FC2ブログ

雑文特別編 ハヤトは死なず 第参話 注目度の薄い戦い? 海部俊樹VS東久邇宮稔彦!

 如何もdarkvernuです。
 始める前に『格付けの旅』が数行更新されたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<黒魔法の章>をクリック。
 さあ、約束通り一ヶ月に一回は総理大臣最大トーナメントをするぞ。続いては一回戦第三試合。

 前月は時の内閣総理大臣安倍晋三が解散を発表。投票日は今月の二十二日との事。誰を投票するのかは自由。ですが、本編では投票日約二週間前までに第四試合まで終わらせないと選挙結果に影響が出るので早めに第三試合及び第四試合を終わらせようと思います。その第三試合は予定通りの対戦相手が試合をします。えっと解説は解散から短い日数までに政界から腐ったマスメディアまで翻弄したあの東京都知事にして希望の党の代表をお勤めなさる……って何ここで解説席に座ってるんですかああ!
 という訳で緑の異名を持つ……小池百合子の御登場だあああああ!
「ブルアアアアアアア……初めまして、私が小池百合子よおん!」
 えっと本編では政治屋以外は登場しませんのでこうゆうキャラに成ったのも全てあの政治系ユーチューバーのせいだと思って下さい!
「どうもおん、ベリーメロン大好きカアイ? 私は大好きよおん。そうゆう訳で私が今回の試合の解説を務める事に成ったのよおん!」
 某国民的アニメの主人公の夫が勤める会社の上司役の声の人を想像すれば自ずとイメージ出来るかと。政治屋以外のキャラは名前を出しませんのでご了承を。ではそろそろ選手入場の時間でええええす!
 最初は小沢一郎の傀儡にして今も地球に戻るのに必死な三木武夫の愛弟子を自称するはこの男おおう……海部俊樹の入場でえええす!
「あら、アントニオ猪木い?」
 何と何者でもないせいなのか、いきなりアントニオ猪木議員に成って見せるとはああああ!
「何でもするのが政治屋という者じゃないか!」
 いや、他にも何かに成って見せてるのではないか……如何ですか、小沢一郎と今でも親交があると噂される小池都知事?
「そりゃあそうでしょう。海部先生とおおわ小沢先生を通じてよおおく知ってますよおおう。彼は尊敬するう三木先生はよおく精通するだけええじゃああなくて小沢先生の破壊屋の部分やああ愛弟子の麻生さんのスナイプテクニックだってかく物にしておりますかアラねえい!」
 成程、ではアントニオ猪木議員だってやれるという訳ですね。わかりました。ああ、早速海部俊樹はヘリコプターと虎をジャーマンスープレックスしながら対戦相手を待つ!
「きっと先生にとっては準備運動でしかなあい!」
 恐るべし……もしも実際の海部俊樹だったら小沢一郎にあそこまで操られる事もなかった。実に残念な限りだ。そんな海部の前に戦後最初の総理大臣が入場。その姿にさっきまでヘリコプターにもジャーマンスープレックスをする海部俊樹の衝撃を遥かに超えるその男の……激流を制する静水を前にして実況以外が黙ってしまう!
 これが東久邇宮稔彦という男の為す空気なのか!
「おやおや、折角私が入場したというのに何をそこまで静かに成る?」
 とここで彼が喋り出す時、実況以外の誰もが口を開く。
「正に剛の政治を制する柔の政治の体現者。優勝候補以外でこれ程の空気をじょうせうするウウ、東久邇宮稔彦とハアアア何という男なのかあああ!」
「それで勝ったと思うなよ、東久邇宮稔彦殿下!」
「止めたまえ、命を投げ捨てる者ではない」
 オオっと、東久邇宮……ここで投了を促したあ!
「フ、まさか俺を燻らせる奴が他にも居たとはなあ」
「これが私の前任者……本気を出せばマッカーサー元帥も降参してくれるのに、実に惜しい」
「いやあ、滾って来たああ!」
「オイオイ、お前ん所のお祖父さん……大丈夫か?」
「五月蠅い、難民を皆殺ししようと企む極悪人め!」
「ああ、それについては謝罪するよ」
 と外野も活気が溢れ出しますか。成程、東久邇宮稔彦……只物じゃない!
「命を……舐めるなよ、旧皇族!」
 本来であればこの場にもう一人の旧皇族を迎え入れたい所です……が、この物語は政治屋以外は絶対に出さないという鉄の掟がある以上は彼を出す訳にもゆきません!
「二人共、準備は良いか?」
 安定の菅義偉審判は東久邇宮稔彦の放つ柔の政治力を前にしてもぶれずに職務を熟す模様。だが、次のように心境が漏れるではないか!
「この勝負……いや、審判の私が言える事ではない。どんなにわかり切った戦いでも見届けなくては!」
 さあ、開始線に就いた。そして--
「始めええええい!」
 始まったあああ、第三試合!
「これは……ええ、ぶらあああおうか!」
 小池都知事が有り得ない悲鳴を上げる程の序盤……先手は確かに海部俊樹なのだが!
「この俺が、この俺が……手も足も出ずに、ならばああ!」
 窮鼠猫を噛む為に東久邇宮稔彦に掴んでヘリ殺しのジャーマンスープレックスを掛けた海部ウウウ!
「このまま……何!」
「ハアアア……ハアア!」
 何と旧皇族流奥義有情断迅拳で再びバスケットボール状態にすると審判の菅がストップ掛けるまで何の反撃も与えぬままに完勝してしまったではないかああ!
「正ああにい今の自民党状態かあ!」
「勝負あり! 勝者……東久邇宮稔彦!」
 まだ三試合しかやっていない。それは誰もが御承知の通り……それでもここまで圧倒的な試合があって堪るのでしょうか!
「しょ、勝負に成ってない……馬鹿な!」
「忌々しい。これが、これが旧皇族出身の総理の力という訳か!」
「フ、こうでなくては駄目だよなあ……池田?」
「石橋さん……貴方も心躍るようですね」
 野田は震え、村山は恐れ戦き、石橋と池田は心躍る。外野は東久邇宮稔彦が見せた圧倒的な試合運びに多様の反応を見せるのだった!
「益々総理の座に上り詰めえたく成って来たっぞおおう!」
 勝者東久邇宮稔彦。試合時間五十六秒。決まり手は殺活孔!


 第参話に登場した政治屋は海部俊樹、東久邇宮稔彦、小池百合子、岸信介、幣原喜重郎、鳩山一郎、麻生太郎、鳩山由紀夫、野田佳彦、村山富市、石橋湛山、池田勇人。
 第勇話『衆院選まで後三週! 安倍晋三VS片山哲!』に続く……

 小池百合子はセル及び若本キャラの複合系、海部俊樹は十神白夜(デブ)とアイアン木場及びグレート巽、東久邇宮稔彦はトキ。本当は海部をあんな扱いする筈じゃなかったが……東久邇宮稔彦があのキャラをモデルにしたせいでジョインジョイントキィ状態と成ってしまった……読者の皆様には本当に申し訳ない!

 という訳で今回はここまで。さて、今日までにやるぞ。明日以降は選挙の影響もあってやれなくなるからな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR