FC2ブログ

時事ネタが出来ないので悪法だと思われる物だけを挙げよう

 如何も最近二回は雑文を投稿する癖が付いたdarkvernuです。
 始める前に『格付けの旅』が更新されましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<赤魔法の章>をクリック。
 早速始めましょうか、悪法と思える物だけを。

 外国人参政権、人権救済法案、ヘイトスピーチ法案、そして皇室典範改正法……これらは全会一致で悪法。何故かはこれから説明する。先ずは如何もアンチジャーナリストの竹田鉄也です。読み方は確かにそう聞こえますが、漢字を見ればわかる通り戦う皇族さんと金八先生を足して二で割った名前ですが……無関係ですぞ。
 さて、先に挙げておくが四つとも成立すらしていない物。なのになぜ悪法なのかを説明しよう。外国人参政権は……要するに見ず知らずの他人が勝手に家に入り込んでその家の方針に一々口を出すような物だぞ。これが罷り通ったら如何成る? 瞬く間にその家は勝手に入り込んだ他人の物と化してしまう。それを考えるとこんな法案を通しては成らない。
 人権救済法は……何を以って人権を傷付けられたと定めるのか? 例えば日本語で声を掛けただけで人権を侵害されたとされたら如何成る? これは幾ら何でも有り得ないだろうと思われるだろう……だが、思い出して欲しい。龍が如く極2の記者発表で木下丈一郎があの発言をした際に一斉にそれに関連した連中が差別発言だと騒いだ事を。あの発言はあくまでミサイルを撃って来る国に対して彼らの為にもどうか打たないで欲しいと言っただけだ。ところがこれに過剰反応してさも差別発言するのが在日である。そう考えるとこんな法案が通ればいちゃもんだって通じ、国中が混乱の渦に巻き込まれるのは目に見える。絶対に通しては成らない。
 次にヘイトスピーチ法案だが、これは既に一部施行された法案。但し、その内容は実に不公平である。何故なら一部の外国人には適用されるのに日本人がヘイトを受けた場合は何も適用されない。こんな事が罷り通ってはいけない。これこそ形を掛けた差別だと言えよう。これがもしも本格的な法案に成ると如何成るか? 益々日本人差別は加速するだろう。只でさえ日本人差別の酷い連中を保護した法案だ。本格化すると最早ネットでの書き込みだって不当に摘発されるだろう。そうゆう訳でヘイトスピーチ法案は一旦廃案にして今度は公平に差別したら罰せられる法案にすべきでしょう。それが本当に正しいヘイトスピーチ法案でしょう。
 最後はやはり皇室典範改正法案。これはあくまで女系天皇を通そうとする事を盛り込んだ場合の話。これが成立すると愛子様が仮によしふすたーりんの息子と結婚した場合……よしふすたーりんが上皇として君臨するという悪魔の家系図が成立してしまう。これは流石に止めないと駄目でしょう。それと同じように原田左之助(仮)の息子が愛子様と結婚すると陛下に向かって勝手に手紙を出したあの阿呆が上皇と成る事態に陥る。これは阻止しないといけない。事実、足利義満はそれを狙って将軍よりも更には天皇よりも上の位である上皇を狙おうとした。だが、天罰が下って義光の野望は夢半ばで倒れた。前々から対立していた義持は義満の良い所だけを取り入れ、上皇に成ろうとした天皇家への取入れを完全に阻止しただけでなく弟を抹殺までしたからな。逆に藤原氏はあくまで朝廷内の地位を盤石にするのであって本気で天皇よりも上の位に成ろうという野望までは至らない。まあ、道長は晩年娘達の相次ぐ死を目の当たりにして頭を丸めて最後は念仏唱えたまま死んだという哀れな末路を送ったが。まあそうゆう訳で皇室典範改正法案は絶対に通しては成らない。通せば男系の連続性は愛子さまに依って途絶える事と成る。こんな家系に成れば国民の誰もが天皇家に取り入れようと躍起に成って崇拝するという伝統は影も形もなく成って日本は自然消滅するだろう。事実、小林よしのりを始めとしたパヨパヨチーンの狙いは其処であるのだから!
 さて、冒頭の奴はここまでにしよう。次にやるのは悪法に成りそうな法案について作者は次々と上げてみようというコーナー。先ずはやはり試作品でも紹介した賭博抹殺法と引き延ばし法、それから最近紹介した完全投票法。
 賭博抹殺法はまあ後々語るとして引き延ばし法は所謂創作の自由を侵害する訳だな。これやると何が起こるか……そりゃあやっぱこち亀スタイルの漫画ばかりが蔓延する。だってワンピースみたいな作品は下手に展開出来なくなる。はじめの一歩だって即打ち切られる。こんなの通ったら一体どれだけの漫画やアニメが法案に違反したとして打ち切られるか……これも賭博抹殺法含めて後で試作品やらでやると思うので待て。
 完全投票法というのは投票率の低いのを解消する為に成立したというシミュレーションで考案した物だ。これの何処が悪法かって……社会主義だろ、これ。北新羅じゃあるまいし、成立したら選挙に行かないだけで逮捕されるのだぞ。これは流石にやり過ぎだろう。別に寝たきりだったり、インターネットでの投票も出来ない程だったら無理して行かせる必要もない。今日の大阪府みたいな天気だってそうだ。期日前を忘れて荒れ狂う天候の中で投票しに行くなんて流石に勧めない。命よりも選挙が大事だなんて狂気は勧めない。選挙だって投票の自由はある。それは保障しないといけない。そうゆう訳で完全投票法も結局は悪法にしか過ぎないのだ。
 まあ他にも考えられそうな悪法は……仇討法、禁煙法、昔アメリカでやった禁酒法、銀英伝でお馴染みの優性種法、マスメディア統制法、禁書法……これくらいだな。
 仇討法は世にも奇妙な物語でもあるように下手に遺族に仇を討たせる事が危険かを知らしめた法案だ。これでは死刑制度の意味がない。死刑はあくまで遺族の願いを、これ以上の殺人を食い止める為の意味を籠めた刑であって仇を討つ事を有難がる物ではない。もしも仇討法が成立したら大半の遺族は報われるか? 否、逆に修羅道に走るぞ。こんな法案じゃあ死刑制度の代わりに何てならない。逆に殺人衝動が芽生えて第二第三の事件を誘発する事に成る。なので死刑制度の意味も踏まえて成立してはいけない法案だ。
 禁煙法は……禁酒法同様にマフィアを勢い付かせる危険な法案だ。煙草だって吸わないに越した事はないとはいえ、それを吸わないと己を維持出来ない物だって居るし、それしか楽しみがない者だって居るのだぞ。それを何でも禁じたらそれこそ本末転倒だ。マフィアが思うように我が物顔で闊歩する暗黒時代の到来だよ。それだけは防ぎたい為に禁煙法と禁酒法は悪法だ。
 えっと優性種法とマスメディア統制法は……幾ら憎かろうと流石にギレンやルドルフみたいな事やったら暗黒時代と変わらなんだろう。オーベルシュタインみたいな人間を招くぞ。
 禁書法はあれだ。それこそ言論の自由を封鎖しているような物だ。自由の為にもこれは通してはいけない。読みたい物を読めずして学問の発展は有り得ない。
 そうゆう訳で悪法とは何かを紹介して来た。まだまだ悪法に成りそうなやつはここに挙げていない以外にもあるかも知れないが、私が出来る事はここまでだ!


 という訳だ。もう一つ補足すると表現規制法やらポルノ法も悪法だぞ。表現とやらは流石に美味しんぼや小学八年生みたいな悪辣な物は首を傾げるが……だからって何でも表現を規制すれば良い物じゃない。表現とは解放してなんぼだ。あんまり規制すると新規参入が益々難しく成って似たような凡庸物ばかりに成るぞ。
 後はポルノ法だな。エロいのが何がいけない。エロは生命エネルギーだぞ。エロのない人生はそれこそ皮と骨だけのつまらない人生。実際にエロなしだと平均寿命は大きく下がるぞ。それから逆にエロを規制すると確実に性犯罪は爆増するぞ。事実、ポルノ法が厳しい国々の性犯罪率の高さときたら……そう考えるとエロこそが性犯罪を減らしていると思い、感謝しないと!
 という訳で悪法の解説をここで終える。

 にしても天気が悪すぎる日に投票に行くのは危険過ぎるな。事前の期日前投票促しは正しいと言えるな。だって投票しに行って死んだら溜まった物じゃないだろう。行く末を見届けるのも有権者の使命でもあるというのに。
 という訳で今回はここまで。ドラマでの仇討はあくまでドラマの話。実際にやって心が明日に向かうかは……修羅道に陥る確率の方が高いので如何かやらずに法の裁きを静かに願おう!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR