FC2ブログ

約束通りやるぞ、総理大臣ランキングを実質上平成最後の日になあ! 後篇

 如何もdarkvernuです。
 後篇始める前に『格付けの旅』が更新されましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<白魔法の章>をクリック。
 そんじゃあやるか。

 前篇では第11位から第31位迄を紹介。決して完全なランキングとは言えないし、感情的ではないランキングではない事も確実。其れでも週刊ポストの最悪総理ランキングや昔保守論客と評された詐欺師小林よしのり主宰の売国奴ランキングよりかは公平且つ適切かと自負される。
 では引き続きブラックレイピア、グランドマスター、アルッパー、デュアン、ヴァルゼリオン・ベルガナ、デカルト、マイオス、ラファエロ、ヒュー・ロバッツ、ラグドライドズ・(省略)・ワンクアム、ネイキッズ、ナイトロジェン、ブロンズ、シザーハンズ、地雷に依るランキング発表という名の議論を続けて貰う。
「稔彦 100~110{+15~+25}、ネロ・カオス 70{-20}、TETSU 20{-70}、「何、気にする事はない」 60(90){-30~0}、イチロー 55(100){-45~0}、ストライダータンザン 75(100){-20~+5}、新聞嫌い 135~145{+15~+25}、カクエー 30{-70}、ミキティー 25{-75}、ガウン 85{-15}、アーウー 130{+20}、ゼンコー 45{-55}、ヤスバーロ 90{-20}、ウィッシュ 70{-25}、UNO 80{-5}、ヤムチャ 45{-55}、ネオ喜一 45{-50}、熊本の御殿様 25{-65}、アレ 65{-20}、マユゲ 15{-80}、ポマード 50(75){-50~-25}、ブッチホン 120{+10}、森元 105{0}、轟盲牌 60(100){-50~-10}、ムテバ・ギゼンガ 25{-70}、スナイパー御曹司 90~100{-5~+5}、お遍路 10{-85}、ビートルズ 40(50~60){-55~-35}迄は論じたな。残りは後四人……其の前に前篇での誤りを訂正しよう。御覧の通り、任期中に死亡或は病に罹った三人の基本点はやや高めに表示されているから其処からどれだけ加点するか或は減点するかって事にしているそうだな。脇が甘いぞ、作者よ!」
「内一人は今も自分の発言すらも忘れて好き勝手をしているノロマだな」
「あの野郎は食べる事すらも吐き気がする二本足……いや、グレイ!」
「お前もそう思うよな。其の通りだ。あいつは満場一致で戦後最悪の総理大臣だってわかるぞ!」
「正確には平成最悪の総理大臣だね。昭和は近衛文麿、大正なら大隈か寺内だろう? 明治は満場一致で大隈だねえ」
「其れよりも前篇迄のランキングは次の通りだよ。

 第11位 轟盲牌              100(60)
 第12位 イチロー             100(55)
 第13位 ヤスバーロ           90
 第14位 「何、気にする事はない」   90(60)
 第15位 ガウン              85
 第16位 UNO               80
 第17位 ネロ・カオス          75
 第18位 ポマード            75(50)
 第19位 ウィッシュ           70
 第20位 アレ              65
 第21位 ビートルズ          60
 第22位 ゼンコー           45
      ヤムチャ           45
      ネオ喜一          45
 第25位 カクエー          30
 第26位 ミキティー         25
      熊本の御殿様       25
      ムテバ・ギゼンガ     25
 第29位 TETSU           20
 第30位 マユゲ           15
 第31位 お遍路           10

 と成るそうだね。では6位から10位迄の発表も御願いするよ」
「そうだな、6位から10位は次の通りだ。

 第6位  ブッチホン         120
 第7位  稔彦             110(100)
 第8位  森元             105
 第9位  スナイパー御曹司    100(90)
 第10位 ストライダータンザン   100(75)

 という順番だ。所謂保守論客の馬鹿共は第9位の存在を毛嫌いするだろうな。だが、其れは聊か感情的という奴だ」
「彼等は保守を騙っているだけなのよ。本当の保守だったら田母神を切り捨ててあんな卑怯な事はしない筈よ。だが、切り捨てた上に結局スナイパー御曹司の減点材料だった論文否定を自らの手で潰してしまったのよ。何をしているのかしら?」
「如何でも良いだろう、総理大臣でもない奴等の事は此処での議論とは論外だ。一人ずつ紹介するが、今回は下から順に論じるぞ。
 先ずはストライダータンザンについてだが、任期が二桁も在って中々上手く立ち回ったとは思う。残念なのは野蛮人だけの国家と国交正常化を図ろうとした事だな。其れは懸念すべき減点材料で在るぞ!」
「スナイパー御曹司は国籍法改悪や酒こと……を罷免した事や或は次の政権が禄でもない怪物という甚大な減点さえなければ減点らしい減点は見られない。実際、作者は減点材料も我慢して調べていたから。本当だ、本当に庇うならもっと上位に食い込ませる筈だしわざわざ売国政権への移譲を強烈な迄に減点にする事がないだろう」
「奴は盟友にして後輩分に当たる酒の為に不利を承知で景気回復に尽力したからな。確かに此れは擁護で溢れるようだが、此れでも厳しめに評したそうだ。まあ俺としては選挙期間中にネガキャンしたのは大きなマイナス材料だな。あれは却って駄目大人党を追い詰めたぞ!」
「そうなんだよね、実際は本当なんだけど……あれじゃあ負けますよって宣言しているようじゃないの。全く、口が尖るのは顔だけにしなさいよね。
 序に八位のラグビー爺さんは正直、大嫌いな政治屋よ。何が神の国発言よ、ふざけるなって。其れから潜水艦衝突事件で呑気にゴルフなんてやるなんて……と当時は思っていたけど、後で調べると此の爺さんは癌を圧して頑張っていたわね。後は前政権のインターネット推進法案を更に発展させたりしているのよね。然も経済政策も流石ね。まあ、過大評価出来る程甘くはないけど其処迄批判される筋合いが無い内閣だって後で気付いたわ」
「決して正しい愛国者とは言えんだろうが、かといって売国政権と断定するのは浅はかだよなあ。ったく、此れだからテレビや新聞だけの奴等はピントがずれるんだよ。もっと賢く成れよ、後御灸だと? 選挙は政治屋に御灸を据えるのではなく、てめえ等塵に御灸を据える為に在るんだよ……つーかブーメラン党に票を投じた連中は全員死ね!」
「其れは言い過ぎです、ブロンズ。人はみんな神に成れません。だからこそ何事も間違えるのです。其れと国民を糾弾するよりも先ずは総理大臣を評定する方に集中して下さい。
 えっと七位は戦後初の総理大臣で在る稔彦ですね。任期は史上最短ですが、其の内容は濃い物です。彼はGHQに依る壮絶な脅しに抵抗する形でお辞めに成りました……が、あの時に辞めずに最大限の抵抗が出来た筈だと考えるのが作者なのです。でも、稔彦は良く保った方だと思いますよ!」
「六位はあの口だけクソババアのマキコに冷えたピザ呼ばわりされたブッチホンじゃねえか。借金王だとか何とか糾弾されていたけど、此の頃から国民とかマスゴミ共や評論家連中は財務省の口車に乗せられていたんだな。黒軽部や作者が洗脳から目覚めるきっかけを作ってくれた車輪ですらも国債の意味を理解出来なかった程だからなあ。つーか今でも公共事業悪玉論は蔓延してんじゃねえか? 大きな地雷として未だ未ださあ?」
「日本国紀を執筆した千田祐樹でさえもまともに理解しているのか怪しいだろうな。まあ其れこそが経済自虐史観を植え込んだ財務省言大蔵省系の連中のやり口だろうな。まあ其れについては戦前でも憲政会及び立憲民政党の若槻から濱口迄が井上の口車に乗って要らん事をしやがったからな」
「あいつ等は完全にブーメラン党までの流れを汲んだ破壊工作員じゃねえか。経済音痴どころのレベルじゃねえだろうがああ!」
「若槻や濱口は放っておけ。兎に角、ブッチホンとて内政は万全でも外交は支那との蜜月関係から良いとは思えないからな。まああんな凡人に満点を求めるのは高望みでしかないがな。其れよりもそろそろあの燃える粗大塵とやらを評しておくべきじゃないか?」
「クックック、燃える粗大塵処か燃えてはいけない粗大塵の方が正しいじゃないか? えっと名前はルーピー……そっちの方が表記しやすいから今回で別名を変更したそうだな。

 ルーピー 基本点90

 任期は三百日未満……其れで助かった? そう思ったら何処迄ノロマ共は救われるかな、クックック。

 マスコミ人気(相対化不可) -10
 経済政策失敗 -10
 事業仕分け -15
 普天間混迷化 -15
 天皇の政治利用 -15
 口蹄疫 -10
 指揮権混濁 -5
 強行採決 -10

 先ずはぜっかく前政権が政権を失って迄編成した補正予算を全て引っ繰り返すという信じられない行動を採る。其の結果が概算要求が予想以上に膨大に成ったんだったな?」
「ルーピーと副総理だったお遍路は数学が出来た筈なのに此処で数学を応用しないのは一体何だろう? 殺意が湧くよ、此の二人には。概算要求を膨大化した上に事業仕分けを行って目先の無駄を省いて今後の膨大な無駄を作り上げたと思うと!」
「デカルトったら……数学上の話に成ると急に熱が籠るわね。まあ確かにそうね。子供手当ては当時、欲しかったんだよね。でも……外国人に子供手当って、ハア? と思ったわ。其れと口蹄疫で大量の牛を殺処分したのが後の家計簿学園問題に繋がったと思うとあのルーピーとブーメラン党には殺意がふつふつと湧くわね」
「其れとルーピーは一最高司令官としてやってはいけない事をした。其れが普天間基地問題だ。奴は昨日Aで決めたのに今日はBにするとほざき、更には明日に成るとやっぱAに……今直ぐにでも首を捻り千切りたいな。
 其れと官房長官が昨日Aと報告したのにあいつが喋ると急にBにするとかほざいたり、或は外務大臣がアメリカに向かってBで決めようと話し合ったのにあいつは其れを知らんふりするようにAにするとか言いおるからな。報告の統一を阻むとは部下達が混乱するだろうが!」
「まるで技のラウンドアーツ並みに解読が困難な総理大臣だな、其の男は。ルーピーこと……は選りにも依って現在は支那の国家主席を務めるキンペーをスケジュールを無視して迄来月で退位予定の天皇に無理矢理会わせたそうだな。此れは洒落に成らない。然も奴は天皇の言葉がどれだけ影響を及ぼすかも気付かずに後に新聞のインタビューで勝手気ままな発言をしたそうだな……正しくアメリカの或る情報機関曰くルーピーの呼称に相応しい支離滅裂な男よ」
「笑えねえなあ、此れじゃあ。そんで最終評価は次の通りだったよなあ。

 90-10-10-15-15-15-10-5-10
=0{-90}

 点数だけ見たら近衛文麿に匹敵する超国賊に決定だ。おめでとう、ルーピー。てめえは超国賊として永遠に語り継がれるぞ!」
「いやいや、移動するブラックホール爆弾級に存在抹消したいっての。というか堂々の最下位なんて……流石は平成の近衛文麿!」
「其れでも支那事変を混迷化させた上に大東亜戦争に引き摺り込ませるようにした超国賊近衛文麿に比べると其処迄……いや、此の言っちゃあ悪いのですけど擁護し切れない何かは今後現れない事を祈るばかりでは在りますが」
「いや、十分に許せないな。大体、此の男は妻を娶る時に略奪したじゃないか。何だと思っているんだ、人の妻を勝手に略奪するなんて!」
「其の妻も既に常人から見れば精神異常者のレベルに等しいのよ。其れよりもそろそろ4位と5位を発表しましょう」
「そうだな。では5位から発表する。

 第5位

 アーウー 130

 前政権の外交音痴にも程が在る全方位外交を捨てて西側陣営に与した外交を展開。時には抗議する形でオリンピックをボイコットする等、胆力も据わった総理大臣。確かにマイナス点として支那との蜜月関係は擁護出来ない。けれども、其処は神隼人の愛弟子の一人だけ在って戦略上必要な手段として支那とパイプを繋げる事で宿敵ソ連を牽制するという狙いがある。惜しむらくはそんな彼の足を引っ張ったミキティー、ガウン、そしてヤスバーロに依って心労が祟るに祟って遂に死んでしまった事だろうな」
「あの人は見た感じ、とても朗らかな顔つきだよ。そんな彼を殺したあの三人だけは許せないわね。ハマコーみたく叫んでしまいそうよ!」
「病に負けた奴なんか知るか。其れよりも第4位だ、第4位!」
「ブロンズ、君という男は……まあ争っている場合じゃないですね。では

 第4位

 新聞嫌い 145(135)

 今年任期最長に成る予定のサイボーグや戦前最長の桂太郎を除けば当時は最長の総理大臣として必ず彼の名前が挙がります。そして任期の長さは無視出来ない功績さえも残してゆくのです!」
「其れにしたって非核三原則は少し浅薄だねえ。明らかにマイナス材料としては甚大だよ」
「後は日韓基本条約の締結か。あれは戦略的なミスに等しい。今の連中に依る勝手過ぎる行動を見ればわかるように奴等は野蛮人の侭にしていれば良かった。そしたらこんな目に遭う事もないだろうに」
「朝鮮半島は呪いの半島なのよ。なのに日本は如何ゆう訳か世話を焼きたがるの。でも世話を焼かない方が今後の為に成るの」
「半島の話はもう良いわ。此の政権の良い所は沖縄返還に万博開催、其れからハイジャック犯への毅然とした対応や変動相場制何かもそうね。此の政権から日本は戦後を脱したとも言えるし、此れ以降は墜落する飛行機のように迷走の始まりでもあるかもね」
「確かに一度最長政権が出来上がると後の政権が如何ゆう訳かぱっとしなく成るんだよな。伊藤内閣然り桂内閣然り」
「正にターニングポイントが此の新聞嫌いって訳だな」
「下らんな、実に下らんぞ」
「そうとも限らんぞ、ブラックレイピア。奴が沖縄を返還した御蔭でわしは積極的な介入が行えるように成ったしな……フフフ」
「新聞嫌いこと……の沖縄返還は大きなプラス材料だが、必ずしも今後の為に成らないという訳では在るか」
「イッシキとかいうノロマは知らんぞ、そんなの」
「其れよりも此処からトップスリーの発表だ。今回は私情が入らねえから作者の個人的な一位が必ずしも一位に成るとは限らんぜ。但し、基本点に大きく上乗せした命懸け加点の追加で作者の私情と繁栄する形に成ってしまったのは誠に残念では在るがなあ。そんじゃあ其々の基本点でも紹介するぜ。

 A 基本点 120
 B 基本点 113
 C 基本点 120(+15)

 Cは病状悪化で退陣した総理大臣。そして死亡してしまうんだよなあ」
「じゃあ第三位はどのノロマに成るんだよ」
「俺が発表するぞおおおう。

 マスコミ批判(相対化)
 経済政策成功 +10
 オリンピック招致成功 +15
 新安保条約締結 +15
 高度経済成長案導入 +15
 強硬姿勢貫徹 +10
 各愛国法案成立 +10
 カルト教団への政治協力 -15

 第3位

 キーシ・ハワード 168{+55}

 戦前を合わせると歴代2位の好感度を持つ永田町の帝王。シゲルの安保法案を改正へと導いた東条英機の恫喝にも屈しない鋼の精神は流石は所謂保守を標榜するだけ在るぜ!」
「数字にも強いだけ在って神隼人を大蔵大臣に起用して後の高度経済成長の礎を作ったりと人材の使い方も理解しているね」
「オリンピック招致は流石よ、孫が後に五輪招致に成功している所から直接教わっているかもね」
「如何せ賄賂を使ってだろうな、フフフ。まあ、奴の欠点は南新羅のカルト宗教と蜜月の関係に在るからな。其の為に毎年のように駄目大人党の総裁或は幹部は祝電を送らないといけない程に関係が深い」
「其の呪いを付け込まれてブッチホン内閣の時に彼等は連立を組んで好き勝手をするように成ったのよね」
「其処だよなあ。だからこそキーシ・ハワードは所謂保守連中にとって人気の的と成っているからな。必ずキーシ以降の宰相は出現しないとかやたら過大評価しているような評価を所謂保守連中は下すからな。だがな、其れじゃあ正しい見方ではない。キーシとて人間だろうが。人間なら教祖のように讃えるのは人間に失礼だと気付けって俺は言いたい!」
「だが、名宰相で在る事には変わりがない。総辞職後に右翼団体の鉄砲玉に刺されて重傷を負ったじゃねえか。どんな狙いが在るにしろ刺されてでも遂行した事は評価して良いぜ。まあそんじゃあ第二位とやらも発表しろよ」
「第二位は同一点に成ります。そうすると同一点で重要視されるのが好感度。だが、二人共其の好感度が同一ですね。だとすれば此処は基本点の中身を重視して任期の長さを優先しますね。すると

 第2位

 マスコミ批判(相対化)
 経済政策成功 -10
 高度経済成長化 +15
 日米外交強化 +10
 新幹線開通 +5
 東京オリン開幕と閉幕 +15
 農業諸法案締結 +10
 国防強化対策先延ばし -15

 作者としては苦渋の選択ですが、数値は嘘を吐かないのですよ。

 神隼人 170{+50}

 任期は千五百日以上在って堂々の+5評価。更には任期後に死亡した事から命を懸けたという点が窺えます。ブッチホン、アーウーと並んで政治家に相応しい宰相なのです!」
「でも貧乏人は麦を喰えと言ってのける位に口が悪いわよ、此のおっさんは」
「口は本人の資質と関係ねえだろうが。其れと奴は左翼共にびびって安保法案などを先延ばしした腰抜けじゃねえか!」
「何言ってやがるんだよ、どいつも此奴もおお。神隼人は口の悪さを何とか控えながらも今後の日本の指針に成る為の政策とは何かを必死に模索したんだぞおお!
 というかキーシの経済政策の時に大蔵大臣だったのが神隼人だぞ。つまり経済とかに関しては戦後どの総理も束に成ったって敵わない……いや、寧ろ政治屋共は神隼人の数学的センスを見習えや。特に神隼人の流れを汲む前外務大臣のおっさん率いる派閥の連中は……あの世で神隼人はお前等の経済音痴を嘆いているぞおおお!」
「叫ぶな、俺様が発動したら意識不明の重体じゃあ済まんぞ。其れよりも所謂保守連中は安保とか憲法改正が送れたことを何時迄も悔やんで憎んでいるそうじゃないか。だが、其れこそが所謂保守陣営の無知な所だよなあ。如何考えても時勢も読めん平沼騏一郎の養子を持ち上げて於いて時勢の読みが上手い神隼人を批判するんだからさあ。勘違いしているようだが、外交に関しても隙が無い。其れは会談に応じた外務大臣が意外に外交も考えているというコメントを出しただろうがああ!」
「熱くなるなよ、アルッパー。僕は嫌いだねえ、そうゆう熱を上げて語るのは。まあ、僕が戦後の総理大臣として数字の上で認めるのが神隼人だよ。だって彼はキーシ内閣の時から其れを温めて自分が政権を取ったら何が何でも実行に移す行動力を持つからねえ。確かに千田祐樹の言う事もわかるよ、神隼人おかげじゃないって、国民一人一人の御蔭だって。でも其のやしきたかじんを最終的に侮辱した本を執筆するような君の脳味噌ではわからないだろうけど仁徳天皇が働き掛けるように神隼人が働きかけをしなければ新幹線開通何て出来もしないし、東京五輪の開幕と閉幕を難なく熟すなんて出来なかったんだよ。千田祐樹はもう少し数学を勉強すれば良い」
「いや、千田祐樹を批判するのは最高の名著で在る日本国紀を批判する位に滑稽だよ。其れは余り感心出来ないなあ、まああの御禿げ頭のおじさんが滑稽なのは認めるけどねえ。其れよりも神隼人を已む無く二位何だねえ。てっきり擁護するかと思ったんだけど」
「フフフ、作者も数字の世界を好む故に贔屓もしていられなかったんだろうな。実際、追加の基本点加点要素を入れる前は第三位に神隼人が入っていた程だからな。数字に正直で在りたいのだろうなあ」
「とすれば第一位は彼に成るの?

 マスコミ批判(相対化)
 経済政策成功 +10
 朝鮮戦争特需を起こす +15
 サンフランシスコ講和条約締結 +15
 日米安全保障条約締結 +15
 自衛隊の基礎を作る +15
 指揮権発動 -15
 売国政権への移譲 -5

 堂々の……第1位

 最終評価点は第二位と同じ170と好感度+50という数値を叩き込んだ戦後日本の創立者。彼無くして日本はない。彼の師匠の一人はあの吉野作造に『最悪の内閣』と罵られた田中義一。では発表するわね。

 シゲル 170{+50}

 同数値ながらも努力点同然の任期の長さで一位を譲った作者は自己満足して良いよね」
「いや、自己満足する必要もなかろう。というよりもシゲルは一応売国政権に二度も譲ったというマイナス評価は在る様だが前の方は敢えて却下しておく。其処が重要じゃない。何よりも指揮権発動というやってはいけない事をやらざる負えなかった当時の状況にしてもそうだし苦渋の安保法案を呑んでしまったと後悔するようだが別に問題はなかろう。何しろ、安保法案無くしてキーシは安保法改正なんか出来る訳もないからなあ。というよりもサンフランシスコ講和条約を締結を無事に果たした事は評価してもし切れんな。独立を勝ち取る迄に六年もの年月とはな。国際情勢の御蔭だとほざく無能共が居るようだが、当時は此れを認めない曲学阿世の徒共は死んで来い……あ、既に冥府に旅立っていたなア」
「ククク、大蔵大臣に神隼人が居る時点でどれだけ奴が経済に関して信用されているかがわかる。まあ、シゲル学校出身者だから入れたという説も在るがな」
「確かにあの時の安保法はアメリカの好きなように蹂躙するような屈辱極まりない法案では在る。けれども当時の情勢ではアメリカに蹂躙されていてもやるしかないな。確かに占領軍の酷いやり口に怒りを覚えた国民共は多かったのも事実」
「だが、シゲルこと……は其れでも将来の日本の宰相達が屈辱的な条約を改正すると信じて其れを呑んだ訳だ。其れに安保法は第一歩に過ぎん。キーシが改正する事で更に一歩前進した。そして今の政権に成ると益々集団的自衛権の行使が容易と成る。此処迄よく頑張った」
「だが、未だ未だ不十分。南新羅に依る暴虐やら支那による侵略行為、其れと北新羅に依る拉致事件を水際で防ぐ事さえも今の安保法では不十分過ぎるぞ」
「フッフッフ、パンダハガーはシゲル亡き後五十年以上経とうとも健在だからな」
「笑えねえぜ、そりゃあ。全く表彰を挙げているのに表彰にすら成らねえとはな」
「まあまあ。其れにしてもこんなバカ騒ぎに良くぞ此処迄本気を出したわね。作者も偉いわね!」
「結局、グラフの事だけど……あれは来月の平成最後に改めて出すそうだ。余りにも時間を掛け過ぎたって言ってるそうだ。約束が違うじゃないか、全く添付すらも碌に出来ないのに其れは如何なのだい?」
「まあまあ。僕は楽しめたよ。さて、平均値でも見て行こうかね。今回は高い順を基準にランキングしたね。すると平均値は……

 77.9

 と此れでよく日本は潰れなかったねえ、と思ったよ」
「オイオイ、低い方からやると更に悲惨だぜ。えっと確か……

 71.0

 だぞ、ふざけやがって!」
「其れじゃあ期待値の平均は如何成るのよ。見ていこうッと……え、

 -21.7

 此れで票を投じたいと思うの? 幾ら何でも低過ぎじゃないの?」
「では戦後を四聞期に分けてそれぞれの平均を紹介しよう。先ずは昭和戦後から行きましょう。新聞嫌い政権で一区切りすると次の通りです。

 114.8

 マイナス要因が多々在っても此れだけ高い数値を出すとすれば安心出来ますね」
「いや、安心するのは早いぞ。新聞嫌いから昭和の終わり迄のウィッシュ政権迄の平均値は如何ゆう結果を齎すかを見るぞ!

 77.5

 一気に暗雲が立ち込めてないか、なあ?」
「俺は平成の初めから二十一世紀に移る歳頃だったな、確かブッチホンの時は。其の時の平均値は……何じゃこりゃあああ!

 60.0

 正に椿事件真っ只中な暗黒の九十年代じゃねえか!」
「とはいえ、絶望ばかりではなかろう。ブッチホンから今のサイボーグ政権迄を平均化してみる。尚、暫定でサイボーグ政権の最終評価は80,100,120に分けて其々の数値を紹介しよう。すると……

 80の場合 66.7

 100の場合 68.9

 120の場合 71.1

 何方に転んでも平均値は平成初めに比べて明るい」
「いや、此処は敢えてシゲル並みの評価点で示したらどうだ? そしたら……

 170の場合 76.7

 いや、変わらんか」
「外交は兎も角、内政は赤点ギリギリではないか? だから敢えて近衛文麿点で算出しよう。

 0の場合 57.8

 平成初めからの評価よりも下がったな。だが、あくまで此れは有り得ないな。何よりも『サイボーグ政治を許さない』という意味不明なマスゴミのバッシングからしても相対的な評価が下せるからな。なので80~120或は凄い偉業で今迄の不手際が吹っ飛ぶ位の170も在り得るかも知れんな。まあ其れも有り得ない観測では在るが」
「とまあ以上で不本意では在るが、戦後歴代総理大臣ランキングを此処に閉幕する。サイボーグが任期を四選も続ける場合は任期は総合で十年は固い。けれども其れは絶対に有り得ないそうだ。だが、果たして如何転ぶかな……フッフッフ」


 以上で平成最後のランキングを終える。いやあ、長かった。中々終わらないから疲れちったよ。まさか三時間以上も書き殴る羽目になるとはな。其のせいでスクロールする手も疲れて来るので予定していたグラフの添付は止める事にする。いやあ残念だよ、グラフを添付出来なくて。
 因みに戦前でもそうだったけど、危機の時代を乗り越えた時の宰相の力量は相当なものだってシミジミ感じる。其れが数値にも表されているから猶更だよ。だが、危機が去ると一気に宰相共の不貞腐れ度は高まるんだな。ともすれば今の駄目大人党はそんな絶対的な勝利に満足し切って不貞腐れているのかも知れない。如何なあ、今は危機的状況で在る事を認識して貰わないといけない。つーか今の今迄危機が沢山だろうが、いい加減に……人気取りは止めてさっさと仕事をせんかあ、国民の為に命を懸けてよおお(怒)!
 序に戦前の宰相はブラックが祟って過労死が多かった。桂太郎、寺内正毅、原敬、加藤友三郎、加藤高明、田中義一、浜口雄幸、犬養毅……とな。此の中で暗殺されたのが三人とはいえ、だ。一方で戦後は神隼人、アーウー、ブッチホンと少ない。随分と総理の負担もあの頃に比べて軽くなったと感じる今日此の頃だねえ。逆に考えると其れだけ戦後の総理は腑抜けたと言っても過言じゃないな。もう少し戦前の総理みたいに命を懸けないとなあ。まあ其れでも激務は今も昔も変わらんがな(笑)。
 其れにしても平成が終わるかあ。つーか第二時以降のサイボーグ政権で戦後日本は本当の意味で終わるかも知れない。だから次は新戦前日本の始まりだと自分は考える……が、戦争行きたくねえなあ。まあ幾ら徴兵された奴が最新機器扱えないと言えどもそんなの初級者向けのセミオートとか何とかで無理矢理学ばせるんだろ? 自分はそう予測してみるぜ!
 其れじゃあ今回は此処迄だ。来週からはハヤトは死なずを再開するぜえええい!

約束通りやるぞ、総理大臣ランキングを実質上平成最後の日になあ! 前篇

 如何もdarkvernuです。
 総理大臣査定の時につくづく自分の勉強不足を嘆く今日此の頃。色々と勘違いしている部分が在る事を痛感するぜ。
 じゃあやろうか、ランキング発表と残り六人の戦後総理の査定はマイオス……ではなく、査定に協力してくれた神殺しの九十九にお任せするぜ!

 神才共に連携はない。在るのは圧倒的な戦闘力を以て自分勝手な振る舞いをするだけ。だが、まさかの平成最後の日にブラックレイピア、グランドマスター、アルッパー、デュアン・マイッダー、ヴァルゼリオン・ベルガナ、デカルト、マイオス、ラファエロ、ヒュー・ロバッツ、ラグドライドズ・(省略)・ワンクアム、ネイキッズ、ナイトロジェン、ブロンズ、シザーハンズ、地雷が一堂に集結するとは恐るべしは平成天皇と呼ばれた現人神の為せる業か!
「貴様等がわざわざこんな文字だけの世界に舞い込むとはな? 神に屈したか?」
「ノロマの神に俺が屈するか!」
「オイコラ、何で俺が二本足共にして俺達鯨族の宿敵である日本の宰相を論評しなきゃ成らねえんだよ!」
「まあ良いじゃないか、アルッパー」
「楽しいねえ、直に戦ってみたいけど……其れは本題じゃないそうだよ、ねえ?」
「人間の定めた論評が正しい指標に成るかなあ?」
「其れよりもさっさとやれ。わしは此れから要らん事ばかりする鳩を謀殺しに行こうと思っているのだぞ」
「わかったわ。最初は二十一位から二十九位迄を一挙に公開するわ」
「今迄出した戦後宰相で言うなら稔彦 100~110{+15~+25}、ネロ・カオス 70{-20}、TETSU 20{-70}、「何、気にする事はない」 60(90){-30~0}、イチロー 55(100){-45~0}、ストライダータンザン 75(100){-10~+15}、新聞嫌い 135~145{+15~+25}、カクエー 30{-70}、ミキティー 25{-75}、ガウン 85{-15}、アーウー 130{+35}、ゼンコー 45{-55}、ヤスバーロ 90{-20}、ウィッシュ 70{-25}、UNO 80{-5}、ヤムチャ 45{-55}、ネオ喜一 45{-50}、熊本の御殿様 25{-65}、アレ 65{-20}、ポマード……は未だやっていないな」
「迂闊だったな、確かポマードの基本点は次の通りである。

 ポマード 基本点100

 任期は九百日程で参院選の敗北を受けて総辞職」
「其の前に主なルールを報せよう。確か食い違いを受けて作者は次の通りにルールを変更している部分もある。例を挙げながら大まかなルールを紹介する。

基本加算及び減点ポイント
 任期
 二桁 -15
 300未満 -10
 650未満 -5
 650以上 +-0
 1000以上 +3
 1400以上 +5
 1800以上 +10
 2100以上 +15
 2500以上 +20
 マスコミ評価
 マスコミ人気  -10(相対化不可)
 マスコミ批判(相対化可能)
 任期後約一年以内或は任期中に負傷又は死亡 +10~+15

原点及び加算
 治安維持法解体 -15
 愛国大臣罷免  -5
 財閥解体    -10
 経済政策成功  +10
       失敗  -10
 売国談話    -15
 安保条約漸進  +10
 GHQ妨害     +5
 GHQ従順     -10
 抵抗の自主憲法制定 +5
 事業仕分け   -15
 天皇の政治利用 -15
 普天間基地問題の混迷化 -15
 指揮権混濁   -5
 口蹄疫問題   -10
 強行採決(真) -10
 漁船衝突事件隠蔽 -10
 大震災不対応   -15
 原発事故発生   -15
 新羅学校無償化  -5
 太陽光推進    -5
 女性宮家創設推進 -15
 消費増税約束化  -15
 愛国法案推進   +5~+15
 TPP推進     未定(如何転ぶかわからない)
 愛国政権への移譲(他政党から他政党へ) +5~+15(80以上で+5、100以上で+10、120以上で+15)
 売国政権への移譲(上に同じ) -5~-15(80未満で-5、60未満で-10、40未満で-15、0なら-20。尚、隠れ評価点が在る場合は表評価と合わせて二で割った数を採用)

 と此のような形で最後の政権移譲に関する規定を前紹介した物から一部修正を加えた。要するに作者は人間である以上、機械的に出来ないという事を証明している訳だ」
「まあ、何て子供染みたルール変更なの? 困惑した読者が居た事でしょうね」
「知るか、そんな事は。其れよりもポマードの主な政策の中身が気に成るぜ。

 経済政策失敗 -10
 消費税増税 -15
 謝罪外交推進 -10
 不況加速 -15
 靖国神社評価 +5
 普天間基地移設等の指針 +10
 拉致事件の言及 +10

 基本的に基本点以外は次の七つ迄とされるぜ。其れにしたって武村ジャスティスの言葉を鵜呑みにして要らん事をしたよなあ。ジャスティスはぶっ殺して微塵切りにして路上に捨てれば良かったんだよ。あの男が国債の内枠をちゃんと理解して居れば消費増税なんて下らん事を後押しする事もなかったんだぞ」
「其れだけじゃあありません。前政権の謝罪外交を引き続き受け継いだ事もマイナス要因です。でもマイナスばかりとは限りませんよ。例えば総理として久々に靖国参拝は評価出来ますよ。其れから今じゃあ酷い有様な普天間基地移設等の指針も拉致事件の言及も此の内閣だからこそできた話ですので」
「だが、経済に関して駄目なら全く意味がないなあ。やっぱ消費税は巨大なブラックホール爆弾だったなあ!」
「フム、そうするとポマードの最終評価は次の通りに成るなあ。

 100-10-15-10-15(+5)(+10)(+10)
=50(75){-50~-25}

 フフフフ、武村ジャスティスには要らん事を吹き込んでおいたのさ」
「結局お前かよ、消費増税の黒幕はああ!」
「起こった事は如何する事も出来ないぞ、アルッパー。では続きとしゃれこもうか。今はポマード迄紹介したから次はブッチホン 120{+25}、森元 105{0}、轟盲牌 60(100){-50~-10}、ムテバ・ギゼンガ 25{-70}、スナイパー御曹司 90~100{-5~+5}、ビートルズ 40(50~60){-55~-35}という具合だ。途中で別名が変更された奴が今日で二人居るが気にするな」
「じゃあランキングを付けないとね。21位から29位は以下の通りだよ。

 21位 ビートルズ     60
 22位 ゼンコー      45
     ヤムチャ      45
     ネオ喜一      45
 25位 カクエー      30
 26位 ミキティー     25
     熊本の御殿様   25
     ムテバ・ギゼンガ 25
 29位 TETSU       20

 と成る。此れはあくまで高い方を選んでランキングを付けたから低い方だと悲惨の限りだねえ」
「楽しくないなあ、其れは一人ずつ見て行くとビートルズはガスの検針員らしく数学的センスが全くなし。まあ前の二人が数学出来るからって政治が出来るとは限らない。けれども、応用は出来た筈だよ……残念だねえ」
「ゼンコーとヤムチャは数学センスでは話に成らん。ゼンコーは交渉事に於いて国の存亡にかかわる様な不用意過ぎる発言を連発した。幾らエンゲルス党の元党員だからって許される事ではない。後は財政危機を煽った罪は流石に無知では済まされない。
 其れとヤムチャは女性を大臣に起用した罪は重い。能力の面でも優れた女性が居ても感情の面で女性は流されやすい事は応仁の乱からわかる話なのに其れを学習しないとは何処迄も駄目だな。其れとバブル崩壊という時勢を読めばこんな目に遭わなかった。
 其の点ではネオ喜一はこと経済に関しては満点を入れたい。外交面では最早話に成らんが」
「次はカクエーね。御話し上手だから親しみ持てるのよねえ……でも国のトップという器じゃあなかったけど。支那という人権蹂躙の国の国交を正常化して台湾を蔑ろにした罪は最早話に成らないレベルよ。其れと南北新羅に対する遜った態度も許せないわね。其のせいでどれだけの日本人が塗炭の苦しみを味わったのかを地獄で何度も責め愚に遭いなさいよね!」
「次はミキティーとか言う奴だな。あの元エンゲルス党出身の糞眼鏡は何度殺したって殺し切れねえなあ。靖国参拝といい、防衛費の余計な制限といい、更には政治資金法改悪……奴こそが謝罪外交推進の元凶だよ。駄目大人党はミキティーを存在抹消する位の事をしないと保守政党と名乗れねえぜ!」
「熊本の御殿様とムテバ・ギゼンガは殲滅対象である。此の連中のせいで日本は他国の侵略を容易と示した。熊本の御殿様は謝罪外交を本格的にした罪を持つ……つまり属国に成れと宣言したも同然。小選挙区制の他に比例代表制を設けて日本型民主主義の特性である中流の強みを悉く潰そうとした事も殲滅対象に相応しい。
 ムテバ・ギゼンガはあの北京五輪の時の聖火リレーで日本人を守ろうとしなかった。こんな事が日本国内で起こったんだぞ、日本に対する愛国心が一欠けらもない証拠だ。眼鏡を砕いて眼をくりぬいて更には四股全てを切り裂いても償えないぞ!」
「TETSUはGHQの指揮下内で日本を社会主義国家にしようと企んでいました。此れは非情に拙い物でしたね。でも政権運営能力が乏しかった御蔭で短命政権に終わりましたが悍ましい限りですよ。でも、民法が改悪されたせいで家庭崩壊は加速しているような気がします」
「いや、民法改悪は壮大な原子爆弾だぜ。お陰で児童虐待とかDVは戦前に比べて加速するように成ったからな。個人主義ってのは所詮は自己中の蔓延に繋がるんだぜ!」
「許せないわ、21位から29位にかけての総理大臣達は。彼等に国家観が在ればこんな事態は招かなかったのに。まるで日本を潰したいかのようなのね」
「じっさいそうだろうが、今更だろう……ラファエロよ。其れよりもそろそろワーストスリーとツーを評定するぞ。先ずはマユゲとか言う碌に運転も出来ない粗大塵でも行こうか。

 マユゲ 基本点95

 此の眉毛が特徴的な塵の任期は短い。其処じゃあないなあ。問題なのは実績だろうな。因みにイヌワーキ・リク曰くマスゴミからの高い評価を受けていた事が判明したそうだな。

 マスゴミ人気(相対化不可) -10
 売国談話 -15
 消費増税決定 -10
 大震災不対応 -15
 謝罪外交推進 -10
 支那との蜜月強化 -15
 売国政権への移譲 -5

 象徴的なのが紅の談話を肉付けした恐るべき売国談話の発表。そして大震災の時のお惚けぶり『何分初めての事~』という寝言は即射殺物だろう。後は此の政権で消費増税が決定した事実だろう。少し此処だけ減点を甘くしたのは未だ防げたかもしれないという希望的観測の下で……との作者の良い訳だ。余程数値通りにしたいようだな。其れと謝罪外交の強化と野蛮人だけの国との蜜月の強化は話に成らんな。序に売国し得拳への移譲は少し算出方法が変わった事も受けて次のポマード政権が隠れ評価点と合わせて二で割った評価が60点以上という事も受けて下方修正されたな。全く、何処迄も人間過ぎるぞ。
 では最終評価はこんな通りだろう。

 95-10-15-10-15-10-15-5
=15{-80}

 全く普通に五点或は十点と冷徹にすれば良いのにどっかの政権の方が下で在る事を示したい為にこんな採点に落ち着かせるとはなあ。まあ堂々の第30位だなあ」
「洒落に成らないな、マユゲこと……よ。良くも日本は沈まなかったな、東条英機以下の内閣総理大臣が就任しておきながらも。だが、東条英機未満は後二人居る。次はお遍路こと……と成る。

 お遍路 基本点95

 任期は一年程。だが、齎した被害は一年程で済んだと言えるだろう。

 マスゴミ人気(相対化不可) -10
 経済政策失敗 -10
 事業仕分け -15
 漁船衝突事件隠蔽 -10
 大震災不対応 -15
 原発事故発生 -15
 新羅学校無償化 -5
 太陽光推進 -5

 麻雀を知っていても経済を知らない典型例。更には事業仕分けの推進で数多の技術が堰き止められ、災害対策も疎かにされた。後は漁船衝突時に於ける支那の走狗其の物な行動の数々はイッシキに動画配信をする程の行動へと駆り立てた。其れと大震災の余りにも杜撰な対応と余計な行動を採って原発事故を招いた罪、其れと新羅学校の無償化を推し進めた上に震災で起こってしまった原発事故を然も利用しての太陽光発電の推進は看過出来ない。以上で最終評価は次の通りと成ろう。

 95-10-10-15-10-15-15-5-5
=10{-85}

 堂々の第31位。最早此れよりも下が無い事を祈りたい!」
「ではそろそろスクロールする手も疲れるだろうから一挙に11位から20位迄を紹介しよう。

 第11位 轟盲牌              100(60)
 第12位 イチロー             100(55)
 第13位 ヤスバーロ           90
 第14位 「何、気にする事はない」   90(60)
 第15位 ガウン              85
 第16位 UNO               80
 第17位 ネロ・カオス          75
 第18位 ポマード            75(50)
 第19位 ウィッシュ           70
 第20位 アレ              65

 因みに高い方を採用しても細かい所で厳粛にランキングを付けている。故に同じ100でも四つあって特に通常評価点、変動評価点、隠れ評価点という順に優先される。其れに同じ隠れ評価点同士なら括弧内の数値が上なら其れは上にランキングされる。其処を忘れずに……フフフ」
「前の作者の思ったランキングじゃあ轟盲牌は下から十一位だったのにこっちだと上から数えて十一位かよ。此のおっさんのせいで皇室は危うくなったし郵政民営化で国富を売り渡される所だったんだぞ。もっと下回って良い筈だぞ!」
「そりゃあ小林よしのりみたいな評価だ、アルッパー。感情で評価を下すのはナンセンスだろう。轟盲牌政権でやっとネットの真実はマスゴミ共の真実を凌駕する事が決定付けられたんだよ。拉致被害者五人の救出と靖国参拝の貫徹は無視出来ない評価だからこそ此の順位で間違いはないだろうに。
 其れから下の方に位置する連中を一人ずつ評するとイチローは前の作者ランキングに比べて少し順位が上がっているなあ。だからってソ連との国交正常化は擁護出来ないし小選挙区制をしようとしたのは民主主義に対する冒涜に他成らん。まあ駄目大人党の結党は隠れ評価点を入れる好材料では在るがな」
「其れを言うならヤスバーロも作者の私的なランキングでは後ろから十三番目だったのに今回は前から十三番目だねえ。でも、靖国を加藤工作員とかいう数学のすの字も知らん記者の記事に怯えて辞めたのは風見鶏が過ぎるよう。もう少し毅然としなきゃあ」
「ところで空気が何気に上のランクインだけど……良い政権だったの? とてもそうは思えないわ!」
「良くない政権ではないだろうが、ナイトロジェン。実際、シゲル政権に移譲したのは高評価なんだぜ」
「でもガウンは日支平和友好条約等外交面で惨憺たる成果なのに此の点数は高いぜ、地雷過ぎるぜ!」
「ガウンは許せない。人道をまるで理解していない。でも国民栄誉賞や成田空港創設は評価しなくてはいけません。
 次にUNOは女性問題というだけで評価するのは余りにも軽薄過ぎます。そんな記事を執筆した人間こそ女性問題を起こしているのに誰も追及しないのが此の国の闇ですよ」
「でも辞める事ではないな。此れは大きな痛手だよ、数学も知らんヘタレに政権を譲るというミスだよ。
 其れとネロ・カオスは総理大臣じゃなければもっと評価が下がっていたんだけどなあ。弱腰外交は零点ものに等しいのに。まあ、高い評価を得られないのも事実だけどね」
「ポマードは経済政策をもう少し理解していたら此処迄減点される事もなかろう。だが、明らか過ぎる戦術ミスが全てを台無しにする事例だと言えよう!」
「いいえ、消費税自体を廃止するべきなのよ。ウィッシュが余計な消費税を追加しなければ日本経済の足を引っ張る事もないのに。此れは紛れもない呪いよ。消費税は減税ではなく、廃止して物品税に戻すべきなのです!」
「物品税はややこしいだろう。低能共にどれが高い税金懸ければ良いかを理解する脳味噌が在ると思うか? あ、アレ? 知るか、そんな如何でも良い奴の事は。とまあ以上で前半戦は此処で終了する」
「如何も俺の台詞が少ない気がするなあ。所詮はイチロー引退報道で仕方なく駆り出された身だからな。後篇からは例のグラフを活用するかも知れんししないかも知れないな。まあノロマのやる事だからな。
 其れと1位から10位と最下位の紹介は後篇からやるからな、クックック」


 長過ぎると一々訳ないといけないからねえ。そうゆう訳で午後の暗い時間帯に後篇を始める。今回は此処迄だ!

土曜日の雑文は戦前の総理の残りを紹介してみるか!

 如何も、darkvernuです。今回は少し長過ぎるので午前と午後に分けてやろうかと思う。

 やっと私の出番か、全く日本国というのは如何して天皇と国民が一体化するように議論好きなのかわからんな。議論好きではないと誰かが主張するようだが、私は奴等が議論好きだと考える。そして万人が納得する結論が出る迄議論を止めない。其の一点に関しては如何しても私は不服に感じつつも敬意を表したい。民主主義とは日本其の物を表すのかも知れんな。
 さて、そんな民主主義でも時には欠点が在る。其の欠点の一つが天皇と国民が一体化する事で上が如何しようもない粕共ばかりが集まるという点だ。そんな粕共が三人……理念は日本の為と尤もでは在るが行動の一つ一つが裏目に出やすいあの居眠りの先祖にしてやや遠い親戚の平沼騏一郎と元祖アベノセイダーズ……冗談、私はアベ政治を許さないとは阿部信行の事とばかり思っていたが違ったか? そして上では何も出来ない典型例の米内光政の三人をわざわざ評する事に成るとはな。
 先ずは平沼騏一郎とか言う時勢を読めない事でお馴染みの粕から評しようか。

 平沼騏一郎 基本点90

 任期は三百日未満。まあ、其れは構わない。だが、問題は此の粕がちゃんとやっているか如何かに懸るだろう。

 マスゴミ人気(相対化不可) -10
 外交交渉の失敗 -15
 国家総動員法の強化 -10
 意味不明な声明を出して辞任 -15

 所詮は近衛の塵の排除すら出来ん粕に任せるのが間違い。後で調べた所に依るとあの時勢も読めん理念だけ先行した居眠り老人は養子として騏一郎に迎え入れられたんだな。まあどっちにしろ、時勢の読めなさまで受け継ぐ事もなかろう。其れにしても外交交渉が悉く裏目に出て然も近衛の粕がやった国家総動員法の強化で依り言論弾圧態勢を敷くとはやるじゃないか。だが、ナチスドイツとソ連が不可侵条約を締結した事にショックを受けて意味不明な宣言をしたのは正直言って……こう断言しよう、「腰抜け!」で在ると!

 90-10-15-10-15
=40

 こんな粕を総理大臣にする位なら未だ阿部を速めに総理にした方が良いと考える物だ……と間抜けな論評をする者が居たら私は敢えて阿部信行のアベ政治とやらを見て行こうか。

 阿部信行 基本点90

 此のアベはグルメ評論家曰く保守を何たるかをわかっているか? 見て行こうか!

 マスゴミ人気(相対化不可) -10
 日支事変の終息工作失敗 -15

 余りにも材料が少な過ぎるし、唯一のプラス材料は挙国一致内閣故にマスゴミとかいう粗大塵支持として加算されないルールから大戦不介入の評価は受けない物としようか。とすると最終評価は如何な物か?

 90-10-15
=65

 少なくとも時勢も読めずに訳の分からん宣言をして辞任した平沼騏一郎よりかはマシというだけか。さぞ、裕仁も心苦しいだろう。奴は私が敬意を表する天皇の一柱だったからな。田中に苦言を呈した事を其処迄心労に感じる必要は在るか? 青年将校とかいうヘドロ共を糾弾するように振舞えば陸軍とて口出し出来まいのに。
 三人目は米内光政とやらだ。

 米内光政 基本点90

 実に短過ぎる。前の二人よりも更に任期が短いな。林銑十郎とか言う口だけとは違う筈なのに如何して此処迄任期が短いか!

 マスゴミ批判(相対化可能)
 独伊同盟に対して徹底した姿勢 +15
 政府内工作の不十分 -20

 世論の批判は筋違いな事が多いので其れだけで相対化出来るな。独伊と手を組むリスクを見極めているのは中々だろう。だが……時勢も読めん塵を処断する事を徹底していれば戦前のルーピーを再び登板させる事もなかった。此れは大いなるマイナス点だぞ。

 90+15-20
=85

 とまあ阿部、米内は未だ立派に仕事を果たした。だが、平沼騏一郎……貴様は駄目だ。全く保守論客を騙る連中はそんな時勢も読めない上に腰抜けの養子を然も立派な保守政治屋と祭り上げている訳だからな。そんな訳ないだろう、奴は時勢も読めない上に腰抜けだよ。そんな事も見えないとは救い難い程だな。さっさと私が引導を渡してやりたい気分だ。そんな粕の養子と負債を担ぐ上に三島由紀夫の不肖の弟子を然も保守の重鎮と崇める連中こそが日本の癌としか見えんな。裕仁はさぞかし心労が募っただろうな、平沼騏一郎の腰抜けのせいで近衛とか言うルーピーを再登板させてしまったというからには!
 では……おやおや、午後から開始だろ? 何、やりたいだと? 良いだろう、次はTETSUとかいう塵と新聞嫌いという任期は長いが前の二人に比べてイマイチ評価されない男とカクエーとか言う中卒の学歴の持ち主でも論評しようか。

 TETSU 基本点90

 戦後初のエンゲルス党初の総理大臣らしいな。正直言って此処でGHQの奴等は政権運営の資格がないと気付くべきだっただろう。所詮はニューディーラーの集まりでしかないか。

 マスゴミ人気(相対化不可) -10
 経済政策失敗 -10
 一人内閣 -5
 国家公務員法等の今後の懸念法案制定 -10
 民法改悪 -15
 炭鉱国家管理法 -10
 GHQ従順 -10

 所詮は政権運営した事もない奴の手法だ。シゲルの読みは実に正しいぞ。こんな糞みたいな奴に運営された日には首を括りたく成る事ばかりだ。国家公務員法等の諸政策は幾らニューディーラー共のやり口と言えども余りにも御粗末極まりない。炭鉱国家管理法とか何を考えていたのかわからない事だらけだろう。其れと今も家庭崩壊の引き金に成る民放改悪。個人主義で家族が務まるか、祖父母が居てこそ母親は子供の教育を安心して受けられる。実際、私も乗っ取る目的とは言えどもレッドバーグ家の連中には世話には成ったからな。まあ、向こうは私が来た時には宿敵の母親は居ないし、祖父母らしき者達は居ない。けれどもメイドやバトラー共は心身に働いてくれたな。お陰で養育の負担は大きく軽減されて自由気ままに育つそうだ。そうすると如何にTETSUとかいう塵のやった事が家庭崩壊に繋がるかわかるだろう。核家族ってのは金と人材が無ければ結局は出来ないんだよ、間抜けめ!

 90-10-10-5-10-15-10-10
=20

 全く人間という物は過去の碌で無しの実績を見ようとせずに近視眼的にしか学ぼうとしないからな。重要なのは先ずは類似する事例を拾い集めて如何に今と類似するかを見なければいけない。だが、歴史学者共は其れが不十分且つ数学を知らないとみている。歴史を知る前に先ずは数学を嗜め……そうすれば手足の使い方は学べるという物だ。
 次は順番で行けば新聞嫌い……と行きたい所だが、此処は敢えて今太閤を騙る日本の癌細胞カクエーでも貶しておこう。

 カクエー 基本点100

 任期は普通。問題は其のやり口だろうな。マスゴミ共が此の癌細胞を褒め称えていたそうだからな。演説が上手いとか議員立法の数が凄まじいとかな。個人の業績は構わない。問題は総理大臣としての業績だろう。

 マスコミ人気(相対化不可) -10
 経済政策失敗 -10
 日中国交正常化と台湾国交断絶 -15
 拉致問題の根本原因 -15
 南新羅の問題の曖昧解答 -10
 小選挙区制度導入未遂 -10

 奴の公共事業の拡大は経済が円満な時では全く意味がない。クラウディングアウトの状態で其れを実行して中東戦争で発生した石油ショックをまともに受けた。経済がデフレで在るなら此の癌細胞の政策は一定の成果を挙げただろうに。問題は其処じゃない。外交における物は惨憺たる物。支那という野蛮人共の門戸を開いた罪は地獄すら生温い。其れと北新羅とか言う蝮に失礼な糞蝮共の拉致を黙認したのは反吐が出るな。其れと金大中とか言う北のスパイが誘拐された事件で阿呆な対応をしたのは余りにも非常識極まりないな。其れと小選挙区制度を本気で考えた事……国民なんぞ理性ではなく気分で票を投じやすい生き物だよ。正確無比な選択を誰でも試みないんだよ。

 100-10-10-15-15-10-10
=30

 良くわかっただろ、此の男は癌細胞だと。日本にパンダハガー共を産んだ罪は万死に値する。出来ればパンダを抱えた連中は全員始末してやっても良いのだがな。では最後に新聞嫌いでも見て行こう。

 新聞嫌い 基本点120

 サイボーグが今年を務め上げれば戦後最長記録は塗り替えられるだろう。其れでも第二次サイボーグ政権が出来上がる迄は歴代二番目の総任期数を誇る新聞嫌い。兄のキーシ・ハワードに似ているのか人柄の悪さと兄以上の口の悪さと気性の荒さから国民及びマスゴミの人気は今一つ。だから如何したというかな?

 マスコミ批判(相対化)
 日韓基本条約締結 -15
 万博開催決定 +15
 ハイジャック犯への対応 +10
 安保条約延長 +10
 変動相場制への移行準備 -5~+5
 沖縄返還 +15
 非核三原則の表明 -15

 変動相場制の是非は私に此れを渡した奴自身も明確な答えを持っていない。故に曖昧な評価点に成るそうだ。だが、日韓基本条約締結と非核三原則の表明は大きなマイナスだな。日韓基本条約は現在、あの糞蝮共の対応を見ればわかる通り此れを締結したから後々慰安婦捏造問題、教科書問題と立て続けに起こったからな。あの糞蝮は大人しく原始時代の生活でもしていれば良かったのだよ。其れと非核三原則は国家として「攻めて下さい、撃って下さい」と言わんばかりの大きなマイナス点。ミキティー共への対応とは言えども口が軽過ぎるなあ。結局、核密約が判明したのだから最初から言わなければ良かった物を。とはいえ、万博は中々では在るぞ。後はハイジャック犯への対応は満点とは言えないが後の塵共に比べれば見事だったぞ。其れと沖縄返還は先ず先ずだ。確かに此のせいで野蛮人共の選挙介入等を作り出しただろう。けれども、返還しなければ後の北方領土返還への第一歩すらも踏み出せないのだからな。では最終評価でも見て行こうか。

 120-15+15+10+10-5~+5+15-15
=135~145

 任期が長いからって何でも満点を付けられる程に世の中は甘くない。其れでも戦後歴代第四位の評価を受けても過言ではない。若しも非核三原則を宣言したり日韓基本条約なんて不要な条約を締結しなければもっと高い評価を下して前の二人の実績を大きく上回っていたかも知れない。だが、結果は振るわない……実に残念だな。
 では約束通り戦前の内閣総理大臣を全て紹介したので明日に兼ねてやるとするか。因みに戦前では他党政権に移った際に評価点が追加されるという奴が在ったけどあれは戦前を把握するのが困難な為に入れない物とする。但し、色々試験的な事はしたそうだなあ。

 先ずは歴代順に伊藤博文 185{+65} 黒田清隆 115{+20} 山縣有朋 113~123{+10~+20} 松方正義 105{+5} 大隈重信 73(83){-30~-20} 桂太郎 185{+50} 西園寺公望 125{+20} 山本権兵衛 130{+35} 寺内正毅 85{-30} 原敬 123~133{+5~+15} 高橋是清 90{0} 加藤友三郎 135{+25} 清浦圭吾 75{-15} 加藤高明 110~120{0~+10} 若槻禮次郎 20{-80} 田中義一 145{+30} 浜口雄幸 30{-85} 犬養毅 140{+35} 斎藤実 65(90){-35~-10} 岡田啓介 50(60){-50~-40} 広田弘毅 55(85){-40~-10} 林銑十郎 40{-50} 近衛文麿 0(-7){-110} 平沼騏一郎 40{-50} 阿部信行 65{-25} 米内光政 85{-5} 東条英機 18{-85} 小磯國昭 35{-55} 鈴木貫太郎 65(95){-25~+5}と成る。
 此れを基にして順位は次の通り。

 1  伊藤博文  185      15 斎藤実   90(65)
    桂太郎   185      16 寺内正毅  85
 3  田中義一  145         米内光政  85
 4  犬養毅    140      18 広田弘毅  85(55)
 5  加藤友三郎 135      19 大隈重信  83(73)
 6  原敬      133(123)  20 清浦圭吾  75
 7  山本権兵衛  130     21 阿部信行  65
 8  西園寺公望  125     22 岡田啓介  60(50)
 9  山縣有朋    123(113) 23 林銑十郎  40
 10 加藤高明    120(110)   平沼騏一郎 40
 11 黒田清隆    115     25 小磯國昭  35
 12 松方正義    105     26 浜口雄幸  30
 13 鈴木貫太郎   95(65)  27 若槻禮次郎 20
 14 高橋是清    90      28 東条英機  18
                     29 近衛文麿  0(-7)

 平均値で換算すると大きい数に従えば90.9と極めて普通、小さい数に従えるなら86.3と4ポイント差でしかない。戦前からしても一般人と大差ない事が数値でわかる。此れが日本型民主主義の特徴という物だ、覚えておけよ!
 だが、国民の期待度は一体如何成るのか?

 1  伊藤博文  +65      15 米内光政  -5
 2  桂太郎   +50      16 斎藤実  -10(-35)
 3  山本権兵衛  +35     17 広田弘毅 -10(-40)
    犬養毅    +35      18 清浦圭吾 -15
 5  田中義一  +30      19 大隈重信 -20(-30)
 6  加藤友三郎 +25     20 阿部信行 -25
 7  黒田清隆   +20    21 寺内正毅 -30
    西園寺公望  +20     22 岡田啓介 -40(-50)
 9  山縣有朋    +20(+10) 23 林銑十郎 -50
 10 原敬      +15(+5)     平沼騏一郎 -50
 11 加藤高明    +10(0)   25 小磯國昭 -55
 12 松方正義     +5    26 若槻禮次郎 -80
 13 鈴木貫太郎   +5(-25)  27 浜口雄幸 -85
 14 高橋是清     0      28 東条英機 -85
                     29 近衛文麿 -110

 と成る。平均は-11.6と国民は既に上に対する期待を喪失していたんだな。成程、戦後ばかりではない事が此の指標で判明した訳だ。特に15位以下は話に成らんな。
 其れじゃあ次に少しだけ衣装を富んでみるか。



 ちと成れない作業をする位にカンペを記した奴は無能だからな。だが、こんなもんだろう。兎に角、此れは明治期の宰相を現した図だ。オレンジは伊藤、グレーは黒田、イエローが山縣、シアンが松方、グリーンが大隈、ブルーが桂、ブラウンが西園寺と成る。此の図で目立つのがオレンジとブルー。伊藤と桂が堂々の名宰相である証だと言える。一方で一つだけか細いのが居る。大隈重信が如何に駄目なのかをグラフが証明する。
 さて、他にもやりたかったがカンペを記した奴が余りにも無能過ぎたので此処迄にする。わかるとすれば明治期は有能に振舞っているが昭和の戦中に至る迄に宰相の質が余りにも無知極まる事だな。其れがグラフで示されて良かったぞ、フフフフ……ハーハッハッハッハああ!


 やっと終わった……いや、諦めたと表現して良いな。此処迄苦労させられるとは思わなんだぞ。其れにしても明治の元勲達は全員有能で判断能力は満点とはいかない迄も伊藤と桂を筆頭にどれも優秀過ぎるとわかる。だが、明治を過ぎると突如として無能化が進んでゆく。此れは喫緊の課題だな。特に戦前と戦中は余りにも宰相の質が低過ぎて国民が可愛そうに成る。やはり敗戦は成るべくして敗戦したんだなあ、って改めて分かったな。因みに明治期から昭和戦中迄を其々平均値を紹介すると明治は131.6、大正は110.6、昭和戦前は67.8、昭和戦中は48.3と判明。特に昭和戦前から戦中迄を足して二で割った数は大体58。如何に此の時代の政治屋の質が話に成らないかが窺える。こりゃあ時勢を読む能力も脅しに対する備えもひょろひょろに成る訳だ。
 という訳で土曜日の雑文は此処迄。明日で総合ランキングが決まる。此方は自分の感性で決めたランキングよりも信頼に足りうる……が、人間が扱う以上は確実と呼べるランキングに成らない事を此処に宣言して戴くぞ!

金曜の雑文は……エア野党の登場とか何だか、戦後のフリーダム党躍進と流れと似てない?

 如何もオーストラリア帰りの鉄舟がエア野党何か結党しているから此の雰囲気は安保法案に反対したフリーダム党が躍進する流れと酷似しているように感じるdarkvernuです。
 其れがサイボーグと駄目大人党の狙いなら其れは其れで構わないと思うけどね。

 あらあら、私の出番? 沖田窒保よ、ドラ息子が学校に通っている中で私みたいな一しがない主婦が出番だなんてね。じゃあ始めるわよ、先ずは主婦たちの敵其の一……清浦圭吾さんについて論評するわね、カンペに掛かれている通りに。

 清浦圭吾 基本点90

 任期は三百日未満の百数十日と短いわね。然も色々と不手際が在ったんじゃないのお?

 マスゴミ批判(相対化可能)
 今更な超然主義に依る民意無視 -10
 貴族院優先人事 -5

 余り実績らしい実績が載ってないわね。カンペ記した人は調べ方が下手じゃないの? まあ良いわ、其れじゃあ最終評価は如何成るのかしら?

 90-10-5
=75

 うーん、此れ本当に正しい評価なの? 私は主婦の味方だけどあんまり偏った評価は好きじゃないのよ。まあ兎に角、超然主義を貫くのは良いけど其の為に貴族院優先の人事は大正の世の御時勢に相応しくないわね。其れ位しか駄目だし出来ないわね。
 次は昭和の陛下の逆鱗に触れて辞めたあの田中義一というふにゃちんさんね。

 田中義一 基本点115

 総辞職して僅か一年足らずで死んだから基本点は高めなのね。では主な評価点は如何成るかを見て行きましょうか!

 マスゴミ批判(相対化可能)
 経済政策成功 +10
 弱腰外交からの脱却 +15
 アカへの徹底的な攻勢 +15
 治安維持法改正 +10
 天皇の逆鱗に触れる -20

 吉野作造とか言う詐欺師が「最悪の内閣」と評したら其れは正しく日本にとって優秀な内閣だと言えるわね。そうカンペに記されて在るわ。生きた達磨さんを登用して戦局財政を行い、更には遜った外交の反省から強硬路線に転換しているのは中々思い切っているわね。其の思い切りに拍車を掛けるように共産主義の連中に対する徹底抗戦と治安維持法改正法案……多喜二は此れで死んでしまうけど、仕方ない事よ。だってスターリンやマオ、其れにポトや刈り上げ黒電話を見ると如何に酷いか歴然だものね。夫婦別姓の弊害を強権で無理矢理省いた事は評価しても良いけど。但し、張作霖爆殺事件で曖昧な解答をして当時の陛下の逆鱗に触れたのは大きなマイナスよ。朝敵扱いこそ最も恐れるべきマイナスなのよ!
 でも最終評価は如何かしら?

 115+10+15+15+10-20
=145

 堂々の第三位。吉野作造が批判した総理はれっきとした愛国宰相で在る事が判明しているわ。くららは吉野作造の何処に尊敬する部分が在るのかと問い詰めたい……とカンペにはそう記しているわ! 但し、田中義一の間違いは陛下を困らせた事ね。此れさえなければ伊藤や桂に続く最高水準の評価に成っていたかも知れないわね。
 ではカンペ通りにミキティー及びガウンを評定するわね。えっと先ずはクリーンでお馴染みのミキティーから行きましょう。

 ミキティー 基本点100

 人柄が良くてとても素敵な御仁よね、見た感じは。後は右翼団体の党員に暴行を受けたというニュースなど、右翼に対して怒りを燃やす国民が増えた一員でも在るのよね。まあ素敵な御仁……と思うじゃん?

 マスコミ人気(相対化不可) -10
 靖国問題化の温床 -10
 政治資金規正法及び公職選挙法改悪 -15
 カクエー逮捕主導 -10
 弱腰外交の発端 -15
 防衛費増額阻止 -15

 これこれ……クリーンな人柄ってのは逆に言えば周囲はどす黒いって事なのよ。此れ重要ね、掃除する事ってのは素敵だけど汚れを何処にやるかってのが問題なのよ。其の塵の行き先は何処に在るか? すると見えて来るのが此の素敵の振りをした御仁は靖国を私的参拝して昭和天皇に対して参拝を辞めさせるような事をしたのよ。此れが如何ゆう意味を齎すのかを考えると……抑々私的? わざとらしく彼は今迄の参拝は国を挙げて参拝していたという印象操作をしたのよ。こんな狡猾で卑怯な参拝が在ると思うの? 此れを知ったら怒り湧いてこない? 後は政治資金規正法や公職選挙法改悪……いやいや、普通選挙法の欠点で在る膨大な選挙費用を賄う為のロビー活動なのに其れを否定して如何するのよ、頭おかしいでしょ! 其れと前首相カクエーが何故か逮捕されるという在っては成らない事実。クリーンの為なら議員特権を無視出来るって在り得る? 然も首相だった彼が公然と逮捕された事は前代未聞を越えているわね。 其れと彼は後のガウンでも紹介するような人質の命の為にテロリストを逃がすという在っては成らない政治的手段を強行……政治の世界では必要悪というのも在るわ。そうゆうのは確かに好かれないし、若しも私の窒人がテロリストの人質にされて命の危機に晒されたら私なら逃がしてしまうかも知れない。其れはわかるわ……でも一国を背負う宰相のする事は其処じゃないでしょ! 其れと防衛予算一パーセント目標……いや、強くなる目標は此れで良いのだって在り? 此の御仁は正気かって疑いたく成るわ。以上で次の最終評価に成るわね!

 100-10-10-15-10-15-15
=25

 寒気がするわね、クリーンとは程遠いどす黒さ。まるで何も知らないトリッシュを殺そうとするディアボロのやり口に近いわ。然もマフィアのボスではなく、此れをやろうとしていたのが一国の宰相だったって思うとくららとは此の点では意見が合うわ、カンペ記した人も私も此れには賛同するわ……彼は悪徳政治屋としてとんでもなくやばいって! 陰謀論は語りたくないけど、カンペ記した人に依ると……其処は私が代弁すべき事じゃないわね!
 続いてはムテバ・ギゼンガの父親ガウンね。え、肌の色が違うって? 別名の事を指すので在ってキャラクターは全く関連性は無いわよ。彼は大蔵省出身でカクエーの永遠のライバルでも在るわ。死んだ後でも両者の弟子達が今も骨肉の争いを演じるから傍迷惑なのよね!

 ガウン 基本点100

 当時はクリーン(どす黒い)ミキティーを退陣に追い込んだ黒幕としてマスゴミ連中から批判を浴びて総理に成った男だけ在って非難轟々だったわ。私も此のおっさんは大嫌いなのよね、卑怯だし胡散臭いし。でも、悔しいけど前の二人に比べたら最終評価はマシに成るらしいわよ。見て行こうか。

 マスコミ批判(相対化)
 経済政策成功 +10
 日支平和友好条約 -15
 ハイジャック犯の要求を呑む -15
 全方位外交 -15
 成田空港創設を断行 +15
 国民栄誉賞創設 +5

 当時は経済も円満で在るから逆に大蔵省が勧める緊縮政策は正しいのよね。そうゆう点では彼みたいな財政再建派のやり口は正しい訳なのよ。其れと成田空港の件は中々の英断だね。後は国民栄誉賞の創設は多くの国民のやる気に火を点けるのよ。但し、其れ以外は駄目。日支平和友好条約なんて論外、ハイジャック犯の要求を呑んで超法規的に釈放なんて日本を恥晒し国家にしたも同然、おまけに全方位外交? 八方美人を推進して如何するのよ、此のジジイは! という訳で最終評価は次の通り。

 100+10-15-15-15+15+5
=85

 おかしいわね、スカウターミス? 結局、こんな嫌な奴でもマスゴミから悪い印象を最初に受けていると正しい決断が出来るって本当のようだね。悔しいけど、普通の内閣に決定!
 では以上で私沖田窒保の評定は終わり!


 マジで吉野作造は逆神じゃないか! つーか新羅人が大震災の後に大量に殺害されたという報告を最も貢献したのがあの吉野作造だからな。流石はデマゴギスト吉野……吉野作造こそ民主主義を否定する賊人だと改めて自分は思ったな。
 では午後にて再び執筆を始める。其れ迄は出来上がった物を見て十分考えるか或は批判するかのどっちかをしてくれ!
 ガウンは未だ言い、いや良くないけど良い。だが、ミキティー……てめえは駄目だ! 折角、新聞嫌い迄が築き上げた憲法改正の道があのどす黒い野郎のせいでほぼ頓挫したも同然。然も天然じゃなくて確信犯的に其れを実行するから洒落に成らない。未だに此奴の影響を断ち切らない限りは日本が憲法改正を実現するのは無理じゃないかな? まあサイボーグは曲がりなりにも轟盲牌の弟子だから最終的には憲法改正解散をやるんじゃないかな、自分の予想じゃあ(感)。
 話を戻すとミキティー程悍ましい政治屋は居ない。只の政治屋で済めば良かったんだけど、僅か八百日近くで今も日本を苦しめる程に迄怨念を残したからな。カクエー逮捕なんていわば他の党員への見せしめも同然。後は政治資金規正法の改正なんて普通選挙法というコストの掛かる門を更に制限するような代物だからな。此奴のせいでどれだけの政治屋の行動が雁字搦めにされたか……つーか生涯設計計画って? 日本国民全員の自由を縛る気だったのか、あの野郎は(怖)! 兎に角、駄目大人党は今直ぐにでもミキティーを糾弾しないといけない。そうしなければ今でもミキティーの呪いは払えずに何かやらかす連中が今後も出て来るぞ!
 其れと陰謀論の話に成るけど、新聞嫌いの葬式の時にミキティーが右翼団体の党員にぶん殴られる事件が在っただろ? あれなあ、其の団体のドンって実は元アカだったからな。其処から逆算して若しかするとあれは壮大な自作自演劇だったのかも知れない。此処迄どす黒い事をやってのけるミキティーの行動原理から考えれば……まあ陰謀論だけど、そうとしか思えないんだよなあ!
 という訳で補足は此処迄。

 次回で戦前総理の評価は最終回。今回は此処迄。次回は三人同時にやるぜ!

木曜の雑文でもするか……其れにしても保守を名乗る奴等の問題点はアカを極端に敵視している点だろうな!

 如何もdarkvernuです。自分はオーウェルの信奉者故にアカは絶滅して当然だと考える。一方でオーウェルが何故社会主義者且つ民主主義の信奉者なのかを考えると奴が植民地時代に人々を搾取した側で在る事に嫌気が差して資本主義に絶望した所に在るんだよな。
 まあ、オーウェルの話については後でやるとして先ずは日曜日以外でやる雑文のテーマは平成最後に向けての総括だよな。

 初めまして、僕はシザーハンズと呼ばれるらしい。文章ではわかり辛い事ですが、僕の手は蟹の鋏のように成っております。其れ故にペンを握る事が出来ても箸を握るという芸当は残念ながら難しい限りです。
 さて、此のコーナーでは僕を含めた神殺しの九十九が其々日本と呼ばれる島国の歴代総理大臣を此の髪に記された通りに評価するみたいですね。如何やら僕という神才のキャラ設定を確立させる為に二人の総理大臣を査定するそうですね。査定するのは犬養毅亡き後に政党政治は終わりを迎えた事を表すあの斎藤実と二・二六事件で秘書官を務めた弟が身代わりに成る事で生き残ったあの岡田啓介を此の紙の通りに僕が論評するそうです。ですが、所々僕の意見が混じる事を此処に御容赦下さい。
 では早速論評していきましょう。先ずは斎藤実(まことと呼ぶ)から行きましょう。

 斎藤実 基本点100

 至って可もなく不可もない任期。犬養毅の後を継いで軍部の不満を受け流す為に組閣されたそうです。ですが、其れは同様に軍部にヨイショする事に等しいのです。暗殺を恐れる事を政府が恐れるのではなく、暗殺が出来ないように政府が閣僚を保護するという観点が此処に欠けているのが少し気に成りますね。其の懸念が噴出したのが岡田内閣の時ですが、其れは此処では少し無関係だと考えましょう。では主な成果を以下の通り紹介します。

 マスゴミ評価(相対化不可) -10
 満州国の建国(隠れ評価点追加)
 経済政策成功 +10
 政党政治を終わらせる -15
 国際連盟の脱退 +15
 帝人事件への不対応 -10

 軍部へのヨイショはマスゴミにヨイショと同格だとしているそうです。確かに其れには賛同ですが、概ね賛同には程遠いです。理由は余りにも極論に走っている気もしますがね。ですが、満州国の建国は正しい判断です。其処で隠れ評価点を追加します。理由は立憲民政党と呼ばれる濱口及び若槻内閣の負の遺産で起こった満州事変等を日本政府だけで乗り切るのは難しい其処で傀儡とはいえ清国最後の皇帝溥儀と彼の悲願で在った満州人の保護を含めて蒋介石の防波堤の役割として満州国を樹立。当然、国際社会は其れなりに歓迎したのに嘘吐きの蒋介石は此れを抗議したそうですね。そして此れには不満を持つアメリカと其れからルーズベルトの思惑が絡んでリットン調査団の報告やら何やらで追い込まれた日本政府。内田康哉も松岡洋右も互いに言い争いが在る中で何とか国際連盟の説得に乗り出そうとしたが……無理だった。其処で彼等は仕方なく脱退する事に。でも此れが正しいですね。何故なら今の国連では支那大陸に残留した日本人や新羅人を保護するなんて出来る筈が在りません。斎藤内閣は正しい事をしただけです、当時としては。其れでも政党政治を終わらせた罪や帝人事件に対して的確な対応を怠った罪は拭えません。そうゆう訳で最終評価は次の通りです。

 100-10(+10)-15(+15)-10
=65(90)

 残念ながら軍部に慮る政権では高得点は難しい話ですよ。其れは仕方ありません。問題は紙に記された話しに依りますと戦前の家計簿問題である帝人事件に対してちゃんと対応していればこんな事に成らなかったと考えております。此処が戦後、理念は立派だけど時勢を読み誤った末に引退したあの老害の親戚だけ在ります。理念だけなら誰だって唱えられます。問題は行動が伴わないとそんなのは口だけです。彼については明後日以降に論評されると思います……平沼騏一郎の時勢を見誤る癖はしっかりと其の老害にも受け継がれたのは何とも恥ずかしい限りでしょうね。
 続きましては運良く生き延びた事でお馴染みの岡田啓介。彼の基本点は死んでいないがかと言って傷を受けた訳でもない為に此の曖昧さ故に+5だけしか得られません。其れでスタートして下さいと紙には記されております。

 岡田啓介 基本点100

 任期は基準である六百五十日未満ですので95点プラスして殺されそうになったという加点でやっと100でスタート出来る点でしか在りません。問題は彼が総理に相応しい人物か如何かなのですね。

 マスゴミ評価と批判(加点は隠れ評価点のみ) -10
 経済政策成功 +10
 天皇機関説への対応としての軍縮会議離脱 -10
 挙国一致内閣の為に党議を乱す -10
 二・二六事件への不対応 -20

 高橋是清を入れた時点で経済政策は成功したも同然。問題は政権運営の仕方が余りにも強引極まりないですね。野党の政友会から引き抜きをしてでも挙国一致内閣を継続しようとしている所からして余りにも民主主義的ではないな。後は美濃部達吉が唱えた天皇機関説に対して軍部の顔色を窺う為に軍縮会議を離脱するのは流石にやり過ぎです。其処は門戸を開きっぱなしにするべきでした。国連脱退迄良くても軍縮会議の離脱は流石に同情出来ません。其れから二・二六事件は岡田内閣の不手際とすれば犬養毅の暗殺を踏まえた経験が全く生かされてないとしか言えない。確かに青年将校の皆さんは昭和天皇の逆鱗に触れた以上は国を乱す逆賊として処刑されて然るべきです。彼等のせいで経済を救った高橋是清が死んでしまっては一体誰が経済を理解するというのですか? 増大する軍事費を削減しようと乗り出しただけで逆賊扱いとは……とはいえ、此の事件を未然に防ぐ事をしていれば日本は大東亜戦争に突入する事も在りませんでした。そうゆう意味で大きな減点とします。では最終評価は次の通りです。

 100-10(+10)-10-10-20
=50(60)

 やはり二・二六事件を防ぐ事に全力を注げばこんな事には成りませんでした。陸軍じゃなくとも海軍将校を内閣閣僚の警備に付かせたり或は……そうすれば警備を担当した彼等に特別ボーナスとしての人件費が入って其れが貧困に喘ぐ商店街に回って居ればこんな事態には成らなかった。飢えは冷静な判断能力を失うとは此の事を指します。
 では次に戦後の内閣でも見て行きましょう。先ずは駄目大人党が初めて政権与党から転落するきっかけに成ったあのネオ喜一内閣から。

 ネオ喜一 基本点95

 任期が短いのは衆議院選挙に敗れて総辞職したからさ。だが、此の総選挙の大敗の裏で操っていたのがあの椿事件を起こしたマスゴミ連中。外務大臣がお前等の党の党首だった卵の黄身の父親だが、彼は舌が回り過ぎるから問題と口にするけど其れは違います。本来、政治屋とは舌が異常でなければ務まりません。そうゆう意味で正しい政治屋だったのですが、当時も今も八方美人を求める風潮が彼みたいな政治屋の足を引っ張るのです。其の八方美人なのが此の内閣の長ネオ喜一なのです。其の理由は次の通りなのです。

 マスゴミ批判(相対化可能)
 経済政策成功 +10
 天皇皇后訪支 -15
 支那国際復帰 -15
 紅の談話 -15
 売国政権への移譲 -15

 こと経済に関して言えばクロワーダは擁護する必要が在る。けれども、渡部昇一の弟子を自称する彼には其れだけの識見は期待出来ませんね。公的資金の流入が若しも実現すれば失われた十年は起こらずに速やかなる経済再生は果たされたでしょう。ですが、其の内容を理解出来ない者達は猛反発して結果として今のような出来事が起こった。そう、経済に関してはネオ喜一は正しい見解をしますのです。其の証拠にブッチホン及び森元政権では彼は財務を扱う大臣を担当されておりました。此処に彼が如何に経済のスペシャリストなのかが表れております。ですが、経済以外だと酷いを通り越して抹消したいレベルですね。其の第一要因がやはり支月末に退位予定の陛下を支那に行かせた事ですね。こんな事を止めなかった時点で流石は教科書検定で近隣諸国条項を入れる無能ぶりを発揮しております。其れと紅の談話、こんなのが在って堪るのですか! 此れでどれだけの国益が損なわれたのかを地獄の底で後悔し続けるべきです。そして総選挙に敗れて更に甚大な禍根を残した熊本の御殿様政権への移譲ですかね。此方はオザーリンが払うべき事でしょう。以上で最終評価点は次の通り。

 95+10-15-15-15-15
=45

 国賊は免れるものの、やはり売国奴に変わり在りません。師匠である神隼人に外交のイロハを学んだ人間とは思えませんね。甘やかしてはいけない国々に対する応対が余りにも杜撰ではあの世で神隼人は大いに怒り狂ったか。
 次はチンパンジーでお馴染みのムテバ・ギゼンガ。彼の基本点は以下の通り。

 ムテバ・ギゼンガ 基本点95

 約一年の任期とスナイパー御曹司のクーデターデマを利用して党内の票を独占して総理に成った覚悟無き愚相。そんな男は如何ゆう事をしたのか?

 マスコミ人気(相対化不可) -10
 経済政策失敗 -10
 デフレ不況加速 -15
 支那との蜜月 -15
 拉致問題棚上げ強化 -10
 大連立を画策 -10

 はっきり言って此の男がちゃんとしないから駄目大人党は下野したと言っても過言では在りません。経済政策は何もせず、其の侭リーマンショックが到来する危機を招く。其れと支那との蜜月であの悪夢の聖火マラソンが起こった。特に日本では警備を担当する者は一人として日本の旗とチベットの旗を掲げる日本人を守らないとは一体何処の国なのかと問い詰めたくなる。其れと拉致問題に対する消極的な態度は最早怒りすら覚える。其れと大連立を画策したのは大きな過ちで在ります。仲介役の男は米国でレイプ事件を起こして指名手配中だった男の情報通りに死んでくれれば良かったのですが。そうすると最終評価は一体如何成ると思います?

 95-10-10-15-15-10-10
=25

 当然ですね。こんな政権が挟まなければ日本はデフレ不況から脱する事が出来たのに。こんな政権が挟まなければ悪夢のブーメラン党政権は樹立せずに済んだ筈なのに。
 以上で終わります。次回からは超然主義を終わらすきっかけに成った時期を読み違えた清浦圭吾と昭和天皇の逆鱗に触れたあの田中義一を評価します。次回の評価者は僕以外が担当します。では僕シザーハンズは静かに退場して戴きます!


 平沼騏一郎は時勢を読み違える点迄あの老害とそっくりだな。足を引っ張るという点では正直、あの老害は其処迄じゃないとは思いたいけど。兎に角、斎藤も岡田も成るべくして成ったからな。其処は良いんだけど、問題は軍部に慮る姿勢で運営するからまともな政権運営に成らないんだよな。ヨイショはする方もされる方は得をしないからさあ。とはいえ、二・二六事件が起こる前に先ずは五・一五事件が起こった事を踏まえて閣僚の警備を厳重にするという方針をしていれば日本経済を救った立役者である生きた達磨が血達磨に成らなかったのに(悔)! まあ、起こした青年将校は何度でも灼熱地獄とか舌抜き地獄に遭えば良いんだよ。全く、昭和天皇の逆鱗に触れる事が本気で正しいと信じちゃっている時点で人間を捨ててやがるな。其れと青年将校は斎藤や是清や貫太郎や岡田を襲うのではなく若槻禮次郎と幣原喜重郎を直接襲えば良かったんだよ。あいつらのせいで国民が飢える事に成ったし、助けを呼んでいた奴等が見殺しにされたんだぞ……狙う相手が違うだろうがああ(怒)!
 ネオ喜一は経済政策では拉致わんぶりを発揮する……が、外交では恐るべきポンコツぶりを発揮する。全く内政は出来ても外交できない奴が居るから余計にアカアレルギーの所謂保守論客が増えるんだろうが! つーか陛下を薄汚い支那に行かせるんじゃねえよ、馬鹿野郎め。其れと紅の傭兵と一緒に売国談話出してんじゃねえぞ、馬鹿野郎め(怒)! 其のせいで何の証拠も無しに謝罪するという訳のわからん姿勢が癖に成っただろうがああ!
 後はムテバ・ギゼンガ……ムテバさんの場合は公では血も涙もないシリアルキラーだけど私的な面では親しみを感じるという意味では「貴方とは違います」とか言った奴に相応しい別名だろう。実際、ブーメラン党初期の政権では此のチンパンジー野郎が意外と中東で親しみを持てる人間だってわかったしなあ。そう……公の場では駄目だ。正に生きたハイドリヒ・ラングだな。私人としては褒められても公人では如何しようもない国賊って意味では!
 以上で補足を終える。

 オーウェル話の続きだな。オーウェルはオーウェルというペンネームを付ける前に植民地生活に疲れて故郷に戻って極貧生活を始め出すという凄まじ過ぎるハングリー魂を発揮。其の体験談を基にして『パリ・ロンドン極貧生活』みたいな題名の本を出す訳だ。此の辺からオーウェルは社会主義に目覚め始めたと言っても過言じゃない。そして理念を語るよりも行動して真実を掴むというハングリー魂はこんな物では済まない。其の結果がスペイン内戦で共産主義者のどす黒い物を直に感じ始める訳だ。此れ以降、オーウェルは有名な著作の一つで在る『カタロニア賛歌』を出した訳だが……未だ此れでも売れない作家の一人でしかない。つーか若くして死ぬきっかけに成った喉の銃創を受けて迄共産主義の悍ましさを思い知ったのに其れを報せる著作が初版で僅か九百部とか……世間は何処迄オーウェルを苦しめれば気が済むんだよ(哀)!
 転機が訪れたのが戦後に成ってやっと出せた出世作『動物農場』……此れでわざわざ貧乏体験して迄更には内戦で喉の銃創を受けて迄やった努力が報われ始めるんだよな。だが、オーウェルのアカ嫌いと民主主義魂は此れでもまだ満足しなかった。其れが最高傑作且つ遺作として有名な『1984年』だ。この著作を出して翌年にスペイン内戦で受けた喉の銃創が元で旅立っちまった……まあ、他の論者曰く「保守に転校する前に亡くなって良かったな」とか言ってるだろうけど、其れは筋違いだと自分は考える。
 オーウェルは最後迄社会主義者だと思うし、何よりも民主主義を心の底から憎悪しつつも愛していたんだと自分は考える。でなければ植民地を統治するという職務を放り投げだすなんて真似は出来ないぞ。こうゆうのはどっかのパヨパヨチーン共にはオーウェルの行動力と体験する事で思い知り、反省するという事を学ばんと……いや、学ばんか。パヤオがオーウェルの動物農場を訳わからん解釈をした時点で無理だしな。其れ、オーウェルが聞いていたら助走して跳び蹴りかましているぞ!
 という訳で木曜の雑文は此処迄。次回は清浦圭吾と田中義一を論評するぞ!

二回目の雑文は……昨日とは違う加藤総理と統帥権干犯を起こしたあの総理大臣についてだ!

 如何もdarkvernuです。
 始める前に『格付けの旅』が更新されましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<白魔法の章>をクリック。
 早速やるとしようか。

 俺の名前は踏ませる地雷。俺に依って数多ものプレイヤーが地雷の前に散った。エロゲプレイヤーに至っては最早日常茶飯事で中でもつい最近ではママ甘2というブラックホール爆弾寸前の地雷で数多のプレイヤーにマインドショックを与えてやったぜ。
 そんな俺が如何ゆう訳か総理大臣を査定するとは焼きが回った者だよな。まあ良い、俺が敢えて戦前の総理大臣を査定してやろうか。先ずは加藤高明から行くぞ。任期の途中で死んだ総理が多いのも戦前の総理に良く見られる傾向だな。加藤高明も命を懸け過ぎた。だから基本点は次の通りに成るぜ。

 加藤高明 基本点110

 任期は二年に満たない。だが、任期中に死んでしまったと在っては+15点は避けられないな。全く戦前の総理大臣は幾らでも死亡手当てが出るもんだ。じゃあ加藤高明が総理に相応しいかを見てやろう。

 マスゴミ批判(相対化可能)
 経済政策失敗 -10
 初の護憲連立政党の樹立 -5~+5
 普通選挙法の制定 +15
 治安維持法の制定 +15
 日ソ基本条約 -15
 労働争議調停法の成立と治安維持法緩和 -10
 円滑な軍縮と軍人養成学校の創設 +10

 意外と挙げられる点が多いな、加藤高明は。先ずは経済政策の失敗はやはり両税委譲が挙げられる。加藤は余り財政政策に疎いな。此の辺が大蔵大臣を務めた浜口にも継承されるから其処は褒められんぜ。次に第二次護憲運動で超然主義を崩壊させた事は仕方ない物さ。何時迄も藩閥政治の残り香に拘るのは日本が国際社会でやって行くにも参考に成らんからな。だが、護憲連立政党の樹立に関してはちと評価が難しいぜ。其れから普通選挙法は正しい。普通選挙は民主主義国家として見せ付ける上で重要だろう。其れと、此奴とセットの治安維持法の制定は中々グッドだぜ。アカ共は取り締まらんとな……だが、日ソ基本条約と労働争議調停法はセットで大マイナスさ。何でスターリンに尻尾を振るんだよ、此れが如何ゆう事に繋がるかを考えないのかよ。其れでも円滑な軍縮は余り軍部を調子こかせる事を避ける上で正しいだろうし、だからって軍を無くせとは言わないように軍人養成学校みたいなもんを作った点ではしっかりとバランスを考えている良い政権の表れだろう。これコレ、此のバランスこそ総理大臣に相応しい物の役割だよ。以上で最終評価点は次の通りに成るぜ。

 110-10-5~+5+15+15-15-10+10
=110~120

 先ず先ずの評価に落ち着いたな。失望一つ無い実にバランスの良い政権じゃないか。戦後の内閣は加藤高明を目指す政治屋が一人も居ないのが残念だよな。原を目指せとは言わんが加藤は最低点のラインだぞ。加藤を目指さんか、今の政治屋共は!
 次が統帥権干犯問題を引き起こして其れが五一五事件へとそっくりそのまま帰って来た事でお馴染みの「話せばわかる」犬養毅だぜ。

 犬養毅 基本点105

 任期は調べるとビックリするほど短い。まあ、青年将校共が血気盛ん過ぎたからな。今は亡き音楽家いくまの祖父さん琢磨や国賊井上準之助をブチ殺した血盟団とセットで活動していた連中だからな。其れはそうと犬養は相応しいか見て於かんとな。

 マスゴミ批判(相対化可能)
 経済政策成功 +10
 管理通貨制度への緊急転換 +10
 デフレ不況の早期解決 +15
 満州事変等の戦勝 +15
 軍部の暴走を容認 -15

 少数政党故にバックアップも少ない。故にマスゴミからの批判は避けられないだろう。其れでも此の政党は悔しいかな、有能だ。其の証拠に浜口及び若槻がやらかした不況の加速をあの経済政策の達人である生きる達磨高橋是清が一手を担って僅か二百日未満なのに不況を脱するという信じられない成果を挙げやがるからな。流石過ぎるだろ、生きる達磨。其れを任用した犬養には悔しいが、宰相として認めるしかない。其れと外交面では其れなりに軍に勝利を貢献する事は評価する。だが、手綱をしっかり繋がなかった事が後の悲劇を招いた。此れに関しては大きな減点とするぜ。以上から悔しいだろうが次の評価を下すしかない。

 105+10+10+15+15-15
=140

 現在堂々の第三位。その要因はやはり景気対策がしっかりしていた事だぜ。景気対策は国が誇りを掲げる以上に重要な事で此れを怠れば軍部の暴走を後押ししてしまう。何故、第二次若槻内閣の時にちゃんと景気対策をしなかったのかが浮かばれる。外交問題も駄目、経済政策も駄目なヘタレ国賊若槻禮次郎のせいで日本は塗炭の苦しみを味わったと思うと悔しくて仕方ないぜ……って地雷の分際で在る俺が何故日本や日本人の事を気遣うんだよ、ボケエ!
 次は……何でも統帥権干犯で話題のルーピーの祖父イチローでも紹介しようか。決してイチロー引退にあやかっているんじゃねえぞ、わかっているなあ。其れと加藤高明と同じく飴と鞭を使い熟すあの轟盲牌も評価しねえとなあ。

 イチロー 基本点100

 任期は至って普通だなあ。親分の場合は途中で銃殺されたのにてめえだけは無事とは許せないぜ。だが、許せないか如何かは政策で判断しないとな。先ずはマスゴミ人気なので悪い評価しか追加しねえ。だが、あの悪名高いミキティーが工作する事で理想だけが先行するフリーダム党と現実主義的な悪い大人党が合併してあの駄目大人党に成ったのは今の政権与党が安定する上でも有難い。此れに関しては隠れ評価点を追加しても良いレベルだぜ。但し、其れで良い政権に成るとは限らんぜ。

 マスコミ人気(相対化不可) -10
 国防政党を起ち上げる(隠れ評価点追加)
 駄目大人党の結党 +15
 野党愚鈍化の加速 -15
 国連への日本加盟 +15
 日ソ共同宣言 -15
 小選挙区制度の導入を図る -5
 原子力基本法制定 +15

 とまあこんな感じだぜ。駄目大人党は歴史が証明するように安定政党として十分。だが、同時に対立政党として相応しい政党を起ち上げるように政治工作をしなかったのはイチローの悪い点だ。其の結果が悪夢のブーメラン党政権へと繋がった事を地獄の底で思い知れば良いのさ。だが、国連の加盟は評価に値する。此れで世界に日本の底力を示す絶好の機会だからな。今は最早機能不全に陥った糞みたいな国際機関だが当時は入るだけで世界を驚嘆させられるからなあ。だが、だからって敵国で在るソ連と外交するのは無しだぜ。然も二島返還で押し通そうとしたのがいけない。此れは良いんじゃないかって意見を述べる奴にはしっかり反論するけど、其れじゃあ他の二島は捨てて良いのか? 国際的に北方四島は日本の物だ。若しも二島返還で妥協したら其れこそ国際法的に違反を教授するというメッセージに繋がりかねないのだぞ。許せるか、こんなの! そして憲法改正だからって悪弊だらけの小選挙区制でやるという下衆な真似は民主主義の精神に反するぜ。原敬がやった事の繰り返しだと気付かないのか、イチローは。だが、原子力基本法は認めてやるぜ。東日本大震災や北海道地震を見ればわかる通り原発は地域にとって必要な電力源だからな。以上で次の通りに成るぜ。

 100-10(+15)-15(+15)-15-5(+15)
=55(100)

 やっぱり売国奴じゃねえか。何だよ、結局そうなるんだよチクショーめ。そうゆう訳でルーピーの祖父さんはやっぱり日本を貶める勢力だと断言するぜ!
 次は轟盲牌だぜ。此奴は劇場型政治でお馴染みだよ。然も女の話ばっかだと総理大臣に成る前に気付いていればどれだけの損失を補填出来たかわからねえぜ。

 轟盲牌 基本点110

 任期は千九百日だから此れだけ高い評価を受けるんだぜ。だが、総理大臣として正しいかを判断するとマスゴミ人気で加点は避けたい。けれども此奴の政権が無ければカンペ記した奴はこうして査定するなんて出来なかっただろう。其の感謝を踏まえて隠れ評価点を入れるぜ。

 マスコミ人気(相対化不可) -10
 自虐史観に風穴(隠れ評価点追加)
 経済政策失敗 -10
 拉致被害者五人解放 +15
 道路及び郵政民営化を強行 -15
 不良債権処理完遂 +10
 有事法制成立 +10
 靖国神社参拝完遂 +5
 デフレ不況加速 -15

 他にも色々挙げたいが此処迄だな。奴が居なければ自虐史観の打破が始まらなかったし、奴のせいで経済政策の迷走が始まったとも言える。だが、長い任期は良かれ悪しかれ国民からの支持を受けての事。故に私怨で評価したがる輩が居るなら今のサイボーグセイダーズの頃から全く変わらんと断言してやるぜ。俺もそうだし、カンペを記した奴も同じ意見だぜ。拉致被害者五人解放は確かにサイボーグが閣僚だったから出来たかも知れんが任命責任は轟盲牌に在る。此れを忘れて何が総理大臣の格付けだ、ボケエ。其れと荒っぽいながらに不良債権処理は見事だぜ。有事法制に於ける米国との連携も中々だし、靖国参拝の完遂は揺らぎこそ在れども敵は特定アジアに在りと日本国内に示した政治的な行動だったぞ。惜しむらくは経済政策が余りにも頓珍漢な事。金融緩和は正しいが、公共事業というアクセルが無ければ意味がねえ。是清から何も学ばんのは残念過ぎるぜ。其れとデフレ不況時に道路公団及び郵政民営化は却って駄目だぜ。特に郵政事業は国富を売り渡す一打だからこんな物の為に解散総選挙をやらされて選択肢の狭まった悪夢を齎した罪は重いぜ。以上で次の通り。

 110-10-10(+15)-15(+10)(+10)(+5)-15
=60(100)

 取り敢えず小林よしのりは腹を切って死ね……とカンペには記されてある。俺も賛成だぜ。あいつはギャグマンガだけ書いていたらいいんだよ。其れか盟友の山止たつひこと一緒に漫画雑誌の創刊でもすりゃあ良いだろうが、パコリーヌの尻を追っ掛ける暇が在るならな。とはいえ、マイナス面だけを着目するとやはり失望だけが齎される内閣で在ったのは事実だな。知れば知る程、此奴は政治屋には向かんな。女の話ばかりする奴に仕事が出来る訳ねえんだよな。其れには納得するぜ。
 じゃあな、俺は暫くツクールMVトリニティで大量のツクーラーを地雷に嵌めてやるぜ!


 踏ませる地雷……何て恐い子。補足すると普通選挙法は大きなプラス評価にしているけど、実際自分は普通選挙法は悪法だと考える。其の理由は……此のせいで余計に選挙でお金を掛けるように成ったからな。何しろ、興味の薄い連中に迄興味を持たせるように活動するってのは実は大変に金の掛かる事だぞ。だからこそ本来は政治屋とかにはロビー活動をさせないといけないし、金持ちしか出られないようにしているんだよ。ところが、何処ぞの旧エンゲルス党出身の眼鏡掛けたクリーンならぬアカな糞野郎がきれいな政治を目指すとかほざいて政治資金規正法にメスを入れやがったんだよ。本当にあの野郎はキーシから新聞嫌い迄憲法改正の流れを確実にしようと試みた時に其れが出来ないようにとんでもない置き土産をやるからな。死ねば良い……いや、地獄で何度も責め愚に遭えば良いんだよ(怒)!
 其れと犬養は確かに統帥権干犯の罪は重たいし、殺されて当然だ。だが、日本経済を救った功績は否定出来ない。浜口と若槻の国賊級の総理が大打撃を与えた状態の日本を何とか立て直そうと躍起に成っていた事だけは悔しいだろうが認めるしかない。つーか何気に凄いよなあ、僅か百数十日程度でどの国よりも早くデフレから脱するっていう快挙は(驚)!
 ポッポイチローは確かに駄目大人党の創設者だ。其れに戦後最初のフリーダム党の理念はどっかの壊すだけしかやらん国賊と違って安保法案の改正と憲法改正の為に起ち上げたという点で評価に値するからな。だからって売国政権で在る事実は覆すには余りにも悪弊を残し過ぎたな。其れにしても……うーん、前の政権の評価を如何しよう? 一応、戦後日本の立役者だしなあ(悩)。
 轟盲牌は確かに所謂保守陣営が文句なく叩いて当然の事をしでかしたのは事実だよ。だが、此処で注意しないといけないのがお前等が口ばっかで何もしてない間に此の政権は売国政権と呼ばれながらもサイボーグを始めとした若手の育成を担ったんだぞ。然も長い任期は其れだけ国民からの負託を受けた上に国の為に成るような政権で在る事を指しているんだよ。其の証拠に此処からインターネットが新聞テレビを凌駕し始めた時期だぞ。此れだけでもどっかのパコリーヌの尻に踊らされて本質を見誤るような小林よしのりなんかに批判される筋合いはないんだよ(怒)。とはいえ、政治屋を止めて以降は最早老害極まりないのは事実だな。奴が老害化すると同時に次男坊がああゆう風に中身無しで在る事が年を追う毎に無知蒙昧が露呈するのだから益々ポストサイボーグが居なくて困るぜ……つーか酒が生きていたらポストサイボーグは間違いなく酒に成っていたのに(悔)!
 以上で補足を終える。

 スパロボやりてえ……ってな感じで今回は此処迄。次回は政党政治を終わらせた張本人斎藤実と間違って殺された松尾伝蔵の兄貴岡田圭右を評するぜ!

戦犯ステッカーって……マジで歴史を利用しておきながら歴史を学ばん連中だよな!

 如何もdarkvernuです。
 今回はネタが付け焼刃な為に少々知ったかぶりにやってみましょう。

 と在る独裁的な小学校の名前をA学校、とある民主的な小学校の名前をB学校。A学校はB学校が憎くて仕方がない。其の為に校長も含めて教師全員が「B校の人間は全員何をしても良いんですよ」と教える。当然、此れを真に受けるのが小学生。其の為、B学校の保護者からこんな声が寄せられる。
「うちの子が最近、A校の教師や子供達に虐められているんですって」
「何かうちの場合は店を経営していたのにA校の子供達からの万引きに遭うの」
「ええ、其方の方も? うちなんか三発やを経営していていきなり散髪した物を撒き散らされて迷惑掛っているわ。何とか時間を掛けて被害に遭ったお客様に付着した髪の毛を全部抜き取った上に慰謝料を肩代わりする羽目に成ったわ」
「何なのよ、A校は? 其れに何かA校が頻繁にB校虐めの宣伝をしていてうちは転校したく成ったわよ」
「うちもうちも。B校に安心して通わせられないわ」
 そんな声が寄せられた。いや、被害に遭っているのはB校だけではない。何とA校のOBもA校がそんな方針で進められたせいで会社内で次のような目に遭う模様。
「最近、俺の母校で行かれた教育が為されているなあ。其のせいで成立しかけた取引が全ておジャンだよ!」
「何なんだよ、こっちは傍迷惑だよ。そんな狂った事をやっていると知ったら母校に愛情を注げないだろうが」
「俺もそうだよ。何か婚約者はオーケーなんだけど、親父さん達から母校の名前を出しただけで縁談が受け入れられなくて説得に骨が折れそうだよ!」
「俺もだぜ。つーか折角内偵決まった筈なのにA校卒業生って知ったらいきなり『貴殿の御活躍を御健闘を心よりお祈りします』なんて来やがったぞ……マジで首を括りたく成ったぞ、折角決まった筈なのに!」
「嫌に成るぜ、A校を一斉に訴えるぞ!」
 という風にA校を好きに成るどころか益々敬遠される形に。
 何、こんな話は有り得ないって。国単位でやっている馬鹿国家が在るんだよ。其れはとんでもない時代錯誤で嘗ての日本ではアメリカとの戦争に備えて野球でやるストライクやボールを「良し」や「駄目」に直すという言論弾圧が罷り通っていた。彼等は日本型植民地時代を味わっておきながらも先祖返りするかのように言論弾圧を執行する。いや、言論弾圧の点では恐らく日本型植民地支配以上に過酷だろう。戦犯シールなんて貼り付けてヘイトを溜め込む事を国家ぐるみでやろうとしている段階で一体何処の未開な地なのか? 未開の地の方が遥かに住み良いと考えた方が良いかも知れない。
 悔しいだろうが、仕方ないさ。


 という訳で付け焼刃ながらに時事ネタをしてみた。ってかこんな事するから益々自分の国を嫌いに成る国民が出て来て海外に平気で逃げ出すんだろうが。こちとらお前等の国が来る事はノーサンキューなんだよ。ほんこんが言ってるように後で徴用工とかほざきに来るからさあ。
 後はこんな事ばっかするからお前等は嫌われるんだろうが、頭に蛆が湧き過ぎだっつーの! というか何でこんな奴等のネタをいつまでもやらなきゃいけないんだってな。
 という訳で時事ネタの解説を終えるぞ。

 昨日時間が無くて出来なかった『格付けの旅』の白魔法の章06の一ページ目の解説と行こうか。はっきり言って自分は鉄血には肯定的だな。此れは過去の雑文記事を見通す方々ならわかり過ぎると思うからな。だがまあ、今回はヤクザ物という事も在ってオルガネタをぶっ込まない訳にも往かない。後はジョジョ第五部ネタもやらない訳には往かない。其れと次の頁でやる猿先生が大好きなヤクザネタとかね。でも、立原あゆみ先生の作品とかミナミの帝王とか白竜とかあんまり詳しくない自分が何処迄ヤクザネタやれるかは微妙だけどな。高倉健とか夏目雅子とかは若干黒い方のネタが混じっているから無理だろうけどな。
 但し、注意して貰いたいのがあくまでヤクザネタ。不良漫画ネタは……やらんぞ。其処はちゃんと線引きしているからな。とはいえ、ミナミの帝王とかウシジマくんはヤクザネタに分類する為にやるとは思う。何せ闇金融はヤクザと変わらんし。
 本編の解説を少しだけやるとすれば最初にいきなりヒットが出て来たのは鉄血と言えばヒットマンだからな。其れに合わせて暗殺チームに良く似た人達も出て来る訳だ。然も自分は暗殺チームの中でホルマジオは三本の指に入る位に好きなキャラだけ在って如何も出したがるんだよなあ。謎のセールスでもハヤトは死なずでも出していたし。だからってデュアンとアルッパーは白い方では中々活躍出来ない。幾らそっくりさんでも簡単に買っちゃう訳にも往かないしなあ。此処が白い方の難しい所なんだよなあ(辛)。
 以上で白魔法の章06の一ページ目の解説を終える。

 戦前の総理を調べれば調べる程にどのように戦前の日本はあの大東亜戦争に突入したのかを総理を査定する内に何となくでは在るけど理解して行くんだよな。後はやはり自由民権運動……いや、西郷隆盛や板垣退助、大隈重信等の場違いな強硬路線が却って日米関係に軋轢を齎したと思うとあの時代の強硬路線は状況に在って居ないってシミジミ感じるなあ。というか自由民権運動のせいで吉野作造のような詐欺師や犬養毅のような却って軍部を暴走させるような事をする輩が生まれたんだろうなあ。だからって安易な穏健路線も駄目だな。其の結果が今も続くシデハラチルドレンに依るパンダハガーの生き残り共が反日活動をさせる事を容認させているからな。え、シデハラチルドレンって? カクエーだよ、カクエーこそシデハラの糞弱腰な外交の後継者なんだよな。此れは本当だからな。其のカクエーの遺伝子は今や2Fという獅子身中の虫やオザーリンとか言う政党助成金狙いの小物を跋扈する形と成っているからな。駄目大人党が支那への強硬路線を貫くにはやはりシデハラを全面的に粉砕するような談話を発表しないといけない。後はやはり日本の弱腰外交を決定付けさせたミキティーの全面的な粉砕もな。そうでないと靖国参拝なんて夢のまた夢だぞ!
 では一回目の雑文は此処迄。二回目の雑文は午後にやるぞ!

土曜日の雑文……十一時迄掛かっちまったが仕方ないさ

 如何も、スパロボをやりたいdarkvernuです。
 始める前に『格付けの旅』の白魔法の章06の一ページ目が終わり、二ページ目に入りました。読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<白魔法の章>をクリック。
 早速、戦前の総理大臣を評価して行くぞ。

 総理大臣の査定……其れは下手糞な奴等、私怨たっぷりの奴等がやると今総理大臣やっているおっさん迄勝手に評価を下すという余りにも正確性に欠いた査定の事を指す。其れに対して反発したのが彼のイケガーミとかいう詐欺師を告発した事でお馴染みのハチマン。奴の査定は奴の思想こそ関連しようとも他の査定に比べて評価に値する。其れは勿論、人間様が査定する以上は偏る事は多々在る。だが、総理大臣以外の実績迄上乗せして総理大臣を査定するのはナンセンスの極だろう。大体、総理大臣以外の事柄は政治屋一括りか或は人間としての評価を下すのと変わらん。ハチマンの査定は物凄く適切で公正に富んだ物だと作者も俺も納得する。考えてみろよ、任期中の総理大臣を査定する事の愚かさを。総理大臣以外の実績を査定する事の愚かさを。其れじゃあGHQの行った東京裁判という名のリンチ裁判と変わらんだろうが。
 では此のデュアン・マイッダーが満身創痍の状態でカンペ通りにやるぞ。評価を下すのは米騒動の責任を取って辞任した寺内正毅と関東大震災前に急死した加藤友三郎についてだ。先ずは寺内だな。奴は総辞職後に一年以内に体を壊して死んだそうだ。だから基本点は次の通りだろう。

 寺内正毅 基本点115

 任期は極普通だが、意外と臆病ならしく任期後に死んでしまったからな。まあ其れだけ病を推して迄やるべき事をやったという点では評価に値するがな。だが、問題は其の実績が正しいか如何かに懸る。

 経済政策の失敗 -10
 石井・ランシング協定の締結 +10
 シベリア出兵 -15
 各種騒動の不対応 -15

 石井・ランシング協定は大隈の馬鹿の尻拭いという形で成立した奴だが、まあまあ日本の利権を確保する上でも打倒かも知れん。大隈みたいに何でも強硬をすれば正しいと勘違いして余計な被害を拡大するよりかはな。問題はシベリア出兵や米騒動を始めとした一連の国内問題への対応が拙過ぎるだろう。シベリア出兵は何を考えて共産政府を打倒しようと思ったんだ? 地理も碌に知らんのに出兵して成功する筈がないのも気付かんのか。其れと後者に至ってはまあ御愁傷様。という訳で最終評価は次の通り。

 115-10+10-15-15
=85

 普通内閣なのか知らんが、余りにも対応の拙さは相当失望を買ったとみて間違いないな。
 さて、次は加藤友三郎を評価しよう。わかると思うが、任期中に急死した事で何かと名前が挙がるそうだ。

 加藤友三郎 基本点110

 任期は六百五十日にも満たない為に基本点は其処迄高くはない。けれども、命を懸けて政務に挑んだ事は評価に値する。では実績を挙げて行くぞ。

 経済政策の成功 +10
 シベリア撤兵 +10
 軍縮の万全な遂行 +15
 普通選挙法の策定 +5
 超弱腰外交への転換 -15

 何事も軍事政権だけで外国と渡り合える訳じゃない。時には一歩引く事も外交手段の一つではある。其れからシベリア撤兵は正しい。いや、何故ずっと此れが為されなかったのかが不思議な話だろう。其れと普通選挙法の策定は日本が更なる民主主義国家として生まれ変わる上で重要な事だ。今は其れに相応しいと判断したから加藤は決断したんだろう。だが、九か国条約は大きなマイナスだ。内田康哉という優秀な人間が居ながら此の条約の締結に踏み切るのは余り得策じゃないだろう。其のせいで折角の防護網だった日英同盟が破棄されたからな。そうゆう訳で最終評価は此の通りに成る。

 110++10+10+15+5-15
=135

 確かに加藤友三郎は長く生きていたら名宰相に成っていた。ハチマンの分析は正しいな。だが、弱腰外交に繋がる覚悟は後の世に反映されるように余り宜しくないように感じられる。要するに簡単には割り切って評価出来ない人物って事だな。
 さ、次は戦後の総理大臣についてだな。此処で紹介するのが寺内と加藤友三郎を比較する以上は……ウィッシュとUNO。先ずはウィッシュから行こうか。

 ウィッシュ 基本点95

 任期は六百五十日以下と余り宜しくない。其の原因があの金権政治の象徴の一つリクルート事件だろう。だが、良い事すればそんな金の汚さに問題はない。大体、外国からの金っつっても大した問題じゃない筈だ。ま、要するに何をやったかでウィッシュの爺さんを判断するだけだよ。

 経済政策成功及び失敗 0
 消費税導入 -15
 税制改革法案成立 -10
 支那との蜜月強化 -15
 践祚の円滑化 +15

 奴の時代に昭和から平成に様変わりしたそうだ。まあ其れを立派にやったのは評価する。問題は中身だな。余り評判Gは宜しくない事からマスゴミから嫌われている。けれども其れは同時に正しい内閣で在る事の証左。問題は消費税を導入しなければつい最近や数年前のパラダイス文書やパナマ文書のような合法的な脱税事件に繋がる事もなかったがな。後は此の間接税が無ければ日本経済がデフレ不況に成る事もなかった。とんでもない爆弾を植え付けてくれたもんだな、ダイゴの祖父さんも。後は消費税以外の税制改革も結果として財務省天下を約束される事と成った。こんな改革案の為に狂ったような政府の節税主義も発生しないというのに、ジャスティスとか言う旋回殺しても殺し足りない外道を生み出す事もなかったのに。後はカクエーの子分だけ在って支那との蜜月は避けられなかったな、愚かにも。
 以上で最終評価は次の通り。

 95-15-10-15+15
=70

 実に悲しいのか悲しくないのかわからん評価だろうな。まあ人柄の良さを考慮してこう成った可能性も在り得るかな? 人柄の良さが日本国民の為に成ったらどれだけ良かったか。
 次は都知事選に出馬したという糞野郎のせいで参議院惨敗の責任を取らされた何処も落ち度が無さそうなUNOだ。基本点は惨憺たるもんさ。

 UNO 基本点85

 多くの識者が評価不能と判定するそうだが、其れは正しい。だが、此れを許すと他の内閣も同様に評価不能にしても良いんじゃないかっていう事に繋がりかねないと此れを記した作者は主張するそうだ。依って冷酷に評価を下してゆく。

 マスコミ批判(相対化)
 対支借款停止 +10
 政治屋八方美人化推進 -15

 北新羅の拉致事件での答弁はあくまで総理大臣外での話で在って此れは加えない。すると更に評価を下し難い状況に追い込まれる訳だ。まあ、取り敢えずウィッシュ内閣で決まっていた対支借款を当たり前のように停止した事は褒めてやる。但し、参議院選で惨敗した後に辞任するなど以っての他だ。其のせいで今後の総理大臣のヘタレ化を招いた。此れだけは厳しく減点してやる。以上で最終評価点は次の通り。

 85+10-15
=80

 此の政権は決して悪くない。其れが数字に表れている。だが、悪いとすればねじれ現象で在っても党内の馬鹿共に対して毅然とした態度で政権運営していれば望み薄の絶望的な状況でも少なくとも良い政治は実現出来た筈なのに、残念だったな。参議院惨敗の責任を取って辞めたせいで今後の駄目大人党政権は参議院の惨敗を極度に恐れる腰抜けヘタレ政権に成って行った。其処は明治の元勲達に倣って毅然とすれば良かったのにな。
 では一応、中間地点に差し掛かった事も在って少しだけ整理しようか。一応、前に評価点を下した未だ紹介し切れていない連中も含めて戦後歴代総理大臣をランキングするぞ。
 先ずは次の通り。

 稔彦 100~110 ネロ・カオス 70 異能生存体 20 「何、気にする事はない」 60(90) グリーン 170 トバイチロウ 70(100) ストライダータンザン 75(100) モンスター前塚 168 無敵超人 170 DEEP RED 130~140 武蔵坊弁慶 30 轟沈エクスカリバー号 25 アイテムなんぞ使ってんじゃねえ! 65 アーウー 130 ゼンコー 45 ヤスバーロ 90 ウィッシュ 75 UNO 80 カイフ 45 今のわしは滅茶苦茶機嫌が悪いんだよ 45 熊本の御殿様 25 アレ 65 御免ね、君を轢いちゃってさ 15 握力*体重*スピード 50(75) ブッチホン 120 森元 105 ライジングサン 55(90) よお蛆虫共、死を届けに来たぜ 30 スナイパー御曹司 90~100 死んで良し! 0 BAKA 10 上島竜平(仮) 40(50~60)

 では此れを基にランキングと行ってみよう!

 1 グリーン           170    17 握力*体重*スピード 75(50)
   無敵超人          170    18 ネロ・カオス      70
 3 モンスター前塚     168  19 アイテムなんぞ使ってんじゃねえ! 65
 4 DEEP RED      140(130)      アレ        65
 5 アーウー         130     21 上島竜平(仮) 60(40)
 6 ブッチホン        120     22 ゼンコー     45
 7 稔彦           110(100)    カイフ       45
 8 森元           105  今のわしは滅茶苦茶機嫌が悪いんだよ 45
 9 スナイパー御曹司     100(90) 25 武蔵坊弁慶     30
 10 ストライダータンザン  100(75)   よお蛆虫共、死を留めに来たぜ 30
 11 トバイチロウ        100(70) 27 轟沈エクスカリバー号  25
 12 ヤスバーロ         90       熊本の御殿様       25
 13 「何、気にする事はない」 90(60) 29 異能生存体        20
 14 ライジングサン     90(55)  30 御免ね、君を轢いちゃってさ 15
 15 UNO             80   31 BAKA           10
 16 ウィッシュ          75   32 死んで良し!        0

 此の様に普通政権以上は十五位迄。其れ以下はやや売国寄りと成る。そして平均値は下回る方で70.9、上回る方では77と惨憺たる物なんだよな。中間発表で壊滅的な平均値だと死にたく成って来ないか? 其れと失望度も一応、測っておいたから以下の順位と成る。

 1 モンスター前塚    +55    17 ライジングサン    -20(-55)
 2 グリーン        +50    18 ウィッシュ         -25
   無敵超人       +50  19 握力*体重*スピード -25(-50)
 4 稔彦      +25(+15) 20 アイテムなんぞ使ってんじゃねえ! -35
 5 アーウー     +20     21 上島竜平(仮) -35(-55)
 6 DEEP RED  +20(+10) 22 今のわしは滅茶苦茶機嫌が悪いんだよ -50
 7 ブッチホン       +10    23 ゼンコー    -55
 8 スナイパー御曹司     +5(-5)   カイフ      -55
 9 ストライダータンザン +5(-20) 25 熊本の御殿様      -65
 10 森元           0       よお蛆虫共、死を留めに来たぜ -65
 11 トバイチロウ      0(-30)   27 武蔵坊弁慶    -70
   「何、気にする事はない」 0(-30)    異能生存体   -70
 13 UNO             -5 29 轟沈エクスカリバー号 -75
 14 ネロ・カオス      -20  30 御免ね、君を轢いちゃってさ -80
    アレ        -20   31 BAKA          -85
    ヤスバーロ       -20   32 死んで良し!      -90

 だが、国民の心証を踏まえると同一十一位二つより下は物凄い物だろうな。特にワーストスリーは話に成らん。こんな風に自虐史観に染まった政権が担当し続けたせいで平均値は-22.7と惨憺たる物。こりゃあ選挙に行く気も失せるだろうな。ベスト3みたいに安心感が在れば少しは票を投じても良いと思うのに。
 そんじゃあ此れで終わる。


 やっと終わったよ。済まないが、格付けの旅の解説は明日にするぞ。取り敢えず今の補足をすると寺内の奴は碌でもない政策を打ち立てて自らの首を絞めて行くスタイルだとわかった。だから病に倒れるんだよ、な。悪い訳じゃない、時期を見極める事が出来なかったのが手痛いんだよ!
 加藤友三郎はハチマンさんの評価する通り確かにもっと長生きしていれば名宰相に成れた人材だよな。シベリア出兵を取り止めた事も中々だし、時期を見極めての軍縮も彼にしか出来ない事だ。但し、九ヶ国条約は大きなマイナスだな。良くも悪くも加藤友三郎内閣こそ戦前日本が地獄へと落ちるきっかけの一つに成ったのかも知れんな。
 戦後を見るとウィッシュの消費税導入の何がいけないのか? 此れは後にタックスヘイブン問題に繋がる事でもある。大体、その問題の遠因はウィッシュのせいなんだよな。消費税を導入するから日本は其れ一つで経済が自由に揺り動かせなく成ったと考える。実際、此れはあの小室直樹の主張を丸呑みしているけど其れでも消費税さえなければこんな事態に成らなかったと自分は考える。まあ、消費税以外で代替出来る間接税は在るのかと問われれば……うーん、物品税は大学で習った通り公正な税をするには相応しくないからな。何しろ、例えるならガンダムに掛ける税金とマジンガーZに掛ける税金が同じだとシリーズが多いガンダムが不利に成るからな。全く、駄目大人党は消費税に代わる税を考えないからこんな事に成るんだぞ!
 其れとUNOはあの鳥頭とフェイクニュース発信源の一つで在るワシントンポストのせいでこんな目に遭ったんだからな。本当に世界のリベラル系マスゴミは糞だな……八十年代後半の頃からこんなに腐敗していたとはな!
 以上で補足を終える。

 もうこんな時間か。今回は此処迄。格付けの旅は明日に解説をするぞ! 次回は普通選挙法を導入したあの強面のおっさん加藤高明と軍部が暴走したせいで自ら凶弾に倒れたあの犬養毅を評価するぞ!

格付けの旅 アルッパーが如く 傷だらけの反捕鯨

 マネキンモブ……其れは『キモ笠』と呼ばれた『松本光司』の信者共に迫る勢いで勢力拡大している『猿先生』の信者共の事で在る。彼等は事ある毎に『~っす』という『鯱山語』を披露し、更にはヤクザ空手の親分の下衆台詞や『シャア、~』とか色々汎用性の高いテンプレ台詞でスレを盛り上げる集団。彼等は信者とかアンチとかの垣根を越えて最早『猿先生』の応援団として振舞っているのだから洒落に成らない。其れは『キモ笠』にも言える事だが。何よりもマネキンモブの由来を紹介しないと始まらないな。マネキンモブとは『山止たつひこ』の現アシスタント同様に生気のないモブ絵を描くアシスタントの事を指す。そう、『猿先生』のアシスタントも其の一人。だが、『山止たつひこ』と違って何故か信者共の総称に成っている主な理由はあのネオ喜一が未だ真っ直ぐだった頃の時の最終決戦時に於いて主要人物の中にモブが三人も驚く顔で出る場面が原因だろうな。あのシーンは今でもマネモブ共の議論の的に成っている程に何故『幽玄死天王』ではなくあのモブ三人だったのか? 新シリーズが恐らく中盤戦を越えた後でも議論に決着が付かない。だが、マネモブと総称される原因の主要な部分は此の謎の三人の驚きシーンが原因だろう。何れにせよ、先程のテンプレ台詞が出たら必ずそいつはマネキンモブで在る証拠。悔しいだろうが仕方ない。
 何だよ、お前ひょっとして『猿先生』の信者じゃねえだろうなあああ--と復活したてのアルッパーは叫び声をあげる。
 デュアンとアルッパーは『蛍火』にて例の木星集団に所属する『ブレイブヴェスペリア』との接触を避けるべく『鉄火丼』からの脱出を図ろうと画策する。
(だが、窓……って後ろに誰か居るぞ?)
『--オイ、二本足。てめえ、宇宙空間より忍び寄る奴が見えんのか!』
「オイ、アルッパー。其れは俺の台詞だ。というか後ろに」デュアンは念の為に背後を見ると其処に立つのがクレッセント・オーガスだけだと知る。「ってお前か」
「デュアンは何か探しているの?」
「探すのも何も……って早速敵だ、クレッセント」
「敵って?」
『--如何やら俺の姿が見えているようだな。其処の格付師デュアン。だが、お前は後だ。先にお前の相棒で在る鯨のアッパーを始末する!』
「ねえ、デュアン。窓硝子に映るあいつは一体何?」
 敵だ、クレッセント……然も鏡の世界で安全に始末する気だ--そう言ってデュアンはジェスチャーで鏡の外に出るようにクレッセントに提案をする。
(取り敢えずアルッパーがやってくれるなら問題ないでしょ。要は鏡に映らなければ侵入される事もないからな。問題はあいつが生身の俺達に勝てるか如何かじゃないか? 若しも其れとは知らずにアルッパーを引き込んだのならあいつはとんでもない間抜けじゃないか?)
 デュアンは気付かなかった。メアリー・スー対策としてメアリー・スーと対峙する相手は異能ごと強化されるという事実を!

 アルッパーは早速、『ジェレミア・ゴッドバルト』の開幕『ギアス』の攻撃を受けて其の侭『グングニル』の直撃を受けた!
「アがああああ……嘘だあろうがああ!」
「貴様は俺が其の侭の能力を『全力』で『許可』すると思ったか。お前のメアリー・スーを『許可』せずに引き込んだのだ」
 ジェレミア・ゴッドバルト……其れは『全力』に定評の在る一軍人。此処では『オレンジ』の方でも『牙突』使いの方でもなく、鏡使いの方を紹介する。其の男のスタンド能力は対象を鏡の中に引き摺り込んでタコ殴りするか或は其の場に遭った鏡を割って其の破片で殺すかの何方かで在る。引き込む以上は其れなりに戦闘力は低いが問題ない。引き込む能力の凄い所は後に紹介する『許可』に在る。因みに本人は圧倒的な能力を持つが故の弱点を内包するが此処で紹介する事ではない。
「クソウ、おまけに牙突迄使いやがって。其れ元々、鈴木洋置のもんだろうが!」
「知るか、今の俺は鏡の世界ではあらゆる『許可』を内包するのだ。例えば……『静動轟一』からの『グングニル』!」
 グワアアアア……幾ら何でも元ネタのヘタレよりも強化され過ぎだろうがああ--アルッパーは勝てると思った戦いにて盛大に敗れ去った!
 許可……其れはジェレミア・ゴッドバルトのマンインザミラーなチート能力で在る。何がチートなのか? 其れは本体だけは居る事を許可するのみならず半分半分を許可して身動きを取れなくすると言った卑怯な応用法が可能。然も自分の時は毒が酷い部分だけを切り離して鏡の自由に行き来するという命を懸けた応用法も可能。其れだけに此の能力の持ち主を倒すには其れ相応にブービートラップを仕掛ける必要に迫られる。
「さて、と。ハリハム・ハリーの仇を取るつもりはないが、デュアン・マイッダーは厄介な相手だ。だが、メアリー・スーで在る以上は無視は出来ない。『ボス』を倒す切り札として此の鯨同様に手に入れないといけない。そして邪魔なクレッセント・オーガスとカッパード・イツカを仕留めてさっさと『蛍火』に乗船していると思われる『遥』を入手しないと!」
 後付けで判明したのが『鉄火丼』の目的が地球に在る『東城会』に『遥』を引き渡す事に在った。『ボス』の娘『遥』を無事に運んで任務を終えようと試みていた。其れを阻止せんが為に或は『ボス』を倒す可能性が在る『遥』を奪取して邪魔な『鉄火丼』とデュアン、アルッパーを始末するのがジェレミアを始めとした『暗殺チーム』の目的で在る。
「あんな見せしめをされて一時は『ボス』に逆らう事を諦めた俺達だったが、『遥』が居る事がわかればあの娘を『傷物にした』上に出来た『遥勇』も一緒に手に入れて必ずや『ボス』の弱点を掴む!」
 傷物にした……其れはと在るヤクザゲームの六作目にて前作迄のファンを見捨てるきっかけに成った『遥』のビッチ設定。余りにもあんまり過ぎる故に後の格落ち過ぎるラスボスも含めて其の作品を無かった事にしてやりたいと思ってしまうファンが急増。まあ如何ゆう風に傷物にしたのかはやってみないとわからないぞ。
 こんな風にジェレミア・ゴッドバルトは『輪切りのソルベ』という恐るべき見せしめを受けながらも『百億』のルートを強奪する為に他の『暗殺チーム』と共に『ボス』を倒そうと試みるのであった。
 輪切りのソルベ……其れはホルマリン漬けにされた状態で仲間の所に郵送された暗殺チームのソルベの事を指す。其のむごたらしい様はギャングの洒落に成らない見せしめを読者の脳裏に釘付けにした。何よりもアニメ版では輪切りにした実行犯は『最低のゲス』という解釈が為された。まあ二年前に入った事を考えたり能力が黴という点も踏まえると良い人選かも知れない。今後のアニメの展開次第では其の『最低のゲス』の輪切り行為に対して『ボス』が如何思ったのかが焦点に当てられるが。

 一方のデュアンとクレッセントは鉄火丼が『ブレイブヴェスペリア』との盃を交わしに歳星へと足を運ぶ。勿論、デュアンは盃を交わす所に足を運ぶ迄には至らない。
(俺は何とかして『東城会』へと乗り込んで死んだふりをした鬼龍さんを叩きのめしておかないと成らんからな。其の為には此のショッピングモールにて『ヒットマン』の動きにも警戒を配らせないと……ン?
 デュアンロールで後ろを覗くと誰も居ない。なのに……まさかアルッパーの野郎は、やられたな!)
『--俺の姿が見えたという事は……もうお前は終わりだ!』
 馬鹿め、俺が簡単に引っ掛かるかよ……ウグおアアア--デュアンは横槍を指されるのを利用して鏡の死角に潜り込んだ!
『--やるじゃないか、格付師。だが……既にお前だけを入れる事を許可した!』
「イデデ……甘いな、デュアンロールは既に歳星の外に飛ばした。何時だって、俺は鏡の世界から脱出出来るぜ!」
 だが、デュアンは知らない。ジェレミア・ゴッドバルトの持つ『弾幕薄いぞ、何やってんの!』と呼ばれる能力はデュアンロールの保険さえも通用しない事を!

 入ったな……ファイアーボールは、出ないか--デュアンは許可の判定がオリジナルよりも遥かに強化されている事には既に気付いている様子。
(やられたな、という事はデュアンロールに脱出する事も出来ないな。さて、あいつの『弾幕薄いぞ、何やってんの!』を如何やって攻略するんだ? あ、念の為にクレッセントを連れて来るように入力しておくんだったな)
「間抜けが、デュアン。貴様は此処に入った時点でもう終わりなんだよ。わかっているのか、デュアンロールの能力は既に解明済みなんだよ!」
「いいや、お前は俺の策略に嵌ったんだよ。此れからお前はパープルヘイズよりももっと残酷な殺され方をするぜ」
「其れは一体どんな……此れか?」ジェレミア・ゴッドバルトは『グングニル』に依る精密なる連続掌打でデュアンの顔面に五十八発も撃ち込んだ。「如何だ、今の俺はオリジナルを凌駕しているんだよ」
「ゲホゲホ……だからアルッパーは敗れたんかよ。ただでさえオリジナルの卑怯な能力に加えて許可の範囲が恐ろしく広く成り過ぎだろうが!」
 弾幕薄いぞ、何やってんの! ……其れはと在るニュータイプを引き寄せる事に定評の在る艦長の名台詞。此処では在るスタンドの事を指しており、其の能力はと在る男の台詞を完全否定するかのように鏡の中に世界を作り出してある。能力については今更説明する迄もないだろう。
 グングニル……其れは主神オーディンの持つ必殺必中の槍の事。其れに因んでどっかの『アナベル・ガトー』の弟子に成った眼鏡が禁止という欠点を観の眼を鍛える事で克服する処か先の先を取るという高度な技術に迄発展させてまるでオーディンの如く相手の動きを先読みしてから打つという領域迄高めた技。但し、グングニルを打つ際は手刀ではなく拳でもなく掌底を前提にしている事を忘れずに。
(此奴を攻略するのは難しいな。頼みの綱で在るクレッセントは今、盃を交わしているからな。一体如何すれば?)
「さあ、力の差は理解しただろ? 其の侭……此の『静動轟一』からのグングニルを受けて死ねえええ--」
 おっと、待て……此の侭俺を倒して良いのかなあ--デュアンはジェレミア・ゴッドバルトを誘惑する。
「何、まさか……デュアンロールとやらに何か仕込みをしたのか!」ジェレミア・ゴッドバルトは手に持つ割れたガラスの破片を右手に其の場を離れてゆく。「まさかデュアンロールで歳星の『ブレイブヴェスペリア』の誰かと接触する気か……畜生め、何て奴なんだ!」
 瀕死のデュアンから離れたジェレミア・ゴッドバルトはデュアンロールの後を追いかけてデュアンロールごと中に入っている何かを鏡の中に引き摺り込んだ。すると其れは……「何の用だ、俺と喧嘩しに来たのか?」『静かなる虎』のライバル関係に在るヤクザ物だった!
「な、何だとおおお……馬鹿なああ!」
 哀れ、ジェレミア・ゴッドバルト。相手は『傷だらけの人生』……主人公補正に守られたヤクザ!
「ヘッ、お前はそいつを運んで来た時点で終わったんだよ!」
「オリジナルと運命を同じにするな、此のジェレミア・ゴッドバルトはオリジナルを凌駕した存在だ。所詮、主人公補正に守られた其のヤクザとて所詮は鏡の中の世界から脱出出来ない。鏡から出れば此のジェレミア・ゴッドバルトは全力で相手しないだけで済む。弾幕薄いぞ、何やってんの! 俺だけを外に出る事を許可するウウウ!」
 其の侭、ジェレミア・ゴットバルトは外に出てしまった……「言った筈だ、『傷だらけの人生』を中に入れた時点で終わってんだよ!」
 デュアンの言葉が意味する物とは?
 傷だらけの人生……其れは説明するのが面倒臭いので簡単に説明すると『オトン』の外伝に出て来たヤクザのスピンオフ作品の事。本来は『オトン』と十年越しに喧嘩する役割を持つキャラクター。だが猿先生の気分なのか知らないが何故か独立した作品の主人公として登場しては理想の男いやヤクザ像を各地で示しながら描かれる文字通り傷だらけの物語。多分、同時期にどっかのグラビアアイドルの作品に出て来た最年少ヤクザ『薫』のスピンオフが出たから其れに因んで出した物だとマネモブの一部は主張するだろう……勿論、主張者は作者しか居ないと願いたいが。
 話を鏡の外に出て来たジェレミア・ゴッドバルトに待っていたのは……「何イイ、何故お前がああ!」其処は高層ビル二十階にして目の前にはスカーフェイス『薫』が『握力*体重*スピード=破壊力』を以てジェレミア・ゴッドバルトを窓硝子を突き破られる程の勢いで殴り込んで鏡の世界に避難する余地も与えない程に仕留めてしまった!
 フウ、歳星にこんなもんが建って在るとは予想外だな--使い手が死亡した事で鏡の世界から出て来る事に成功したデュアンは引き続き鉄火丼メンバーと共に地球を目指してゆく。


 NEXT PAGE 格付け非外伝 創付

金曜日の雑文は……其の前にイチロー、長い間夢を有難う!

 如何も……日本の、いや世界の球界に歴史を刻む男が現役を引退表明した事を受けてタイトルで彼を讃えるdarkvernuです。あれだけの人外級の化物でも結局歳には勝てないし、然も無様に成って迄現役にしがみ付かない精神は凄い……では済まないレベルだよ。
 さて、イチローを讃える事も在って急遽カンペを読んでもらうキャラを変更して山縣と西園寺を評価しようと思う。但し、午後に終わるので午前は書きかけだけを紹介するね。

 ククク、イチローは引退しやがったな。無様だなあ、俺みたいに時を操る能力が在れば奴みたいな実力者もノロマのような真似事をせずに済んだ物を。だが、其の潔さに敬意を表するぞ。ノロマでも俺が認めるプレイヤーは日本人なら川上哲治、福本豊に……作者は物忘れっぽいからな。後はあのイチローだけだ。今の時代でも居るには居るが、其れは此処で語る事じゃねえな。
 さあ、此の時空王が有難く歴代日本の総理大臣を評価してやる。カンペに依ると次の通りだよなあ。最初は緋村剣心と知り合いの山縣有朋から行こうか。

 山縣有朋 基本点103

 総合的な任期は長く、尚且つ奴は黒田と同じく超然主義に従って強硬姿勢を貫いていやがるからな。ククク、ノロマ共に合わせて何が如何成るかわからんもんな。じゃあ功績が如何成るか?

 マスゴミ批判(相対化可能)
 経済政策の失敗 -10
 各種制度の制定 +15
 教育勅語の発布 +15
 軍部現役武官制の導入 -10
 日本興業銀行法の制定 -5~+5
 義和団の乱の鎮圧 +15
 謀略の展開 -10

 元々、昔の政治屋共はノロマ共の思想を絶対に認めないからな。其の為、各種制度の制定、教育勅語の発布なんかはまあ良しとしよう。だが、カンペに依ると軍部現役武官制は余り褒められた話じゃない。軍人は確かに戦争をしたがらないが、かといって規律を重んじる余り苦痛を強制する軍人の資質は過信すべきではないというのがカンペを記したノロマの主張だろう。日本興業銀行法の制定は評価を下すのが難しいそうだ。とまあこんな感じで最終評価は次の通りだな。

 103-10+15+15-10-5~+5+15-10
=113~123

 謀略家故に余り良い評価に成らないな。当然の話さ、どっかの疾風を名乗るノロマが言うように謀略で国は成り立たんからな。
 では次に西園寺公望だな。任期はギリギリ次の通りだろうな。

 西園寺公望 基本点105

 ほぼ1400日だから+5でスタートする訳だ、ククク。じゃあ此のジジイはちゃんと政策をしていたかを見てみないとなあ。

 マスゴミ批判(相対化可能)
 経済政策の失敗 -10
 各条約締結に邁進 +15
 貴族院議員の初組閣 +10
 軍部の制御不均衡 -10
 践祚の円滑化 +15

 カンペ曰く「調べれば調べる程、自分は無知に成って行くようで如何も此れで正しいのか自信がない」そうだ……ノロマ過ぎる奴が評価を下すからそう成るんだよ、ククク。経済政策では余り良い評価はない。だが、各条約を円滑に行った点は流石としか言いようがないな。其れと貴族院議員の組閣は一見するとマイナスのように思えて実は正しい。ノロマ共の意見ばかりじゃあ正しいとは限らんもんな。だが、軍部を如何するかってのに素人過ぎたな。山縣の老害に手を煩わせおって。だが、明治天皇が崩御して大正天皇に位を確か……践祚だったな、其れに関しては流石西園寺って評価するぜ。以上の事から最終評価は次の通りだろう。

 105-10+15+10-10+15
=125

 歴代二番目に高い評価を受けた桂太郎と二人三脚で政権運営しただけに中々のやりてだな。だが、カンペを記したノロマ曰く「此れで合っているのか自信がない」そうだな。全く、余計な心配をしやがって。
 では俺も此の辺で……何、ヤスバーロと森元を評価しろだと! あの老害連中を何で俺が評価しないといけないのか。まあ良い、やってやるか。
 ヤスバーロは千八百日以上の任期を持つ為に次のような基本点に成るらしいぜ。

 ヤスバーロ 基本点110

 其れは構わないが、問題は此の老害は如何ゆう人物で本当二名宰相に相応しいのかに懸る。すると次の事柄が挙げられるのだよ!

 マスゴミ批判(相対化可能)
 経済政策成功 +10
 バブル景気推進 -10
 内政干渉容認 -15
 靖国問題化 -15
 日米連携化 +15
 消費税導入検討 -15
 災害対策対応 +10

 先ずは好景気の中で国鉄を始めとした国有企業の民営化は評価する。国がやる分にはノロマでしかないもんな、クックック。だが、プラザ合意なんか締結したせいでバブル経済に陥らせた罪は重い。もっと減点しても良かったが、其処は大目に見てやるそうだぜ。後は教科書問題は駄目だな。糞餓鬼共に何て教科書を授けたか。此のノロマはさっさと死んでしまえば良いのに……なのにしぶとく生きてやがるとはな。後は加藤工作員の記事に怯えて靖国参拝を取り止めるとはな。風見鶏だけ在って八方美人が好き過ぎるぜ。だが、日米連携や災害対策の迅速な対応は評価に値はする。だが、消費税は許さんがな。以上の事を踏まえると次の最終評価に成るぜ。

 110+10-10-15-15+15-15+10
=90

 悔しいだろうが、数値だけで見ると別に普通の内閣だそうだ。だが、失望度の点じゃあ無視出来ねえぜ。やっぱりこんな腰抜けのノロマはさっさと寿命を迎えれば良いんだよ。
 次は老害其の二……名前は森元だそうだ。奴の基本点は次の通りだな。

 森元 基本点105

 神の国発言など、正しい事を言ってるのに当時のノロマな作者も森元を避難していたのだからどれだけマスゴミ共に踊らされたかわかった者じゃねえなあ。だからマスゴミは滅べば良いんだよ。其のせいでガンを患っただろうが。

 マスゴミ批判(相対化可能)
 経済政策成功 +10
 謝罪外交推進 -10
 死刑反対 -10
 インターネット推進法案等加速 +15
 神の国発言 +15
 北新羅との蜜月強化 -15
 日韓トンネル推進 -5

 経済政策は病で死んだブッチホンのを受け継ぐものの、死刑に判子を押さないタカムラを起用している事や謝罪外交の極紅の傭兵が居る時点で外交と法の遵守に問題の在る内閣だとわかる。だが、インターネット推進はブッチホン政権の奴を強力に推進。中々じゃねえか。そして神の国発言は結果として普通の国の総理として正しい発言だよ。だが、当時の作者も此れを大きく批判してやがる程にマスゴミの洗脳は強力過ぎたな。後はエラみたいな顔付きからあっち界隈の疑いが強いような政策をしていたな。其れはマイナス点だ。其れと日韓トンネルなんぞ実現しないもんを推進すんなよ! という訳で最終評価点は以下の通りだな。

 105+10-10-10+15+15-15-5
=105

 癌を患いながらも出来る限りの政務を熟したという事で此の評価にしたぜ。総理大臣……いや、政治屋は病を推してでもやらなくちゃいけないと示さんとなあ、ククク。
 此れで終わりだ。


 山縣と西園寺は御覧の通り、愛国者だな。だが、当時の国民は誰も此の二人を称賛しないからな。此処が民主主義全肯定が齎す弊害だな。良いか、此の時は本来は大久保利通が国家三十年で十年を混乱収拾に当てて本来は大久保が殺されずに十年を発展の為に当ててやっと臨んだ民主主義にする為の十年が始まるんだぞ……なのにどっかの士族が大久保の想いを踏み躙って暗殺なんかしなければ山縣だろうと西園寺だろうと超然主義を貫こうと思わなかったんだぞ。故に山縣も西園寺も民主主義が万全ではない状況下では正しい事をやっただけに過ぎない。後に老害に成るけど、其れでも奴らなりにやったんだからな。
 其れとヤスバーロと森元……もういい加減くたばっちまえや。まあ、総理時代なら二人は其れなりにやった。特に森元は後で聞く話に依ると大病患ってもやるべき事をやったからな。少しだけ評価を上乗せしたぞ。だが、総理を下りた後は相変わらず若手の足を引っ張るように無様に生き永らえているからな……まあ、森元は余命が短い事を著作の題名で記している。けれども百歳越えのあの爺さんは別だ……稔彦の年齢を越えて迄生きるつもりか、あのジジイは?
 以上で補足を終える。
 今回は此処迄。因みに次回は腰抜け且つ貧弱でお馴染みの寺内正毅と任期中に死亡した初の総理加藤友三郎についてだ。

木曜の雑文……はあれだ

 如何もdarkvernuです。休みという事も在って少し三月終わりにやる予定の奴の予習としてあれをやるぞ。
 勿論、歴代総理大臣の通信簿みたいなもんだ。ま、通信簿っつっても其の時に総理に成った奴が総理としてどれだけ評価出来るって話だからな。但し、人間が評価する以上は依怙贔屓が発生する事を此処に断っておく。

 今度は俺か。如何もネイキッズだ。俺の本業は交渉者で在って政治の話じゃない。けれども、俺にやらせようとする奴が居てな。結果として俺はこんな下らん物をやる事に成った。じゃあ始めるぞ。先ずは何がしたいのかわからんとお馴染みの戦前の総理大臣林銑十郎とか言うイキリについてだ。

 林銑十郎 基本点90

 戦前最短の任期を誇る林銑十郎。其の原因は次の意味不明な行動に依る所が大きい。

 経済政策失敗 -10
 基本を無視した方針を実行 -15
 政務官を一方的に廃止 -15
 不当に解散を政治利用 -10

 先ずは軍人の時代から基本のイロハも知らん無能っぷりは内外で有名。其の評判の悪さに気付かずに奴を起用した方に問題が在る。「総理大臣に成ったら化けるかも」と期待したが為に大失敗。更には政務官を廃止するのは良いが代替案も無しに廃止すると如何成るかを後世の我々に知らしめた。なのに九十年代以降の日本は此の失敗を繰り返すのだから救いようがない。後は解散は確かに伝家の宝刀で政治の武器として極めて強力な物だ……だが、使い手があの無能では全くの意味がない。特に勝ち目のない戦いで解散はやるもんじゃないな。其れは悪夢のブーメラン党政権最後の総理だった上島竜平(仮)が現総理サイボーグの挑発に乗せられて解散して大惨敗を喫するように解散は勝てる時にしか使わない。何、スナイパー御曹司だと? あれはどっち道、解散するしかない状況が近付いたからこそやるべき事出来る事を済ませてから解散に踏み切った。そしてあれは大ではなく只の惨敗に過ぎない。其の証拠に議席数は三桁を守り抜いた所からも今駄目大人党が在るのはやるべき事を出来るべき事を済ませてから解散に踏み切ったからこそだ……超売国政権にバトンを渡したのが大きなマイナスでは在るが。以上の事から最終評価は次の通り。

 90-10-15-15-10
=40

 もっと下回っても良いが、此れ以上の下落は難しい。抑々減点材料を探す事に躍起では怨恨と変わらん。けれども分かる事は「駄目元でも良いから此奴に任せればいい」という腑抜けた精神で無能に任せると痛い目を見る事を林の無能で証明しているという訳だ。
 では次に終わり時すらも見極められずに引き延ばしをしたあの小磯国昭についてだ。東条の跡を継いだ小磯政権。抑々此の政権は何の為に在るのか曖昧なのが気に成る。

 小磯國昭 基本点90

 鈴木貫太郎同様に任期は短い。理由は国民党政権との和平工作に失敗した責任を取って総辞職したそうだな。まあ如何でも良いが。さて、此の政権はどんな事をしたのかを適当に拾ってみるか。

 マスゴミ人気(相対化不可) -10
 政務次官等の復活 -5
 和平工作の失敗 -15
 戦争の長期化 -20
 指揮権の混濁 -5

 先ずは政務次官等を復活させた事……此れは却って強力なリーダーシップを阻害する事に成った。次に和平工作の失敗は手痛い。依り戦況の悪化を招く。其れから終わらすべき所をやはり終わらせられない事は大きなマイナス要因だろう。其のせいでどれだけの人的被害を招いたか想像するだけでも恐ろしい。其れと米内光正と二人三脚は結果として指揮権の混濁を招く。以上の事から最終評価は惨憺たる物に成るだろう。

 90-10-5-15-20-5
=35

 後任の鈴木貫太郎が戦争を終わらせて隠れ評価点からしても後少しで優良内閣の仲間入りを果たすのに対して小磯國昭の方は下手な工作を企んで失敗して更には戦争の長期化を招いた責任は重たい。然も強力なリーダーシップを取るべきなのに米内光正と二人三脚と政務次官等の復活が余計にリーダーシップの阻害を招いたから救い難いな。仕方ないとはいえ、国賊内閣は避けられない。
 では少しだけ戦前内閣ランキングでもつけておこうか。

 伊藤博文 185{+65} 桂太郎 185{+50} 近衛文麿 0(-7){-110} 東条英機 18{-85} 大隈重信 73(83){-30~-20} 鈴木貫太郎 65(95){-25~+5} 原敬 123~133{+5~+15} 山本権兵衛 130{+35} 松方正義 105{+5} 若槻禮次郎 20{-80} 浜口雄幸 30{-85} 広田弘毅 55(85){-40~-10} 黒田清隆 115{+20} 高橋是清 90{0} 林銑十郎 40{-50} 小磯國昭 35{-55}

 参加するのが評価を終えた戦前の十六人。んでランキングは以下の通り。然も隠れ評価点抜きで然も高い順に、だ。

 1 伊藤博文  185     9  鈴木貫太郎  65 
   桂太郎   185     10 広田弘毅    55
 3 原敬     133     11 林銑十郎    40
 4 山本権兵衛 130    12 小磯國昭    35
 5 黒田清隆  115     13 浜口雄幸    30
 6 松方正義  105     14 若槻禮次郎  20
 7 高橋是清  90      15 東条英機   18
 8 大隈重信  73      16 近衛文麿   0(-7)

 伊藤と桂は文句なし。だが、近衛と東条は論外。そして、八位以下は売国奴よりなのが特徴。但し、平均値は79.9と戦後に比べて未だマシかな? では高評価寄りにすると如何成るか?

 1 伊藤博文  185     9  広田弘毅   85
   桂太郎   185     10 大隈重信    83
 3 原敬     133     11 林銑十郎    40
 4 山本権兵衛 130    12 浜口雄幸    30
 5 黒田清隆  115     13 小磯國昭    25
 6 松方正義  105     14 若槻禮次郎  20
 7 鈴木貫太郎  95     15 東条英機   18
 8 高橋是清  90      16 近衛文麿   0(-7)

 すると11以下から売国奴と成って平均値は84と先ず先ずと成る。如何やら大隈を除けば大正以降の総理大臣の中で傑出した人物は少ないと見られるな。では、失望度は如何成るか? 尚、高い方を採用する為に隠れ評価点込みと成るのを念の為断っておく。

 1 伊藤博文  +65     9  広田弘毅  -10
 2 桂太郎    +50    10 大隈重信   -20
 3 山本権兵衛 +35    11 林銑十郎   -50
 4 黒田清隆  +20     12 小磯國昭   -55
 5 原敬     +15     13 若槻禮次郎 -80
 6 松方正義  +10     14 浜口雄幸   -85
 7 鈴木貫太郎 +5       東条英機  -85
 8 高橋是清  0      16 近衛文麿   -110

 日清日露を勝利に導いた伊藤と桂は有無を言わさぬベスト内閣。だが、そんな勝利の美酒を台無しにする近衛の破格の失望度は平均点が-18.4を叩き出させる一因と成ったな。後は戦争の敗北を促した者達や経済政策を大失敗へと導いた若槻及び浜口の大罪は途轍もない。テロを称賛するつもりはないが、奴等が軍部を暴走させたと言っても過言じゃない。国民を飢えさせながら誇り云々を教授しようなど愚の骨頂。松平定信の失敗を見なかったのか、奴等は!
 尚、此れが全てとは限らない。後十六人を評価しない事には戦前が如何ゆう物かを判定し得ない。
 では……戦後の総理大臣でも評価しよう。二人挙げるとすれば戦前が何がしたいのかわからない二人ならば戦後でも何がしたいのかわからないカイフ及びアレだろう。先ずは戦後の若槻禮次郎にして未だに生きている事が不思議なカイフから行くとするか。

 カイフ 基本点100

 任期は極めて普通で在る。だが、問題は此の男が果たして総理の器なのか如何かだろう。

 マスコミ人気(相対化不可) -10
 バブル崩壊への対策怠る -15
 女性大臣登用 -5
 天皇訪中検討 -15
 政治改革四法案をちらつかせる -10

 マスゴミ人気は結果として「彼のやる事は惨憺たる物」という事を暗示する。後は奴の時代にバブルが崩壊した。なのに湾岸戦争にばかり夢中で何もしないのは大きなマイナス。其れと女性大臣の登用は駄目だ。見ればわかる通り、女性を議員にする事は別に良い。大臣にすると気分に左右されやすい女性では冷静な判断は出せない。蒟蒻女や女トロンベ、其れに今の都知事を見ればわかる通り女性に活躍を……よりも能ある鷹に活躍をさせる事だろうに。後は折角、支那を滅ぼす機会だったのに門戸を再び開こうと政治工作したせいで一体どれだけの国益が損なわれたのかを奴は知らない。さっさと地獄に落ちて貰いたい物だな……平成の御世が終わる前にヤスバーロ共々旅立って貰った方が後世の為に成るのに。其れと政治改革四法案は……駄目だ。政治屋は汚くて当然。死んだ三木武吉のようにネガキャンをポジキャンにすれば良いだけの話なのに……腰抜けを作って如何するか! 以上で此のヘタレの最終評価は以下の通り。

 100-10-15-5-15-10
=45

 こんな感じで如何にヘタレ野郎なのかを思い知っただろう。こんな男はさっさと地獄に落ちれば良い。
 次は二年前か去年位に亡くなったアレ。奴は歴代第二位の超短期政権で有名。依って基本点は惨憺たる物と成る。

 アレ 基本点85

 総合任期が三桁に届かない場合は堂々と-15もされる。此れを踏まえて評価は次の通り。
 
 愛国大臣更迭 -5
 売国政権への移譲 -15

 マイナス点を探すとすれば此れだけしかない。余りにも短いと此の様に評価を下すのが難しい。だが、折角の支那との戦いに必要な愛国大臣を事実上更迭にした事や次の内閣が戦後歴代ワースト3に入る内閣で在る事から其処に移行させた罪は重たい。依って最終評価は次の通り。

 85-5-15
=65

 余り下衆な減点をしては怨嗟と変わらない。此れが事実上妥当な評価だと作者は判断する。
 以上で終わりだ。


 林銑十郎は間違いなく売国奴で間違いない。つーか此処迄基本のイロハも知らん奴を総理にしようと考えた当時の上層部は何を思っていたのかってな。確かにくららの言う通り此れじゃあ近衛を擁立する流れを作ってもおかしくないだろうなあ。小磯のおっさんの場合はまあ東条の後釜なだけに政権運営に苦心惨憺だったのは認める。認めるけど……厳しい評価は避けられないぞ! カイフはまあ……此奴が八百日以上も任期が在った事自体が悪夢だろうな。此処迄パペットな奴じゃあオザーリン曰くUNOの方が遥かに政務出来たぞ! アレはまあ……前と後ろの御蔭で目立たないけど、若しも三桁も続いていたらお遍路よりも先にやばい政権に成っていたかも知れない。寧ろ早々に総辞職して良かったと思うよ……だが、次の内閣だけは駄目大人党にして欲しかったなあ、戦後三番目にやばい内閣の誕生なんて誰も望んでいないのに(哀)!
 以上で補足を終える。

 では木曜の雑文は此処迄。次回は戦前のカクエー或はキーシと恐れられる山縣有朋と戦前のヤスバーロ或はガウン的なポジションの西園寺公望を紹介するぞ!

二回目の雑文は……今回は黒田清隆と達磨九年の高橋是清を評価するぞ!

 如何もdarkvernuです。
 始める前に『格付けの旅』が更新されましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<白魔法の章>をクリック。
 一兆年の夜のカテゴリ欄は三月の終わりに統一する予定。つっても第一期と第二期に分けて統一するんだけどねえ。其れじゃあ始めましょうか、今回のナレーションは此のキャラだ!

 カッカッカ、俺様はブロンズだ。喜べ、雑魚共め。今回は日本という今では雑魚国家同然の気質の弱さを誇る国の戦前は少しマシな雑魚だった頃についての総理大臣と呼ばれる小物を二匹程紹介してやるから有難く思えよ。
 先ずは北海道開拓使だったあの黒田清隆だ。黒田清輝は画家だしほぼ無関係だからな。薩摩出身だったのは共通するが。一応、カンペに記されている通りだとすれば黒田は二代目内閣総理大臣で其の後は臨時総理をやるとか其の程度しか目立たん。なので基本点は少なく見積もって次の通りだろうがな。

 黒田清隆 基本点95

 自由民権運動に対する徹底抗戦の構えは相対的な評価が可能だって事だ。俺様も賛成だ。板垣や大隈はペテン師且つ海外渡航も碌にしない為に未だに頭の中が攘夷思想其のまんまだからな。だが、大隈を引き入れるのは案外間違った手段だったぞ、黒だ。実績は次の通りと成るそうだ。

 マスゴミ批判(相対化可能)
 大日本帝国憲法発布 +15
 日墨修好通商条約の締結 +15
 超然主義宣言 +10
 外国人裁判官任用問題 -15
 公私混同を起こす -5

 黒田自身は関わりは薄いが、大日本帝国憲法の発布は重要なプラス点だ。此処はカンペに依ると+20は欲しい所だが後の浜口内閣で統帥権干犯問題が起こった事も在って余り加点が出来ないとの事。日墨修好通商条約の締結は条約改正の第一歩に繋がる故に高得点で在るそうだ。超然主義に関しては此れが無ければ日清日露共に日本が勝利出来たかわからない程に大きな意義を持つ。大正時代に事実上骨抜きにされる迄は日本のバックボーンを支えたそうだ。まあな、何も理解出来ない雑魚共に任せるよりもエリートだけで引っ張る方が都合がいい時が幾らか在ったからな。だが、大隈を外務大臣に下の間違いだろう。奴は外国人裁判官を任用しようとしたからな。こんなの認めたら司法は外国の手に渡って大日本帝国憲法に何度でも違憲を述べ続けかねない。後は酒に酔って井上薫に絡むのは一国のトップとして下らなさ過ぎるんだよ! という訳で最終評価は次の通りだよ。

 95+15+15+10-15-5
=115

 行政のトップとしたら及第点以上だろう。後は大隈を入れなければもっと政権が続いていた。師の西郷と大久保の手段が必ずしも通用するとは限らない実例を作っちまったな。
 では次に高橋是清の事だ。三木武吉が「達磨九年」という実に下らなく更には笑わせてくれる野次から此の髭ジジイは達磨総理とか呼ばれていたとか居なかったとか? あ、蔵相だったか? どっちでも関係ねえか。原が暗殺され、代わって総理大臣と成った髭ジジイで何方かと言えば国のトップは厭々ながらやったようなもんだな。然も任期が短いから次の通りだろう。

 高橋是清 基本点 90

 僅か二百十数日程度じゃあわからないし、調べた所に依ると総理大臣としての実績が薄い。なので次の通り。

 マスゴミ批判(相対化可能)
 経済政策成功 +10
 党内分裂の不制御 -10

 此れはあくまで高橋是清を好意的に捉えるカンペだからな。だから高橋是清は総理大臣としては相応しくない。けれどもマイナス要因を一々上げるにも少な過ぎる。だから次の通りだろう。

 90+10-10
=90

 至って普通の内閣といった所だ。此のジジイの真価は一閣僚としてであって総理大臣としては余り良い振る舞いじゃあねえな。其れじゃあ以上で……何、未だ紹介し足りないだと。
 今度は戦後総理大臣とか言うれっきとした雑魚を紹介しろとかふざけるなよ。何で俺様がそいつ等迄やるんだよ。全く、理不尽極まりねえなあ。じゃあ行くぞ!
 最初はタンザンだ。奴は百日未満で病欠を理由に総辞職。其の後は元気良く天寿を全うしたから評価は次の通りに成る。

 タンザン 基本点95

 駄目大人党二代目総理大臣とは中々聞こえはわからない。だが、此の内閣はアメリカ様に取っちゃあ「早く終わって良かった」と言わんばかりに危うさを秘めていた。其れが次の通りだよ。

 経済政策成功 +10
 外交問題顕在化 -10
 支那の門戸開放の兆し -10
 国民皆保険成立 +15

 内政に関しては高橋是清の盟友だけ在って完璧だろうな。だが、外交に関しては褒められない。此の姿勢が後にカクエーの代で悪夢として実現し、ガウンの時に更に開放されて今の体たらくを産んだからな。だから最終的な評価は以下の通りだよ。

 95(+10)-10-10(+15)
=75(100)

 やや売国寄り且つ見た感じだと優良内閣として及第点だと思われる。最も任期が短過ぎるから判断材料が乏しいのは良く在る話だなあ。
 さあ、次はブッチホン政権。冷えたピザでベストファーザー賞を取ったりする普通のおっさん。そんなブッチホンは如何ゆう評価なのか?

 ブッチホン 基本点110

 味方を後ろから撃つほぼ元祖の轟盲牌や政党を壊す事や票田集め以外は全く才能がない屑の典型例オザーリンさえ居なければ病に倒れる事はなかったからな。謀殺説も在りそうだが、根拠不明だから此れは省く。奴はポマードがやらかした消費増税と参院選敗北をきっかけに後任の総理と成って政権基盤を維持する為に尽力して来たらしい。だから其の分だけマイナス要因は加味される事を忘れるなや!

 マスゴミ批判(相対化可能)
 経済政策成功 +10
 謝罪外交推進 -10
 頭がパーン党連立 -15
 国旗国歌法成立 +15
 ガイドライン法案 +10
 インターネット推進法案等成立 +15
 支那との蜜月強化 -15

 本当は男女平等参画基本法とか入れたかったし、派遣法何かにも触れたかったがカンペ曰く一応最大七つ迄。此れ以上は無理だとの事らしい。一つ一つ目立つ物を紹介すると先ずは経済政策は正しい。ポマードの失敗を反面教師にして公共事業と減税政策は本来やるべき今の日本の政策として正しい。なのにアカアレルギー共は奴の政策を始めとした大きな政府政策を全否定したがる。てめえ等は浜口と若槻、其れに井上準之助がやって来た事のせいで大東亜戦争に繋がった事をまざまざと見やがれ。公共事業は結局無駄……カンペに依ると「無駄に成るのは死んでからだ!」だそうだ。生きている内は無駄じゃねえんだよ! 後は何気に国旗国歌法とガイドライン法案、其れとインターネット推進法案等の成立はこうしてカンペがカンペを記す事に繋がる一打だし保守思想をネット界隈に広める一打にも繋がった。だが、謝罪外交の継続、頭がパーン党とか言う票田しか目がない寄生虫共との連携、支那との蜜月強化はマイナスだ。此れは褒められた話じゃねえ。最も外交に其処迄期待出来るような主義者ではないのも事実だからな。
 以上を踏まえて最終評価はこう成るそうだ。

 110+10-10-15+15+10+15-15
=120

 内政に優れた人物は外交を疎かにする。一方で外交に優れた人物は内政の素人。だが、所謂保守界隈は後者を優先してしまう傾向に在る。カンペ曰く其の両方を上手く出来る宰相こそ国のトップに相応しいそうだ。逆に何方も出来ない奴は切腹物の極だ。俺様もそう思う。
 じゃあ以上だぜ。


 一応、ブロンズというキャラを基にヴェイダー・クロノスは出来たというのが第三期シリーズの特徴。だが、ヴェイダーそっくりにするのはちと区別化に成らない。が、発展途上故に個性が少ない。未だ未だキャラ付けを徹底しないといけないなあ。
 では補足すると黒田は民主主義が万全じゃない状態に於いて必要な人材。大日本帝国憲法発布当時がそうだったからな。超然主義を掲げたけど、別に間違った事じゃないんだよな。間違いが在るとすれば大隈重信を外務大臣に起用した事だよ。何で大隈なんて馬鹿を起用したんだよ、黒田清隆めェ!
 高橋是清は経済に関しては最早穴が無さ過ぎる。何処で支出すれば良いのか、或は何処でケチれば良いのかを此の生きた達磨さんは理解していた。だが、青年将校の阿呆共はそんな是清の能力を見ずに感情的に成って凶弾を放つとはな……マジで当時の陛下が激怒するのもわかるぞ、何て事をしてくれたんだよ(怒)! 総理としては暗殺された原が余りにも凄過ぎて収集が出来なかったのが残念で仕方ない。そう、総理としては余りにも実績らしい実績が無いんだよなあ(哀)。
 タンザンは一応、内政では素晴らしい為政者だ。だが、外交は駄目だ。此れは後で紹介するブッチホンも同じ。幸い、実害が及ぶ前に病に倒れて後任があの戦後ベストスリーに入るあのキーシ・ハワードだから良いんだけどな。
 ブッチホンは内政ではほぼ隙が無い程に素晴らしい事を実現した。だが、外交ではガイドライン法案とかを除けば余り良い物じゃない。謝罪外交の推進も其のままだし、カクエーメイデン故に支那とのパイプはあれだしな。最大の汚点はあの頭がパーン党との連立しかない。あいつ等と連立しなければ今も依存する駄目大人党議員が出る事もないのになあ。まあ、ポマードが経済政策を思いっ切り間違えて失われた日本を加速させなければ参院選で惨敗する事も依存体質に繋がる事もなかったのになあ。
 以上で補足を終える。

 では二回目の雑文は此処迄。次回は何の為に在るのかわからない林銑十郎と同じくお前は何の為に総理の任を受けたのかわからない小磯國明でも紹介するぞ!

現実のツンデレは萌えない。何故ならストーカーだからさ!

 如何もdarkvernuです。
 取り敢えずさっさと二回目の雑文も含めて終わらせるとするか。

 現実のツンデレは萌えない。何故ならストーカーで在る。
「お前の其のかおがむかつくんだよ。何やねん、お前の其の顔!」
 其の男は事在る毎に此方の悪口を言い続ける。なのに明日も連絡を入れたり遊びの約束をしたりと却って付き合い切れない。
「服にコーヒーの沁みが付いたじゃねえか、謝れよ!」
「御免御免」
「誠意が足りない。もっと誠意を籠めろ!」
 然も此方が何か非を起こしてしまったら大袈裟に主張して来る。けれども向こうが非を起こしてしまうと如何成るか?
「いってええなあ、鼻血出たじゃないか」
「早くティッシュを詰めろよ!」
「はいはい。其れで謝罪は?」
「はあ?」
「ハア……じゃねえよ! コーヒーに沁みが付いた時は謝罪要求して来たのに何で其れ以上に対しては謝罪をしようと思わないんだよ!」
「知るか、勝手に当たったんだよ」
「いや、謝れよ!」
「其れよりもティッシュがどんどん赤くなっているぞ!」
「もう替えのティッシュに変えたよ。其れよりも謝れよ!」
「話を摩り替えるな!」
「摩り替えたのはそっちだろうが!」
 と謝罪すらしない。挙句に論点を巧妙に摩り替えて自分を正当化する始末。此れが激しく成ると次のような行動に出る事も。
「全くお前のせいで今日は気分が悪い。帰る!」
 自分から来て更には気分悪くした後に勝手気儘にやる始末。此れじゃあストーカーとまるで変わらない。だから俺は奴とは縁を切った。付き合い切れないし、抑々謝罪しない事自体が筋が通らない。
 此の様に俺だけじゃない。悪友と付き合ってストレスだけを溜めて行く者達を何人も見掛けた。其の悪友が自分から擦り寄った挙句に向こうの気分を損なう行為を繰り返す癖に一切の謝罪もなく正当化に邁進。そんな悪友に対して普段通り付き合えるとすれば其れは隷従に他成らない。隷従は対等な友人関係ではない。だが、向こうが此方に隷従なる友人関係を求めるならばとっとと縁を切った方が適切だろう。俺はそうした。でないと俺の体調が崩れてしまう。
 そんな感じで国同士の付き合いもそうだ。親友のように付き合う事は残念ながら国レベルの関係では難しい。政治に詳しくない俺だってそう思う。けれども、隷従を強いる国に対して対等な友人関係を求めようとするのは余りにも御人好しが過ぎる。隷従を強いた場合は黙って縁を切る事を勧める。
 依って現実のツンデレはストーカーと同じなのである!


 因みにオスカー・ワイルドの童話ではストーカー染みた友達を紹介した「忠実な友達」という物が在る。此れは主人公のハンスが粉屋に扱き使われて死に、其れ所か感謝すらされないというワイルド節全開なバッドエンディングストーリーだよ。胸糞悪い事で評判のワイルドの童話の中でも幸福の王子は未だ死後救われた感は在るけど、此れはマジで胸糞が悪すぎるからな。粉屋はハンスの人生を何だと思ってるんだよ……此れの教訓は「悪友と付き合うな、人生棒に振るぞ!」という物。
 忠実な友達からもわかる通り悪口ばっかり言って其れ所か謝罪すらしない奴を友にしたら黙って縁を切る事を勧める。でないと損ばっかりで楽しく生きられない(だからって働かずにだらだらと楽しく生きると末路は碌な事が無いぞ!)。悪友を持つ事は即ち自分が奴隷に成るのと同じ位に対等な関係には成らない。向こうが奴隷に成れと迫ったら即縁を切るように。友人関係だけじゃなく、夫(或は妻)に一方的な事ばかりして其れ所か感謝の一つもせずに自分の都合の良いように振舞う者が居れば即縁を切るように。そいつはサイコパスで相手をするだけ損だけが募るから!
 んでこれとタイトルに記された現実のツンデレと如何関係するのかって? 此れがツンデレなんだよ、相手の不満ばっかり口にしておきながらもそいつとの付き合いを諦めない……いやいや、こっちは御免だよ! 不満ばっかり言う位なら縁を切れよ……何時迄もしがみ付いてんじゃねえ(怒)、とな! 故に現実のツンデレに萌えは一つもない。文句ばっかり口にする奴に可愛さを感じないっての!
 序に今回此れにしたのは例の隣のうざい国を指しているんだよ。文句ばっかいう癖に謝罪すらしない上に「此れからも俺達との関係は続く」とか……毎年約百五十億円の利益を捨ててでも縁を切ろうぜ、南新羅とか言うストーカー国家とは(願)! 同盟だの何だのとか言っても結局此奴等のせいで日清及び日露戦争が始まり、更には伊藤博文の命迄も落として結局日韓併合という悲劇が起こったんだぞ。悲劇って? 勿論、我が国にとっての悲劇だよ!
 という訳で時事ネタの解説を終える。

 では恒例の予定表だ。

  予定日不明    第百三十七話 新天地のレット 其れは未だ見ぬ島国          作成日間
            第百三十八話 新天地のレット 恋は突然やって来る          作成日間
            第百三十九話 新天地のレット 新たな最強の銀河連合降臨       作成日間
            第百四十話  新天地のレット 初孫を見て老いを知る         作成日間

 一兆年の夜HP版は三月中に全て掲載し終えるかな? 其処からはキャラ辞典作業に戻り、邁進する訳なんだよなあ。
 花田の爺さんの動画見て納得するのが松本人志は裸の王様とクドカン作品は面白くない事……其れには大賛成だ。前者は既に才能が枯渇して最早醜態を曝け出し過ぎる。後者は元々ウェストゲートパークの頃からシナリオ破綻でお馴染みのクドカンだからな。あいつのセンスが如何こうについて自分は把握しないが此れだけは断言出来る……奴を教本にするな、と!
 其れじゃあ今回は此処迄。二回目の雑文は午後からに成りそうだ。宜しくな!

酔っ払いながら過大評価されがちな広田と賛否が拮抗する浜口を点数付けするぞお!

 如何も酔っ払いおっさんのdarkvernuで。
 さあそろそろ始めましょうか!

 私はラファエロと呼ばれるそうよ。全く如何して日本人の事を評定しないといけないのかしら? 私には興味ないわ。政治屋共の評価何て興味が全くない。なのに私に其れをやらせようとするなんて人間は余程滅びたいのかしら? だとしたら救えないわ。
 え、違うの? わかったわ、カンペに従えば良いのかしら? えっと今回評価するのがタイトル通り広田弘毅と浜口雄幸……二人共粕だわ。粕を評価しようと考える男は一体如何ゆうマゾヒスティズムに溢れるのかしら? まあ良いわ、カンペに従うわ。先に紹介するのが一応広田……ではなく浜口雄幸なのね。

 浜口雄幸 基本点115

 辞職してから一年後に撃たれた傷が元で亡くなる意味では文字通り命を懸けたのね。其処は構わない。問題は命を懸けるだけの相応しい総理大臣で在るか如何か……此れが人を評価する意味で重要なの。では一つずつ紹介するわ。

 マスゴミ人気(相対化不可) -10
 経済政策失敗 -10
 恐慌の長期化 -15
 超弱腰外交の継続 -15
 ロンドン軍縮条約の不手際と統帥権干犯の処理失敗 -20
 金本位制の本格化 -15

 全く屑の極よ。自分の主義の為に国民を飢えさせる事を本気で救済に当たると勘違いを起こすなんて。仁徳天皇の爪の垢を呑む事も知らない人間は銃弾に倒れて当然の帰結。其れからこんな内弁慶の獅子を支持したマスゴミの罪は重い。浜口に何の意味が在るの? まあ統帥権干犯はイチローと犬養の仕業とは言えどもマイナス評価は避けられないわ。此のせいで軍部暴走とあの悲劇を招いたという意味では大きなマイナスなのよ。すると最終評価は如何な物かしら?

 115-10-10-15-15-20-15
=30

 国賊級は避けられない。浜口のように死ぬ事に成ったとしても結局罰が当たったと呼ぶべきかしら? こんな男を総理大臣にしたのが日本の悲劇なのよ。若槻といい、浜口といい……国民に理性を求めようとする根性は却って要らぬお世話の極。
 さあ、次は広田弘毅という男よ。あの亡きミーヤケンは広田を尊敬出来る人間と評価するようだけど……果たして如何かしら?

 広田弘毅 基本点95

 極めて長い政権ではない故の低い基本点。此れは未だ許せる。でも問題は中身よ。確かに治安維持法改正を謳うかのようにアカに対する態度は堅実極まりない。けれども中身は如何か?

 経済政策失敗 -10
 軍部大臣現役武官制復活 -10
 日独防共協定 -5~+5
 国体の本義 +5
 国益寄与の政策の実現 +15
 割腹問答を招く -15

 経済政策は時と場合に限るという実例を示す内閣ね。余りにも軍事費増加を招く国債発行は却って経済を停滞させるわ。だが、広田は其れを止める努力をしなかった。結果、二・二六事件に怯えて何も出来ないという印象を招いたわ。軍部大臣武官制の復活も彼の失態の一つ。日独防共協定は日本国内のアカ勢力を何とかする為には致し方ないという点も在れば日独伊三国協商を招く協定だと主張する事も在り得る。此れに関しては明白な評価は出来ないのよ。けれども国体の本義は一応、アカを封じる為に必要だったわ。後は内政に関しては一応の評価は出来る。けれども割腹問答は駄目ね。何事も命を懸ければ良いという話じゃないわ。結果、此の問答のせいで益々軍を付け上がらせたわ。結果、以下のような最終評価点に成るかしら?

 95-10-10(-5~+5)(+5+15)-15
=55(85)

 隠れ評価点だけ見れば普通の内閣だけど、減点のみに着目すれば此の内閣は売国内閣よ。ミーヤケンは見る眼が無いわよ。ナベツネを擁護してばかりだから広田のような屑を善人だと思い込むのよ!
 其れじゃあ今回は……あら、未だ在るのね。次はカンペに依るとアーウーと外交音痴のゼンコーね。えっと最初はアーウーから評価するわ。彼は任期中に病状が悪化して死んだ。なので基本点は次の通り。

 アーウー 基本点110

 六百五十日よりも短いけど、命を懸けた点では其れ相応に評価出来る。更にはカクエーが金権政治の象徴だから其の分だけなにもわからないマスゴミからの評判が悪い。其れが却ってプラス評価も加味する。

 マスゴミ批判(相対化可能)
 経済政策成功 +10
 支那との蜜月強化 -15
 ソ連対策推進 +15
 国防強化 +10

 支那を増長させた罪は大きい。けれどもソ連を潰す為に尽力した事や其れに合わせて国防を強化した事は評価に値する。寧ろ、彼を死なせた人間達は切腹物ね……其のせいで酒は父の因縁を背負う事に成ったのね。因果とは如何して父の代で完結しないのかしら? すると最終評価は次の通りに成るわ。

 110+10-15+15+10
=130

 彼は愛国政権に相応しい。そんな政権を後ろから撃った者達の中で残っているのがあのヤスバーロなのね。平成が終わる前に死んでくれないかな?
 さあ、願望は此処迄にして彼の跡を継いだのが外交音痴且つミキティー同様にマルクス党からの忠実なスパイで在るあのゼンコー。彼の基本点は以下の通り。

 ゼンコー 基本点100

 此れだけ見ると普通の長さなのよ。でも問題は其の中身マスゴミ人気で最早擁護が不可能。だから次のように成るの。

 マスゴミ人気(相対化不可) -10
 財政危機を煽る -15
 外交問題化 -15
 教科書問題化 -15

 更には財政危機を煽る危機管理の無さ、外交では余りにもトップにしては意味不明な発言の数々、そして教科書問題への余りにも疎かな対応はまるで外国の工作員ではないかって思ってしまう程。なので最終評価は以下の通り。

 100-10-15-15-15
=45

 間違いなく国賊後一歩という所迄追い込んだのよ。アメリカのカーターといい、如何してこうゆう音痴を極める人間が国の最高官職を務めようとするの? 話に成らないわ。其のせいで折角アーウーが何とかした国際関係に亀裂を走らせるだけじゃなく、十年後に浮上する財政危機という名の国民総貧民化に繋がったの。地獄で閻魔大王に然るべき罰を受けている事を願うわね。
 じゃあ此処でお別れするわ。


 マジで浜口といい、ゼンコーといい財政音痴共はマジで国賊級だろうが。つーか浜口は全国の中学高校の教科書に「国民を飢えさせて天罰を受けた国賊」って記述されれば良いんだよ(怒)! 此処迄怒りが湧く獅子ならぬ豚を見た事がない。此奴と若槻と井上が大東亜戦争へと招いたと言っても過言じゃない! まともに経済政策も出来ないのか、全く! 調べる内に此処迄怒りが湧く野郎は考えた事もなかったな。然も浜口は前任者の若槻同様にあの外交音痴のシデハラを起用した事で外交でも杜撰さをアピールしてやがるからな。内政も出来ない、外交も出来ないって……そんな奴、必要か? 自分なら絶対に害が及ぶ前に降ろすだろうなあ。
 段落を変えて今度は広田弘毅についてだが……ミーヤケンの爺さんは見る眼が全くないな。広田はまるで軍部に怯えるかのような政策をしなければ近衛が総理に成るという悪夢どころか地獄を日本は味わう事もなかったのに。然も変な所で格好付けるから頭に来るんだよ! 格好付けはトップに据えるべきじゃないって広田を調べてわかったね!
 そしてアーウーは良い内閣だ。ミキティーとガウンは地獄で何度でも死に地獄を味わって自分が足を引っ張った罪を思い知れ! 後、ヤスバーロはナベツネ同様早く死ね……と願う自分。マジであのジジイこそが今の駄目大人党の足を引っ張る要因の一つなんだよな。後ヘタレ野郎カイフもそうだ……さっさと死んでしまえば若手共はお前等に気を遣うという面倒な事をせずに済むのに(願)! 足を引っ張る野郎は売国奴だよ……其れが国益の為なら兎も角、国益を損なうなら要らん。其のせいブッチホンも死んでしまったんだぞ、轟盲牌とオザーリンの罪は万死級だ!
 以上で補足を終える。

 では今回は此処迄。次回は北海道開拓事業で名を馳せた黒田清隆とサンタクロース総理大臣高橋是清を紹介するぞ!

実質四回目の雑文……今回は戦前の空気とヘタレを紹介する!

 如何もdarkvernuです。
 始める前に『格付けの旅』が更新されましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<白魔法の章>をクリック。
 さあ、やるか。

 やあ、如何も。数学は好きかね? 僕は大好きだよ、デカルトと呼ばれるらしい……あくまで再来という意味のデカルトだよ。
 さあ、何でも僕に戦前の総理の二人をカンペ通りに読ませたいそうだ。自分でやれば良いのに自キャラにやらせるなんて卑怯とは思わないか? ま、如何でも良いんだけどね。今回紹介するのがの二人。先ずは歴史教科書で偶に聞く名前……松方正義は何となくわかるだろう。何を果たしたのかが余りにも空気過ぎるんだよ。何となく総理やっていたけど、ぱっとしないあの黒田清隆と共に名前だけが聞かれる此の松方。黒田の方は未だ榎本武明と共に北海道を開拓した意味では名前は知られる。けれども松方に関しては余り聞いた事もない。正に戦前の……成程、イクティノスな訳ね。ま、如何でも良いけど。

 松方正義 基本点100

 まあ任期は普通だね。然も本人は可もなく不可もなく、ではない。只少し調べると選挙妨害は流石に民主主義に反するね。でもまあ、マスゴミ人気かと問われればそうでもない。相対的な評価を下す分には十分かな。

 マスゴミ批判(相対化)
 経済政策失敗 -10
 選挙妨害 -10
 外交問題の早期解決 +10
 金本位制の導入 -5
 新聞史上例を始めとした言論の自由の保障 +10

 或る時は海軍軍縮に反対の流れだったのに政権就任後に増額を撃ち出したり或る時は急に重税を課し始めたりと経済に関しては如何も疑問符が付く松方だね。一応、金本位制は貧乏だった当時の日本としては蟻互いように思えるかもしれない。しかし、金が足りなく成る迄金を輸入した江戸時代に其れをやった所で何に成るやら? 代替の貴金属でも限度が在るしね。でも大津事件への対応は素晴らしいね。まあ、どっち道日露戦争は起こってしまったけどね。後は新聞条例を一部緩和したのは賛成さ。幾ら何でもマスゴミと呼ばれる者達でも其処迄禁じる意味はないからね。そうゆう訳で最終評価は次の通り。

 100-10-10+10-5+10
=105

 成程、良くわからん評価に成ったね。まあ経済政策さえしっかりしていればもっと良かったんだけど、如何も影が薄過ぎて困るね。でも、愛国者だらけの戦前では彼みたいな為政者が普通かも知れないさ。
 次は若槻禮次郎かね? 僕は此の老人が如何も好きに成れない。けれども、相対的に評価するには致し方ないさ。

 若槻禮次郎 基本点100

 まあ、二年位の任期だけど一体全体如何なるか? 兎に角此れだけは事実だよ。カンペに依ると彼はヘタレらしい。僕も其れには賛成さ。でもヘタレだからって無碍に評価する訳には往かない。だから一つずつ目立つ所を抜き出さないとね。

 経済政策失敗 -10
 昭和恐慌を招く -15
 超弱腰外交の継続 -15
 金本位制復活 -10
 恐慌の長期化 -15
 軍事対応不手際 -15

 あらら、良い所がまるでない。珍しい位に良い所が無いねえ。酷いのは経済関連だね。経済政策の失敗だけならまだ良いとしてもアシストするように第一次政権で大蔵大臣の片岡の手綱を上手く出来ていないせいで余計な恐慌を招いたからね。第二次なんてネロ・カオスを継続登用したせいで支那大陸を無茶苦茶な状況にしたのは許せないねえ。そんで以て軍事対応は滅茶苦茶。何でこんなヘタレが総理をやっていたのか知りたいねえ。後はやはり経済面が酷過ぎるよ。井上準之助という経済のけの字も知らない人間を登用したせいで失われた二十年クラスの恐慌を長期化させた罪は大東亜戦争へと繋げる一打だよ。数字の世界を舐め過ぎだよ。後は松方の所で紹介した通り金本位制は駄目だよ。特に恐慌経済下では金本位制は却って不況を加速させるからね。
 そんな訳で評価は酷い事に成りそうだよ。

 100-10-15-15-10-15-15
=20

 まさかの結果だねえ。失望感は計り知れないねえ。こんなのを総理にしたせいで苦労した国民は多いねえ。さぞ天皇陛下の心労は筆舌し尽くし難いねえ。正に伊藤誠クラスのヘタレじゃないのか?
 其れじゃあ……おっと未だやりたいって? はあ、一体誰を……ああ、戦後の総理の事だねえ。えっと彼にしよう。

 熊本の御殿様 基本点90

 はっきり言って何をトチ狂ったかわからんとは此の事だね。此れが平成最初の悪夢だと僕は考える。清廉潔白が正しいと思うのは無限大が全てだと思うのと同じだよ。無限大はあくまで数式の一つで在って万能の解決策じゃあないさ。まあ実績を見てみるか。

 マスゴミ人気(相対化不可) -10
 謝罪外交開始 -15
 連立政党開始 -10
 選挙制度改悪 -10
 食糧管理法改悪 -10
 政治資金規正改悪 -5
 売国政権への移譲 -5

 新しい事イコール正しいとは限らないんだよね。謝罪外交開始は此の政権から始まった。此れは大きなマイナスだね。序に連立政党もマイナスだよ。理由はやりたい事を組んだ政党の意向も呑まないといけなくなる。一党独裁は妨げられるとか言う意見はなしね。其れじゃあ野党の意味がないからね。小選挙及び比例代表制も駄目だよ。国民が図に乗りやすく成ったからね。確かに中選挙区制は金も掛かるし、同士討ちを招くのは理解するよ。でもやっぱり日本やアメリカ等は間接民主制だよ。間接民主制には間接民主制成りの選挙制度でないといけない。せめて比例代表制は廃止しないとね。比例が高い奴が落選後に当選なんてあってはいけないのだよね。食糧管理法は駄目だよ。其のせいで食糧自給率の問題に繋がり、TPP問題に繋がったとカンペではそう記されて在るさ。後は政治資金規正法だよ。クリーンな政治はくらら曰く恐怖政治だからね。僕達もそう思う。清廉潔白な政治屋なんて腰抜けと変わらんさ。清濁併せ呑む為の政治屋さ。じゃあアメリカのロビー制度は何なんだい? 別に合法的な賄賂は必要だろうに。売国政権への移譲は在り得る。何しろ、次の総理は男塾党らしいじゃないか。とまあこんな感じで評価すると次の通りと成る。

 90-10-15-10-10-10-5-5
=25

 話しに成らんね。こんなのが総理だったんだよ、一体何を信じたら良いのかわからないね。そして政治不信は加速するもんさ。あ、そうだ。もう一つ戦後の総理を評価しようか。日本国憲法のウッドロウ修正でお馴染みの「何、気にする事はない」だったっけ? 最初のエンゲルス党政権発足後にTETSUに代わって総理に成った総理大臣。基本点は次の通り。

 「何、気にする事はない」 基本点90

 さて、此の政権はシゲルの巧みな政治工作に引っ掛かる事で政権を失う事と成った。まあ、其れは構わないんだけどね。問題は此の政権が上手く評価出来ない点なんだよね。其れじゃあ適当にやってみましょうか。

 GHQ従順 -10
 基礎法案成立 +15
 悪弊法案成立 -15
 姑息な首班工作 -5
 愛国政権への移譲 +15

 まあ、御上の意向に逆らえないとは言えども此の政権で大体の基本的な省庁は誕生したと言っても過言ではない。だが、同時に悪弊も生んだ事は避けられない。要するに評価を付けるのが難しいとカンペは記してあるんだよね。後は愛国政権への移譲を阻止したい為に首班工作指名事件を起こしたのはマイナスだね。まあ失敗したから小まめにしたけど。そして愛国政権への移譲はプラスとしよう。でも隠れ評価点だから意味ないけどね。じゃあ以下の通りと成る。

 90-10(+15)-15-5(+15)
=60(90)

 昭和電工事件なんかは昔の政治屋なら幾らでもやっていたさ。其れが外国勢力との癒着なら大変な問題だけど、結局発覚しようとしなくとも此の事件はソ連崩壊迄のコミンテルンの陰謀が明るみに成る迄は流れを変えるのは無理だろうし。さて、其れにしたって此の政権は悪く言えばやや売国政権。庇ったとしても普通の政権で済まされる話かなあ。何れにしても目立たなさ過ぎて如何にもパンチ力に欠けるねえ。
 とまあ此処迄かな?


 改めて政治屋は経済センスもないと大変な事に成るのをあのヘタレの若槻を評してわかった。こんな悲惨な結果に成るなんて思いもしないなあ。取り敢えず松方正義と「何、気にする事はない」は余りにも目立つ要素が少な過ぎて……此れで正しい評価をしているのか自信を無くしそうだな。だが、熊本の御殿様と若槻……お前等は文句なしに駄目だ! 特に若槻は内政も駄目、外交も駄目って……何の為に二度も総理大臣やっているのか、と問い詰めたく成るぞ! 此奴のせいで昭和の恐慌は加速してイカレた二・二六事件が起こったと知るやマジで骨壺を国外退去してやりたく成るぞ(怒)! 井上準之助と言い、此のヘタレ若槻といい……怒りが込み上げて来るなあ。後はやはり金本位制は金銀が少ない国が実践しちゃあ駄目だって思う。此のシステムを上手く把握していない自分では在るが、不況の中で此の制度にしたら偉い事に成るってのをあのヘタレ野郎でわかったしな。取り敢えずヘタレ若槻でわかった事は今サイボーグ政権が野郎としている消費税十パーセントは間違いなく経済を崩壊させるレベルの恐慌を招きかねないという事だ。出来れば財務省を此れから「ヘタレ若槻」或は「井上準之助の瓜二つ」と改名して糾弾してやったら……って言う冗談は止めとこう。レッテル貼りで解決する事じゃあない。
 以上で補足を終える。

 今回は此処迄。次の雑文は恐らく金曜日に成るかと? 次は如何ゆう訳か過大評価されているあの広田弘毅と統帥権干犯問題と呼ばれる戦前のマユゲ談話級の国益損失事件が起こったあの浜口雄幸政権について評価するぞ。

成程、此れからは新羅人(※但し被害者面とかする奴等限定で)を見たらサイコパスと見做して相手にしない事が一番だな。犯罪起こしたら即刻浄化(法にて断罪を)しないとな!

 如何も確かにホンコンの言う通りあいつらは会社に雇ってはいけないと考えるdarkvernuです。というか会社に就職しておきながら会社の悪口を言いながら会社に居座るような連中ははっきり言って有害だ。其の会社が異常だと思うなら外で言え……他の働く同僚達に迷惑だ。自分はそうゆうスタンスなのでな。
 おっとホンコンの言った通りの事とさっきの話はリンクしないって? いやいや、ホンコンが言ってたのは金の為に日本に働きに来て過酷な労働環境に身を置いた後に五年以上後に成っていきなり無理矢理働かせに行かれたとか叫ぶ被害者面の連中は会社に雇われながら其の会社の悪口を言いながら金にたかる連中とほぼそっくりだと自分は言ってるのだよ。其れじゃあ十四歳と何百カ月の奴のも含めて今週の雑文と行きましょうか!

 サイコパスは過去にdarkvernuはDVする者、虐めをする者、そして児童虐待をする者を一括りにそう断定した。本当だから過去記事を参考に(と言っても雑文カテゴリ内に入っている記事は既に三百を超えるからなあ、初見には探すのが億劫だろうなあ……例え検索機能を使っても難しい)。其れじゃあ何でも時事ネタを始める。
「何時から十四歳は東日本大震災の事迄深刻に記憶するように成ったのかね?」
「いえいえ、当社の『天才中二病君』を用いれば東日本大震災の痛い思いでも記憶しますよ」
「いやいや、あの中学生は其れ以前に不登校児だろう。学校は何ツブヤイターやらせているんだよ!」
「羨ましいな。幾ら良い思い出が無いジュニアハイスクール時代でもツブヤイターやれる程に自由だなんて。映画を作りたいぞ!」
「君は映画を作るべきではないな」
「まあ映画の話はさておき、十六歳以上しか認められないのに十四歳が入会出来るというのはちと不思議ですなあ」
「其の矛盾を衝かれてブロックしただろ、そうゆう奴は世に出るな!」
「全くだよ、俺なんかどれだけのクレームに精神を摩耗したのか……わかっているのか!」
 とある会社の会長中条乗児、謎のセールスマン背流須磨、売れっ子小説家橋本隆、そして史上最悪の映画監督の名を受け継ぐ機体のルーキーマーク・ブラウン。此の四人で今回の時事ネタについて語り合う。
「後はたった一人……という事実を忘れて十四歳の事を衝かれて母同行とか口にしましたね。何時から親と子供を合わせて一人と数えるように成りましたか? 瀬尾佳美みたいな非人道的な人間の被害者の心情を無視した発言と遜色在りませんなあ」
「そんな時は『フュージョンアカウントソフト』を御紹介しますね」
「弥勒兄弟みたいな風には出来ないからな。然も其の矛盾を擁護する其のサイトは結構倫理違反の塊だな」
「全く何の為のルールなんだよ。映画だって無尽蔵に予算をかけて作っちゃいけないってルールが在るだろうに」
「映画は如何でも良いとして、もだ。其れにしてもそんな偽証だらけの奴と同調する連中も大概過ぎだろうが。然も国境なき記者団とかな」
「いやあ、当社は国境処か宇宙の垣根すらもないセールスマンですが」
「セールスは良いとしてもそんな連中が指示した時点で胡散臭い。其れに自称十四歳の少女は井上喜久子の爪の垢でも飲んでおけば良いのですよ」
「井上喜久子は確かに十七歳だが、其の十四歳の少女を自称する奴と一緒にしないでくれるか!」
「というか本題は十四歳の少女の立証よりも其の少女が擁護しているイソコについてだろうよ」
「当社ならイソコ氏は今後のご活躍とご健勝を祈りますがね」
「私なら綺麗な言葉遣いを用いずに直接『君は明日から来なくて良いよ』と告げますなあ」
「大体、イソコみたいな記者はあの会見場に来る事自体が間違いだろう。何回注意されても落第点同然の質問をするだろう。私が採点者ならあんな質問は即刻シュレッダーに放り込むぞ」
「其れにしても何時から記者会見場に来る記者は忘年会レベルに成ったのでしょうねえ?」
「其処にはある国々の思惑も絡んでいるでしょうなあ」
「其処で例の新羅人共の話か、会長殿よ」
「確かに安上がりで素直に仕事を引き受けてくれる。でも、徴用工とか見ているとホンコンさんの言う通りだと俺も思うなあ」
「私は日本の会社を経営する故に私の会社系列では必ず『支那人及び南北又は在日新羅人は不採用』を項目に入れますなあ。何故なら彼等はルールを守らない上に平気で嘘を吐いたり言い訳したりするのですから」
「当社でも流石に彼等を雇うのはリスクを伴いますね。前に会計を担当して幾らか盗まれて以来、雇うのを控える様にしておりますのでね」
「俺はアリスさえ居れば従業員は不要だ」
「確かになあ。然も前にスナイパー御曹司を応援する演説をしたとある弁護士先生がタイガーゲートニュースに出演して詐欺師の特徴と新羅人の特徴が一致している事を示したからな」
「合ってますな。付け加えると新羅人とサイコパスは同一で在ります。だからサイコパスは殺処分……はやり過ぎとしても収監するか無視するか或は国外追放するのが一番ですからね」
「当社でもサイコパスを雇う勇気は在りませんね」
「もっと酷いニュースが在ったぞ。俺は如何でも良いが、日本の弁護士連盟だったか? あの副会長に在日南新羅人が就任したそうだ」
「碌に法の概念も理解出来ない民族の上に然も法律違反を御題目に掲げるような団体のナンバー2だって!」
「可哀想ですね、弁護士の資格を得る為にわざわざ日弁連に入るしかない真っ当な弁護士の方々は」
「新たに弁護士連盟を起ち上げないとな。いっそ貴乃花には新たな相撲協会と同時に新たな日弁連、新たな日本音楽著作権協会を起ち上げて貰わなければ」
「会長、其の運動に適任な人間を知ってますぞ!」
「居ましたね、そんな方が」
「前に議論し合った事在ったな。頼るしかないな……でも俺達の世界じゃあ現実世界で新たな日弁連とか新たな日本著作権協会とか言う希望は想像の域でしかねえぞ!」
 此の様に現実では未だに解決しない諸問題。只わかるのは外務省のような人間の屑の集まりとは違って南新羅人とは決して付き合ってはならないという事。其れを忘れずに……


 全く、十四歳の少女がブロックするのはわかるけど不登校中にツブヤイターする意味がわからない。然も中二の癖にイソコを知っている時点でも怪しさ抜群だろう。あんなキンキン女は如何やったって知る事は難しい以前の問題だ。大体知っていても人間の屑ヴィレッジベースか大助花子の夫の方と良く似た同姓同名の元相方とか或は犯罪者を父に持つあの女とかそっちだろうが。先ずイソコの時点で臭いぜ。其れと河野さん一家を苦しめたツインバードストライクの元アナウンサーの奴が頓珍漢な事を尋ねるのも訳わからん。何時から記者は記者会見の場でしか活躍出来ないと錯覚した……愛染の物真似を自分達にさせるな!
 とまあ色々在るが、次は新羅人についてだ。うーんサイコパスと同等ならやっぱり女子供は近付いちゃ駄目だな。そりゃあ幾ら施しをやっても無駄だな。此処で言う桂太郎や新聞嫌いの失策と言えば前者は韓国併合、後者は日韓基本条約だな。勝手に近代化させた上に乳出しチョゴリを禁止させた上に世界遺産のはげ山を勝手に植林させて御免為さい(棒)!
 とまあ他にも言いたい事は在るけど、以上で時事ネタの解説を終える。

 八幡(はちまん)さんの歴代総理大臣のランクの付け方は納得するなあ。本当に其の通りだよ、任期が短い上に実績が少な過ぎるストライダータンザン、UNO、アレは評価不能なのは納得するし、現役の総理を勝手に評価するのも早計過ぎるのも納得するし、後は総理大臣以外の実績を付け加えるのは余りにも論外過ぎるのも納得するからな。後は大隈重信は駄目なのも原敬は能力ある政治家で在る事をちゃんと見極めている所は流石だな。まあ、色々食い違いは出るだろうけど八幡(はちまん)さんをベースに歴代総理大臣をランキングする方が適切だからな。というか小林よしのりとかどっかの週刊誌でやったようなランキングは全然参考に成らん。大体女性問題だけでワーストランキングに入るUNOは筋違いにも程が在るだろうが。もっと的確にランキングを付けやがれっての……八幡(はちまん)さんみたいに!
 という訳で何時もの雑文は此処迄。午後から毎日やる総理大臣評価をやるぞ!

毎日更新って言ったよな? だから土曜日もランキング発表前に事務作業の円滑化を図る為にやるぞ!

 如何もdarkvernuです。
 始める前に『格付けの旅』が更新されましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<白魔法の章>をクリック。
 さあ、今回はくららが目の敵にする原敬と大正時代版モリカケ問題で第一次政権を総辞職させられた不遇の総理山本権兵衛を採点するぞ。

 如何も拙の名前はラグドライドズ・リカルド・ブラッケ・ストライダム・リンカーン・ケネディ・バレラ・山田・佐藤・楊・アルバトロ・キュリアン・キュービィ・ピカソ・オマル・早乙女・一条・ジーナス・ロイエンタール・ジャクソン・ラスコーリニコフ・シコルスキー・スピルバーグ・エルロン・アルベイン・レオンハート・則巻・人吉・球磨川・ルーデンベルク・安広・フライトハイト・デメクサ・プラナート・ビリセイヤ・アルデバラン・デストール・リバー・ケール・ジェバンニ・夜神・松田・平松・レイ・ビダン・ボウ・ノア・ヤシマ・コバヤシ・シデン・メサ・ライラ・ファラオ・アシャー・ポプラン・アッテンボロー・エスト・ミッテ・メディオ・ケントルム・ザパト・オーグ・スリサズ・アンサズ・ウルズ・ウーノ・イング・フェフ・ブランシュタイン・古林・伊達・プリスケン・バディム・ゴッツォ・シュデッカ=ゴッツォ・シャムラン・ハガナー・仲嶋・メハベル・トーラー・ハミル・ラドム・ボルガ・泉・薬師寺・甲賀・レチタティーヴォ・ペイン・中村・来栖・須藤・神崎・ヤン・ラインラント・アーヴィング・アウリオン・ブリューネル・セイジ・ワイルダー・藤林・コンバテール・ブライエン・ユグドラシル・ユニオン・ブレイズ・アーシタ・ビアンノ・アッバーブ・オーレグ・アカゲ・ルカ・オンス・セロ・スーン・ギーレン・パゾム・ダカラン・モマ・ギダン・ゴー・トト・カーン・ミタス・イレイ・ボーリンゲア・バーチ・ザウパー・クルス・ビスト・リンクス・マーセナス・パラヤ・ガス・ブルーム・シュナイダー・ミゲル・スー・メドッソ・ブライセンテンス・ジェイスレイダン・シャイテルダーン・ケーニクワイブス・スラミ・影山・花沢・郷田・最上・霊幻・森羅・鈴木・ジャクリアルニヒ・プレイトパルスター・クラスデルダイブ・儚夢・無夜摩・クシュリナーダ・マーキス・ドーリアン・ルクレツィア・アン・ポウ・張・マックスウェル・ウィナー・バートン・ブルーム・ピースクラフト・ユイ・ラン・スー・ロイ・ニート・アディール・フロスト・マーム・タイレル・モリ・ファーゼンバーグ・サルサミル・エル・シス・アルザミール・ブラッドマン・ラッソ・ダーウェル・ロング・ダットネル・暗黒姜廻曹・三加日花・クリュリネアーラメル・ウェリシェレイデラウスルン・課塔・陸奥・海堂・龍造寺・陣雷・片山・飛田・不破・キルレイン・グランシエーロ・シウバ・ヴェガリー・マエダ・前田・山田・毅場・ライアン・クラウザー・山本・天内・ジャーマン・チャイコフスキー・ハンマー・本部・花山・柴・ガーレン・リーガン・烈・ロビンソン・斗場・猪狩・マイケル・純・オリバ・ベーペ・ビルデバルケン・ビルデビルギアン・クラフトワーディガン・白浜・風林寺・新島・谷本・竹野内・武田・杉本・草薙・二階堂・大門・八神・麻宮・椎・鎮・ハイデルン・ジョーンズ・スティル・D!・クローバー・バトラー・ボガード・東・クラフトワーデルダー・ベルバレイシルビラント・デインストリヴェルグランデルターレン・オーガス・イツカ・ミルコネン・セブンスターク・グリフォン・ファリド・ボードウィン・ジュリス・エリオン・タービン・フランクラドル・グルミン・アルカ・ダルトン・ゼント・ステンジャ・宮沢・ガルシア・黒田・左門・グランシー・ジェット内藤・絶命木村・犀木村・横山・菱田・下村・日下部・金城・鯱山・御子神・ママンド・パパンド・ポプリッツア・ポラゾギドローラレ目方・アビギドリア興隆院・山下・十鬼蛇・今井・乃木・速水・桐生・奏流院・串田・鏑木・黒木・鷹村・加納・若槻・関林・河野・阿古屋・呉・室淵・ギゼンガ・鹿野・禍谷・鎧塚・賀露・根津・倉吉・初見・英・ウォンサワット・タイソン・片原・平良・青・CVHYL・VBGTU・ソワングロ・テロリメスリ権道・ダイナー川崎アビゲイルハート慈胴・良子ちゃんV3のファンでゲス・ケルビウム溶液水高葉梨・Cドラングヴェイン・Dジェイオンスラーダ・バルタンちゃん仁科・コラコラ神の名前を多用するんじゃない摘菜・古賀村・陣内字・須藤一・佐々岡元・筧・凸・ツイッター自爆マン津田梅本・凹・凸・ピロ・デンガルハートゥン・伊佐未・宇都宮・グレーン・マコーミック・ルンベルク・サス・シルバレー・グラス・ブランカン・ウェイド・アリアッシモ・クローヴィーン・シルッザ・ジュアリーン・宮古縞・田中八郎田・リャザン・渡瀬・ウェインバーグ・倉光・ガラント・ジェラフィル・ケダール・三島・風間・ロウ・ペク・レイ・アンダーソン・ウィリアムズ・チャン・フェニックス・ライトドランズバン・疑惑が深まった斎藤・マフマ東条ドリアン伊東・李文子ギャザリング島村・Dマシンナーズ・マンシナーズA・カシム・サマラン・ラコック・アンドル・ドネット・カルメル・シュタイン・デスタン・オーセル・アモス・カーゴ・シャローン・ウラロ・ナダ・マリア・ホーラ・キング・カラス・ランク・ランゲルベルダーン・ダイナズマト・スパイレイル・神木城・神山表・裏山神・六実沢・七見沢・沢大地蝿八代・琴葉小泉次郎坂・襟後前原ドリームシフト葦原・バス爆発ガス・木下城址他之木能・ダイナマイトキック木村春草山下・徳川床・豊臣原・川織田・大和毛利・北村北条・ルイフィリッパー・エリザベルイヴァンシフ・蔑ろなんて何のこっちゃか川藤・お前は国民の敵と捏造したなチクショー田原・鳥越アルツフォルン筑紫・坂上やってやるぜ安藤・関口スタッフ一同仕込み泉・沢渡・笠原・岸谷・轟・久宝・内藤・宇田川・黒田・川村・琴音・津川・堀田・豪放なるデジャン・臨順する三橋の流れ・バスターズ高屋・橋下・紙卸福部江松永・赤バジャマな青パジャマ・黄パジャコペピロビンジャグ・東条四季・足立・丸山・杉田和田・村雨泉・上念山・紫披村・アルバーデイ・グランビエルス・コウン・遜・膏・椿・彪・溟・董・汰・釈錬・傾城・牟檀・壇上お前死んだのではないか弐氏・髟・入江・高野・梶原・南風原・キャメラック・ゴドゥイーン・別藤寺・前藤田・カルレ・ジョバァーナ・ウナ・ブチャラティ・ミスタ・ギルガ・フーゴ・アバッキオ・ズッケェロ・ペリーコロ・ネエロ・八木山・ジョースター・ツェペリ・ヴァレンタイン・スティール・アイス・ブランドー・スピードワゴン・シュトロハイム・広瀬・岸辺・墳上・矢清宮・虹村・東方・花京院・アブドゥル・A・D・ダービー・ポルナレフ・プッチ・リポート・ブルーマリン・アナスィ・コステロ・ファイターズ・アルニーニョ・塚地・渡・渡瀬・ディグリードナル・川瀬美川・美川・ゴゥドゥルゥリェグ・ゥソブシェキィケィル・ァシュモァルサエェク・蝶野・猪木・馬場・三沢・高山・レ・バンナ・ハント・サップ・小川・橋本・高田・山本KID・輪島・畑山・北村・三津田・赤井・亀田・具志堅・石松・ホースト・クロコップ・長谷川・西尾・倉山・上念・有本・宮脇・沓澤・三輪・桜林・八木・高森・廣宮・増田・岡田・時浦・大高・マラーノ・ギルバート・百田・京本K・京本M・奥山・ドライブユニィェルン・サイジェリーゼ・デュエィォ瓦打轟・郷原・村本・中川P・吉永・若松・林家・林原・カルケェイローム・馬淵・竹田・佐村河内・小保方・野々村・長瀬・城島・国分・マーリンゼイレ・キュリームス・佐川堂蘭・望月、玉川・関口・関根・明石家・家舗・辛抱・勝谷・高須・古田・高津・靏野・小清水・沢城・関・小野・小松・茅野・山寺・呉・文・盧・月岡・朴・中岡・全・馬・逆鬼・甲越寺・鍛冶摩・叶・コーキン・ジャムサイ・サムチャイ・スタンレイ・ラフマン・ジュナザード・櫛灘・紀伊・小松名島・左京故川・三橋・伊藤・谷川・中野・相良・片桐・赤坂・早川・高崎・佐川・伊沢・末永・多河・小山・黒川・藤田・柳・大嶽・村井・五十嵐・香川・黒崎・カイエンゾルマ・ヴェルチェルーゾ・ゴラマーバズ・奇麗田・不細工・杉田・目立・追手内・磯野・厚井・生月・越谷・ニイタカヤマ・ハラダ・チリツモ……何、自己紹介が長いだと?
 まあ良い、慣れないが始めよう。先ずは原敬という男を評価してみよう。余り政治的な事は興味ない上にそうゆうのは別の者がやるべきだという考えが拙の考えだからな。まあ良い、一応カンペ通りに評価を下すぞ。

 原敬 基本点118

 ウィキ情報と作者の足りない情報を基に評価を下す訳だ。一応は千日以上の上に任期途中で暗殺された事が関係して基本点は御覧の通り。「暗殺される方が悪い」という批判は受け付けない。此れは逆に言えば「暗殺される程に命の駆け引きをし続けた証拠」というのが作者の評価の仕方とも取れる。命を懸ける人間は上に立つ物として必要な事だ。無論、悪い事をする者は確かに行けないのは事実だが其れを論じるのは次にどのような善行をしたのか? 何がいけなかったのかを評価する以外にない。後は奴も初めての本格的な政党政治を進めた上でマスゴミからの評価は大変いいと思われがちだろう。そう思って実際に調べてみると……就任前と就任後の評価と後は普通選挙法の危険性を熟知した卓越した能力と国民への理解の薄さと其れに気付かないマズゴミに依るネガキャンの犠牲者。そう踏まえると次の通りと成る。

 マズゴミ批判(相対化)
 経済政策成功 +10
 教育改革等の四大改革推進 +15
 シベリア出兵継続 -15
 国際連盟加盟 -5~+5
 人種差別撤廃条約提案 +15
 小選挙区制初めての導入と悪用 -15

 まあ最大七つの主要な目立つポイントをピックアップして評価するというのが三月三十一日に行われるランキング発表迄の流れだ。先ずは敢えてマスゴミ批判にさらされたと評したのは原が私よりも公を優先する故に就任後に国内世論への猛反発と感情に重きを置き過ぎるマスゴミからの総攻撃を鑑みての事。何方とも言えない中で初めての本格的な政党政治を試みたにも拘らず原敬の政治家(誤字ではない)としての矜持は評価に値する。次に積極財政は第一次世界大戦特需を利用した物。此処からでも国内産業を潤わせる意味で正しい事だ。其れを後押しする四大政策。大学の拡充、産業の拡充、鉄道等のインフラの拡充、そして軍備増強は普通の国にとって当たり前の政策。其れを原は粛々と進めた。だが、シベリア出兵の継続は大マイナスだろう。此れは余りにも戦略的に間違った物だろう。其のせいで軍事費は著しく上昇し、後の軍の暴走に繋がった。後、国際連盟加盟は敢えて評価を曖昧とする。後に脱退するから大マイナスと評価するだろうが、歴史にイフはない。其れに発起人のアメリカが自ら参加しないという矛盾を衝く上では日本が参加することに意義が在る。アメリカの偽善性を世界中に知らしめる上ではな。其れと人種差別撤廃法案を始めて提案した事は評価に値する。結局サイコパスなウィルソンのイカレタ発言のせいで其れは実現に至らなかったが提案しただけでも現在の日本が如何に諸外国に比べて進んだ国で在るかを世界中に知らしめる事に繋がったのだからな。但し、現在の日本に悪弊を齎した小選挙区制は原政権の時に発案され、然も自らの政権基盤を維持する為に導入したのは大マイナスだ。民主主義の為にもやってはいけない事が其処に在る。とまあカンペを読みながら一つずつ紹介した。では評価を発表するぞ。

 118+10+15-15-5~+5+15-15
=123~133

 こんな感じに成る。何々、こんなカンペを読めと言いたいのか? 良いだろう、読んでやるぞ。「だから節穴なんだよ、くららめ!」とは随分と子供染みたカンペを拙に読ませるとはな。変動の下方を優先しても原敬政権は愛国政権で在る事は間違いない。期待値は確かに+5~+15とまずまず。なのに酷評される理由はわからんな。彼は私的に行動せずに粛々と国の為にやって来たのに。
 其れじゃあ次は山本権兵衛を評価する。奴の場合は人気が其処迄長くない。任期は総合で549日と短い。依って基本点は次の通り。

 山本権兵衛 基本点95

 シーメンス事件の責任は海軍に在る。奴にはない。だからこそ海軍の不正を糺す為に予算を削減したにも関わらず海軍官僚共は今の官僚みたいに足を引っ張る事ばかりに執心。其の結果、貴族院と衆議院は対立して其れを収集する為に第一次政権は総辞職する事に成ったな。やはり非が無いな。さて、第二次政権の場合は如何成るのか? 其処を踏まえると次のような事が言える。彼は関東大震災で果敢に対応をした。然もシーメンス事件のショックを受けたとは思えない程に。だが、アカ陣営が起こした虎の門事件は尾を引いて奴は辞任してしまった。其の事からもマスゴミからの評判は芳しくない。けれども、其れは山本権兵衛自身をまんべんなく評価するに値する。依って次の通り。

 マスゴミ批判(相対化)
 軍部現役武官制の廃止 +10
 出身軍部への抵抗 +10
 震災への積極的対応 +15
 アカへの断固たる対応 +15
 今後の総理の弱腰化 -15

 少し評価を相対化したい上にマイナスポイント無き総理は居ないという信念から山本権兵衛を評価すると此の様に成る。先ずは軍部現役武官制は軍の発言力の強化は二・二六事件も証明する通り行き過ぎた軍人は却って国を迷走させる理由から正しい事だ。其れとシーメンス事件にて適切に対応している点でも評価は十分。就任前に起こった関東大震災では積極的に事態の混乱を収拾した点も当時としては何処ぞの……おっと、此れもカンペだが読むのは拙の主義に反する。故に此処で留める。後はこうゆう場面でアカ及び新羅人共への対応をした事は高く評価する。だからって辞めて解決する問題ではない。なのに一次政権から全然反省しない此の弱腰対応は今後の総理の弱腰化を招いたとみて来れは大マイナス評価とする。すると次のような評価に成ろう。

 95+10+10+15+15-15
=130

 あくまで此れは山本権兵衛を贔屓目に評価したが故に少しだけ厳しいマイナス点を付け加えただけだ。彼がもっと毅然として居ればもっと高く評価しても良かったとカンペでは記されているそうだ。だが、愛国政権で在る事は確かだろう。
 では次に戦後の総理の一人を紹介しよう。其れは現サイボーグ政権の前の政権で在る上島竜平(仮)だ。誰だ、上島竜平(仮)とは?

 上島竜平(仮) 基本点95

 ブーメラン党出身最後の総理大臣として名を馳せ、現在の景気後退を促す消費税増税を約束した上にブーメラン党主流の弱腰外交を内外に見せ付けた欠史三代の内の一つとされる黒歴史内閣其の三……とダブルオーツネヤスは語るそうだ。だが、マスゴミ評価は高いとは言えない。何しろ、就任前からタカ派の発言で知られる故に。なので隠れ評価点を付ける余地は十分に在る。だが、現サイボーグ政権が継続中の現在を踏まえると最終隠れ評価点が如何成るかわからない事を此処に留意する。

 経済政策失敗 -10
 事業仕分け -15
 女性宮家推進 -15
 消費増税国際的約束化 -15
 愛国法案推進 +5
 TPP推進 未定
 愛国政権への移譲 +5~+15

 経済政策ははっきり言って論外。其れを後押しする事業仕分けも消費増税国際的約束化もそうだ。そして女性宮家の推進は大マイナス。此れが認められると皇室は粉々に破壊される。但し、TPP推進は今後を踏まえて未定とする。そして愛国政権への移譲は「サイボーグ政権は売国政権だ」と声高に語る連中は居るだろうが其れはリアルタイムだけで評価を下す愚か者だ。カンペでもそうだが、如何転ぶかは後の歴史が証明するものだ。其れにサイボーグ政権はどう評価されようとも間違いなく愛国政権(120以上の事ではなく、此処ではあくまで80以上)の内に入る。80以上なら+5、100以上で+10、120以上なら+15と今回から割合を正確に決める。其れとマスゴミからの評価が芳しくない事が愛国政権の可能性条件に相応しいとカンペでは記されている。あ、そう成ると暫定ランキングが又変化するなア……とカンペは記されてある。
 では暫定評価は以下の通り。

 95-10-15-15-15(+5)(+5~+15)
=40(50~60)

 と成る。其れでも売国政権呼ばわりに変化なし。因みに愛国及び売国政権への移譲は他党政権のみとする。自党政権の場合は如何やっても無理な常識で在る事も忘れずに。
 以上で……何、因みに悪夢のブーメラン党政権前のスナイパー御曹司政権の評価を下したいだと? カンペはとんでもない要求を拙に押し付けるようだな。良いだろう、引き受けよう。

 スナイパー御曹司 基本点95

 マスゴミからの評価は惨憺たる物。だが、同時に相対的な評価を可能とする。おっとこんなカンペが来たな「此れからスナイパー御曹司政権を擁護する形で評価する。良いな?」との事だ。敢えて擁護しようと宣言する理由は定かではないが、其れだけ向こうも私利私欲が内側に出ている証拠だと包み隠さない姿勢で居るみたいだ。では以下の通りと成る。

 マスゴミ批判(相対化)
 経済政策成功 +10
 国籍法改悪 -15
 経済立て直し諸法案成立 +15
 労働改革推進 -5~+5
 愛国大臣更迭 -5
 バランスシート全面公開 +15
 売国政権への移譲 -20

 尚、田母神論文否定は後のチャンネルチェリーに依るコタゴタで無しとする。カンペ曰く「死んだ渡部昇一の顔に泥を塗る奴を持ち上げた或は泥を塗った奴を支援した泥塗共の戯言は聞く耳を持たん」という私怨溢れる物だ。評価を下す者の出すべきカンペではないな。だが、国籍法改悪は評価出来ない。其のせいでつい最近の移民法改悪案に繋がったとみて間違いない。労働改革については評価を下すのは難しいだろうな。そして今は亡き酒を辞任させた事は余り評価しない。幾ら本人の意向でも彼は世界経済を救った英雄としていや一政治家として神社に祀られるべき存在だろう。そうカンペは記されてある。其れと彼の命懸けの経済政策を推進した或はバランスシートを全面公開したスナイパー御曹司は評価に値する。残念なのは次の黒歴史物の政権に移譲させた事は大きなマイナスだ。さて、擁護した形で評価を下したのは申し訳ないとカンペでも謝罪してある。其れを踏まえた上でこう評価する。

 95+10-15+15-5~+5-5+15-20
=90~100

 と少し好意的に評価を下してしまった事を此処に謝罪する。だが、カンペ曰く「副総理は現総理同様に人間としても善意溢れ、尚且つ売国奴呼ばわりされる謂れはない人格者だ。だから厳しい評価を下しつつも彼が居なければ初期のブーメラン党に於ける経済の失速はあの程度で済んだと一転も看護ではない……あの程度というのは其のせいで死んでしまった者達にしてみれば洒落では済まないが」と事だ。其れについては自分も賛同する。兎に角、ブーメラン党の連中の非人道性に比べれば遥かに人格者だろう。第一に彼を「阿呆太郎」呼ばわりする奴等の人格は何処かサイコパスの雰囲気が目立つ。本当に阿呆なら何処が阿呆なのかちゃんと評価しろと拙は主張する。「漢字読み間違え」や「カップ麺の値段を知らない」なんて些細な事だろう。重要なのは本当に正しい評価を下す者の姿勢だろう!
 おっと済まないな。同調してしまったな。以上だ……


 ワンクアムをナレーションしてしまったせいで自己紹介で碌な事に成らんなあ。まあそんな事よりも補足だ補足。原敬は確かに完全に良い政権とは呼べないよ。其処は国際連盟加盟でも見られる通りだろう。だが、同時に加盟する事でアメリカをけん制し、然も人種差別撤廃条約を提案したという道筋を作ったのは評価して良いぞ。其れと原敬は平民宰相と呼ばれるけどちゃんと能力在る者を見極める眼力は備わっているからな。あの大隈重信が外相の時に自ら辞任した事からも大隈が如何に駄目なのかを感知していたとみて間違いないだろう。此の辺の嗅覚の高さはもっと評価されても良いぞ。
 其れと山本権兵衛(「ごんのひょうえ」が正しい呼び方だが、「ごんべえ」呼びでも良いけどな)は良い政治屋だ。シーメンス事件は寧ろ海軍のへまで在って権兵衛のせいじゃねえよ。其れで辞任する理由がわからん。其れと彼が良い政権で在る証拠に関東大震災への対応やどさくさに紛れて新羅人を始めとしたアカ勢力に毅然とした対応を取ったからな。とはいえ、シーメンス事件もさっき説明した虎の門事件もそうだけど態々総辞職する必要もなかったのにな。此の辺の弱腰さは如何せん評価に値しないな。
 次に上島竜平(仮)政権だけど、ちゃんと評価を下せば此処に落ち着く。マスゴミからの評価は先ず先ずな点で在り、彼のお陰で安定のサイボーグ政権が樹立した点では有難い存在だと自分は考える。如何成るかはわからんが、基本点120に加えて第一次政権後に健康を損なって暫く休んでいた点を踏まえるとサイボーグ政権の基本点は130スタートだろう。まあ其処で様々な高減点が来ようとも最終的な評価は80以上だと自分は考えるがな(最もサイボーグ政権後の悪弊が知られるのは政権後の話だから一寸先は闇だぜ!)。さて、上島竜平(仮)政権に話を戻すが、消費増税、女性宮家、経済無知丸だしな数々の政策は後の政権の足かせに成っていると思えば如何してサイボーグ政権にて生前退位とか消費増税が実行されたのかは見えて来るはずだろう。サイボーグ政権は上島竜平(仮)政権の悪い点も引き継いでいるんだよ。然も其れを拭う為に様々な四苦八苦していると考えないと駄目だろう。まあだからって減点が揉み消される事は絶対にないからな。とはいえ、上島竜平(仮)政権も擁護出来るとすれば前の二つが超絶級で在る事と自分の所属する党が7悪夢のブーメラン党で在る事だろうな。仮装気味とはいえ、保守的な発言は一部分は本物だろう。でないとあんな無茶苦茶な啖呵をして早期解散なんて事はしなかった筈だ。した本当の理由は恐らく先の保守的な発言は僅かだけ本物で在った証左……前バタドルジ同様にアシストとして此れ程迄に活躍する奴は見た事が無いぞ(驚)。まあだからって売国政権から逃れられないんだけどねえ(哀)。
 最後はスナイパー御曹司政権だろう。未だに所謂保守陣営が批判する理由が見えない。何処を如何評価したって此の政権は正しい事をしたぞ。なのに批判される……「靖国行ってないから駄目」とか「田母神論文で更迭したから駄目」とか、いやいやもう少し多角的に評価を下そうぜ。私怨交じりに批判するなんてパヨパヨチーン共と変わらんぞ。後「阿呆太郎」呼ばわりも我慢成らん。其れ言った奴はちゃんと評価しているのか? あの障子に成りを突き破るクソジジイはテリーいたうのインタビューで感じできない事で馬鹿にして駄目とか下したんだぞ……「はあ?」と思ったぞ。こうゆう奴が都知事やっていたんだぞ。何故此れを保守政治屋呼ばわりしているのか訳わからん限りだ。確かにあのセルやハゲ添に比べたら遥かに仕事しているのは事実だぞ。だからって表現規制法を成立させた事だけは許さんし、都を無茶苦茶にした要因の一つに此奴の失政が含まれる事を所謂セル批判をする者共はちゃんと批判しないと駄目だぞ! と話が脱線して申し訳ない。一応、プラス評価を集めるのと同時に無視出来ないマイナス要因はちゃんと入れて評価を下したからな。どんな政権で在ろうともマイナス無き政権は皆無だなんて有り得ない。何せ政治を扱う者達も同じ人間で在る以上は正確に評価を下してしかるべきだと自分は考える……が、あの鳩のせいでマイナス20かよ、甚大過ぎるじゃないか!
 尚、愛国及び売国政権への移譲は政党政治が終わった後の政権では引き継がれないとする。あれも一応は軍閥政治という名の自党政権だからな。
 以上で補足を終える。

 明日は元祖空気総理の松方正義と戦前のヘタレ総理で在る若槻礼次郎を紹介するぞ。今回は此処迄だ!

金曜日の雑文は本当は滅多にやらんぞ。今日から不定期で毎日戦後総理を紹介するぞ!

 如何も日曜以外で雑文をやるのは緊急の時だけと決めるdarkvernuです。
 では平成も後二十四日と成ったので三十一日にて算出したランキングを載せた雑文前に少しだけ事務作業の軽減をやりたいと思うぜ!

 やあ、僕はヴァルゼリオン・ベルガナと呼ぶかな? 今回は予定外ながら歴代総理を一名(偶に二名同時に紹介するだろうけど)ずつ紹介しようと思う。尚、紹介する係が僕だけとは限らないのはお約束さ。
 さあ、最初は戦後の始まりを表す此の男を紹介しよう。其の名も稔彦。彼は占領下同然の日本を何とかしようと任された不遇の総理の一人さ。基本点は御覧の通り。

 稔彦 基本点85

 此れもルールさ。何しろ、任期は歴代で最短故にマイナス15ポイントでスタートするのは至極同然の結果さ。では彼が総理の時にどれだけの評価を受けたか。因みに彼は大層避難の嵐に晒されたと思うね。故に相対化は見込まれる。

 マスゴミ批判(相対化)
 玉音放送遂行 +15
 降伏文書調印 -5~+5
 GHQ妨害 +5

 尚、一億総懺悔は評価するのが難しいとして載せない事とする。其れにしても短い期間では評価を下すのは難しい。だが、少ない中で少しずつ紹介しよう。玉音放送遂行は戦後の国民の混乱を抑える上で重要さ。若しも此れを怠れば流石に日本は滅んだとみて間違いないね。次に降伏文書調印。此れは少し評価が難しい。何しろもっと上手くやれたんじゃないかって声が出るし或は此れが限度だって声も出る。其れだけに此の加点評価とする。次に彼は無茶苦茶な要求を自らの職を辞する事で抵抗した。此の一点で評価に値する。以上で稔彦の評価は以下の通りだ。

 85+15-5~+5+5
=100~110

 間違いなく優良内閣に相応しい働きぶりだ。惜しくも近衛同様に皇族出身故にGHQと渡り合う交渉術を持ち合わせていなかったのが残念で仕方がない。当時の状況も在るだろうが、やはり総辞職以外で何かやれる事が在る筈だったのにね。あ、因みに最終評価点でどんな内閣と下されるのかは復習がてら紹介しよう。

 120以上 愛国内閣
 100以上 優良内閣
 80以上  普通内閣
 80未満  やや売国内閣
 60未満  売国内閣
 40未満  国賊内閣

 此の様に成る。特に売国内閣は即刻銃殺刑に処すべき物だね、ハハハ。後、国賊内閣は∀で出て来た用語黒歴史に因んで黒歴史にして欠史にしたいなあ。因みにやや売国は駄目だよ。もう少し努力しましょう、ってね。普通内閣はあくまで及第点に過ぎない。褒められた評価じゃないから気を付けるように。そして優良内閣は国にとって有難いが外国と渡り合う上では少し物足りない。だから目指すなら愛国内閣位はやって貰いたいもんだ。因みに予定していた大隈重信を同時に評価してみるか。

 大隈重信 基本点103

 まあ千日以上だからこんな感じだろう。だが、自由民権運動時代からマスゴミ受けは良い分、相対化は出来ないね。では以下のとおり実績でも挙げるか。

 マスゴミ人気(相対化不可) -10
 第一次世界大戦参戦(隠れ評価追加)
 経済政策成功 +10
 ハワイ文書調印 -15
 二十一か条の要求 -10
 指揮権混濁 -5

 第一次世界大戦を上手く参戦して国益を齎した事は評価する。故に此処で相対化は出来ないが隠れ評価は追加される。但し、隈板内閣時に余計な外交危機を招いた事は大東亜戦争へと繋がったね。其れと二十一ヶ条の要求は余りにも見通しの甘い上に今後の危機も招くから駄目だよ。因みに隈板内閣限定とはいえ、指揮権混濁を招いた罪は大きい。なので次のような評価が下される。

 103(+10)-15-10-5
=73(83)

 要するに見方によっては普通の内閣らしい。にしても流石は戦前の轟盲牌だね。外務大臣時代でも訳の分からん事をしでかして爆弾投げ付けられるだけ在るわ。何でも強硬でやれば良いとは限らないっしょ。
 其れじゃあ今回は此処迄……と思ったけど、途中で気分が変わった。じゃあ続きでもするか。では稔彦の跡を継いだ明治維新以降最悪の外務大臣で在るあのネロ・カオスと戦前日本最後の総理大臣鈴木貫太郎について評価してみよう。

 ネロ・カオス 基本点90

 さて、彼は一応マスゴミ批判を受けている為に相対化は可能。国内問題に於いてはGHQの範囲外で良好らしい。だが、暗黒の日本国憲法は最後の最後にある程度は大日本帝国憲法の血脈を受け継ぐ代物で在る事を此処に紹介する。其れはダブルオーツネヤスがあの宮沢とか言うえっと……忘れたね。八月革命説を大々的に粉砕する著書を出した事で連綿と受け継がれる物で在る事を此処に証明した為に敢えてプラス評価とすると以下の通りと成る。

 マスゴミ批判(相対化)
 経済政策成功 +10
 治安維持法解体 -15
 愛国大臣罷免 -5
 財閥解体 -10
 GHQ従順 -10
 GHQ妨害 +5
 抵抗の自主憲法制定 +5

 押し付け憲法ではないかって意見は殺気説明した通り否定して貰う。一応、日本国憲法は間違いなく帝国憲法の流れを汲む憲法で在る事を此処に紹介する。故に抵抗の自主憲法制定とする。尚、プラス評価を納得しない諸氏は出るだろうが敢えて此れを押し通す。とすると以下の通りに成る。

 90+10-15-5-10-10+5+5
=70

 本当はもっと下げても良いんだけどね。でもあくまで其れは外務大臣時代の事で在って総理大臣としては適正に評価しないと駄目でしょう。そうでしょう、大隈重信だってそうじゃないか。総理の外に在った悪評を持ってきたり、好評を持って来るのは適切な評価を下す邪魔に成るからね。
 では続いて鈴木貫太郎を紹介しよう。任期は僅か百三十三日で短い。故に基本点は次の通り。

 鈴木貫太郎 基本点90

 因みに大本営故にマズゴミ評価もあって相対化はほぼ不可能。但し、天皇の意思を尊重して苦汁を呑むしかない状況から踏まえて彼でなければこんな決断は成し得なかった。其の上で隠れ評価点は追加する。其れでは紹介しよう。

 マスゴミ人気(相対化不可) -10
 昭和天皇の意思を受け止める(隠れ評価点追加)
 場違いな交渉等に依る戦略ミス -15
 クーデターを阻止 +15
 玉音放送を決定 +15

 少々、評価を下すのが難しい限りだが、少しずつ紹介すると先ずは原爆投下は降伏声明を無視しようと奴等は投下する事は決定の事実。だが、ソ連に関しては侮り過ぎたな。戦略ミスは無視出来ない。其れでも過激派に依るクーデターを結果的に阻止した事や玉音放送の遂行に全力を尽くした事は評価に値する。依って以下の通り。

 90-10-15(+15)(+15)
=65(95)

 敗戦処理を受け持つ人間は如何しても評価が低くなりがち。だが、誰も非難の記事を執筆出来ない状況を鑑みれば此れが如何しても正しいとしか思えない。隠れ評価点の存在は何と哀れで在るか。
 さて、今度こそ此処迄さ!


 遅れて済まないな、補足するぞ。稔彦は日本を守る為に日本を赤化させない為に全力を尽くした。結果が総辞職以外に無い位に追い込まれたんだよ。だが、ネロ・カオス……てめえは駄目だ! 何で従順に引き受けているんだよ。治安維持法以外に何とかやりくりする方法が在っただろうが。公職追放令を簡単に引き受けてんじゃねえぞ! 後は財閥解体も駄目だ。だが、日本国憲法に一筋の希望を齎した事だけは評価する……「九条は俺が作った」なんて嘘は許さんがな! 兎に角、ネロ・カオスに関しては日本国憲法の事でもっと評価を下げるべきだと主張する方々も居るようだろう。自分もそう思う。だが、其れじゃあ私怨の評価と大して変わらん。其れで本当に正しいランキングは出来るのか? そう考えたら相対的に見てちゃんと評価を下すのがランキングをする物の務めだろう。私怨はパヨパヨチーンのやり口と変わらん!
 序に大隈重信はマイナス材料を片っ端から調べてピックアップしてこうゆう評価を下した。但し、看過出来ないとしたら幾ら何でも先の事を考えずにハワイ条約を遂行したせいで此れが大東亜戦争の火種に繋がったという事だな。あの野郎は片足亡くした事で反省したかと思ったら第一次世界大戦中も要らん強硬政策を踏み出して結果的に日本に害する事をしでかしたからな。所謂保守陣営とかは強硬にしろ強硬にしろって主張するだろうけど、其れは時と場合に依る。大隈みたいに後先考えずに敵を作る様な対外政策をしていると結局大東亜戦争の火種に繋がる事を忘れないように!
 其れと鈴木貫太郎は交渉こそあれだったけど、当時の状況では誰であろうとあんな感じだ。其れに鈴木貫太郎はあの状況下で良くぞ昭和天皇に催促をしたと思うぞ。自分が其の時の総理だったらきっと戦争継続を宣言して依り一層の犠牲者を出して本土決戦に持ち込むという愚策に出ていたのかも知れんぞ。だからって甘めの評価を下せるかと問われれば……数値は残酷に示してしまうんだよな。マスゴミ人気の前ではプラス評価を的確に記す事は……出来ないんだよなあ(悲)。
 以上で補足の解説を終える。

 次回はくららが何故か酷評しがちな原敬と戦前のモリカケ問題で第一次内閣を辞任に追い込まれた山本権兵衛を評価するぞ。今回は此処迄だ!

二回目の雑文は……歴代最悪と満場一致(無論ポッポを除けばだが)の近衛文麿の格付けだが

 如何もdarkvernuです。
 始める前に『格付けの旅』の青魔法の章05が終わり、白魔法の章06の一ページ目に入りました。読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<青魔法の章>又は<白魔法の章>をクリック。
 さて、戦前のルーピー近衛とか言う皇族上がりにして超弩級の国賊を評価しようと思う。

 私はヒュー・ロバッツだ。如何ゆう訳か然も如何でも良い評論に付き合わされる事と成った。
 今回は私が此の男の下に着くなら即刻刺客を送るなりして始末したいと考えるあの日本の総理大臣だった近衛文麿という外道についてだ。奴は東条英機に政権を明け渡す迄に通算1035日という記録を持つ。依って基本点は以下の通り。

 近衛文麿 基本点 103

 其れだけ国民からの支持も在った証拠だと言えよう。だが、問題は此処からだ。奴がマスコミとか言う日和見主義共の傀儡で在る事は加算出来る評価を放棄した証拠。其れから任期を終えて二年近く生存した事から奴は命を懸けた形跡はない。故に次の通り評価を下す。

 マズゴミ人気(相対化不可) -10
 経済政策の失敗 -10
 国家総動員法制定 -15
 日支事変の長期化 -20
 日独伊三国同盟締結等 -15
 大政翼賛会発足 -15
 指揮権混濁 -5
 ABCD包囲網或は大東亜戦争等を招く -20

 何なんだ、此の男は。此れだけ羅列するだけでも愚策にも程が在るだろう。敵に機会を与えて何がしたいか! 先ずは此れは仕方のない軍事費増大に依る経済政策の失敗。二・二六事件で青年将校共を決起させる前に殲滅を怠った事が此のような事態を招いた。責められる事ではないが、免除出来る物でもない。依ってマイナス評価とする。次に国家総動員法も先の理由でやむなし。だが、日支事変を長期化させるとは如何ゆう事だ! 其のせいで大東亜戦争の時期に於いて右手にアメリカブリテン連合軍と戦いつつも左手では支那の蒋介石陣営と激しい戦いを繰り広げるという要らん戦線拡大を招いただろうが。恥を知れ、恥を! そして大政翼賛会だと……言論弾圧を推進して何がしたいか! 其れでも公僕か! 其れと日独伊三国同盟締結は幾ら松岡洋右の失態とはいえ任命責任は貴様に或る。けれどもその一方でアメリカと密かに交渉するとは指揮権を何だと思っているんだ! 其の結果がABCD包囲網と悪夢の大東亜戦争への道だと地獄の底で何度も責め苦を味わえ、近衛文麿! では結果発表。

 103-10-10-15-20-15-15-5-20
=0(-7)

 ルーピーでも0点丁度だったのに此の男は軽く超越した。やはり歴代最悪の総理大臣は近衛文麿で間違いないのか? まさかのマイナス評価を受けるとはな。一応、0未満は有り得んが。だが、加点減点に於ける評価は堂々の-110と最早悪夢のブーメラン党を越えている。こんな奴が総理大臣をやっていたというのが戦前日本の悲劇なのかも知れん。
 序に東条英機も評価を下してみるとしよう。何かわかるかも知れん。

 東条英機 基本点 103

 此れを人は軍事独裁政権だったから国民の支持を受けずに政権継続と主張するだろう。其れは大きな間違いだ。其れなら東条の後任だった小磯も鈴木も稔彦も軍事政権だから継続したという確固たる証拠が無ければ意味がない。東条は間違いなく国民からの支持を受けた内閣だ。其処を履き違えないように。
 だが、此方もマスコミからの人気が絶大で誰一人注意しない事を受けて相対化は不可能と定める。依って次の通りだ。

 マスゴミ人気(相対化不可) -10
 経済政策の失敗 -10
 大東亜戦争を起こす -20
 戦争継続を招く -20
 愛国大臣の罷免 -5
 大臣職兼任 -5
 職権乱用 -15

 先ずは経済政策の失敗は元々二・二六事件以降の主流なので此れは致し方ない。大東亜戦争は前任者の御粗末な遺産では在るので致し方ない。だが、戦争継続はアカの一人で在る安彦良和がジ・オリジンでも言及した事だろう。引き際を見誤るのは最高司令官として失格。後は愛国大臣罷免と大臣職の独占及び職権乱用は看過出来ない罪だ。どれだけ致し方ないとしても後半は奴自身の失態として刻まれよう。依って、最終評価は次の通りと成る。

 103-10-10-20-20-5-5-15
=18

 減少率なら戦後のある男と並び立つ物だろう。だが、最終評価は戦後ワースト3よりも高い評価を受ける。此の辺りは同情票と呼べる物だろう。けれども失望感では戦後ワースト2と為を張る事間違いなし。何という愚かな結果なのか。其れにしても近衛文麿は許し難い。此の男は成るべくしてなったと評価するくららの分析の甘さには驚かされる。貴様は其の前に轟盲牌とケケ中とは縁を切れ。先ずは其れが出来てから日本の大臣共を分析するのだ、良いな?


 まあ、実際のヒュー・ロバッツは政治屋を評価しないしこんな愛国者に設定するつもりはないがな。あくまで肩慣らしのつもりでキャラを動かしただけだからな。
 先週迄は伊藤及び桂太郎と戦前いや歴代でも不動の一位と二位を評価したからな。其の落差なのか近衛の塵に失礼な位なヘドロ野郎と東条というヘドロのせいで色々不憫な目に遭った戦前ワースト一、二の評価を下した。まさか近衛でマイナス評価と堂々の110点マイナスとはな。そして東条はあの戦後ワースト3よりも評価が高いとは思わなかったな。もっと下回ると思ったら意外な結果に成るなんて(驚)!
 とはいえ、近衛は本当にやば過ぎるだろう。此れでよくもまあ日本はGHQの植民地政策で潰されずに何とか残ったもんだな(まあ失った物はでかくて今でも払拭出来ないけど)。何でもルーピーの方が最悪だと主張する方々は居るようだが、実際は近衛文麿の方が遥かにやばい。え、「ルーピー程ルーピーじゃねえだろ?」って? いや、此奴は大概ルーピーだからな。其の証拠に松岡が三国同盟締結している中で訳わからん事にアメリカと関係改善の交渉を進めるという指揮権混濁をやらかしているからな。何がしたいんだよ、近衛は(怒)! アメリカと喧嘩したいなら三国同盟締結は重要だけど、だからってアメリカと仲良くしたくて交渉するって何? より関係悪化を招いて如何するんだよ。其の結果がABCD包囲網だぞ……あいつの意味不明な行動が結果として日本をより飢えに持ち込んだんだぞ、ふざけるなよ(憤)! そうゆう意味ではあのルーピーは近衛文麿の生まれ変わりかも知れん。意味不明な行動の数々は正に近衛を彷彿とさせるもんな(愕)! 普天間問題は正に戦前じゃあABCD包囲網かも知れんぞ!
 以上で戦前総理の評価の解説を終える。

 青魔法の章05の解説だ、解説。今回は第六天魔王から自分の世界観設定では欠かせないアドヴァンスドアントやあの国を模倣したアンダーモルゲッソヨと色々やったとは思うけど最後の二ページは少し短過ぎたな。締め切りを早くしたのが良くなかったかも知れん。後はやる気だ……やる気の無さを如何にかしないといけないかなあ? 一応、次回からは数世界宇宙篇に突入する。此方も締め切りギリギリに成ると終わりを早めるかもな(笑)。
 以上で青魔法の章05の解説を早々と終わる……まともな解説も出来んのか、自分は(辛)!

 戦前の悲劇はシデハラという歴代外交官の中で一、二を争う外交音痴とルーピーの祖父が犬養と手を組んで統帥権干犯問題を招いた事や後はやはり青年将校の馬鹿共に依る血気逸った行動、其れと日比谷焼き討ち事件でちゃっかり頭角を露にしたKY新聞及び変態新聞の存在、そして超弩級の国賊近衛文麿の存在だろうな。奴等さえ居なければ大東亜戦争は起こらなかった。奴等が此の世から抹消されればどれだけ今の日本が住み良い事か……まあ起こってしまったら仕方ないがな。起こったら起こったで自分達は幕末期に出来た領事裁判権の撤廃や関税自主権を取り戻すように少しずつ解決して行く以外に道はない。
 其れじゃあ二回目は此処迄。次回は大東亜戦争を終戦に導いた鈴木貫太郎と戦前の轟盲牌で在る大隈重信を評価しようと思う!

格付けの旅 アルッパーが如く 格付戦士デュアン 鉄血の神才ズ

 止まるんじゃねえぞ……其れは『カッパード・イツカ』がと在るガンダムの主人公『クレッセント・オーガス』の知名度を一気に追い越した伝説的な最後の事で在る死に様。其の死に様は真面目に考察すると進むべき道にゴールはなく、例え銃弾で何発撃たれようとも例え力尽きても倒れた瞬間も流れる血も止まる事無く果てるという体を張ったメッセージで在る。ところがそんな真面目な考察を片割れであるクレッセントは最後の戦いで無にするかのような台詞を言ってしまった為に此の死に様は先のシーンのツッコミどころと合わせて放送終了後一年以上経ってもネタにされて更にはと在る『抜きゲー』メーカーの作った『抜きゲー』に出て来る名前のそっくりさんの人気投票にすらも影響を及ぼす迄にネタにされ続ける程に。放送当時はアウトロー且つ残虐な戦闘スタイルで人気を博したクレッセントの第三のヒロイン扱いされる程に目立たないカッパード団長。だが、死に様で一気にクレッセントをも抜く人気キャラに成るとは放映前の演じた役者も製作スタッフも思わなかった程。こんな最後の台詞が感動の名台詞からネタ台詞迄汎用性が高い物に成るとはシリーズ構成の『マリー』も監督の『ドラゴンスノー』も予想出来なかった事態に。とはいえ、こうゆうのをふざけてネタにするのは余り勧められない。真面目に感動した視聴者の方々の為に断っておくぞ。
 って其れじゃあ俺達が此れから死ぬって告白したような解説している場合かあああああ--と早速アルッパーは<名越太陽系>に入って直ぐに怒声を浴びせるのだった!
「五月蠅いな、アルッパー。心配するな、俺達は死ぬ要素皆無だろうが」
「だが、あの『鉄血』だぞ。駄作と罵られた『鉄血』だぞ!」
 駄作は『種死』だ……映画化発表して結局おジャンにした事が物語っているだろう--とデュアンもアルッパーの事が言えない大変失礼な事を口にして擁護する!
 種死……其れは素人をシリーズ構成にして更には『あなたに<アスラン>は描けないから』と一番『アスラン』の事も理解出来ていない故脚本家のババア(死んでも許さん!)。そいつが他の脚本家の努力を侮辱する発言をして本編の半分を『総集編』で埋め尽くしたと過言してもおかしくない破綻した内容にした『Gセイバー』よりも黒歴史にしたい商業的には一応ヒット作の超駄作。何が超駄作だって? 其れは『シン・アスカ』が余りにもあんまりな所が関係する。其れ以外の駄作点はググれ!
「『矢立肇』超宇宙の駄作ガンダムは他にも在るだろうが。例えば『日野晃博』超宇宙がクロスオーバーして誕生した『アゲ』宇宙とかさあ。後は『矢立肇』超宇宙内に在る『デギン公王』大宇宙の『Gレコ』大宇宙とかさあ!」
「いや、そいつ等はプロとして見れば問題ない。後者に至ってはちゃんと映画化発表も順調に進んでいるからな!」とデュアンは彼等を評価する。「仕事人は目の前の仕事が在れば其れに応えないと意味がないだろうが!」
 やはり二本足とは意見が合わないなあ--意見の対立で苛立ちを見せるアルッパー。
 そんな風にしてデュアンとアルッパーは<名越太陽系>に在る第四惑星<火星>に到着する。其処で待っているのは一体何だろうか?
(火星と言えば『レイズナー』とか『ダイモス』とか『ゾーンオブジエンダー』か。まあそんな事を考える暇はない。問題はあの鬼龍さんが何を考えているかって話だろうな。闇落ちした主人公とか色々とガバガバな展開がリアルタイムで流される中で予定調和通りの展開が此の白い方に期待するのは無理な話だろうが)

 <火星>……其処では例の黒い方でお馴染みのブラック企業が傭兵企業として子供達に人体改造を施して扱き使う毎日。尚且つ、其の子供達を無理強いしておきながらも大人達は平然と贅沢を貪る。星の外で眺めるアルッパーは勿論の事、現地に踏み込んで其の様子を見せ付けられるデュアンは居た堪れない気持ちに成る。奴等も人の枠外を離れても弱者を平然と弄ぶ連中に対しては怒りを露わにする。心とはそうゆう物だろう。
『--糞野郎共が、今直ぐに食べてやるぞ!』
「待て、アルッパー。俺が『火星傭兵企業』に転職したのは所謂鬼龍さんが狙っている『東条英機会』との接触を何としても果たす為だからな。決して正義の活動をする為に此処にやって来た訳じゃないぞ!」
 何とか諫めるデュアン。そんな中でと在る場面に出くわす!
「何だよ、こんだけかよ!」其れはと在る風俗通いの不良が弟分に当たる不良の亡骸が付属された残骸だけなのを見せ付けられての次のような慟哭。「お前言ってたよなあ、『死ぬ時はおっぱいに蹲って死ぬ』って!」
 死ぬ時はおっぱいに蹲って死ぬ……其れは俺にはわからんが、野郎の理想郷らしい。あんな二個の風船に顔を埋める事の何が良いのか、あれを抓む事が如何して良いのか俺には全然わからない。けれども野郎共は其れを想像するだけでトカレフの砲身を長くそして頑丈にするらしい。良くわからんが、此れも性的本能かも知れんな。俺からすれば其れは赤ん坊のストロー的な役割にしか思えないのに!
『--お前は馬鹿か。最高の死に方じゃねえええかあああ、其の下ネタ野郎の言う通りなんだよ。何でお前は其の男の理想郷たる死に方を理解出来ないんだよおお!』
 デュアンはアルッパーの誰もが同情する必死な事を心の中で次のように返答する。
(そうなのか? 俺にとっては乳首も含めて恐怖の姿にしか映らないんだけどな。あれで何故トカレフがでかく成るのかわからん)
『--でかく成るだろうがああ、だから俺は巨乳を食べるのが飽きないんだああ!』
 下ネタを大声で言うな、大気圏内まで聞こえるだろうがあああ--周囲にとって喧しいのはアルッパーではなくデュアンで在る事を忘れずに!
「何一人でぶつぶつ言ってんだ、あんたは?」
 デュアンの気配に気付いたある長身の男が声を掛ける。其の男こそ『カッパード・イツカ』。
 カッパード・イツカ……其れはと在るメカニックマンでもなければあるエージェントでもない。伝説の影に此の男有りと呼ばれる程の孤児の少年達を率いる少年。其の少年はと在るエニグマの少年『クレッセント・オーガス』と共に大人達の傭兵組織をクーデターで乗っ取り、筋の通った或は孤児の少年たちの居場所を作る為に『鉄火丼』を創設。そして此処から少年たちの戦いは始まる。要するにネタバレに成るから説明は此処迄だ。
 そんなデュアンはカッパードの要請に応えて血を流させずに無血クーデターを果たした。尚、正史では『パンパンッ!』を二回やる事で大人達に逆らえば如何成るかを見せしめに示して尚且つご丁寧に退職金を払わせて会計係のおっさん以外は全員退職金ありのリストラを果たした模様。
 パンパンッ!……其れはガンダム物の主人公では珍しい容赦を知らない主人公の存在感を露にした物。『ありが……パンパンッ!』もそうだけど、絶対に遺言を言わせない其の気持ちの良いダーティースタイルは今迄の甘ちゃん主人公達とは一線を画するストロングスタイル。と在る『十七歳』が声を演じる古風溢れる兵士を相手にしても礼儀を弁えないストロングスタイルは健在で尚且つ追い打ちをかけるスタンプさえ辞さない。其のストロングすぎるスタイルのせいで苦労法でも紹介しそうなBPOに訴えられたとか何とか? ま、其れだけに新鮮味溢れるダブルタップで在る。
 其れからデュアンは宇宙戦艦『蛍火』に乗って地球を目指してゆく。
(『蛍火』と言えばと在る『シン・アスカ』の声に良く似た主人公が何故かと在る悲劇のヒロインと名前が同じなキャラの名前を叫んだ時に流れた『挿入歌』。果たして其れは偶然なのか必然なのか?)
 そんな中で立ちはだかるのが何故か目の前に現れた『力の大会』の競技場。中央に立つのは時飛ばしの使い手『バング』で在る。
「来たか、『鉄火丼』。此処は通さん!」
 バング……其れは本来、流水斬岩拳の達人にして高性能爺ちゃんのヒーローの事。ヒーロー協会のネーミングセンスは兎も角、老人を表すシルバーと斬岩拳を表すファングから合わせてヒーロー名シルバーファングと呼ばれるS級ヒーロー。そして弟子はとんでもない問題児も居れば不肖過ぎる弟子が二人以上居たりと間に開きが在り過ぎる。特にセンスは師匠以上で最終的な実力は師匠越えを果たしたとんでもない問題児の方はいじめられっ子のトラウマからヒーローへの憎悪を高めて憧れの怪人を目指す程。其の問題児については『怪人グリリバ』を参照との事。今回出て来るバングは第六宇宙の『暗殺者』で『時飛ばし』と呼ばれる過程を消し去り、結果だけを残す超能力を使う者を指す。時を操るだけでも尋常じゃない強さなのにこと暗殺に関しては最早隙が無い。けれども暗殺を扱う為の大会に出られない為に何時も不遇な目に遭う上に二度目の大会の場合は自分よりも二段階以上強い『ジレン』が出て来たせいで噛ませ犬を演じられる始末。まあ難しいよな、暗殺を扱うキャラをインフレが激しい作品に出すってのは!
「ったく『しょうがねえなあ』」バングだけじゃない、『ハリハム・ハリー』も其処には居た。「あれがデュアンとアルッパーと呼ばれるメアリー・スーか。俺は下らないように映るかも知れないが、此処を通さんぜ」
 ハリハム・ハリー……其れはハグキュアのマスコットである人語話す鼠。其れは余り紹介しないので割愛させて貰う。此処でのハリハム・ハリーとは下らないスタンド能力と蔑まれる『暗殺チーム』の一番手。小さくする能力は実に便利で自分の場合は一気に小さく出来るが自分以外は切り付けた後に時間を掛けて小さくなるという気長な能力。確かに『ジェレミア・ゴッドバルド』曰く下らない能力と蔑まれてもおかしくない不便な物だが、実はアニオリで此れが下らない処ではない恐怖の能力で在る事が判明。対象の口の中に入れた後に能力を解除するだけで対象を破裂死させる事が可能という『D4C』な物。そんな能力を所有する男は実に頭が良く、恐らく『暗殺チーム』でトップスリーに入る程の頭脳明晰とコミュニケーション能力を持つ。差し詰め、薄給の『暗殺チーム』に所属していなければ『護衛チーム』と仲良く成れた気もしない。
 しょうがねえなあ……其れはハリハム・ハリーの性格を一言で表せる便利な口癖。肉体労働に乗り気でなく、楽して作業を熟す事を好む性格。すると何でもかんでも面倒臭がって此の口癖に成るとの事。
「フン、16*55も解けない奴に襤褸負けするような奴に俺が負けるか--」
「何だ、あの巨大鯨は!」
「待て、アルッパー。そいつは既に--」
 な、何だ……俺の腹が、ギャアアアアア--アルッパー、既に小さくしたばかりの戦艦『ネェルアーガマ』を放り込まれた後だった……其の侭、御腹を突き破って凝固した血液だけが宇宙に飛び散る!
「野郎、何てエゲツナイ事を!」
「どっちでも良いだろう、カッパード。俺達の邪魔をするなら排除するだけだよ!」
 其処へアナゴに乗ったクレッセントが出撃し、バングとハリハム・ハリー目掛けて突撃してゆく!
「オイオイオイ、正気じゃねえだろうが。俺達のサイズに向かって人型機動兵器で来るなんて!」
「ならば此処は俺が出る。そんな鉄の入れ物に乗った位で俺に勝てると思うなよ!」
 クレッセントとバングの戦いが開始する中でデュアンはハリハム・ハリーと対峙。
「俺はハリハム・ハリー……お前等が目指している<地球>の『東城会』に所属する者だ」
 お前の設定は其れかよ--デュアンは其れを聞いて瞬時にハリハム・ハリーが『東城会』を乗っ取る気で居る事を察した!
(一体どれだけのヤクザキャラが出るかわからん。だが、『スカーフェイス』とか『堂島の龍』とか出て来られたら如何しよう?)
「ったくよお……後ろにお前の相棒が食べに来ているぞ!」
 そんな事は有り得ないと普通の信頼関係ならそう思うだろう。だが、デュアンとアルッパーは中が非常に悪い。意外と互いの事を理解し得ない場合が多く……「何だって、復活するの早いな……ウグッ、危ないなあ!」首に横線の切り傷を受ける事に!
「浅いな、良くぞ其処迄にしたな。其れにしてもお前は相棒と仲間意識ないのか、あ?」
「--知るか……あんな鯨野郎は反捕鯨団体の連中の井の中に入れば良いんだよ、エクスプロージョン!」
「いきなり大技かよ、然も魔法だから小さく成っても避け切れねえ!」
 魔法攻撃の前にハリハム・ハリーの肉体は焼き尽くさんと……「やられるカアア、『佐藤和真』アアアア!」此れは勿論、小さく成る能力を使う為の呪文でも在る。
 佐藤和真……其れは女好き且つ死に方が最も恥ずかしい事で有名ななろう系主人公の名前の事で在る。転生する際に水の女神を初期装備の如く連れて行ったそうな。詳しくは彼の名前を検索する事。俺達はなろう系が好きじゃないのでな。え、作者が投稿してないから? 違うな、作者はなろうに投稿する気がないだけだ。売れないからとかそうゆう理由じゃない、つーか益々暇が無くなったら如何するんだって五月蠅いんだよ!
「手首を切った上に其の出血でエクスプロージョンの炎をかき消したな。全く、此れだから……ッと其の前に」デュアンは用心深く、自分に掛かっていたデバフを解除する魔法を掛けた。「無駄だったな、ハリハム・ハリーさんよお。俺はメアリー・スーよりもチートだぞ」
「ったくとんでもない野郎だな、普通は俺が思わず解除しなくちゃ出来ないぜ。然も、エクスプロージョンの炎は未だ焼き尽くしていて逃げられないんだからなあ」デュアンの背後に立つハリハム・ハリーは既に火傷が致命傷の領域に達していた。「其処迄計算して俺を攻撃したのか、ああああ!」
「オイオイ、俺が原作通りにすると思うか?」
「違うな、俺がお前をとんでもない野郎だなと称したのは……わかっているだろうなあ、メアリー・スーはまともに活躍出来ないって事を。然も此処迄近付いちゃあ例えお前が魔法使いでも確実にやられるゼ」
「如何かな、此処で主人公補正が発動するかも知れないぞ」デュアンは敢えてとある大宇宙の通りにしてみる。「試しに抜いてみろよ、其の佐藤和真を」
「フ……行けええ、勝ったあああ!」
「--魔法使いが肉弾戦が出来ないと思うなああ、ファイアークラッシュ……な、がはあああ!」
「ったくしょうがねえなあ、主人公をしながらも他の作品のキャラを踏み台にしてはいけないってのも楽じゃねえだろう……え、デュアンさんよお。此れから先もこんな事が続くぜ」
 勝ったのは……何とハリハム・ハリー--やはりメアリー・スーは例え主人公補正が掛かっていても勝てる訳じゃなかったのか!
(クソウ、此処はあいつがやられて死に際に例の名言を吐く筈なのに……勝ってからのパターンなんて原作者の『土方歳三』は当時考え付かんだろうがああ!)
 そう考えながらデュアンは仰向けに倒れた……「全くしょうがねえなあ、原作みたいに死ぬという展開は避けられ……」『パンパンッ』という音が響くとハリハム・ハリーは立つ屍と化した!
「フウ、『カッパード……次は何をすれば良いの?』」
 ○○……次は何をすれば良いの? ……其れはクレッセントがカッパードに依存したみたいにカッパード自身もクレッセントに依存する事に成った地獄への片道切符確実なパワーワード。只の頼み事とは違うのはまるで脅し文句も其処には含まれる。後戻りする機会は幾らでも在るのに次から次へとつまらん事が出来ないと思い込んで益々袋小路に嵌る言葉。然もカッパードが筋を通す事を貫くが故に益々袋小路から抜け出せない。此れが結果として自分達を地獄へと叩き落す事に成ったとしても……此のパワーワードの前では後戻りが出来ないのさ。
 何とか『力の大会』の競技場を抜けた『鉄火丼』一行。勿論、デュアンとアッパーは不死身故に戦闘後に何事もなく復活。、次に待つのは果たしてどんな困難なのか?
「お前のつまらない能力にしてはあのメアリー・スーが勝てる事を証明したじゃないか。ならば此の『ジェレミア・ゴッドバル』だって出来ない道理ではない」
 次なる刺客は鉄火丼の旗艦『蛍火』内に在る鏡の中で密かに暗殺の機会を窺う……


 NEXT PAGE 傷だらけの反捕鯨

会談が中止かあ、まあ結果論なので自分は其れについてはふざけた会談話でもやって刈り上げを馬鹿にしてみるか!

 如何も米朝首脳会談の結末については予測自体はしていないので「ほら見ろ!」「思った通りだぜ!」とは絶対に思わないし、予想通りだとも思わないdarkvernuで在ります。
 始める前に『格付けの旅』が土曜日に更新されましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<青魔法の章>をクリック。
 何方にせよ、北新羅は滅んで欲しい国ベスト3に入る位にテロ国家なので馬鹿にした時事ネタをするぞ(因みに支那、北新羅、南新羅という順に滅んで欲しいと自分は考えているがね)!

 さて、誰もが知るように米のドナルドと北の黒電話の会談は決裂に終わりました。此れについてはブログ主は予想も予測もしていない。本当だぞ、前にマガポケのクロマティ続編の主人公である教頭みたいに予想は外れましたと告白するように予想していませんでしたと告白している。繰り返すが此の結末を予想も予測もしていないと告白する。
 さて、此のブログの雑文コーナーは毎回の如く主が主な社会情勢を素人なりの感覚とネットに迎合するように評論したり感想を言ったり不満を垂れたりする物。故に其の知識や見解に的外れが多少いや大きく在る事も在る。けれども、譲れない部分に関してはネットへの迎合はしていない事も此処に告白する(例えば所謂保守に良く見られるアカアレルギーの余り公共事業全否定への反論とか所謂保守が何故か気持ち悪い位に擁護したがるチャンネルチェリーに対する批判とか色々)。
 其れじゃあ先ずは会談決裂前のパヨパヨチーン共の評論でも馬鹿にしながら例に出してゆきましょうか。
「此の会談に依って南北統一が進み、北の非核化は実現して国交正常化は成立するだろうねえ」
「ドナルドの奴はロシアゲートでピンチに陥っているし、黒電話の言う事を聞くに決まっている」
「此れで会談は成立し、ムン工作員政権は延命するはず」
 等々、薔薇色のような評論が一茂よりもレベルが二段階低い徹ちゃんやあおきり、そして支那の国家主席じゃないキンペイとかが言ってたような気がする。
 ところが会談決裂後は如何成るか?
「ドナルドの奴、焦ってやんの……プ、ぷぎゃあ、ぁ」
「あ、あれだ。ほ、ほら、顧問弁護士がヒナリーのクソババアがピンチに成る事をドナルドが知っていたのを告白した、したから、す、少しピンチに成ったんだよ」
「折角、か、刈り上げが、譲歩、譲歩しようと、し、したんだけど、どな、ドナドナルドの奴は、あ、あれだ。ミッキーマウスのペニスを、こ、こく、告白されるの、怖くて、ほ、ほら、ちゃぶ台返し、したんだよ、お」
 と狼狽気味。まさかこんなに上手く行かない事に狼狽する。蚊帳の外なのに狼狽し、蚊帳の外の筈なのに南新羅の株価が大暴落するという事態に。ひょっとして工作員……厭々、そんな筈はないですよね。まあ主としては「プギャア!」と意地悪染みて言いましょうか!
 其れじゃあドナルドと黒電話の会談の内容をブログ主の勝手な想像でお楽しみ下さい!
「よお、黒電話。また太ったか?」
「此処最近は眼鏡を掛けるのも痛くて痛くて仕方ないんだよ。ねえねえ、ドナルドおじさん」
「俺様は太ったか聞いているんだよ、黒電話。坊主が眼鏡かけるのが辛いとか聞いてねえよ!」
「言ってるじゃないか、眼鏡を掛けるのが痛みが走る位辛いって」
「そうかい。ところで前に俺の所に来て交わした約束の内容を覚えているか?」
「え、何の話?」
「ほら、半島に全てのサイサリスやギガンティック、其れとフリーダム、ジャスティス、プロヴィデンス、リジェネレイト、プロトセイバー11、デスティニー、レジェンド、ニクスプロヴィデンス……何で全部廃棄しねえんだよ!」
「あ、あれはですね。ほ、ほら、武装組織に渡る恐れが在るから、そ、其の。こ、国内で廃棄するのも、あ、あれでね」
「其れだけじゃねえぞ。まさか南新羅の一連の日本に対する嫌がらせや議長の天皇陛下及び皇太子殿に対する無礼な発言とか全部……あれら全てお前等が隠れて何かやってないと無理な話じゃねえか? 俺様達はそんな事は一切認めないって署名した筈だよなあ? 約束は守らねえと困るぜ、おい!」
「パ、パッショーネの仕業ですよ。パッショーネが北にも進出して、ほ、ほら、荒稼ぎして、そ、其の!」
「パッショーネとか関係ねえぞ。会談の話に漫画を持ち込むなよ!」
「お、おっさんだってガンダムの話を--」
「俺様はお前が核施設の例えとしてガンダムを持ち出したんだよ。お前とは訳が違うんだよ。つーか俺様は話の腰を降りに来たんじゃねえよ。如何なんだ、半島に核は持ち込ませんという話……今度こそ守れよ!」
「そ、其れじゃあ我々の暮らす土地は暗闇と化しますよ。そんなの出来ませんよ。平和利用の為の核が--」
「平和利用平和利用って言ってるけど、お前等ニュートロンジャマーキャンセラー作って直ぐにモビルスーツ作るじゃん。だから俺様達は半島に核を持ち込ませんって言ってるんだよ。約束を反故にする事は国際法--」
「ああああ、ぐちぐちぐちぐちとおおお。ぼくちゃんは帰るぞ!」
「あ、こら……あーあ、ちゃんと録った?」
「ばっちりだぜ、ミッキーマウスペニス大統領閣下」
「いや、下ネタは良いからさあ」
 とふざけた会話に成ったが、恐らくこんな雰囲気だったのだろう。話し合われる内容は兎も角としても大体こんな感じで会談は決裂したとみて間違いない。以上で時事ネタを終える。


 少し補足するぞ。此の会談決裂を得と見たのは絶対に米国関係者と臨時政府を起ち上げたと宣言する正男ジュニアの一派だろうな。日本は……知らんな。一方で損をしたのは日本のマスゴミ関係者とか特定野党共とか何故か株価が大暴落した南新羅とか何故か念を押したと嘯く北の宗主国支那だろう。
 理由としては二種類。得をした方は此れを機に更なる制裁を加えて一気に支那を押し潰す一手に繋がるからな。まあ此れをきっかけに今の北の政権をぶっ潰して実権を握るとか色々在るからなあ。
 損をした方は折角此れを当ててテレビ離れや新聞離れを食い止める筈が逆に更なる加速を招き、或は外国人献金は此れで減ったり生コン逮捕者が更に加速したりする。他には折角統一政府への足掛かりに成る筈だったのに其れを不意にされて益々政権基盤が依り揺るがされて居ても立っても居られない事態に陥る訳だ。後はファーウェイやチックタックといったスパイウェア指摘に依る莫大な損失を食い止めるきっかけの筈が馬鹿のせいでおじゃんにされて更には戦略的にも余計に追いつめられるという事態だからな。
 とまあこんな感じだ。以上で補足は終わり。

 『格付けの旅』青魔法の章05は今日迄持ち越されたな。終わるかなあ、此れ?
 以上で第一回目の雑文は此処迄。二回目のテーマは近衛文麿を点数付けする。初のマイナス評価に成るか(結果は0未満は絶対に有り得ないけどね)。
プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR