FC2ブログ

試作品 貧困調査

 如何もdarkvernuです。
 今回は例のあの方のあれ……ではなく、あれと同じく本来の意味が全く違う貧困調査物を如何ぞ。

 貧困調査……貧困、貧困。調査、調査。僕はあるガールズ喫茶で指名した女の子から詳細な情報を得ているよ。
「そうそう、それでねえ。最近じゃああんたらみたいなのは後山のおっさん同様に信用成らないってみんなの中じゃあ有名だしー」
「だったら教えてくれませんか?」
「何を? 格安でやってくれる子?」
「違いますね。僕は貧困の原因を調査する為に派遣された裏方でありまして。通常だと仮定に不満を持ちまして夜に一縷の希望を持つ若者が今ではどんな種類の貧困を抱えるかを調査しております」
「んー、正直おじさんの言う事わかんない」
「何時も言われるんですね。近道を使わず遠回りとね」
「それでそれでただ私達とやりたいって雰囲気じゃないのわかった。つまり本当の貧困調査したい心―?」
「そうですね。但し、定義上の貧困調査ではありません。そうですね。最近の若者は……人殺しする気概もないのか、ですね」
「こわこわだけどー、それ」
「いやいや江戸時代の元禄文化の頃じゃあ若い武士達は良く言われましたよ」
「いや、歴史の授業されてもわかんないしー」
「あ、そうそう。それでどんな心の貧困がありますか? 簡潔に答えて頂けると有難いと思いましてね」
「んとねー、あ……そうそう。最近じゃあ深刻なルーズソックス不足が話題って……如何?」
「ルーズソックスですか。ガングロブームと重なるように流行したという登山用靴下のブーツソックスを起源としたあれ……あ、これはウィキ参照ですので詳しくはファッションの歴史を齧る事をお勧めしますね」
「誰に向かって言ってる訳―?」
「今はマチさんにですよ。おっとそろそろ指名時間が迫りますね」
「それにしてもおじさんって不思議な魅力を感じちゃうね」
「どんな魅力でしょうか?」
「何て言うか、クール、いやミスティー? そうそう、ミスティーな魅力で思わず股を開きたくなっちゃう……みたいな!」
「それは誤解ですね、マチさん。ではそろそろ時間ですので次の子を」
「はいはーい、ミホがおじさんのあっちを解消しちゃいまーす!」
「違いますね。僕は其方がメインではなくて、貧困調査についてミホさんにお聞きしたいのです」
「えー、あっちが趣味じゃないのー?」
「一応、僕は裏方の人間です。ですので僕が欲するのは体ではなく、情報」
「がっかりよねえ。今時こうゆう場所で萎える事を頼むおじさんなんてー」
「いえいえ過去現在未来掛けてもこんな場所で僕みたいな事を頼む官僚なんておりませんよ、ミホさん」
「何か気難しいね、おじさんって。あたしそうゆうタイプ苦手―」
「わかりました。では単刀直入に申し上げます。昨今の君達の間で深刻なルーズソックス不足だと前の子が言っておりましたが、本当ですか?」
「あ、知らないのー? あたし達の界隈じゃあけっこう有名なのよー」
「何故なのです?」
「実はねえ、おじさん?」
 成程、『ルーズソックス依存症』でしたか。最近の貧困とは。だとしたら早急に対策を整えないといけませんね。女子高生がルーズソックスを巡ってまさかの血の流れる事件が起こってからでは間に合いません。
 という訳で今後も貧困調査を宜しく……


 という訳で『貧困調査(仮)』をお送りしました。断っておくがビーチみたいに貧困調査という名の売春じゃないからな。但し、本来の意味の貧困調査と思ったらいけない。心の貧困の定義が従来の家庭内事情の話ではなく、学生が真に求める物の深刻な上に依って起こる様々な事件を文章に表す物だから……って如何も巧い文章が出来ないな。文に表すと何故か間違った英語教育みたいに形に拘るような他人が読めば曖昧な物に成りがちだしな。
 兎に角、こいつはまあ試作品なので何時か本格的な物語に成るかは……大分薄い望みだな。だって書いてて面白いと思わないからさ。

 という訳で試作品はここまで。さて、格付けの旅をやるとしようか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR