FC2ブログ

格付けの旅 コンスは止めろ! 甘利神拳は無敵なり

 甘利神拳……それは武田四天王の一人である甘利虎泰の子孫に当たる『アマリン』が持つ、相手を転ばせる術の事。それが披露されたのが彼の天の川銀河にある太陽系第三惑星地球のある列島にて悪夢のブーメラン党時代の時だった。当時は日本人以前に宇宙人みたいに頭のおかしい奴が総理していた時代だったな、『ダイブ三宅』が勝手に転んだことを受けて彼が一族秘伝の甘利神拳の使い手だと判明してお祭り騒ぎと成った。実際は『アマリン』自体は何もしていなかったと『レスラーハセ』も空気を読まないマルクス党のある議員も証言した為に無実は証明された。これを機に只の支那寄りの政治屋から一子相伝の暗殺拳の持ち主としてランクアップした。これを機に彼の評価はやや好意的な物へと変化したのは紛れもない事実。
 デュアンとカリアゲ黒電話との戦いは何時の間にか倒されたタマキンを横目に激しい打ち合いと成る。デュアンは『ビットコイン』を使って無理矢理外貨建てで本来の力に近い状態で上級魔法を繰り出す。当然、戦闘継続時間は僅か一週間しかなく、明日更新しない場合はその時点で底を尽きる模様。
 一方のカリアゲ黒電話土管は膨大なパチンコマネーと総連及び『新羅学校』の授業料から得た様々な違法資金源、更には三代に亘って溜め込んだ隠し資産を駆使して来週だろうが再来週だろうが戦闘を継続出来る。
(ヨウツベから得られる金が少ない。一動画当たりの再生数が僅か五桁じゃあ広告を載せて貰えないからな。そこで俺は四ページ目と五ページ目までの間に『ビットコイン』を採用して無理矢理外貨を引き出した……といっても継続して一週間だけ。それまでに決着を付ける事が出来れば有難いがな!)
 ビットコイン……それは全く新しい国際通貨の事。勿論、国内で使う事もあるが『三つ子の赤字神』曰くそれはあくまで国際取引で便利に成るだけ。国内の、特に引き続き国内通貨を用いる人間にとっては不便以外の何物でもない。何故ならいきなり「ビットコインで払います」と言って対応出来る店があるのか? ビットコインと言えども扱う企業によって大きく異なる。例えば『半染めフラッシュ』がやらかしたあのビットコイン会社もそうだし、ビットコインは扱う企業によって異なる。そんな状態で国内で使用するなど無理がある。それじゃあ金銀交換と変わらない。という事はやはり国外でのやり取りに使われる訳だ。大昔の人間が金交換で貿易したように。因みにビットコインの発案者は『ポケモンゲットだぜ!』である。え、誰を指すのだ? 自分で調べろ……俺は興味ない!
 新羅学校……それはとある天の川銀河にある太陽系第三惑星のある島国に寄生する連中の拠所の一つ。行定勲曰く将軍様万歳と謳うテロリスト育成学校である。奴等の弁に従えばこの学校が持つ意味は強制連行されて行き場を失った物たちの為らしい。だが、そんなのは全くの嘘で地上の楽園と謳われた祖国がサタンの支配する地獄だと知り出した為に更には戦後負け犬の仲間である事を否定する為に火事場泥棒的に島国中を暴れ回り、不法占拠してきた過去を隠す為にそんな理由を付けたと言っても過言じゃない。裏付けとしては最近滅茶苦茶な事で有名な現都知事『セル百合子』が関東大震災新羅人虐殺に疑問を呈して慰霊を中止した事に関係する。その疑問とは実は井戸に毒を投げ込んだり、暴れ回っていたのが真実ではないかという話。いや、真実である。デマを流したのが『クラヤマ』の大好きな『吉野作造』他たくさん。だが、デマではない根拠としてはやはり震災で亡くなった数が一桁ほど多い点だろう。おっと話が脱線し過ぎたな。兎に角、こんな胡散臭い学校に補助金を出す事が如何に愚かなのかを考えて貰いたい。何故なら総連とこいつらは拉致事件の関係者だぞ。北の関係者だぞ。あの近々崩壊予定のネオブーメラン党党首『前バタトルジ』をまんまとハニートラップに掛けた一味だぞ。早急に叩き潰して関係者含めて全員祖国に送り返しても罪に成らんだろう。
「お前むかつく。俺のテポドンガトリングを受け付けないか!」
「五月蠅いぞ、人造人間二十号……タイダルウェイブ!」デュアンの水系上級魔法は中々核の炎を消し飛ばすに至らない。「全くこれだから金が力の全てである大宇宙は嫌なんだよ!」
 如何するデュアン? 継続出来るのは明日までだぞ(H二十九年九月三十日現在)!

 一方その頃、アルッパーとストーンフリーは何とストーンフリーが途中で帰ってしまった。代わりに薬剤会の『ボウズ』が参戦するも資金不足も相まって--
「馬鹿な、この俺が、この俺が出落ち退場だ、何て、ガク……!」
「俺をハゲハゲハゲハゲ言った罰だ、この野郎!」
 ボウズ……それは黒軽部ノライバルを自称するトニーの公式チャンネルをパクってエガエガ及びヨウツベで名を挙げて来たボウズキン肉バスターの主。かつてはボウズ姿で出て来ては保守的な発言と様々なニュース記事を引用して一躍ネット界でやや人気を博すものの、煽り耐性が少しだけ低いらしくて自分の批判にはネットサヨクのせいにする時が多々あって日頃から政治的な事を忌み嫌う界隈からの評判は頗る宜しくない。それだけでなく、一度薬事法違反で逮捕された経験あり……まあ、攘夷党の白いヒロユキも最近は最早誰も話題にしないメガネもそうだけど保守界隈と言えども犯罪に手を染めた事がある連中は『ガッデム隊』を悪く言えない所もあるのだよな。まあ、懲役を終えた(ちゃんと調べてないので確信出来ないが)後は薬剤会を名乗って懲りずに動画配信したり、萌えマスコットを掲げてライバル視する黒軽部同様に政治運動を展開してみたりと徐々にではあるが、草の根運動を広げてゆく。まあ品性などはしょうがないとしても政治的な発言や医者ならではの生物学的な見地から来る的確な読みは正しいからな。そうゆう意味では彼も必要な人間かも知れない……まあ全てとは言わないが。
 其れなのに作者がこ奴の扱いを知らないのか、ハゲゾエの噛ませ犬にするとは--恨むなら実力不足ではなく、作者を恨め……ボウズ!
「あのボウズめ、やられに出て来るなんて……って床板なんて卑怯だぞ!」
「それは違うネ。僕は訳あって床板で君に攻撃したんだヨ」
「五月蠅い、この……な」アルッパーは身動き一つ取れない。「う、動けないぞ!」
「駄目だよ、アルッパー。神様を信じないなんて。だから六親等まで罰が当たったんだよ」
「これが僕の忖度衝波だヨ。まあ君を姉さんのお友達にするのは気が知れるけど、今は僕達夫婦の邪魔をしたサイボーグ夫妻に復讐する為にも生贄に成って貰わないとネ」
「五月蠅い、そこの美術部の仕込み針で俺の動きを止めたんだろうがあああ!」
「オヨオヨ、是……じゃなくて夫の忖度衝波が破られていくよ!」
「ウオオオオオ!」アルッパーは端金でホワイトホエールを仕掛けた。「夫婦纏めて刑務所にぶち込まれにいけえええい!」
 だが、資金不足も相まってアルッパー……返り討ちに遭う--加勢したハゲゾエのテコンドー奥義である奉昌(ボンチャン)を受けた為!
「ガアアア、こんな禿に俺がああ!」
「テコンドー一万二千年の歴史に敗北という二文字はない!」
 アルッパーが倒れた……何という事だ。三島一八は倒れ、出落ちの如くボウズが倒れ、アルッパーに至っては何時も通り。このまま真宮寺是清学園問題は延々と流されるのか!
「そろそろ止めを刺さないとネ」
「主は言いました……三人共死刑だって!」
「という事で籠の子夫妻よ、テコンドー究極奥義統一(トンイル)を浴びせたれ!」
「乗り気ではないけど……ま、仕方ないネ」
「それじゃあテコンドー最終奥義--」
 させるかアアアアアア--そこへ五百年の歴史を持つ甘利神拳伝承者が夜長……いや籠の子夫人に甘利獄屠拳にて一撃で仕留める!
「ウウウウウ、オオオオオオ……こ、こんなの、こんなのは」夫人を倒され、情緒不安定に成る籠の子学園長。「何が甘利神拳だ。そんなのまやかしじゃないか、出鱈目じゃないかああ!」
「黙れ、売国奴」人の事は言えないが、籠の子夫妻は紛れもなく逸れである。「補助金を不正に受け取り、議論するべき問題を遠ざけたお前達夫妻と都政を無茶苦茶にした貴様は……この『アマリン』が断罪する!」
 アマリン……それは元経済産業大臣。国売りの原因でもあるTPP交渉で髪が白くなるまで頑張り、試算では十年間で三兆しか伸びないと言われた増益をほんの少し伸ばした事で有名な仕事人。だが、お金の魔力に弱いせいなのか……秘書の罪を被って辞任してしまった。その結果、自ら責を取った事で非難こそ消えないにしても筋を通したとして有権者からのマイナスイメージは消え、何と政権自体のダメージを削減したという凄い男でもある。まあだからって特亜の利権に釣られた部分までは免罪されないけどね。因みに最近頭角を上げる『シンジロー』の恩師。
「こう成ったら真宮寺……いや学園長。二人で最終奥義統一を仕掛けようか!」
「あ、ああそうだね。忖度魂の為にもやろうカ」
 さあ、囲まれるアマリン。果たして打つ手はあるのか!
「君が五百年の歴史なら僕達は一万年と二千年もの歴史があるヨ!」
「受けてみろ、日程への恨みが詰まった超奥義……統一(トンイル)!」
 超奥義炸裂……したかに見えた--
「何だって、残像!」
「ウアアアアアアアアアアアア!」
 何とアマリンは甘利神拳奥義風林火山転生を炸裂し、必殺の天破活殺で籠の子学園長を転ばせ倒す!
「そんな攻撃で--」
「お前はもう……死んでいる!」
 な、うわらばあああああ--そしてハゲゾエは時間差で四階ベランダから突き落とす残悔積歩拳に依って韓国面の永久地獄に叩き落とされた!
「甘利神拳は無敵なり--」
 お前そんな事出来ないだろうガアアアア--空気の読めないアルッパーは余り神拳を認めずに叫ぶのだった!

 一方のデュアンは……あろう事か俯せに倒れていた--今週で切れた為に集中砲火を浴びて真っ黒に染まるではないか!
「正義は勝つ。お前死ね」
(仕上げのテポドンが俺の方を向ける。継続時間が切れるとこれだからさあ……もうお金で強さの決まる大宇宙はもうコリゴリだ。俺の力が削り取られるなんてあんまりだろうが!)
 ミサイルが発射すると同時にデュアンに助け舟が訪れる--誰が読んだか『十津川警部』がミサイルを廻し受けで百光年先まで飛ばしてしまった!
「呼んだか、デュアン・マイッダー君?」
「保険は、掛けておいて良かったぜ……早速だが、五行以内にあいつを倒してくれないか?」
「それなら容易い!」ここから『十津川警部』の活躍が始まる。「先ずは中段打ちであのデンデン腹を打ち抜く訳だ」と言って宣言通りカリアゲ黒電話のたるんだ腹から背中まで貫通する順突きを……残り三行。「次に食い込んだ顔の肉目掛けて上段打ちをするだけだ」そして即死必死の逆突きでカリアゲ黒電話をノックダウン……残り二行。「フウ、これで良いだろう。俺ももう向こうで閻魔大王と喧嘩して来るから後は宜しくな!」
 契約通り『十津川警部』は五行でカリアゲ黒電話を倒すと築いた砂の城が崩れるように砂へと還って行った!
 十津川警部……それは二時間ドラマを始めとした多くのドラマで真似が難しい演技をして一躍有名と成った西部警察でお馴染みのテツヤの弟。今年亡くなった俳優ではあるが、俳優としても戦闘能力という点でも知らぬ者は居ないと言われる伝説の俳優。後者の戦闘能力は本当に人外の領域であの力也が勝負に成らない位で更には優作及びイワキのようなエラであっても腕は確かな俳優でさえも十津川警部の前では月と鼈と自称して負けを認める程。あのゲッチュでさえも十津川警部の前では赤子と謙遜してしまう程の恐ろしさ。何よりもプロボクサーだったジョーが内田に泣きつくレベルで恐がるのだから如何に十津川警部が人外なのかが良くわかる。因みに思想関連は不明だが、あえて申し上げるなら彼の持論である「スターに学問は要らん、映画は肉体労働」(出典:wikipedia渡瀬恒彦 項目 人物:仕事に対する姿勢)とあるようにそんな事を聞くのは野暮だろう。
 流石は当時喧嘩最強の俳優……カリアゲ黒電話くらいの小物なら僅か五行で始末出来るとは--惜しむらくは全盛期の状態でキムコカシコイのような半端物ではなく、彼が格闘技イベントに参加していたらシュルトだろうと強敵と恐れただろう!
 何とか難を逃れたデュアン。だが、デュアンに休みはない。何と……天より『コンス』の嵐が降り注ぐ!
 コンス……それはあの国の奇妙なお辞儀の事。これについては工作員チェックしようがない今の日本人に対するお辞儀の誤解がある。まあエラの尖った何かの域が掛かったトレーナーのせいもあるだろうが、あのお辞儀ははっきり言って日本では失礼以外の何物でもない。何が失礼なのか。それは肘を尖がらせてお辞儀する所だろう。あれでは手を組む時にお腹を曲げて姿勢の面で宜しくない。あ、皇后陛下が……あれは違う。あれは扇子を持つが為に姿勢は扇子を隠すようなお辞儀に成るのだよ。コンスとは違うのだ。本来正しいの肘を伸ばした状態で左右の足に手を付けて腰を曲げる事。コンスと比べれば一目瞭然。どちらが美しい御辞儀なのかわかる筈だ。コンスのような支那からの真似で凝り固まった物とは違うのだよ!
 そのコンスによる肘のハリケーンがデュアンを総攻撃。忽ちの内にデュアンは大気圏外へと追いやられる!
(もしやこれは……三鬼神最後の一人である『ポッポ』の仕業なのかああ!)
 デュアンの予想した通り、十五万光年離れた太陽系第五惑星にて金星エネルギーを背負った『ポッポ』が怪しい光を放って見つめるのだった……


 黒魔法04 コンスは止めろ! END

 NEXT PAGE 黒魔法の章 セル百合子の野望 何でもゼロ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR