FC2ブログ

二回目の雑文は……済まん、格付けの旅は次の土曜に終わらせる

 敢えて題名にて謝罪する自分稚拙なdarkvernuが居たぞ!
 始める前に『格付けの旅』の青魔法の章06の六ページ目が終わり、七ページ目に入りました。読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<青魔法の章>をクリック。済まない、後で七ページ目を終わらせなかった本当の理由を語るよ。
 実はな、此処で次の話に移ってから更に二回目の雑文をすると……十三という文字が出るんだ。三回目の雑文もやろうかって思ったが、止めた。抑々三回目の雑文は如何ゆう趣向がわからんしな。という訳で二回目の雑文を如何ぞ。題名は謝罪文だが、テーマは何で怒り易い奴は嘘を吐いたり泣いたり或は物忘れが激しいのかを考察する話。まあ何回か分けて紹介すると思う……怒りのメカニズムを解明する意味でも。

 darkvernuは怒りの激しい人間を憎悪する。嫌悪ではなく憎悪する。理由は自分も怒りの激しい人間でも在るのか? 否、怒りに対して冷静に怒りを覚えるという良くわからない理由も兼ねているだろう。
 と冒頭の愚痴は此処迄にして怒りに関して二人の素人が在る大学の図書館にて激しく議論をする。
「な、虚言癖に満ちているだろ!」
「そんな訳在るか、怒りっぽい奴はど忘れの塊だろうが!」
「其れが嘘吐きの特徴と似ているんだよ!」
「何だと!」
「お前等静かにせんか!」
「あ、御免為さい」
「オホン、ヒートアップしては元も子もないな」
「議論すると此れだから我を忘れる。ほら、忘れっぽいだろ?」
「少し整理しよう」
 怒りっぽい奴の特徴として二人が挙げたのが次の五項目。

 ・奇声を挙げる
 ・怒りの言い訳をする
 ・物忘れが激しい
 ・泣き上戸
 ・物に当たる

「先ずは奇声だな。良くやるよな、怒り易い奴って『ああああ、もう五月蠅いなあああ!』と」
「何だよ、充電中かって俺達は思うよなあ……其れ!」
「何で奇声を挙げるか? 俺達の激怒経験から逆算してみると……体の中に溜まったストレスを外に出す為に奇声を挙げるのかもな」
「でも奇声だぞ。自分は良いけど、周りから見たら『あいつ、何叫んでいるの?』にしか見えんだろ?」
「そうなんだよ、怒っている時はヒートアップするから気にしない。でも冷静に成ったら此れ程恥ずかしい物はないじゃん」
「だよな……其処で怒りの言い訳だろ、『小島の奴があーだこーだするせいなんだ』って奴か!」
「俺の苗字を出すな、全国一億二千万人の小島さんに謝れ!」
「悪い悪い。でも俺の苗字川島も駄目じゃんか」
「怒りで言い訳をするのは怒りを正当化したいから出るんだよ。無意味に怒る事を恥ずかしいと思うからだな」
「だったら怒らないで欲しいと俺達は思う」
「だが、反省しない。其れこそ怒った事さえも忘れる」
「ああ、そう言えば子供の頃は良く怒っていたけど物忘れが激しかった気がする」
「ああ、此れが恐くて……何度も同じ事を繰り返す。怒っては忘れ怒っては忘れ」
「そうすると益々怒り慣れするんじゃない?」
「其処で忘れる事への虚しさから泣き始める訳だ」
「野々村エシディシや慰安婦のババアを思い出した。あいつ等の気持ち悪さは異常だ」
「怒りっぽい奴は気持ち悪いなあ、そうゆう意味で!」
「でも泣くだけで済むか?」
「泣かない場合は物に当たる。物が壊れる」
「うん、ストレスが体全身を包むと其れを解放したくて物に当たるなあ」
「物に当たるのは必然、かと!」
 darkvernuが何時から怒りで泣かなくなったのか? 激怒する時は偶にやる。物に当たる事は偶に在る。言い訳は昔も今も変わらない。だが、泣かなくなったのは大学からか? いや、大学卒業後かも知れない。既に泣く事をしなくなってから何時になるのか?
 最早わからない……


 因みに格の忘れたけど、格付けの旅は青魔法の章06が終わってから纏めて解説をする。
 さて、怒りに関しては幾つかに分けて紹介しようと思う。自分は直ぐキレる奴が大嫌いというよりも憎悪している。此奴等が昨今の社会を悪化させたと思うと……嫌悪では済まない(マジだ)! 一応段落変えて冷静に解説する前は取り敢えずマコなりさんという方の動画はお勧めだぞ。彼は修身に必要な心構えを我々に向かって懇切丁寧に紹介してくれるから宜しくな……但し、全部には同意しない! 孤独が大事というけど、其れは流石に異議を申し立てたいと思う自分が居る!
 さて、怒りっぽい奴を何故自分が憎悪するのか? 其れは此奴等こそ言論弾圧を進めている元凶だからだよ。居るんだよ、言論弾圧者の特徴として火を噴くようにキレる奴とかさあ。例えばハシシタとかツイッター徹とか……後はこうゆう奴程、キレる時は訳の分からん奇声を挙げたり病的な笑い声を挙げたりするからな。まあ病的な笑いをした人間が後に心臓の病に倒れた所を自分は知っているからこそあれを病的な笑いと断言するからな。いや、本当に病的な笑いは心臓発作の原因に成るから若しも此れを読んでいる読者の中にもその傾向が或る方は今直ぐに矯正する事を進める……自分の身内がベッドに寝転がって心臓にチューブを通したからこそ勧める、個性云々とかじゃなくマジで止めろ(命に拘るからさあ!)!
 さて、脱線したけど怒りっぽい奴は忘れっぽいのは本当だ。実際、自分も怒りっぽい時代に何度も記憶を飛ばした事が在るからこそわかる。後は言い訳がましい……此れも本当だ。何故なら此れは保健体育の教科書に載っている怒りのメカニズムだぞ。此れを一般的には合理化と読んで叱られた理由を曲解して自分に納得させるようにするからな。怒りに満ちた奴程言い訳がましいのは其の為だ。そして先程の忘れっぽいのと掛け合わせても怒りっぽい奴は記憶改ざんが激しい。
 段落を変えるけど其処で挙げられた中で省かれたあの虚言癖だ。言い訳は時としてキレ主に嘘を吐かせるからな。実際、怒りっぽい奴は虚言癖が過ぎるしな。言い訳の余り在りもしない事を口に出して正当化して来るから洒落に成らん……そして追い詰められると慰安婦のババアみたいに泣き出す、あ!
 段落変えるけど、怒りっぽい奴の恒例として超高校級の総統を調べれば怒りっぽい奴の特徴を掴めるんじゃね? だってあいつは嘘吐きだし突然泣き出すし後は……言い訳染みているしなあ、結構リアリティ溢れたキャラだよなあ(関心)!
 とまあ怒りに関する話は此処では語り尽くせないので今回は此処迄にするぞ。

 共産主義のベースで在る千年王国思想は実にやばい。若しかすると共産主義ってキリスト教カタリ派を始めとした古代カルト宗教の連中が作り上げた世紀末思想じゃないかって思えて来るなあ。実際、イザヤ・ベンダサンの著作を読了した自分は今のキリスト教がユダヤ教徒だったキリスト自身が唱えた物というよりもミカという何処の馬の骨とも知らん奴が実質築き上げたような物或は裏切り者のユダではなく実は其れ以外の弟子達がキリストを磔にしたんじゃないかって……おっと、此れ以上は流石にこっちの思い込みが過ぎるな。兎に角、山本イザヤはソ連崩壊前から世界の真理を直観していたかも知れん……流石は自分の中では戦後レジェンド政治評論家の双璧だな。もう一人はコムナオ君だけどな……次いでゼンガー昇一、評論家の方のエーちゃん(苗字の読みだけ)。晩節汚すのはニシーオとハチヨウ……所謂保守論客は自分が挙げるレジェンド政治評論家の双璧を讃えるべきなんだよ・……全部とは言わんけど、此奴等の先見の明はゼンガー昇一の比じゃないぞ! 兎に角、千年王国思想とは大体悲観論ばかり溢れて世の中悪い事だらけって言いたい思想なのは良くわかった……あ、そうすると所謂保守論客共の大半も暗いニュースばっか流すマスゴミや自称専門家共と歩調合せてなくね? いやいやいやいや……あっ(イヌワーキ風)!
 では二回目の雑文は此処迄。次の土曜日で必ず終わらせて白魔法に移るよ……本当に申し訳ない、本当に!

tag : 雑文 雑学 イザヤ・ベンダサン

合成の誤謬に依り、感染者拡大を許してしまったイタ公と隣のうざい国!

 如何も……何いい、佐々木望がハサウェイじゃないだとおおお! そんな事実を知って映画版閃光のハサウェイへの落胆を文字にするdarkvernuです。クソウ、佐々木望がそう呟くなら新約ハサウェイを受け入れるしかないのか……ウググ!
 さて、始める前に『格付けの旅』が土曜日に更新されましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<青魔法の章>をクリック……今日中に格付けの旅は白魔法の章07に移るつもりだ!
 さて、どっかの水虫専門家の上様を始めとした自称専門家共の無責任な態度を考えるとやはりこうゆう場合だけ空気を読むトンボのカトオオオは未だ正直で好感が持てる。まあ吉本関連では筋通らない発言が目立つけどな、ブヘヘヘ。

 合成の誤謬とはミクロでは正しい処置もマクロでは間違った処置として事態を悪化させる物として有名な論理学の真理。例えば真珠湾攻撃が戦術レベルでは正しくても戦略レベルでは間違いで在るように!
 では合成の誤謬に於ける典型例を紹介しよう。先ずは上様が大好きなPCR検査について本当の専門家はこう指摘する。
「え? あれか? あのなあ、あれ上手く扱えるの? 俺実際にやってみたけど……『お前何もたついてんだ、俺に代われ!』って血気盛んな奴に跳ね飛ばされたな。俺みたいな五年も患者を助けてきた医者でさえもあのPCRを扱うのがムズイ代物だぞ。上様は其れを全部に導入しろとか頭おかしいんじゃないか!」
 とのコメントが返って来た。つまり、扱い慣れない者に其れを導入した所で宝の持ち腐れが判明する。要するにちゃんと訓練した人間じゃないとあのような物は使えない事が判明。どんなに性能が良くても意味がない事例だろう。
 では検査対象を格段に増やす事自体は如何か? 確かに潜在コロナ患者を助ける上でも役に立ちそうなのだが……此方も真の専門家に尋ねてみた。
「馬鹿野郎、危うく俺が感染する所だったんだぞ……結果は陰性だったけど。と、兎に角イタリアから態々日本に戻って来たお、俺だからわかるんだよ! 『全部検査しましょう』なんて政府が発表した途端、馬鹿野郎共が殺到して本当にやばい奴等が検査とか受けられずにバタバタ倒れて行くんだぞ! 其の地獄絵図をお前等は知らんから検査対象を増やしましょう……何て言えるんだ! 俺の言う事は正しいんだ、実際にお隣の南新羅なんて無作為に検査対象を拡充した為に感染者が爆発的に広まって死者が増加したんだぞ! 何でもかんでも検査を増やせば良い訳じゃないんだよ……ベッドが足りずに危ない奴等がベッドイン出来ずに死んで更には症状が浅かった奴等が殺到した影響で感染して更にはPCRも碌に扱えん医者共が医者の不養生の如く感染して……兎に角、重症患者だけに絞るという日本政府の酷い対応は結果として正しかったんだよ! わかるか、此の意味が!」
 とのコメントが返って来た。如何やら検査対象を増やせば良い訳ではない。潜在コロナ患者を探すよりも寧ろ重症患者だけを相手にするという対応が感染者拡大を最小限に絞る結果に繋がるとはな。でも検査が少ないという事はCNNの言う通り潜在コロナ患者を見逃して発表を少なくしているのではないか? 此れについて又しても真の専門家に尋ねてみた。
「あのなあ、其れ言ったら発生源の支那は如何やねん。武漢では新たな感染者が居ない……信じられると思うか? 奴等は巧妙に嘘を盛り込ませるデータを世界に発信するので有名だぞ。然も感染者を意図的に少なくする為なら建物爆破して皆殺しにするんだぞ。実際欠陥住宅が崩落したニュースが出ている程なのだ。後イタリアよりも死者が少ない? さっきの倒壊事故の死者を合わせても其れが言えるのか? 余り信じるな、其れとCNNはチャイナと密接に繋がった報道機関だから信じるな!」
 との回答が寄せられた。言われてみれば武漢で新たな感染者は一人も居ないなんてそんなご都合な話が信じられる筈もない。あれだけの感染者を出した武漢が何故新規感染者零なんて主張出来るか!
「あ、因みに日本での感染者が少ない理由? 確かに検査対象を絞った結果潜在コロナ患者を出さないようにしているのも有り得るだろう、でも違うんだ。さっき別の専門家も答えた通り軽症患者が無暗に殺到して重症患者に成る事を防ぐ意味でも重症患者に絞るのが一番なんだよ。其れにさあ、感染症の専門医とか果たしてどれだけ居るんだ? さっき君の質問に答えたPCRを活用しようとして失敗した医者と同じように高度な検査器具を扱える医者って結構貴重だからな。そんなもん、検査対象を絞るしかないだろうが! そして患者の数が少なく成るのは其れだけ政府の方針に間違いがない証拠なんだよ……初動は大失敗だけどさあ!」
 というように上様の主張が如何に頓珍漢なのかが何となくわかったと思う。彼はミクロで正しい事を主張するようだが……外野の専門医から必要以上にバッシングを受けている事からもわかる通りその主張はマクロ全体に当て嵌めると大変やばい事態を招く。実際、南新羅及びイタリアの現状を知れば検査対象を増やせば解決する問題じゃない。実際問題、人が密集すればする程感染のリスクが高まるという合成の誤謬が発生してしまうのだから。
 良くある話だろう、何でも治せる病院が在るからと言って其処に大量の患者が殺到すれば何でも治す処か逆に待ち時間の分だけ死亡するリスクを高めてしまう。病院は万能薬じゃない、其処を忘れないように!


 一応、PCR検査とか等々は自分が良くサーフィンするハム速の『天使にラブソングを』の字幕改変動画から何となく理解した内容を其の侭書き殴った物さ。だからオリジナリティも何もないからな(哀)。実際、合成の誤謬の通り高度な器具を大量導入したり検査対象を増やしたりするのは却って感染拡大のリスクを高めるからな……そんな事もわからんのか、愛知県知事のタコ野郎、さっさと知事を辞めちまえよ(怒)!
 にしても今更感が強い今回の時事ネタだが……やっぱ上様は日本が感染拡大してくれる事を望んでいるようだな。其れに呼応するようにハゲバンクのハゲがPCR検査器具を全国に広めようと画策したしな(猛反対を受けて断念したがな)。マジでハゲバンク潰れないかな、ミズポ銀行共々(願望)。そして上様は出来ればちゃんとしたソースを出せよ、二重国籍ババアじゃあ何の信憑性もないだろうが(憤怒)! というか本当の医者ならテレビとかで引っ張りだこになるのではなく患者を助ける為に行動するべきだろう、そうゆう点で上様は前に色々問題在ったイワタよりも悪質だぞ! 自分が楽したい為に嘘ばっかり言って日本をバイオハザードにしようとしている時点でな!
 とはいえ此のブログを訪れる読者には合成の誤謬がわかる辛いと思うだろう……其れをわかりやすく説明するのは自分では無理だとは思いつつもやるしかないんだな。時事ネタの冒頭で紹介した通り真珠湾攻撃がミクロの意味で正しいとしよう。だが、マクロでみると結局は日本の敗戦に繋がった訳だ。此れが合成の誤謬。何で真珠湾攻撃がマクロでは駄目だったのかを説明すると……其れに依りアメリカ国民の反日感情が沸き起こって止め時を見失ってしまった。要はまんまとアメリカの求めた戦争に嵌ってしまったのさ。其の結果が東条英機政権崩壊のきっかけにも成ったミッドウェー海戦の敗北さ……あそこから後を継いだ小磯政権及び鈴木政権は連戦連勝が難しくなり、日本は歴史上初めての屈辱的な敗北を経験した訳だ。何せこれで今に続く戦後レジームが出来上がるのだからな……わかるか、此れが真珠湾攻撃がマクロの意味で大変な事態を招いた意味だよ! ルトワックだって真珠湾攻撃は戦略面での大失敗だと断言する程だしな!
 此れでも未だ合成の誤謬がわかった気では居られんと思うしな……経済学に表すとみんながみんな倒産を防ぐ為に企業の赤字を最小限にしようとコストカットをして行く。此れは一企業の行動として正しい、でも其処で働く社員は如何成る? 給料が減って贅沢が出来なく成る……其の結果、景気は冷え込んで国の経済全体では大赤字を招くのだよ。此れも又、合成の誤謬のやばい例だな。
 他には時事ネタ最後に載せた何でも治せる病院の例だな……患者が殺到する事で待ち時間が増える理由はわかるよな? 時には二時間以上も待たされる患者の容体は如何成る? そうすると何でも治す処か事態を悪化させる原因にも繋がるからな。こうゆう意味でもミクロ的に素晴らしい病院でもマクロ的には良くないんだよ。此れが合成の誤謬の恐ろしさなんだよな!
 其れでも未だ未だわからないって呟きそうだな……だが、もう無理だ。此の辺で時事ネタの解説を終わりにしたいぞ!

 其れじゃあ恒例の予定表だ!

  予定日不明    第百三十七話 新天地のレット 其れは未だ見ぬ島国          作成日間
            第百三十八話 新天地のレット 恋は突然やって来る          作成日間
            第百三十九話 新天地のレット 新たな最強の銀河連合降臨       作成日間
            第百四十話  新天地のレット 初孫を見て老いを知る         作成日間

 今日はHP版のキャラ辞典を進めるつもりだ。早くやらんと間に合わんしな。後、格付けを先にやって又雑文をやる。其れとエンドレスウィーク……日曜なのに忙しくして如何するか(困)!
 そんな感じで格付とか其れは午後から始める。多分、午後九時以降も掛かるだろう……構わん、やるぞ。では今回は此処迄。二回目は恐らく夕方を越えると思う。宜しくな!

tag : 雑文 上昌広 コロナ 合成の誤謬 大村秀章

二回目の雑文は……前の補足のような物

 如何もdarkvernuです。
 始める前に『格付けの旅』の青魔法の章06の五ページ目が終わり、六ページ目に入りました。読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<青魔法の章>をクリック。来週迄にそろそろ白魔法の章に移ってやりたいな、全く!
 さあ、先週では少し納得がいかなかった読者も多いだろうから改めて何故根本が間違っている奴を推すのが駄目なのかを補足するぞ。

 何事も順序は必要。数学が必ずしも正しいとは限らない。だからこそ先ずは国語を磨き其れから数学を磨く。だが、小学生低学年が最初に習うのが国語と算数。何故此の二つを先にやるのか? 其れは国語だけでは順序の意味も理解出来ないし、数学だけでは何故感情が必要なのかを理解出来ないように。
 其れと同じように何事も人を選ぶ時は必ず必須事項から目を通してから中身を精査する。面接官が初めから中身を知る人間だったら先ずは見た目の素晴らしさから入るのは当然の成り行き。どれだけ「自分の中身を見ずに不合格にしたんだ、あいつ等見る眼ねえなあ!」と負け犬の遠吠えをしたって面接官全員に松下幸之助流を求めるのは間違い。面接官も人間だから圧迫だろうと筆記だろうと切り捨てる時は切り捨てる物。何事も見た目八割で決まるのが世の摂理……負け犬の遠吠えをする暇が在るなら先ずは見た目を何とかする以外に道がない。悔しいだろうが此れが真実。
 再び段落を変えて面接の常識を下地に置いて政治主張をする者達を推す場合にも気を付けないといけない事が在る。其れが第一に愛国者……此れ一本の骨格が通るか通らないかで被選挙権を与えるべきだろう。今の日本に求められる政治とは第一に愛国者という最低条件すらも守れるか如何かしかない。其れなのに第二に軍事及び経済政策、第三に討論力という物だけで合格した者達が続々国会議員処か地方議員に成っている現状。先ず、第一条件に満たさない者達ばかりではどんなに第二第三が優れようとも国家の為に働かなければ国が終わって当然だろう。悔しいだろうが今の日本の政治が迷走する一番の理由は愛国者という最低条件すらも約七割以上が満たしていないという点だろう。
 「経済政策さえ良ければ愛国者の括り要らなくね?」「聞きやすいスピーチの人が居ないと政治に興味示せねえし」とかほざく奴も何人か居る。無論、darkvernuだってそうは言う……だが、面接の常識を思い出して戴きたい。其れこそ「自分の中身を見ずに不合格にしたんだ、あいつ等見る眼ねえなあ!」と言ってるのと同じ。此の場合の見た目とは即ち『愛国者』という条件、此れを外した時点でどれだけ松下政経塾の常識で行こうとも政治屋規定の最低条件愛国者じゃないなら不合格にして当然。そう、政治屋は愛国者八割で決まる……先程の見た目八割で決まるのと同じように!
 其れと同様に外国人という枠以外で売国者やら大量殺人鬼、或は外国で犯罪を犯した人間と対談する事が如何に根本から間違っているかを……例えば三つ子の赤字神が原田左之助(仮)と対談する事の間違いとは即ち「陛下を何時でも暗殺が出来るという既成事実を知らしめた超弩級の売国奴」と対談したのだから。どれだけ口では軍事云々とか経済政策云々とか言っても「現上皇陛下の命を危険に晒した」あの男が真っ先にやるのが国を亡国へと導く数々の政策。そんな奴と対談する事は即ち其れを容認するのと同じ位に間違っている。
 他には既にパヨったとはいえ嘗ては真の保守主義者を名乗っていた哲学者グルメがノイホイと対談した事。此れも根本から間違っている。何故ならノイホイは「米国で婦女暴行をした罪で指名手配中」……つまりそんなのと対談する事は即ち婦女暴行をしても良いと自ら喧伝するような物。根本から間違っているとはそうゆう事だ!
 兎に角、今は理想の被選挙権条項でしかない愛国者という最低条件……だが、何れは憲法改正が実現したら真っ先に其の条項を付け加えるべきだろう。今後出て来るで在ろう新世代の政治屋達の為にも!


 其れと同様に保守評論家を名乗る奴等の最低条件として『確固たる信念』も入れて欲しいもんだ……でないとモップ経衡みたいな金の為に右行ったり左行ったりするようなフラフラ野郎を今後も出してしまいかねないからな。まあ、行き過ぎた信念は有害なのも事実……だが、信念持たないと愛国者を名乗る事だって国を良くする事だって出来はしないと自分は思うけどな。
 此れは先週の二回目の雑文ではイマイチ理解出来なかったから如何に根本が間違っている奴はどれだけ正論並べ立てても駄目かを改めて書き殴った迄だ。そう、面接を例に出しながら対談するべきは或は国会議員若しくは地方議員に成る為の条件の最初に『愛国者』一つをクリアしているかしていないかで決めるべきだって自分は言ってる訳だよ。此れを一切クリアしていないのにあのDV経済評論家は原田左之助(仮)と対談している訳だからな……わかるか、対談したら駄目なんだよ。愛国者という第一条件を一切クリアしても居ない陛下暗殺未遂犯と対談する事自体が! 其れと同じようにグルメ哲学者は婦女暴行の罪で指名手配中のノイホイと対談した訳だよ、勿論バックスナイプでお馴染みのゲルショッカーもな。此の二人も既に間違っているんだよ……わかるか、碌に向こうの法律さえも逃げて来た奴が日本で合法的に活動する事自体もおかしいしそんなのと対談する事は「俺も犯罪します!」と宣言しているようなもんだろうが! あかんだろ、そんな奴と対談するのは!
 別に議論するのは構わないし其れで口喧嘩する位なら売国野郎だろうが犯罪野郎だろうが大歓迎だって自分は思う。唯、対談は少し違う……そう、『基本条件を守った奴とする』此れに尽きるんだよ。此れさえ守れてないのと対談する事は即ち「自分は出来の悪い子です」って言ってるようなもんじゃないか! あかんのだよ、対談してはいけない奴とする事は!
 とまあ其れを伝えたくて先週の二回目の補足を今回やったんだよ。根本から間違っている奴は圧しては駄目だって事だよ、改めて言うのは。その根本こそ愛国者で在ったり最低限の法律は守れるか否かだったり……其れすらも守れないのに「国を変えるぞ」とか「国を豊かにする」なんて其れこそ犯罪者同然のレーニン及びスターリンや毛沢東とかを推すようなもんだろうが。あいつ等は国のトップに成る前は立派な犯罪者且つテロリストだったからな! 無論、今だったらミャンマーのトップで在るあのアウンサン・スー・チーさん(笑)だろうな……マスゴミは如何してこんな糞ババアの本性が親父殺しの腹黒い殺戮者だって事を知ってか知らずか推していたのか? 見る眼全くねえなあ、やっぱさあ!
 という訳で評論の解説を終える。

 さあ、青魔法の章06の四、五ページ目の解説をするぞ。一応、『天地戦争』の前日談的な話をするってのは前の解説で紹介した後だ。其の上で重要なのが『天地戦争』の主人公クロイツの父親が死ぬ場面だな。一応はデュアンが中心の物語故に其処迄は紹介出来ないけど、五ページ目で其れを描く事が出来た。後は天使術とは真逆の悪魔術という術法もな。此方は数学メインの天使術と違って悪魔術は国語メイン。要はデュアンが使う魔法に近い訳だ。違いはやはり数科学世界らしい物にしている点だろう……其の辺は未だ未だ描き足りない点だと認めるしかない。未だ未だ天使も悪魔も更には数科学世界自体も自分は上手く掴んでいない証拠だしな。
 え? 何で国語だって? いやいや、魔法って「何時何タラ間タラの何タラに従い~」という有名な詠唱が在るじゃないか。あれって詩が出来ないと詠めない代物じゃん。自分は数学寄りの思考なので何でそうゆう良くわからん物を口遊むかは今でも理解が遠い。だが物書きとして其の技術を理解せんと藻掻いているし……今だって上手い表現が出来る自信が持てない今日此の頃だしな。其れでも魔法とは国語表現次第で破壊力が変わるという真理を知っているからな。そうゆう訳で天使術とは反対に悪魔術は国語メインの代物って設定にしているんだよ。悪魔の癖に詩を綴るのかって? 悪魔は情熱的なんだよ、だから幾らでも悪さが出来るんだよ……だからソロモンは悪魔を召喚するんだよ、国語出来なくちゃソロモンは七十二柱の悪魔を召喚出来ないっつーの! 
 其れに比べて天使術が数学中心なのはまあ……未だ、上手い理由が思い付かん。済まんが……此ればかりは後で考える。益々自分は無能だって証明したな……いや、今更か(哀)!
 という訳で青魔法の章06の五ページ目及び六ページ目の解説を終える。

 マスゴミの見る眼の無さはスー・チーさん(笑)だけじゃないしな……まあ、あの糞ババアはトップに成る前から既に胡散臭いってのは知っていたからな、確か過去記事にもそう書き殴った筈だぞ。まあ、何処に在るかは……探すのも面倒な位だがな(情)。
 其れじゃあ二回目の雑文は此処迄。スーチーさん(笑)だけじゃなく今は亡きマータイの婆さんについても自分は胡散臭さを感じる。理由はあの頭がパーンでお馴染みの先生(笑)と対談している所だな。ゴルバチョフと親しくするような如何しようもない胡散臭い先生(笑)だぞ……ひょっとしたら何か禄でもない本性を持っていたかもな? まあ噂話の範疇なので此の辺で終わろうか!

tag : 雑文 雑学 山本太郎=根本から間違っている 古谷経衡

人の命を何とも思わない奴が一般的なマスメディアに流れ着くんだろうなあ

 如何も……今日から作業を再開するdarkvernuだ。やっぱ駄目だな、休みの週間を入れるのは……怠け癖が付いてしまいかねない!
 さて、今日から本気を出すとか明日から本気を出すとか言う奴はそう言いつつも今から本気を出す事を進める。やる気ってのは待って居ても起きない、自分から進んで起こさないとやる気は来ないもんさ!

 人は絶望的な状況下に陥ると本性を露わにする。僕は漫画で人情系不良の中学生時代の話を読んでそう実感する今日此の頃。
「漫画ばっかり読むと馬鹿に成るぞ、俺みたいに普段から漫画を読まずにスポーツを楽しむのが一番だ。そうして心も鍛えられ、前向きに成る!」
「はいはい」
 そう言ってるのは久しぶりに会った柔道部の顧問。高校卒業してから三年の年月が経過。彼に対して余り良い印象を持たない僕では在ったが、部活を紹介して貰った恩から彼の誘いに応えるしかない。
「其れで川村、仕事の方は順調か?」
「ええ、何時も上司に怒られますけど心配は在りませんよ」
「へん、上司位俺が丹念籠めて教えた柔道の技で投げ飛ばしちまえよ!」
「ハッハッハ、其れは出来ないですね。クビに成りますよ」
「だな……」柔道を熱心に教えたのは最初の三ヶ月だけ--二年に成ると一切教える事処か忙しいを理由に部活に顔を出さない毎日を送って部員から煙の如く嫌われていたのを知らないとはな!
「しっかしお前は弱かったよなあ、最後迄弱っちい侭だったもんな」
「そりゃあそうですよ。何せ僕は」此処で僕は日頃の恨みを晴らしに掛かる。「口と行動が伴わない誰かさんにそう言われ続けたせいですっかり自信を無くしてしまいましたからな」
「え?」
「いや、訂正します。叱るしか能がない言い訳人間に僕の柔道に対する熱は冷めて行き、やがては惰性で柔道をするように成りました」
「そ、そうなのか。酷いもんだな」
「然も其の怒鳴りに対しても一々言い訳をして更には自分は如何こうだと」此処から先は最早何でそんな行動に出たのかわからない程だな。「口にしては右も左もわからない僕をこんな風にして来た……許せますか?」
「ヒ、ヒイイイ、や、止めるんだ。う、腕に力をノ、載せないで欲しい!」
「あんたの事ですよ。あんたに何度も社会の厳しさとか何とかとキレられましたな。十分過ぎる程理解したよ、学生時代にね。社会人から学んだ事は……みんな変わらないんだよ、社会に出たら変わると思ったら全然。ハアアア……学生気分を抜けられない馬鹿共ばかりでうんざりだ。あんたは学生時代と違うと思うなら!」
「だ、だからぐ、るいしいいい!」
「社会人と学生人……其の境界を教えてくれませんか? 如何せあんたは学生時代と何ら変わらない馬鹿学生の侭じゃないのですか?」
「止めるんだ、お前ええ!」
「現行犯で署に連行して貰うからね!」
 結局、其の顧問は最後迄柔道で投げ返す事も出来なかった。所詮は口だけ、人に助けて貰うしか僕を止める手立てがない。正しく伊藤真司が中学時代の時に思い知った口だけ番長の無責任な発言に激怒するように。けじめだとかなんだとか結局は自分を高く見せる為にしか言わない……其れを実践する気は全くなく、尚且つ信念にすら昇華出来ない。そんな奴等に教えられる方が新社会人達に無様な思いをさせるだけじゃないか?


 因みに此れは自分自身の八つ当たりのつもりで書き殴った事……実際、「社会の厳しさを知れ」とかほざく奴って自分は物凄く苛立ちを覚えるからな。何故か……社会人は学生人と区別して良いもんじゃない、虐め問題と同じように何事もそんな風に区別する事がどれ程社会を舐めているのかをまざまざと知らしめるからな。前にも過去記事で書き殴ったような気がするが改めてそう書き殴っておく。取り敢えず社会に出ようと学生時代と切り離したような人間は只の一人も居ない事を此処に明記する……どいつも此奴も学生時代の癖が勤め先で行っているから学生だろうと社会人だろうと大差は全くないからな。
 さて、今回の雑文は謂わば日本が憎くてしょうがないあのKY新聞の奴が「コロナは痛快」(正式な呟きは調べてちょ)とかほざいた事に端を発する物。全く、其処迄日本人が武漢肺炎(コロナウイルスの正式名称)で十人以上死んだ事を喜ぶのかよ……こうゆう奴等がニュースペーパーで正義を発信するんだぞ、本当に全社ゴジラが襲撃してくれないかな? マジで要らんのだが(怒)。
 兎に角、普段から人権だの人の命は大切だの戦争はあかんだのとほざく奴に其れを実践した試しがない。どっかの経済評論家もそうだ……新世紀のビッグブラザーへを執筆しておきながらもビッグブラザーみたいに嫁さんへの暴力を振るうんだぞ。読書の世界に自分を導いた功労者だったのに其れを知って凄く怒りが湧いたんだぞ。尊敬していたんだぞ……其の怒りは今でも激しい程だ。そんな奴は自国の経済を良くする為の方策を発信する前に先ずは自分自身のサイコパスを何とかしやがれっつーの(激怒)!
 段落を又変えましても兎に角、パヨパヨチーン共は暴力的だし非人道的な精神を露わにするんだぞ。そんな奴等が人権だの平和だのを口にする度に苛立ちを覚える。其れを実践してから言えっつーの。実践もしないのに説くから社会が乱れるんだよ。社会を変えたいなら先ずは自分を何とかしろ! 自分だって自分を何とかしようと日夜進んでいくのだからな。まあ今でも自分が完全な状態になるのは程遠いと実感する始末だがな(哀)。
 そう言えばKY系列だけど、九年前の3.11当時の在るテロ朝放送局のアナが必死に成って本部に怒鳴り散らして迄何か訴えていた映像を初めて見たな。あの方は切り替わった後に冷静に成って報道したのに仕事人(或はジャーナリスト)の姿を見たな……あれこそ今のテロ朝やKY新聞、そして世界中のあれなマスゴミ各社で働く人間の皮を被った塵虫共に学んで貰って人間とは何かを再考して貰いたいぞ。土壇場では逃げる事に必死な或るべき人間という中で尚且つ人命を助ける為に本部に怒鳴り散らして此方に映像を切り替えると直ぐに平常心に戻って現地に避難するよう伝えるのは流石だ……自分だったらあの場面で震えて待っていただろうな。或は逃げていたかも知れん。あのアナみたいな人間がマスメディア各地に蔓延すれば悪いニュースを報道する事に喜びを求める報道官共は少しでも減らせるんじゃないかな? まあだからって戦時中の戦争を煽るようなニュースを嬉々として報道するような姿勢も御免被りたいけどな(今は少しでも楽観的な報道を心掛ける報道機関の流行を求める、悲観を嬉々としてやるのは悪のする事だ)!
 長過ぎるショートストーリーの解説を終える。

 今日から俺は!! が実写映画化か……然も北根い(三文字目の漢字忘れた)篇かよ、あれは涼子ちゃん以外の新キャラがあんまりすぎて西森が以後、涼子ちゃん以外は再登場しないようにした半黒歴史的な長編だったような気がするな。実際、自分はあの長編だけはネタバレ覚悟で呟くと取り敢えず虐められっ子の筈の悟がうざい。そして柳が余りにも小物過ぎてラストがしっくり来ない。此れだけしかないな。大嶽とかは未だ伊藤を苦戦させた強キャラとしての魅力は在る。やはり外道さが其れを上回るからこそ奴はしっかりと返り討ちに遭ったの魅力的だった。だが、キャラとしては……ゴメス以上の印象が、残らん! 唯、やっぱり虐められっ子キャラの悟が……をするせいで本来は直ぐに解決する筈だった問題を先延ばしにしたのが自分としては余り読んでいて気分が良くなかったな。後は柳が劣化相良過ぎて相良との差別化を図るキャラとしては小物過ぎたのも此の長編を余り好まない点だと自分は思う。あいつがもっと大物感あったらなア……まあ、相良を越える外道キャラを西森が生み出せなかったのが問題だったんだけどな。まあ言いたい事は……自分は北根い篇が好きじゃないって所だな。
 とはいえ、実写版だと北根いの奴等は開久の一角に泊まるんかよ。智か相良にヘタレ番長の役をやらせるのは好きじゃないぞ。其処は末永さんに任せるしかないっしょ……出すんかな、末永さん(笑)を? だって大嶽に瞬殺される役を智や相良にやらせるのは何か違うと自分は思う。其れやったら折角実写版の中で比較的成功を収めた此れの評価をガタ落ちさせかねんからな……頼むぜ、福田ちゃんよお!
 という訳で一回目の雑文は此処迄。二回目の雑文は格付けの旅を大分進めた後にやるぞ……夕方は越えると思う!

tag : 雑文 朝日新聞 三橋貴明 今日から俺は!! 真のジャーナリズム

二回目の雑文……「俺、警官隊を火炎瓶で焼き殺したんだぜ」という奴は例え良い事言っても決して良い思いさせたり、組んだりしないように!

 如何も、誰の事かって……ユーザータグに名前が記されたあの原田左之助(仮)の事だよ。如何もdarkvernuです……上皇陛下を利用するような奴が国を良くしようとするなんて思わないように。
 始める前に『格付けの旅』が更新されましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<青魔法の章>をクリック。
 じゃあ始めよう、何故根本が駄目な奴を上に立たせたら駄目なのか?

 昔々或る所に議論好きな若者二人が夜な夜な食糧庫で話をしていました。
「聞いたか、餡子屋の鷲兵」
「ああ、血塗れの状態で包丁屋の佐助が次期村長選に立候補するそうだってな」
「何考えているんだ、村は一応頼りないが慈善家で尚且つ礼儀作法が良い音吉さんで進んで来たのに」
「支持する奴が言うには『佐助は村長に成ったら村の年貢を半分にする』とか『農家の給与を三割増しにする』とか『徳川本家の改革に断固反対』を掲げるそうだぜ」
「良い事言ってるように聞こえるけど、あいつ……立候補する当日に妻と娘を滅多刺しにしようとしたんだぞ。とてもじゃないが村の運命を任せる訳には往かないよ」
「というか徳川の上様が決めた方針に逆らったら……尾張の宗春様みたいに成りますよ。流石に其れは村が混乱に陥りますよ」
「で、でも上様の改革に依って近くの村はどんどん貧しく成っているそうじゃないか。だったら佐助でも良いんじゃないかってみんな言うけど……さあ」
「処で織物屋の小一や」
「何だ急に話を変えるのかい、鷲兵?」
「若しも佐助に成ったら村は如何成りますか?」
「癇癪を起こして直ぐに妻と娘を滅多刺しにしようとするあの佐助だからね。若しかすると無理な政策が次々と出て来たら暴れるんじゃないか?」
「ああ、私人と公人は違うとは言うよ。嘗ての本家徳川の綱吉様は私人として優しい御方だが生類憐みの令を出して我々を大混乱に陥れる公人の性格を持っておりましたからね」
「鷲兵や、抑々佐助は隠れキリシタン過激派と繋がっていると噂の男ですぞい」
「其れも拙いなあ、綱吉様の時代じゃあ打ちこわしの大半が隠れキリシタン過激派の仕業だったそうですなあ。あいつ等は島原だけじゃあ飽き足らんのですかい?」
「だとしたら一聞すると良い政策のように聞こえる其れ等のあれも……却って拙いのう、特に金を仰山持つ国松屋とか五穀屋とかには大変厳しい年貢を納めるように命じるかも知れんのう」
「其れは拙いですぞ、あいつ等は年貢が少しでも高くなると安い年貢の村に引っ越しますぜ!」
「そうやって隠れキリシタン過激派の連中は社会を混乱させるのが得意だからのう。とすると二番目の公約は却って穀持ちを別の村に引っ越すかも知れんのう」
「そうすると益々年貢の取り立てが厳しく成るぞ。絶対に農民の餓死者が増えるぞ!」
「ああ、然も農家の奴等は一聞すると良い事でも飛び付くからのう。実態は年貢負担者の三割以上を占める穀持ち共を外に出す上に実際は年貢が軽く成らない処かより重い負担が待って居るとも気付かずに」
「吉宗公は決して良いとは限りませんが、流石に其れを猛反対して逆の政策を進めようとする佐助にだけは村長に成って欲しくないなあ」
 此れは現代に起こっている出来事を昔話にアレンジした物。決して社会情勢がこんな風だと鵜呑みにしないように……


 実際、島原の乱以降はキリスト教への厳罰化が進んだのは歴史的な事実。後はカール・マルクスが無茶苦茶な事を唱える前から日本では弱者の味方を騙った連中が多く弱った民衆を扇動する傾向に在るからな……大塩平八郎の正体を知れば奴が如何にウラジミール・レーニンやヨシフ・スターリンとの違いが判らん程にやばいのかも見えて来る。天草四郎が引き起こした島原の乱はいわば日本男児版グレたちゃんだと思えばわかりやすいかな?
 さて、天草の話は置いといても本来の話は『根本からやばい奴は対談してはいけないし、持ち上げるのは以ての外』と言ってるのだよ。例えば保守を偉そうに語るB級グルメに五月蠅い哲学者がアメリカで性犯罪を起こした何とか完とかいうノイホイと対談したり、どっかのDV経済評論家が嘗て天皇陛下だった上皇陛下に向かって手紙を送るような奴と対談したり……此れNGな。何故かを簡単に説明しよう。
 段落を変えると「毎日人肉の食べ方を心掛けるわしは日本の少子高齢化を解消する方法を知っています」というような人物が居たら如何する? 流石に人食いアミンを総理大臣にしないだろ? 其れなんだよ、自分が言いたいのは。抑々根本から間違っているんだよ、だからそいつを企業のトップにしたり政治屋にするのは絶対に駄目だからな。なのに……日本は戦後だけを考えても大杉栄殺人未遂犯の今は亡き神北のババアを政治屋にしたり或は火炎瓶で人を殺した事が在るあのババアを選りにも依って法務大臣にするという愚を犯したり後は、もういいか。取り敢えず根本が大きく間違っているのに正しい事をする訳がないんだよ。そいつが今迄不幸にして来たのにトップに成ってから良い事するなんて普通は出来ない……今迄の人生が必ず足を引っ張って何かやらかすのは目に見えているからな。幾ら口では良い事を言っても今迄の人生で良い事した事もないのに良い事が何なのかを判別出来る訳がない。其れなんだよ、根本から間違っている奴の問題点は!
 取り敢えずユーザータグで晒しているあの原田左之助(仮)を紹介すると奴は一丁前に『時給千五百円に引き上げる』とか『富裕層に増税』とか『消費税零』とか言ってるだろ? でもな、三つ目の奴をやるなら態々前の二つは不要なんだよ……寧ろ却って税収減に繋がって財務省に付け入る隙を与える事に成るからな。何故ならビートルズ解散を詳しく紹介した下の参照文献(※)という本を読めばわかるのだよ。富裕層に増税する事が如何に悪手なのかを! 景気を良くしたいなら消費税零で十分なんだよ……他の二つは却って更なる税負担に繋がる。時給の急激な引き上げは失業率を大幅に引き上げ、富裕層の下手な増税は却って富裕層を海外に逃がす口実を与えてしまうからな。奴は其れがわかっているのか? いや、わからんからあの馬鹿はそんなのも公約に掲げるんだな。其れを持ち上げた上に対談を実現させた三つ子の赤字神とあの保守の皮を被ったチャンネルチェリーは益々怪しく見えて来るじゃないか。
 え? 三島一八とクロワーダがマシリト立花と対談? あのマシリトは良くも悪くも根本からして其処迄危険人物じゃない。信念の欠片もないのは事実だが、其れでも日本引き籠り協会をぶっ潰したいという思いは本物だからな……其の過程自体が大きく間違っているけど!
 とはいえ、江戸時代が幾ら日本が間接的に鎖国を実施していたからって革命勢力が一切居ないというのもおかしな話に映るがな。大体、本家本元の隠れキリシタンは二百年以上も地下に籠って生活していただろうが偽の……つまり江戸時代のグレたちゃん(或はゆたぽん)天草四郎を持ち上げた勢力は絶対にやばいキリシタン連中だったと思う。そいつ等が鎮圧されて更には踏み絵の拡大如きで黙って地下に潜っていたのか怪しいんだよな。本当は各打ち壊しとか由井小雪の乱、後は大塩平八郎の乱に隠れながら協力していたんじゃないか? 或は日を増す毎に田沼意次体制の江戸に潜伏して天命の大飢饉で態と農民一揆を起こすように市場を操作していた可能性も無きにしも非ず……まあ、其の辺は江戸時代に詳しい諸氏方に任せるしかないのかなあ?
 という訳で雑学の解説を終える。

 ※ 宝島社発行 『脱税の世界史』著者大村大次郎より

 一応、マルクス以前から江戸時代でも政権打倒しか能がない連中は存在していた。江戸最初だと豊臣方……ではなく、島原の乱が元祖パヨパヨチーンの源流じゃないかって自分は思う。だって幾ら其処を支配した殿様が酷い奴でも何で蜂起した奴等は若干十六から十七しかない天草四郎を持ち上げたのかが未だに謎なんだ。幾ら其の当時天才的な布教家と言えども流石に十六から十七の少年がみんなを指揮出来る筈もないしな。実際、乱は長期と言えども明治初期に起こった西南戦争に比べたら僅か五ヶ月で鎮圧しているからな。そう考えると本当は天草四郎はスケープゴートで真の首謀者は隠れキリシタン勢力の中に居るんじゃないか? 其れがどっかの八洋の系譜理論に表すなら中江兆民とかに引き継がれ、現在のサーヴァ・ブーメラン党勢力に脈々と引き継がれたとも考えられる(尊鷹風に)。うーん、謎過ぎるぞ。でも島原の乱が日本に根付く革命勢力の最初だとは思えないしなあ。若しかすると浄土真宗過激派と日蓮宗初期の過激派が習合したのがあの島原の乱を引き起こした勢力に成るのか? 益々わからんな!
 という訳で歴史の謎に夢中な自分の二回目の雑文は此処迄。いやいや、キリスト教勢力はサビエルが来日した時から始まったのだから……うーん、そうすると何か世界史に迄踏み込まないと今の特定野党の源流がわからんぞ!

tag : 雑文 雑学 山本太郎=根本から間違っている

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR