FC2ブログ

自分は関係ないとどっかのキャラみたいにほざく奴が国を亡ぼす

 如何もdarkvernuです。
 早速グレーゾーンから攻めていきましょう。

 俺の名前はノンポリ。しがない無政府主義社さ。今回の選挙がサイボーグの何たら解散なのかどうかなんてこの際どうでもいい。俺にとって誰が成ろうとも生活は変わらない。そう思っている。大体選挙なんか行かないし、何で選挙に行かなきゃいけない? あんな偉そうに演説している連中に期待した所で何も変わらない。何も変わらない。
 それから俺はどんなに国政が酷い物に成ろうともどんなに生活が苦しい目に遭おうとも無関係で居た。選挙だって行かないようにした。興味ないし、只これだけは筋を通した。政治に関しては一切口にしない。政治に興味ない以上は如何でも良いし、投票する気なんて少しもない……ところが!
「貴方、確か十五年連続無投票ですよね?」
「え、この手錠って何?」
「無投票罪で貴方を逮捕します」
「いや、投票は個人の自由だろ?」
「其れがそうもいかなくなりました。詳しい話は署まで同行を!」
 気が付けば俺は悪法の片棒を担ぎ、自ら足下を掬われる事と成った。そうなのだ。俺達は無投票を格好良いと勘違いして政府に対して完全投票法を施行させてしまった。そういえば最近頻繁に憲法改正が為されている事に全然気づかなかった。あれは俺達みたいな投票もしない人間を罰する為の下地を作る為だったのだな。憲法違反だと指摘を受ける事を阻止する為だったのだな。何と愚かな事をしてしまったのだ!
 良いか、みんな。政治に興味がないなんて言うな。無投票を貫く事が良いとか思うな。それは即ち俺達を罰する悪法を作る温床にも成るのだ。確か彼の一万円札のおっさんは言ったな……国民が馬鹿だと政府は規制を強化する……という事を。そうだ、俺達は無投票という名の馬鹿な行為をしてしまったんだ!
 如何か選挙に行かない者達よ、悪性の蔓延を止める為に如何か選挙に行こう!


 という訳で選挙の重要性を表したショートストーリーをお届けしました。これはあくまでどの政権が獲ろうとも何時までも低投票状況が続けばこのような法律が作られるかも知れないぞ。だから馬鹿野郎共は自分達の生活の為にも選挙に行け……後、補足すると白紙投票は駄目だぞ。これははっきり言って国を脅かす勢力を喜ばせる行いだからな。本当に自分達の生活の為にも何処何投票するように。ああ、因みにどこに投票しろって言うのは……選挙期間中の為、紹介しないぞ。但し、これだけは言おう。今の日本に必要なのはどの政党なのかを真剣に考えろ。票とは確かに塵の一つだが、努力マン曰く塵も積もれば山となる。オオタコウイチロウ曰く一つ一つは火でも二人そろえば炎と成る。要するに一票とはその為の布石だ。それを忘れないように!
 以上でショートストーリーの解説を終えます。

 第八十七話の解説を始めようか。と言っても直ぐに思い付けないのだよな。まあ少しずつ思い出してゆくと躯伝は旅の途中でメランコリーナが死んだわけだ。その悲しみを抑える為に能力を失う事と成った。それからメランコリーナの代わりとしてミリットが来たわけだが、パオのが死んだ時の戦いで銀河連合が体内に入って死亡フラグを立てる。そして迷宮の洞窟にて見事にフラグを回収してしまう訳だ。ここまでが前半。
 後半は最高官と成ってまあだらだらと時間が流れるかと思ったら長男坊が一時帰宅する御知らせに依って救出作戦に身を乗り出した所でこの話はおしまい。うーん我ながらに陳腐だな。後はまあ、住居は普通の豪邸から代々の天同家が良く暮らす神社仏閣のような建物に移ってゆく訳だ。やっぱなあ、神聖な存在はそこを住まいにしないとな。え、何でって? それが父方を辿れば必ず初代仙者に到達する天同の雄だぞ。ジョジョの家系でもないのだからその神聖さを保つ為にもそうゆう所で暮らすのが普通だぞ……って説明に成ってないか。
 とまあ今回も解説らしい解説に成らずに第八十七話の解説を終える。

 ではでは恒例の奴を如何ぞ。

     十月二十三日~二十八日    第八十八話 躯伝の空 躯伝、安らかに眠る      作成日間
       三十日~十一月四日    第八十九話 気球に乗って五日            作成日間
      十一月六日~十一日     第九十話  一週間地底旅行             作成日間
        十三日~十八日     第九十一話 必死の逃亡者達             作成日間

 十一月は緩やかな速度でやるぞ。だからそこまで必死に成る必要もないのだよなあ。だって一日に発売する日本初(多分、勘違いかも知れないが)のオンラインを舞台にしたRPGセカンドシーズンのVOL4が出るのだからな。ジョジョゲーやら何やらやSAOの台頭ですっかり影が薄くなったあのサイバーコネクトツーが出世した作品だからな。ぴろしも只でさえうざいのにこれで舞い上がり過ぎたからこそジョジョ格ゲーで盛大にやらかしてしまったのだなあ。サイバーコネクトツーのワンマンぶりも少しは改善して欲しい物だ。ワンマン社長は幾ら上が優秀だろうと結局は部下がまともに育たなく成る温床だからな。まあその点、レベルファイブはまだ、日野自身……うーん、あっちも同じかもな。
 という訳で今回はここまで。これも含めて幾ら政治系ブログが必死に投票呼び掛けても行かない奴は行かないだろうな。全く、ショートストーリー通りに投票を強要する悪法が出てきたら如何するんだよ。それを招いたのは結局投票しない連中のせいだろうが!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR