FC2ブログ

孔子平和賞と同じくとんでも賞でもやってみようかな?

 如何もdarkvernuです。
 雑文始める前に『格付けの旅』の黒魔法の章04が終わり、赤魔法の章04の一ページ目が始まりました。読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<黒魔法の章>或は<赤魔法の章>をクリックと。
 じゃあ行きますか、時事ネタが限定されるからここは孔子平和賞に倣ってヴェロノパピニコ賞について深く掘り下げておこう。

 如何もこの度は近所の公園に集まって戴き有難う御座います。これよりヴェロノパピニコ賞を発表したいと思います。賞発表前に先ずはヴェロノパピニコ賞の簡単な歴史を紹介したいと思います。ヴェロノパピニコ賞とは簡単に言うとノーベルが嫌いで嫌いで仕方がないとあるホームレスがノーベルが世界的な賞を作ったという風の便りを聞いてノーベルの全てをぶっ潰す為にとある掃き溜めの地下水道にて始めた賞であります。しかもスポンサー探しが一苦労でして、そこで外の人間を襲いたくて仕方がないと言われる一般市民外に立ち寄って彼らの家に対して命懸けの強盗を働く事でお金を得ました。
 あ、まあそうゆう事でお願いします。では最初はやはりノーベル賞と言えば最初のノーベル賞を受賞したレントゲンに因んで先ずは物理学賞、そしてマリーでお馴染みの化学賞、そして北里の功績に乗っかって受賞したコッホに因んだ生理学・医学賞、最近の日本では春樹みたいな小物が取れると糠喜びするハルキストの秋の風物詩と成った文学賞、それからある・ゴアのような詐欺師や中東にとてつもない混乱を招いた癖にその賞を取ったバラクのような奴でも取れる無用な平和賞、最後が平和賞以上に要らないと言われる経済学賞の六部門で発表されます。
 え、ヴェロノパピニコ賞では何部門だって? いやあ実は毎年適当であり、今年に限ってはヴェロノパピニコ偏向報道賞、ヴェロノパピニコ禿賞、ヴェロノパピニコ混沌賞、そしてヴェロノパピニコ風見鶏賞の四部門と成ります。但し、後の二つは選挙期間中という事もあって後日発表します。
 では最初の偏向報道賞は……伊藤ひげ尾。受賞内容は次の通り。
「あの顔がむかつく為に君は賞の資格に相応しい」
 という訳でひげ尾さんは賞金100枚ジョニーマンカードと副賞として亡命予定のコニシキさんを好きな所へ亡命する権利を贈呈します。
 続きましては禿賞……元駄目大人党のマユユ。受賞内容は次の通り。
「多くの禿を敵に回したあのテープレコーダーは君の気違いな一面を全国に知らしめました。なので受賞するに相応しいと判断しました」
 という訳でマユユさんは賞金200枚ジョニーマンカードと副賞としてムロイを制限なくフルボッコに出来る権利を贈呈します。
 ではではヴェロノパピニコ賞はこれにて一時閉幕致しますね!


 ムロイと言っても柳葉のやるムロイじゃなく、喋りも顔も鬱陶しいあのムロイの事だよ。自分の中ではあのムロイは思想云々以前に殴っても蹴っても構わない程苛立たせるオーラを出す……そう自分の中では。
 えっと解説するとヴェロノパピニコ賞というのはある試作品から出て来たとんでも賞の事。要は支那が最近毎年やってるあのうさん臭い平和賞だと思えばわかり易いだろ? あれに因んでこちらも架空の賞をやろうかと思ってる……勿論架空なので賞金も副賞も贈呈しないよ、仮に出来ても受賞した人間は受け取らないだろうし。
 孔子平和賞の何が馬鹿に出来るのか……簡単な話だよ。受賞者の中にプーチンだとか今は亡きカストロ前議長だとか挙句にはジンバブエのムガベさんまで受賞しているという点だな。勿論、奴らはそんな胡散臭い賞を受け取っちゃいないよ。其れ受け取るくらいならノーベル賞受け取った方がまだ誇れる訳だからさ。
 まあ正直言ってノーベル賞の中で文学賞はまだ良いとしても平和賞や経済学賞は要らんだろう。特に平和賞なんか受け取った奴等の顔ぶれの中に中東に混沌とISISを産んだ米前大統領が居るんだぜ……何処が平和貢献したんだ? ふざけるなよ! 他には泳ぎ三郎のせいで只でさえボコボコにされた南新羅にほぼ止めを刺した北のスパイその物である大中が受賞してるんだぜ……こいつこそ江沢民の反日教育に乗っかって南新羅の反日感情を更に加速させた張本人だぞ! 後は……まあ面倒なので語らん。兎に角、来年からは平和賞なんか廃止して貰いたいね。あんな賞は結局権威付けにしか繋がらない。権威だけでは平和は訪れない。因みに経済学賞が不要なのは一重に……経済学者の意見聞いても全然世界経済が好転しないのは何故だ? 教えろ、五飛!
 まあノーベル賞のあんな事があるからこそタカスは去年高須平和賞を設立し、平和貢献に相応しい人達に賞を送ってる訳だよ。正にイエスだから出来る力技だな。
 という訳でヴェロノパピニコ賞の解説を終える。

 第八十五話の解説を……する前に謝罪しよう。この度は雄略大陸に関して読者に多大なる誤解を与えて申し訳ありません。過去話を思い出して第四十二話を読むと確かに恵弥が雄略大陸を訪れてるよ……しかも温暖ではなく、寒冷の。それを思い出したので無理矢理南北に分けて辻褄合わせする羽目に成りました。今後このような事がないように再発防止に努めたいと存じます。
 あ、因みにHP版作業でもう一つとんでもない矛盾が発生しました。其方につきましてはHP版にて謝罪いたしますので宜しく。
 それじゃあ解説すると駆伝の思い出話で構成され、アリスティッポス大陸で晩年を過ごす事に成った経緯を紹介する形だな。まあそっちは別に謎でも何でもなく、普通に隠居生活のような形なので深い意味は全くない。問題は過程だな。駆伝とソーラ六代の出会いや第七十四話のエピローグに至るまでの経緯は紹介し終えたな。次は第八十四話も含めて議員だった頃の駆伝が描かれる訳だな。こちらの場合は九パートでしかも四日以内に仕上げないといけないからやや薄い内容には成るかと。兎に角、南雄略の話は駆伝を大きく成長させたからな。まあそれでも情けない部分までは変わりはしないがな。
 という訳で第八十五話の簡単な解説を終える。

 では黒魔法の章04の解説と行きましょうか。やはり甘利神拳は無敵だな。籠の子夫妻もハゲゾエもユーはショック! というのは冗談としてついやってみたい奴の一つでもあったな。後は旧2ちゃんネラー(今では何故か5チャンネルに成ってるからな……何故?)を湧かせたカリアゲ黒電話との戦いもな。但し、何度も何度も嘆くのはどれだけ弱体化させようともデュアンはデュアン。契約切れからの十津川警部はねえだろ……その展開を自分でやっておきながらな。因みに十津川警部の武勇伝は全て真実。後、仕事のスタンスも出典通りだぞ。あの強面の力也がボコられ、エラの優作やイワキでさえも十津川警部の前では雑魚扱いされるのだから俳優業がなかったら今頃は格闘技でチャンピオンに成れたのではないかって思えるレベルだしな。惜しむらくはグリム弟や栄作や邦夫同様に兄より先に三途の川を渡ってしまったという点だな。それには兄貴であるテツヤも大層悲しみに満ちただろうに。あ、邦夫で思い出したが総理辞めても全方位に迷惑を掛ける馬鹿野郎を三鬼神の一員として出したな。あいつマジで誰か……くれないかな? どの面下げて沖縄の反基地運動に参加する……元はと言えばお前のせいだろうが(怒)!
 という訳で黒魔法の章04の解説を終える。

 それじゃあ予定表をどうぞ。

     十月九日~十四日     第八十六話 躯伝の空 躯伝、政治に参加する     作成日間
      十六日~二十一日    第八十七話 躯伝の空、躯伝、最高官に就任する    作成日間
     二十三日~二十八日    第八十八話 躯伝の空 躯伝、安らかに眠る      作成日間
     三十日~十一月四日    第八十九話 気球に乗って五日            作成日間

 因みに広域の章はジュール・ヴェルヌに因んだ題名ばかりだからな。まあ、それだけだ。
 それじゃあ今回はここまで。選挙が終わるのは二十二日。二十三日目以降から時事ネタがやれる。それまではアニメとか漫画のネタでもやって我慢しとかないとな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR