FC2ブログ

常用漢字でわかる成り済まし……相変わらずネット調査班のリサーチ力には畏れ入るぜ!

 如何もdarkvernuです。
 始める前に『格付けの旅』が土曜日に更新されましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<黒魔法の章>をクリック。
 さて、ガソリーヌもそうだがあの不倫も扱う弁護士の正体もエラ野郎の可能性が濃厚に成ったので今回はそれを基にした時事ネタでもやろう。

 如何もアンチジャーナリストの草薙吾郎です。チョナン・カンと下り最速の奴を足して二で割った名前ですが気にしないでチョ。
 今回は名前を辿って通名である事が判明したある弁護士の汚い手口を基にミステリー小説の一助になればと思い、こんな事をしてみます。題して『通名は誰だ!』ですよ。これは一種のクイズであり、正解は最後に明かします。ま、最後といっても時事ネタの後の解説の後の後で……ええいややこしい!
 兎に角、先ずはルール説明の前に例題を出すぞ。

 --チョナン・カンこと草彅は成り済ましである可能性は次の三つから一つを選択して下さい--

 1.シンゴー、シンゴーと言ったので在日ニダ!
 2.日本人に決まってる。だって草彅だろ?
 3.彼の苗字には通名では難しい漢字が使われているので在日である可能性が低い。

 これには確実な正解はないが、消去法で正解を当てる事が出来ます。その前にルールを説明するとここでは成り済ましを特定する妥当な手段として先ずは名前の中に通名では難しい名前が在るか如何か。例えばベトナム女児殺人事件で逮捕された凶悪犯澁谷という男は苗字からして通名に使えない漢字。つまり悲しい事に彼は日本人である可能性が高いのです。そう、苗字に使われる漢字次第で成り済ましかそうでないかを特定出来るのです。但し、例外があり個人を表す名前に使われる物が常用漢字にない場合或はその当時は使えない場合は成り済ましの可能性が極めて高い物とする。
 以上のルールを照らし合わせると妥当な正解は32は根拠が薄いので点は付けられない。そんな感じで本題と行きましょう。

 --次の五つの内、成り済ましでないと確実に言える名前を選んで下さい。--

 1.松田幸雄
 2.鮅本幸次郎
 3.本田媛太郎
 4.佐目山水穂
 5.金田真知子

 さて、正解は最後の方にて……


 という訳でこんな時事ネタをやった。答えは最後に示すのでそれまでは何故こんな事をしたのかについて説明すると……ガソリーヌの相手が人間の屑やらあっち系やらだけじゃなく、今度は日本人に成り済ました外国人である可能性が浮上したからだよ。それが本来個人名に使えない筈の『麟』という漢字。奴の生年月日をアバウトに示すと1983年。ところがこれが使用出来るように成ったのは1990年。つまりどうゆう事か……本名である可能性が限りなく零に近いという訳だよ。名前が付けられるのは特殊な環境に置かれた人間を除けばほぼ平等に生後間もなく付けられる。野原ひまわりだって零歳の時に付けられたんだから普通ならこれが常識。ところがこの屑弁護士はというと……あれが本名だと仮定しても六、七歳の時に付けられた事に成る……十鬼蛇王馬かよ! しかもこいつは弁護士一家の生まれだぜ。逆立ちしたって六、七歳の時に付けられたなんて有り得ないな。という事は今の名前に成るまで別の名前で活動していた事が濃厚。そうすると純粋な日本人でない可能性が極めて高い。そしてあっち系の思想と活動に二重国籍のあいつの弁護担当、後は妻が重い病患って気遣いの振りで実家に帰しときながらババアと寝る行為に加えてどう見てもジャガイモ顔なのにイケメン呼ばわり……それらが一本に繋がる感覚は中々に爽快だねえ、一歩間違うと怒りの方が込み上がる所だったぜ(笑)。
 因みにネット調査班……有難う。便所の落書きだったらこんなにも真剣に調査する筈がない。だって膨大な資料の中から適切なソースを見付けるという行為は正に仕事できる人間じゃないとやってられん作業だぞ。勿論、自分もやってみたが……断念した。それくらいに探すのが大変だよ、こうゆうのは(汗)!
 という訳で時事ネタの解説を終える。

 第八十一話の解説と行こうか。今回も何時も通り解説不足気味にやって行くが、主人公の菅原セン内は液状型に則られ、二名もの生命の命を奪った罪である建物に閉じ込められ、最後を迎えようとしていた。そんな船内から真実を聞き出す為に義理の兄弟であるハイラ白が面会にやって来てそこで船内がこう成った経緯を聞かされる訳だ。一方的な会話から紡ぎ出されるセン内の物語。読者はハイラ白と同じように彼から聞かされる話を通じて真実を知ってゆくという形式。最後はハイラ白の慟哭と共に幕を閉じる訳だが……何とも惜しい要員を亡くしたなあ。こいつの技術は先を行き過ぎるほどに惜し過ぎる。もしも何事もなければ今頃は三階分の産業革命が起こっていただろうに……だからって直ぐにみんなが最先端往く訳じゃないのが文明の鈍足な証拠だろうかなあ。
 という訳で第八十一話の解説を終える。

 それじゃあ予定表でも行こうか。

     九月十一日~十六日    第八十二話 こうして大塩は英雄として祀り立てられた 作成日間
      十八日~二十三日    第八十三話 松陰は何故、功罪を遺したのか      作成日間
      二十五日~三十日    第八十四話 大久保は何故殺されなければ成らなかった 作成日間
     十月二日~七日      第八十五話 躯伝の空 躯伝、雄略大陸に着く     作成日間

 十月からはいよいよ躯伝を主人公にした物語が始まる。題名はサラリーマン金太郎と並んで本宮の決算とされる俺の空のパクリ。それ以上の事は語らないぞ。
 じゃあ今日はこのくらいにしよう。因みに妥当な正解は2。理由は鮅自体が通名に使えないから。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR