FC2ブログ

豚と対話するには豚語を学ぶしかない。だが、人間の言葉を持っておきながら対話出来ない相手に如何しろ、と!

 如何も先週に引き続き日に二度の雑文をお送りする自分darkvernuであります。
 始める前に『格付けの旅』の黒魔法の章04の三ページ目が終わり、四ページ目に入りました。読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<黒魔法の章>をクリック。
 早速ですが、次次と言うクソ老害の提案したというあれについてのショートストーリーを如何ぞ。

 昔々ある所に人間の言葉を持つ豚と豚の言葉を持つ豚が住んでおりました。人間の言葉を使う豚は何時も豚語を話す豚に比べて偉丈夫な者ばかりで豚語を話す豚は忌み嫌う。一方の豚語を話す豚の方は何時も革命だの喧嘩自慢だので人間語を話す豚よりも内面上の弱さを抱える者ばかり。それでも両者に共通するのは事なかれ主義という名の背骨だろう。彼らは権威に縋り、自立した考えを持っているように見えて権威に矛盾が発生すると途端に言い訳して取り繕うとする。その権威とは人間語を話す豚なら人間様に関する事柄、豚語を話す豚ならボス豚に関する事柄。
 その結果、巻き起こるのは大局で見ると全く同じなのに当の豚達にとっては許せない者同士による醜い争い。一方は人間様の威を借る豚、もう一方はボスの威を借る豚。そして人間様の態度も徐々に変わり始める。それは人間様の威を借る豚が下に見る犬への総攻撃。流石の人間様も犬を攻撃する豚には我慢出来ずにとうとう人間語を話す豚を突き放し始めた。
 それは人間様と犬に依る合同の豚の集団全てを八つ裂きにする巨大戦争の始まりだとも気付かずに……


 短い上に趣旨が変わって申し訳ない。本当はターハラのクソジジイを揶揄った内容にしたかったのだが、気が付けば何時も通りにあいつらを馬鹿にした物に成ってしまったな。後、謝罪するべきは……日本人を犬に喩えて申し訳ない。それじゃあ禿バンクの悪質コマーシャルと何ら変わりないじゃないか、と!
 えっと解説すると豚というのは自分が散々名指している新羅人(勿論これは別名だぞ)の事。そして人間様の言葉を話す新羅人は南の方の事。散々日韓基本条約で奇跡起こさせたり、日韓合意まで結んでやったのにそれを仇で返す不定で相手するのも面倒な奴等の事だよ。金渡して来るならさっさと竹島返して二度と対馬の地に足を踏み入れるな……それくらいに知れば知る程嫌いな連中の事だよ。んで豚語を話す豚はミサイル飛ばして神経逆撫でさせて来るカリアゲ黒電話率いるあの犯罪国家北新羅の事だよ。最近水爆実験までしてるからな。その水爆実験に使う金はピースボードのバイブが東日本大震災で得たお金を勝手に送金した事で出来たとみても間違いはないと思うからな。本当に北に擁護する連中は救い難い。こんな奴らの言う対話なんぞ日本が支援させること以外何があるというのか。そのせいでどれだけ日本の国益が失われたか。本当にねえ、在日含めて新羅人共は話し合う価値なんて一つもない。その内の一つである北に彼のあのクソ老害はサイボーグに向かって会談しろとか言ったんだぞ……どっちにしろ正気の沙汰か、と!
 仮にそれが真実だとしたらそうゆうのは終わった後に口にするべき事だろうが。何で暴露する訳? この老害は。それからもう一つの沙汰じゃない理由はやはり日本人を拉致って世界各国に向けて破壊工作員として活動させたあの北だぞ。今更な会談をしてもそんな時期はもうないっつーの。ここまで老硌したか、ターハラめ(哀)!
 以上でショートストーリーの解説を終える。

 黒魔法の章04の三ページ目の解説をしようか。武吉と言えばやはり女絡みの名演説だね。どっかの尻の軽いババアやスピードビッチとは大違いだね。相手方も又同じ。そうゆうスキャンダルを突き付けられた後に登壇したこのジジイの発言は極めて驚く物だった。しかもその愛人は退行が言ったように四人ではなく五人である事が本人が告白するという逆に数の間違いを指摘するという大胆な荒業も披露。それだけじゃない。何とその五人の愛人は既にババアでセックスするには体力の限界がある程だって告白された。だが、そんな愛人五人を捨て置かない程の武吉は何と養っている事も発覚して逆にスキャンダルを自分の器の大きさを示す格好の材料にしやがったからな。全く以って恐ろしいジジイだ。昨今の政治屋共は見習ってほしいよな、武吉の懐の広さと弁舌の巧みさを。そんなジジイをあんな退場のさせ方をした自分は猛省すべきだな。まあ他に猛省すべきなのはクラウザーにした事だろうな……仕方ない、クラウザーを今更再評価する自分が居るんだからな。
 後はやはり千田祐樹を出しておいてさっさと退場させた点だろうな。済まんな、自分は勢いで展開を進めるからな。代わりとして又しても勝手に出演させたストーンフリー。このままいけば上念や有本も出るかって……残念、そいつらは出しても面白く成らないから出さん。出すとしたらコウユウウェストヴィレッジか三つ子の赤字神か或は最近頭角を現して来たテツヤだろうな。因みに小林よしのりとかチャンネルチェリーの社長は大嫌いなので出さん。まあ出す事もあるだろうけど、その場合は馬鹿にした格好で出すからな……そうゆうのはあんまりじゃないか。
 んで次の話は今年の流行語大賞の一つであるあのババアの名言だろう。最近ではガソリーヌ改めうわきーぬに地位を脅かされるようだけど……まあ大丈夫だろうな、相変わらずマスゴミはネオブーメラン党に忖度してますから。え、半染めフラッシュとか……ヨウツバーとかそうゆう下らん話題は他所でやってくれ。ヨウツバー同士の争いなんざそうゆう次元の話を自分はしたくないので。
 という訳で黒魔法の章04の三ページ目の解説を終える。

 筑紫野郎がオッ死んでも老害三鬼神にはまだターハラと成り済ましのお鳥頭が居るからな。ターハラはある場所ではまともな意見を述べて来るけど、お鳥頭はかなり悪質だからな。かつては本物の鳥越家の家系図を乗っ取って日本引き籠り教会と結託してエピソード捏造までやらかしてるからな。放送を見た本家本元が訴えた事で日本引き籠り教会のあのファミリー歴史は悪質番組である事が白日の下に曝け出したからな。全く佐村河内といいクラモチといい如何して背乗りする輩が後を絶たないのか!
 という訳で今度こそ今日はここまで。因みにガソリーヌが在日だってのは絶対本当だろ、だって幼少期の顔がまんまヨナ野郎だったしな!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR