FC2ブログ

ネタが思い付かないので此処はしっとマスク共が大嫌いなクリスマスのネタでもやるか!

 如何もクリスマスのカップル共については興味ないが毎年恒例のクリスマスに血の涙を流す連中を眺めるのが好きなdarkvernuです。
 では今回は時事ネタが少々付け焼刃に成りそうなので恒例の論争シリーズの宣伝でもしましょうか。

 クリスマスの日を潰せとしっとマスク共は叫ぶ……如何もアンチジャーナリストの宮本マーテルです。元ネタは御存知だと思いますが、1号2号を足して二で割った名前ですよ。
 さあ、今回はクリスマス賛成派と反対派の二つに分かれて議論していきたいと思います。
「クリスマスは賛成だね。僕ちんは彼女出来てやっちゃったぜ……」と議論の二日後に彼女に振られてショック死する予定の伝説の教師大学南波次郎学部所属の教授でクリスマス学を専攻為さる小島大輔さん。
「全くだぜ。何でクリスマスを壊そうと企むんだ、相手側の奴等は……」と議論の一週間後に恋人に振られる予定の大人気オンラインゲームの一流プレイヤーにして松山洋大学附属高校の三年を務める香住勲さん。
「全くだぜ。もてない野郎の嫉妬ほど見苦しい物はないな、ったく……」と議論の二週間後にとある大海賊の長の娘と結婚予定のクリリン海賊団のコックを務める沙悟浄陽介さん。
 此れが賛成派の一同。続きましては反対派の一同を紹介します。
「クリスマスは消毒だ……」と火炎放射器持参で議論に参加する危険人物は北斗の拳大学ラオウ学部所属のモヒカン学専攻の准教授千葉火炎瓶さん。
「全くだ。何で青木に彼女が居て、俺に居ないんだよおおお……」と得意のドラゴンフィッシュブローを振舞うのはヒューゴボクシングジム所属の何が持ち味なのかはっきりしないせいで登場人物の中で最も良い所なしのプロボクサー藤原タツヤさん。
「全くだよ。折角俺はソニアさんとラブラブのクリスマスを送る筈だったのに今年も又、田中の奴がソニアさんとイチャイチャしやがるんだよ……」と既に片思いの人物に詰られる事に快感を覚え始めたスパチュン専門学校スーダン組所属の鬼瓦和一さん。
 以上が反対派の三人。計六人で戦わせるクリスマス論争。果たして決着はつくのでしょうか?


 という訳で『クリスマス論争』を紹介したぞ。此方は気が向いたらやる予定だ。まあ気が向いたら。基本的に論争シリーズは掌編サイズとは言えども長い上に色々頭で考えないといけない部分があるから余りやりたくないんだよなあ。
 えっとクリスマス? 別にこれと言って何か思いがある訳じゃない。あっても結局はサンタさんのプレゼントでわくわくするだけだな。まあ、来年で三十一の自分はもうサンタさんのプレゼント貰うのは終わって十二、三年だな? そうゆう訳だ。
 という事でショートストーリーの解説を終える。

 さあ第九十六話の解説でも行こうか。今回は労働問題の話にする予定はなかったんだけどな。気が付いたら日記方式に成っていたってのは反省するべきだとしてもまさか書いてゆく内に労働問題絡みに発展するとは思わなかった。幾らヴェルヌの原作である動く人工島が元とはいえ、読んだ事ないから詳しい概要はわからない。なので動く人工島から大きく離れた内容にしようと思ったらまさか議論を戦わせる部分から対立構造までそっくり其のまま移植する事に成るとはなあ。全く作品作りとは作者の思い通りにいかないもんだな。
 えっと内容? 済まん、今回はその気分じゃないので第九十七話で全てを解説出来たら良いかなって所で。
 という訳で第九十六話の解説をもやもやする状態で終わらせる。

 さあ、予定表を如何ぞ!

 さあ、予定表を如何ぞ。

      十二月二十五日~三十日     第九十七話 恐るべき発明              作成日間
      二月予定            第九十八話 蒼穹の紅蓮 過去に思いを馳せて     作成日間
                      第九十九話 蒼穹の紅蓮 現在を憂いても尚、     作成日間
                      第百話   蒼穹の紅蓮 希望は未来だけじゃない   作成日間

 第九十七話を書き終えると一旦、休載して『ブラムヘイム』の巻の六を掻き終わり次第、再開する、と。再開早々にやるのが中編シリーズな訳だ。正直、中編シリーズはきついな。一々前の話を思い出さないといけない訳だしな。
 其れじゃあ今回は此処まで。因みにツクールmvで作る『トライタワー』はほぼ使い回しでやるぞ。クソゲーを名乗る以上はそうゆうクソ要素は残しとかないとなあ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR