轟盲牌の電撃訪朝と拉致被害者五人を救出した事で一気に傾き始めたと私は見ていますがな……」そう仰るのはKY新聞廃刊運動参加者の一人にしてアンチジャーナリストの独りとして小川瑩太郎氏の追っかけをして本人にストーカー被害届を出されたばかりのストーカーうつみ加奈子さん……因みに男です。
「ファイナルファンタジーの凋落は8からで間違いない……」と仰るのは同名の映画のせいで視聴を楽しみにしていたアンリミテッドを打ち切られた事に未だ根を持つアンチジャーナリストの野村博信……髭と右手が鰐装飾品を付けているのは関係しないよ。
「テイルズは馬場からおかしく成ったのではない。吉積という性格が非常に悪いおっさんから始まった……」と主張するのはテイルズはエターニア迄が至高で其れ以降はレジェンディア以外は邪道だと主張するアンチジャーナリストの樋口康介……タンスを買っては何度もタンスを壊す癖が出来たのはきっとなりダンXからのようなそうでもないような?
「一歩があんな出来に成ったのは森川がジムなんか経営するからだ……」と衝撃の展開に流石に我慢して読み続ける事に限界があると感じたアンチジャーナリストの真島ジョージ……決して森川軍団スイート訴訟の原告団の一人ではない。
「南新羅はノムタンやムン以前から凋落の傾向にあった。其れはやはり民主化だろう……」と南新羅に民主化はまだ早かったと主張するのはアンチ新羅人として日本衰退の原因は新羅人の不法滞在と過剰な保護が原因だと何時も主張し続けるアンチジャーナリストの朴明博……決して『パクミョンバク』と呼ばずに『ぼくあきひろ』と呼ぶように。
「企業の昨今の衰退はやはりGHQに依る統治で日本が税金納める意義を見失い、更にはお金こそ大事だと考えるようになったのが原因だ。ブラック企業以前の問題だと私は推測する……」と主張するのはかつてお金様を巡る一連の騒動の中心人物の一人でもあった元マネーバスターズで現在はアンチジャーナリストの日下貴明……ではもう一人の本名は何なのか、其れは気が向いたらまた今度。
 という感じで六人の論客が衰退の2017年を中心に凋落について論争していきます。果たして結論は出るのでしょうか?


 残念、其れやるとしたら今年ではなく、来年以降に成る。という訳で年末の雑文は『凋落論争』のオープニングだけの紹介で終わらせて貰います。ま、時事ネタでやっても良いけど時事ネタってのは付け焼刃程度では話としてはぎこちなくて困るしな。そうゆう訳で論争シリーズのオープニング部分だけ紹介して終わらせて貰うな。ま、本当に来年以降に出るかは別だがな。
 以上で解説を負えます。

 じゃあ第九十七話の解説でも行きましょう。今回で一応、二月まで休載する事に成る。まあ、ブラムヘイムに集中しないといけないから此れは仕方がない。だが、その前に簡単な解説でもして終わりますか。
 まあ大まかに言うと能力が少し尖った奴が最後に自らも凡庸である事が証明出来て幕を閉じたって話になるがそうじゃないぞ。一応、ヴェルヌの原典みたいに自らの過ちに気付いて最後は開発した物と共に自決を図ったという筋書きは間違ってはいない。だが、其処へ至る過程は大きく違うとは思うけどな。原典だと電光弾の存在に気付いた海賊野郎が偏屈な爺さんに近付き、言葉巧みに操って世界征服を企む訳だな。だが、こっちは違う。初めから銀河連合を利用して電撃望遠弾を彼等に使わせる事で危機意識を目覚めさせようと試みた訳だ。そういった点ではやや被害者よりな原典とは大きく違う。んで最後に改心して罪を償う過程も違う。原典では愛国心が根幹にあるのに対してこっちは相方が訴える事で計算を超えた何かに気付いたコケッ区が自らの過ちに気付いて罪を償う訳だ。そう言った面では原典は国を想う心を目覚めさせたのに対してこっちは自らの心の弱さに気付いて清算する結果と成った訳だ。そう考えると原典の方は多少左寄りな思想家であるヴェルヌは日本に住み着く左翼やらリベラルを自称する連中と違って愛国心に溢れた人物である事は原典の概要を知れば理解出来る話だな……って其処は蛇足だったな(辛)。まあ何が言いたいかって? ま、何を言いたかったんだろうかなあ(笑)。
 ってな訳で第九十七話の解説も終える。

 そんじゃあ一応予定表をやりまっせ。

   二月予定        第九十八話 蒼穹の紅蓮 過去に思いを馳せて     作成日間
               第九十九話 蒼穹の紅蓮 現在を憂いても尚、     作成日間
               第百話   蒼穹の紅蓮 希望は未来だけじゃない   作成日間
               第百一話  時間旅行 時間研究者太間ガン流豆の証言 作成日間

 第百一話以降は相対性の章と呼ばれ、中篇のような短篇ばかりが続くぞ。ま、だからって小難しい話をする訳じゃないので気軽にお願いな。
 取り合えず言える事は2017年は全マスコミの支配が終わりを告げる年だったと自分は感じる。モリカケでは最早世論は動かせない訳だしな。後は日本の労働環境を見直す年でもあったな。東芝の問題から神戸製鋼迄……兎に角、日本の物作りはお金に操られた人間達のせいで滅茶苦茶にされたと断言して良い。日本の企業が信頼を取り戻す方法は唯一つ……其れは持てるお金を全て使い尽くす気で経営する事しかない。そう、お金の為ではなくて己を磨き上げる為に全てを捨ててでも誰かの為に貢献する以外に信頼回復はない。其の為には先ずは財務省職員を半分にする事。次に大規模な公共事業を行うこと……ってそれ政府支出だな、関係ないな(笑)。まあつまり給与水準は上げる事も大事だが、其の前に心構えを変えないといけないな。其れが働く目的がお金の為ではなくて己を鍛える為。お金を稼ぐ事は早い話が自分を強くする事と最終的には変わらん。社会人ってのは一旦学生時代を思い出して勉学に励む心構えで働いて貰わないとな。そうしてようやくブラック企業問題も日本人の大切な心も取り戻せると自分は信じているがな……まあ其の為には移民を止めて売国奴共を軒並み日本から追い出すくらいの気概を政府にやって貰いたい物だよ!
 来年こそはエラ共がみんな半島に戻り、更には北の連中の不法船が神風に遭って日本列島に来る前に沈没しますように。後は……来年こそは日本が飛躍の年に成りますように。そう願って今回は此処までにしたいと思う。幾ら給与水準が上がっても其れじゃあ根本的な解決に成らない。ミストさんではないが、日本人が働く目的は金じゃない。其れは己を鍛え上げる事にある。其れを努々忘れないように!
 其れじゃあ良いお年を!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR