FC2ブログ

試作品 ショックドクトリンの実践

 如何も.hackの最新作を少しやり過ぎて諸々の作業が溜まり、居てもたってもいられぬ状況に追い込まれたヘタレ物書きdarkvernuであります。
 それじゃあ肩慣らしにやっていこう、ショックドクトリン。

 戦いとは同レベルの者同士でしか起こり得ない。神のみぞ知る世界に於いてあるキャラクターが言った台詞……このカンガルー世界でも別ではない。彼らは誰が最強のカンガルーかを競い合う為に日夜ボクシングを研鑽する。このアフリカカンガルー大陸におけるただっ広い平野に於いてジンバブエ族のバイソンと南アフリカ族のアクセルとの一戦。彼らは一族の悲願を懸けて臨むこの果たし合いに何を思うのだろうか?
 いや、其れよりも気に成るのが彼らを応援する五十頭の取り巻き。子連れは相も変わらず袋の中で子供共々応援をする。その子供はもう直ぐ袋離れの時期が来る者達ばかりだ。其れでも応援する意味はやはり部族の威信がそこに込められているのだろう。
 だが、不審なカンガルーも居る。其れはどの種族にも見られない黒毛の五頭。彼らは熱狂しない。その代わりに突然、取り巻きへの攻撃を始めた。奴等は男は殴り殺し、女は白昼堂々に犯してゆく。
 これに配信もへったくれもないと考えたバイソンとアクセルは手を取り合って黒毛五頭への駆逐に入る。流石は威信を懸けた二頭だけあってあっという間に黒毛五頭を殴り倒す。だが、黒毛五頭だけでは戦いは終わらない。何と二十倍の兵力を以って奴らの仲間が襲い掛かった。流石に威信を懸けて研鑽してきた二頭でも腕っぷしだけでは対処が難しかった。其処で生き残った取り巻き達の協力もあってこれに対処。だが、数の暴力の前には最早アクセルは力尽きてしまった。バイソンも後少しで押し込まれる筈だった!
 その時、白毛百頭余りが加勢。黒毛軍団が残り五頭未満で形勢不利とみて撤退を始めると戦闘は幕を下ろした。戦いに勝利したジンバブエ族と南アフリカ族だったが犠牲の程は巨大であった。其処へ手を差し伸べる白毛集団で名をブリテン族と名乗ったか。彼らは戦後統治は自分達だけでやらせて欲しいと要求。通常ならばこれには拒否の意思を示す二部族だったが、現状ではそれも致し方ないと考えて受け入れてしまった。
 実は黒毛集団はブリテン族の仕込みであった。ブリテン族は南アフリカ続とジンバブエ族を呑み込む為にインド族……つまり黒毛集団を使って両部族が断れない所まで追い込んだのである。その結果、両部族の運命は如何成ったか? 助けてやった恩を利用して両部族を奴隷化。其れは塗炭の苦しみでは表現出来ない壮絶な植民地時代の始まりでもあった……
 これぞ正にショックドクトリン!


 という訳で『ショックドクトリンの実践(仮)』をお届けしました。この手法を使ってウジも不二家も雪印もエラ集団の言いなりに成ったと言える。そう成るとホリエモンやみのは民団のスパイかも知れんな。ホリエモンの件はウジだけじゃなく、ねこ野郎の事で色々黒い噂が絶えないからな。ひょっとしたらホリエモンは白髪に成った村上と同様に民団と当時の竹中の手下である福井に依る日本企業韓国面に叩き落とす計画に気が付かぬ内に乗せられたのかも知れない……まあこれはあくまで陰謀論の話であって実際は独立総合研究所所長に聞く事だな。決していい歳してハイハイするようなおっさんに聞くんじゃないぞ、そっちは苗字は同じだけど人間性で大きな隔たりがあるからな!
 えっと話を戻すとウジはホリエモンにやられた事でそもそも老いでロボス並に頭おかしかった日枝のクソ野郎は更に老害力を発揮した訳だ。其れがやってはいけない民団への過度の依存。そしてウジは捏造ブームを作って大量のエラの多く同じような顔ばかりの集まりがさも大人気であるように演出し、ウジの強みだった視聴率上での優位性を自ら転落させてきた訳だ。しかも高岡の件で鬼女にまで敵に回したせいで焦土に次ぐ焦土で最早焼き畑農業すら出来なく成る所まで追い込まれた訳だな。奴等が再起を図るには一度解体して韓国面に堕ちた連中全てを南新羅や北新羅に強制移住させた後に日本的なスタッフだけで新たなウジに生まれ変わるしか道はない。何時までも古いウジでは農業すら出来る訳がない。焼き畑すら出来ない土で何が出来ると言える?
 不二家の場合はやはりみのもんたとツインバードストライクに依る心のない攻撃で耐え難い損害を受けた。その結果、ロッテに金玉を掴まれて韓国面に堕ちてしまった。マジでツインバードストライクは井上共々全社屋をミサイル攻撃した方が良いんじゃねえか? ガンダム見れなく成るけど、ツインバードストライク以外でやれば別に良い訳だし。
 雪印の場合はやはり当時はネット世論の地盤も確立していない時代だったからな。今思えば記者の「こっちだって疲れているんだよ!」発言は傲慢にも程があると思えるな。乳業ならまだしも食品まで過剰攻撃する所は幾ら何でもやり過ぎだ。その結果、又してもエラ企業のろってに金玉を握られてしもうた……メグミルクとして再起を図るのは良いけど、ロッテだからな。マジでロッテは滅んでくれないかな? あの企業こそ南新羅式ショックドクトリンの根城だしな。禿バンクもミズポ銀行もそうだけど、禿バンクが潰れようとかまわないけどミズポまで潰したらそれこそやばいしな。
 おっと禿で思い出したけど、戦う皇族さんに不満のある反原発の理念。戦う皇族さんは是非とも禿バンクとの繋がりを断って貰いたい。戦う皇族さんの著書は一つしかちゃんと読んでないけどあれで直ぐに察したよ……反原発は構わないけど、だからって禿バンクと結託して東北地方を禿山化推進は戴けないな。
 因みに今回の話では敢えてムガベさんのジンバブエと故マンデラの南アフリカを例に出してブリテンの狡猾なやり方の一部を紹介した。本当にこんなやり方だったかをちゃんと調べていないのでわからないが、大体南アフリカの政情不安のほぼ数十パーセントは間違いなくブリテンの植民地支配のせいだからな。奴等は統治するのは構わないけどわざと火種を残して去って行くからな。イスラエルを始めとした中東諸国もそうだけど……ヨーロピアンの闇を考えたらユダヤ人を悪く言うのは少し筋が違うぜ!
 という訳で解説を終える。

 .hack G.U.パロディモードで扱いが酷いのはハセヲとオーヴァン。まあ主人公はあの一級フラグ建築士だからわかるけどオーヴァンは酷過ぎる。まさかVOL4ではパロディだけじゃなく、エンデュランス同様にホモに目覚めるなんて(しかもホモ野郎と違ってタキシード着込む辺り誰がウェディング着込むかは直ぐにわかるけどさあ)。
 全く二次三次共々公式ブラック企業であるサイバーコネクト社はこうゆう所への力の入れようは半端じゃない。この熱意をせめて他の分野でもマジ担ってくれたらなあ……まあ自他共にクズ野郎である社長のぴろしを自制させられるブレーンが居たら話は別なんだろうけど(これがスパロボの寺田だったらある程度は大人として良い振る舞い出来るのになあ)。
 という訳で試作品はここまで。まあこのブログを見ないだろうし見ても考え変わら無さそうだけど、全ての企業の皆さんはショックドクトリンに気を付けて下さい。傷付いた自社に優しく手を差し伸べて来る奴らはみんな悪い奴ですって思わないといけないぞ。其れはコミンテルンから続く共産主義勢力か李氏朝鮮から続くエラ集団かも知れないからな……後は夏王朝から続く中華思想たっぷりの連中かも知れないからさあ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR