FC2ブログ

インデックス

 さあさあ、本番直前のリハーサルという事でこのブログについて紹介しましょう。これは三日坊主の悪あがきという名称で自分自身が飽きっぽく、何をやっても長続きしない事からそう総称しました。目的は現在絶賛休載中の『一兆年の夜』を読んで貰う為のブ
ログで御座います。
 オリジナル版を読まれたい方はこれをHP版を読まれたい方はこちらをどちらも独自のウィンドウで開くようにしてます。
 内容の方はオリジナルもHP版も変わりありません。あるとしたらHP版の方が誤字脱字は少なく、やや読みやすい所でしょうか? そんだけです。
 因みに更新情報は雑文や趣味で連載してる『格付けの旅』やFC2小説で趣味として連載してる『アズナーの戦士神計画』、そしてHP版の情報のみ。序に九つ目以降の更新情報は最も古い方の更新情報を一つずつ削除する事に成りますのでその辺を宜しく。
 それから更新情報以外も紹介すると連載中なのが下記四つ。休載中なのが三つ。完結済みが僅か一つ。ほとんどが更新情報に載らずにFC2小説で執筆してる作品ばかりですので読まれたい方は自由にクリックを。但し、FC2小説での執筆はブログと違うのでご注意を。
 それじゃあどうぞお楽しみを。

 今週は思いっ切り手を抜くぜ。



 ただものを書きたくて仕方ない今週!

 連載中
 勇者の印 2
 格付けの旅
 訳在りシリーズ


 掌編集および後書き集
 掌編集 2 3 4 5 6 7 8
     9 10 11 12 13
 短編集 2 3 4
 後書き集


 休載中
 一兆年の夜 
 一兆年の夜外伝  二前 二後
 ハヤトは死なず 2 3  

 完結済み
 二つを彷徨う魂 2 3 4 5 6 7 8
 ヴァイオレンスバレット  
 お金様
 ブラムヘイム 2 3 4 5 6 7 8
 暗殺者の日常
 覇者の大地 2 3 4
 アズナーの戦士神計画


 お詫びの実験作
 狂言師我聞 試作品 
 お金様 試作品   続々
 お金様 試作品2   続々 続三
 お金様 試作品3   続々 続三
 迷探偵市子ちゃんのデビュー 試作品    続々
 迷探偵市子ちゃんの反抗期 試作品 
 ドリーマーズアゲインよ  永遠に   続々 続三 続四
 進行順調法 試作品   続々 続三 続四




 更新情報
 三月十八日       HP及び掌編を更新。
 三月二十一日      HP及び格付けの旅及び訳在って掌編続けられない短編シリーズVOL1を更新。
 三月二十二日      雑文前半及び後半及び格付けの旅青魔法の章06の六ページ目及び七ページ目を更新。
 三月二十五日      HP及び掌編を更新。
 三月二十八日      HP及び格付けの旅青魔法の章06の七ページ目及び白魔法の章07の一ページ目及び訳在って掌編続けられない短編シリーズVOL1を更新。
 三月二十九日      雑文前半及び後半及び格付けの旅を更新。
 四月一日        HP及び掌編を更新。
 四月四日        HP及び格付けの旅及び訳在って掌編続けられない短編シリーズVOL1を更新。
 四月五日        雑文前半及び後半及び格付けの旅を更新。
 四月八日        HP及び掌編を更新。

 予定
 予定日不明     第百三十七話  新天地のレット 其れは未だ見ぬ島国          作成日間
           第百三十八話  新天地のレット 恋は突然やって来る          作成日間
           第百三十九話  新天地のレット 新たな最強の銀河連合降臨       作成日間
           第百四十話   新天地のレット 初孫を見て老いを知る         作成日間

 報告
 前のパソコンの画面の修理は無理だったみたいだ。代わりにデータのバックアップが返ってきた。此れでHP版の作業が再開出来るぞ! 序に進行順調法の作業を再開出来そうだ。期待しないでお待ちを!

 追記
 ドリーマーズアゲインの所をちょっと模様替えしたぞ。『ドリーマーズアゲインよ、』をクリックすると0/5に飛び、『永遠に』をクリックすると2/5に飛べるようにしたからな。後はまあ、追々だよ。

tag : お絵かき ヘタクソ 小説 雑文 SF オリジナル

二回目の雑文は……良くインテリは努力不要論を説くだろうが、其れに反論する!

 如何もdarkvernuです。
 始める前に『格付けの旅』が更新されましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<白魔法の章>をクリック。
 さて、努力不要論に関しては頷く点はあっても其れで努力をするなって話には成らん。其れを此れから書き殴るから宜しく。

 努力が好きな人間と嫌いな人間が武漢肺炎で自粛ムード漂う中でもマスクを付けて然も人混みの少ない飲食店にて一番端の机を占拠して議論を始める。
「努力努力って言うけど、努力何て報われないのはエジソンが言ってるじゃないか!」
「違う、あれは百回やって一回の閃きに繋げないと意味がないって事だ。即ち、百回以上やったと認識する迄努力を怠るなって意味だよ!」
「そんなの嘘だ。バナージが言ってただろうが、精一杯やりましたよ、其の結果が此れだって!」
「だったら反論する、精一杯やっても此の程度? じゃあ未だ精一杯と誰が決めた? 勝手に決めるなってな。昨日のお前に今日もお前が勝てないのか? そうじゃないだろ、精一杯やったと言える迄努力を怠るなって事だ。此れ、サイタマがメガネに言った台詞を大分改変した物だ」
「でも努力しなくても動画づくりをする人も居るじゃないか」
「其れも努力だろ? 唯、本人が努力を認めないだけの話だし」
「何処が努力していると思うんだよ!」
「だってチャンネル登録者数を稼ぐ為にあれこれやっている時点で努力してないという証明に成らん」
「そ、そう言えば!」
「其れにまろゆきの著書努力不要論か何かだったか? あれは本人も努力しなければ矛盾するだけだ」
「え、如何ゆう事だ?」
「だから如何やって人を集めるのか? 楽して人を集める為に培った無駄な軌跡は如何する?」
「あ……そ、そんなの偶々運が良くてなあ」
「運なんて所詮はギャンブルに過ぎん。だが、運を引き寄せる為にも精神状態やら時勢を読む為の流れやらを……結局、努力が無ければ意味がない」
「運も運も、なのか!」
「だからまろゆきも努力している。其れを本人は気付いていないだけ」
「だ、だがまこなりを始めとしたインテリ勢も努力は不要だって説いているじゃないか!」
「さっきも言ったように其の再生回数やチャンネル登録者数を稼ぐことが努力しない事と矛盾するからだよ」
「ウググ」
「其れに何故努力を其処迄嫌うんだ?」
「だって時間の無駄だぜ」
「だが、努力を突き詰めれば時間に到達する。才能だけじゃあ時間なんて止まった方がマシだ!」
「飛躍しし過ぎだろうが」
「じゃあ如何やってネット社会に繋げた? 如何やって人類はボディランゲージから言葉へと移行した? 如何やって共産主義の失敗を知る事が出来た? 如何してニュートン物理学がアインシュタインが登場する迄猛威を振るった? じゃあ何故アインシュタインが世に出たんだ?」
「ううう、そ、其れは天才だからこそ、だ!」
「だったら人類史が始まってからネット社会が築かれるべきだろう。そんなのは幾ら何でも飛躍し過ぎという物だ」
「あ、俺が言った事をパクったな」
「そう、パクリなんだ。努力とはパクリの伝道なのだよ」
「ウウウ」
「時間の無駄は無駄を経験しないとわからない。其れと同じように天才は今迄の無駄を知らないと台頭しないんだ。そうすると努力とは膨大な無駄の山の先に浮かぶ道なのだ。然も道とは……未だ一歩に如かず!」
「其処迄来ると哲学思想に至ってないか?」
「そうだ、だからインテリ勢の努力不要論は正しく愚論に過ぎない。彼等は少し出来るからって調子に乗っているだけなんだ。自分達も努力という無駄の上に立っているから偉そうに言えるだけで後から来る次世代のインテリ勢に依って馬鹿にされる運命に在るのだ!」
「無限ループだな」
「そうだ、俺達だって其のインテリ勢に依って馬鹿にされるんだ。其れを理解した上でも如何に努力不要論が愚の骨頂なのか理解出来ただろう?」
「うううう!」
 其れでも努力有用論と努力不要論は格闘する運命に在る。正しく保守と革新がぶつかり合う様と似通うように……


 教養学で重要なのが何れ自分も後から来る世代に依って完膚無き迄に叩きのめされる運命だと自覚する事に在るからな。其れと重要なのがどれだけ急激に時代が進もうとも長い目で見れば一歩も進んでいないってのが現状だ。此れも理解しないと駄目だぞ、教養を与える者としてな!
 兎に角、努力不要論を掲げる奴等が気を付けるべきは突き詰めると「時を止めた方がいい」って事に成るだろう。そんなの……不可能なんだよな、人間が光よりも速く動けないのと同じように。確かに無駄な事は避けるべきだろう、それは嫌という程良くわかる。でもな……其れって始める前にわかる物か? そんなのどんな天才だって無理だ。アインシュタインだって多くの無駄を経験してから漸く得意分野に乗り出したんだぞ……つーか努力なしで如何やって猿から人類に移行出来るってんだ、無茶云うなって話だろうが!
 まあ段落を変えて話の続きだ。兎に角、努力不要論の大きな欠点とはやはり人類の歴史を俯瞰していない事だ。人類の歴史何て探せば無駄な努力の歴史で溢れる。処がまろゆきだろうがサイコパスの中野だろうが其の辺を無視して努力不要論を語るからな……だったら日本の歴史は神武東征前に今の時代を築かないと矛盾しない? 無理だろ、そんなの……大体神武天皇だって無駄な敗戦をして漸く神武東征を為して今の百二十五代以上の連続した歴史を築くに至ったんだぞ。其の道程なんてやはり無駄の連続だと自分は断言するからな。後は本当に努力なしで今日を築けるなら世界だって苦労はしないからな。フランス何てフランス革命を始めとして無駄な努力の果てに漸くだからな。イギリス何て失敗を知っているから如何やれば成功するかで今が在るんだぞ。というかEU間接加入の失敗から今日のブレクジットが在ると言っても良いんだぞ。アメリカ様なんてリアルノッチが訳わからん政策をして米国民から大失望を受けて今のドナルド政権なんだぞ……無駄な努力をしないなんて誰が保障する? だったら無駄な事せずに育った赤ん坊を見てみたいよ……居るかよ、そんな恐い赤ちゃんなんて!
 何が言いたいか? つまり努力不要論は愚論……一歩に出て来る鴨川のジジイの名言「努力する者が全て報われるとは限らない。だが、成功する者は須らく努力しているのだ」が全てを証明するのだ。努力不要論は此の鴨川のジジイの名言一つで粉砕されるも同然! 依って努力不要論は如何足掻いても論破される運命に在るんだよ!
 という訳で議論話の解説を終える。

 楽して成功する者は必ず失敗する者達の歴史を見ていないと楽は出来ない。失敗在るから成功する。努力するから成功へと導ける。故に成功者に成る為には数多の失敗を恐れず進まないといけない。無理は禁物だが、成功者に成りたいなら余計な事は考えるな。努力不要論に惑わされずに努力を積み重ねろ!
 という訳で二回目の雑文は此処迄。そうゆう意味でも他作品からパクるのは間違いじゃない。間違いなのはパクリを自分色に改良しない事なのだよ、此れは前の雑文で書き殴った通りだからな。其処を忘れるなよ!

tag : 雑文 雑学 西村博之 努力

悪いニュースよりも先ずはドクター中松の発明品が馬鹿売れで笑った!

 如何も……ドクター中松のうさん臭さは兎も角としても人類の為に貢献する爺さんの原動力には悪いニュースも吹っ飛ばすエネルギーを感じている自分darkvernuです。今回はドクター中松関連じゃないぞ、其処は要注意な!
 始める前に……えっと、碌に進んでいないのに宣伝して良いかな? まあ良いや、『格付けの旅』が土曜日にたったの三行しか更新していないけど、読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<白魔法の章>をクリックしてくれ……申し訳ない、怠惰過ぎる事に関してはマジで!
 さ、ドクター中松みたいなもう八十過ぎの爺さんが頑張っているのに自分が頑張らないで如何するか。だが、自分は書くだけ書いて何も日本社会に貢献する事が出来ないのが残念。其れでも書くしかないなら書き殴るのみ!

 支那の悪行を知っているから福沢諭吉は彼等との縁を切る事を推奨する。此れは徳川家光最大の失策でも在り、最大の功績とされた鎖国政策の闇を諭吉は咸臨丸に乗ってアメリカに渡って初めて思い知った時。其れと同様に現在、世界各国は支那の悪行を認識し始める。如何に彼等がショックドクトリンに忠実で尚且つ自分達が開発して招いたウイルス兵器を利用したあくどい商売をするのか? 何れ終息すれば支那は世界中から総攻撃を受ける運命に在る。其処で重要なのが以下の通り。其れは或る大学の講義室にて二人の学生の議論から提示されてゆく。
「絶対にミスターシットホールを国賓に招くな、天安門事件と同じような轍を二度と踏まないようにしないと奴等が又息を吹き返してしまう!」
「でも駄目大人党を始めとした有象無象は支那の子分みたいなもんだぜ。無理だぞ、そんなの!」
「其処でジャパンファースト党だろうが。どっかの保守の皮を被ったピザ野郎が結党した政党と違ってやる事はやるあのデブと生コン支部を壊滅寸前迄追いつめた普段は農民、中身は国士のヒロユキが所属する新政党が頑張って貰うしかないんだ!」
「ボウズは?」
「奴も奴で意外と捻じ曲がるからな。注射器の件は絶対に忘れんぞ!」
「ぶっ壊すぞ党は?」
「あれは第二のサーヴァブーメラン党に成りそうなので却下だ。丸ちゃんを始めとした貴重な人材は喉から手が出る程欲しいけど!」
「絶望的だなあ、日本の政党事情は。何で駄目大人党みたいに基本に忠実な政党がほぼ零なんだ?」
「数学を知らんからだよ。経営学を選挙術に活かしたり、経営学を政権運営に活かすという事を政治屋共は理解していない。其れは保守の皮を被った連中にも言えるんだよ」
「結局数学か。でもザコビッチも言ったようにサインコサインタンジェントは何処で使うんだよ!」
「使っているだろうが、建物の設計に……陸上のトラックに、スマホに!」
「何いい、此のスマホにいい……其れは知らんかった!」
「だからビーチに依る数学廃止論は許せんのだ……数学知らないと如何やって今迄築き上げた数多の技術すらも解明する事が出来るか!」
「其れはやばいな……待てよ、そうすると今の経団連の連中とかも拙いじゃん!」
「ああ、数学のすの字も知らんから平気で増税に賛成してしまうし支那依存に頼りがちだ。何故か……応用が利かないからだよ!」
「だから総理は布マスクを全世帯に配布して少しでもあいつ等の魔の手から解放しようとしたんだな。まあ其れ以外だと余りにもあれだけど」
「でもたったの二枚だぞ。大家族だったらもっと必要じゃねえか?」
「其れを言ったらキリがないだろうが。一応布マスクだけじゃないがな。他には給付とか様々な事をしているそうだ……まあ、外国人世帯に給付は流石にないけどな」
「あれは酷い……そう成ったら反サイボーグセイダーズとか普段からサイボーグに批判的な奴等は又嬉々とするぞ!」
「其れだな。別にサイボーグ総理を絶賛する訳にもいかん。移民を受け入れたり、或は何時迄も憲法改正しない態度には腹が立って仕方ない。だが、其れ轟盲牌政権の時からずっと学習しない傾向じゃないか?」
「んん? 話は脱線するのを覚悟で聞くけど、如何ゆう事だ?」
「いやだって轟盲牌政権の時も批判した奴等は後で自滅していったじゃん」
「あ、そう言えばそうだったな。ミラーマンも天木もみんな自滅したな。今は亡き偽メールで追及した奴も」
「其れと同様につい最近だと殉愛でやらかした事でお馴染みの千田祐樹や数カ月前に夫婦別姓(選択的)に賛成を表明したあの三島一八もそうだ」
「ああ、あのハゲやあいつは酷かったな。ん、でもそんなに警戒する事じゃないだろう?」
「いや、警戒はするだろう。何せ千田祐樹は殉愛でやらかした事を今もやらかさないって保証が何処に在る?」
「確かにな、あのハゲはノリで行動している節が強いもんな」
「其れと三島一八に関しては余りにも選択的夫婦別姓に対する賛成票は納得がいかない。ゴールドフィンガー批判は少し納得する理由が多々在ったけど……此の件に関しては余りにも視聴者を舐め過ぎているだろう」
「ああ、所詮ヨウツバーだろう。広告料入らないと商売出来んだろうし」
「其れは良い訳だ。本当に貫く人間なら貧乏でも自分の皮を食べないと生きていけなくても最後迄主張を曲げたりはしないからな」
「如何ゆう意味だ?」
「プロシュートの兄貴がペッシを叱り付けた時に言った『手足がもがれようともスタンド能力を解除したりはしない』を応用した言葉だ」
「其処で数学かよ。だとすると……三島一八がパヨクに転向する可能性は、如何成る?」
「極めて高いと言わざる負えない。何しろ、金で活動する保守と批判された時には少しムキに成っている節も在ったし」
「其れ批判しているのはあのデブだろ? 金でタモさん切り捨てたり、金で映画作っておきながら何時迄も続編を作らんあの薄汚いデブの事を指すじゃん」
「まああの連中は今年中に警察の御世話に成るだろう。予想は外れるだろうがな」
「確かに其の可能性が高いな。三つ子の赤字神はややパヨクの臭いが強いだろうし、グルメ哲学者は完全にパヨクの一味と化したしな」
「三つ子の赤字神はパヨクの臭い以前に人間として終わっている。元嫁の悲痛なブログ記事を見ても到底許しては成らんだろう」
「ああ、人前ではぺこぺこしておきながらも家庭に戻れば暴君として振舞うあの精神性は最早許しちゃ於けんなあ」
「後はモップ頭がそうだったな」
「あいつは信念がないにも程が在るじゃん。頭良さそうに文章書いておきながらも実は中身がぺらっぺらというあれかい!」
「うん、そうだな……あ、今入った情報に依ると日本の感染者の内の三割が外国籍らしいぞ!」
「一次ソースだけじゃあ信じ難いぞ」
「まあそうだな……だが、其れが本当ならば人混み、風俗以外にも外国人に接触しなければ感染予防に繋がるって対策も採れるんじゃないか?」
「まあ、発生源は支那だしな。そうすると入国制限の真の狙いは日本の感染増大を狙ったテロを未然に防ぐのが狙いなのか!」
「だとすると国籍を分けて報道するべきだろうな……まあ所詮一次ソースからの判断でしかないな」
「ンで話を戻すけど、終息したら此の後如何なる?」
「ミスターシットホールを国賓に招く事をしなければ諸外国は一斉に支那を倒すべく兵をあげるだろう。犠牲に成った人達の命に報いる為には此れ以外にないからな」
「だな。結局其れに尽きるよなあ」
 今回の武漢肺炎(コロナウイルスの正式名称)の賠償とは支那共産党の崩壊以外にない。其の崩壊を防ぐミスターシットホールの国賓は何としても食い止めねば成るまい。だが、憲法改正も儘成らないサイボーグ政権にそんな強権が発動出来るのか? 失望ばかりする現政権に期待するのは無駄かも知れんが負の期待値に従わせるよりも正の期待値を以ってサイボーグ政権が善政を敷く事を此処に期待しておこう!


 そう言えば去年、消費税十パーセントに引き上げる前は自分自身としては「此れから日本は明るくなる」とか預言したけど……あれは今から撤回する。申し訳ない、読者の皆さん。此れから本当に良くなったとしても撤回した以上は其の預言を自慢しない事を此処に誓約します!
 さて、議論話では紹介していないけど元凶の悪魔共は被害国のスペインを始めとした欧州各国にマスクとか呼吸器とかを売りつけているじゃん……あれについて怒りを以って書き殴っておくとこうだ。フウウウウ……

 てめえらの血は何色だあああああああ!


 とな! 人の不幸を商売にする糞野郎共にはさっさと大陸全土に数百発もの核弾頭を打ち込んで貰いたい、リスクなんぞ考えずに。民間人? 悪いが、死んで貰うしかない。良心は痛むが悪の根源を断つには一旦支那大陸は核の冬に成って貰うしかない。勿論、黄砂で毎年被害を被る日本も無事では済まない事は承知だ。其れでも数多のチベット人やウイグル人、後は内モンゴル人等の肉を食べ物にしたり、臓器売買したりする血も涙もない地球外生命体(其れ位言わないと駄目だ!)共には地上から消えてなくなって貰いたい限りだ。そうしないと奴等に依って七十五年以上も奪われて来た命を清算するには余りにも代価に見合わない限りだ。今年何てそうだ……志村けんが死ぬ理由が在るか! アメリカで武漢肺炎に感染して歩く事もせずに死んだ新しい命とか……こんなに許されない事が在るかああ(号泣)!
 とはいえ悪いニュースばかりではない。三木谷の馬鹿は金の為とはいえ武漢肺炎患者の為に無償で施設を提供したり、胡散臭いけど善意は本物の中松の爺さんが開発したマスクが売れている現状は未だ未だ捨てたもんじゃない希望を見出せる。後、布マスクを批判する奴め……其の程度で批判するとかお門が知れるぜ。寧ろ批判するなら外国人世帯に給付するとかフミオのヘタレが提案した経済対策(?)に対してだろうが! 兎に角、布マスクとかそうゆうのが一人暮らし世帯の多い家にも配られるなら有難い。後は其れをどのように使うかが鍵だろうが!
 とまあこんな感じで議論話の補足を終える。

 ワンパンマンだけど、段々ヒーロー教会の眼鏡職員が胡散臭く感じて来た。ラッキーマンに出て来る会長ポジションに近いシッチが絶望感漂う反応なのに何故か顔出しして然も溜息吐くだけという描写に何か……「初シーンがスネックとの会話だけのモブキャラにしては最近やたら意味深且つ出番多くね?」って疑問を浮かべる読者が出て来るんじゃないか? 予想は外れるだろうが、確かワンパンマンに登場するキャラはアンパンマン、仮面ライダー、ガンダム、忍者サスケ、サイボーグ009にバットマン、其れから……色々が元ネタのキャラが多い。アンパンマンは如何考えてもワンパンマンのタイトル名の原点だし、サイタマが正しくそうだからな。仮面ライダーは無免ライダーとガロウ(怪人ガロウのマフラーはためく姿は正に仮面ライダーに近いしな)、サイボーグ009はジェノス、忍者サスケは音速のソニックと閃光のフラッシュ、ガンダムは童帝、バットマンは恐らくゾンビマンだから……後はボトムズが元ネタっぽいアクセルやバチバチ(或は火の丸相撲)が元ネタのライデンがそうだしな。ブラストの息子のブルーは特殊スーツを身に纏って戦う様からして恐らくは元祖アメコミのスーパーマンが元ネタだろう。然も其のスーパーマンって普段は眼鏡掛けた奴が記者として活動している事から多分……まあ自分の予想は九割九分外れるから此れも大いに外れる事を期待するがな。其れでも無免が初めて格好良いシーンでお馴染みの深海王へんで初めて登場した髭職員に比べて大いにブラスト疑惑の人物としては十分過ぎる考察だと宣言しておこう。外れる事を期待するがな!
 では今回は此処迄。因みに信じてはくれないけど、他作品のネタバレ含めて予想を当てた一部を紹介するぞ。ラッキーマンに出て来た大宇宙神殺害の真犯人予想で第十小宇宙神(結局偽者で真犯人は全とっかえマンだったけど)やケンイチに出て来る一影の正体が美羽の親父で(母ちゃん殺人犯は結局外したけど)尚且つヘタレ傭兵ジョンが変装した一影というのは当てたからな。いや、本当だ……みんなには信じられない覚悟だけど。

tag : 雑文 ドクター中松 ショックドクトリン 岸田文雄 ワンパンマン

二回目の雑文は……創作者は気を付けなくてはいけない頭良いキャラの作り方

 如何も……碌に自分自身の作品すら周りに認知されないのに偉そうなdarkvernuです。
 始める前に『格付けの旅』が更新されましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<白魔法の章>をクリック。
 一回目の雑文で安易に横文字を使えば聞いているこっちが混乱するというのを紹介した。では次に頭の良いキャラを作る際に気を付けるべき事を紹介するぞ。

 わしは橋本隆……番外編なのか小説作りの基本講座とやらで特別講師に呼ばれている。と言っても大した技術を持たないわしが何でこんな所に呼ばれるのかわからない。何を語れば良いのかわからない。クソウ、運だけで人気作家に成るんじゃなかったな。と、兎に角わしなりに紹介しておくぞ!
「オホン……わしが橋本隆だ。何、世間一般ではベテラン作家として名を連ねるそうだな。そんなわしでも自分よりも頭の良いキャラを作る際に気を付けるべき事が在る。あ、そうだ。今回は頭の良いキャラの作り方を教えるぞ!
 良いか、君達も気付くように頭の良いキャラというのは何かわかるかね? 質問が在れば手を挙げたまえ……はい、其処の君!」
「先生、頭の良いキャラって『1588*9998=15876824』と瞬時に解けるキャラですか?」
「有無、確かに算数の計算を暗算出来るのは頭の良いキャラの証拠だな。其れで君、其の『1588*9998=15876824』なのは何故かな?」
「え、えっと?」
「其処だよ、過程を紹介しないと何故そうゆう答えに成ったのかわからんだろう。其の解き方は簡単じゃ。先ずは1588を10000掛けると15880000に成る。其れから1588を二倍すると3176となり、最後に先程出した15880000に3176を引けば先程の答えが出るのだ」
「えっと……あ、本当だ!」
「此の様にすれば複雑な掛け算も簡単に解けるのだ。何でも結論を出せば頭が良いキャラに成るとは限らないぞ」
「凄いですね、先生。こんな計算方法を思い付くなんて!」
「まあ少し端折ったのは申し訳ないがこうやって頭の良いキャラを演出するのも良い。何も複雑計算が上手いからって頭が良いキャラに成らん。
 では他には質問あるかな……はい、君!」
「橋本さん、『此れぞ正に霹靂露知らず』とか古風豊かな言葉を知るのが頭の良いキャラの条件ですか?」
「有無、知らない漢字を使って教養在るキャラに仕上げるのは確かに有効だろう……が、君。其の『此れぞ正に霹靂露知らず』とは如何ゆう意味かな?」
「えっと、青天の霹靂と言えども……其の、露なくして、えっと?」
「わからないのなら無理して難しい単語を並べれば良い物じゃないぞ。聞いているこっちが訳わからなく成ったら果たして其れを口にしたキャラの頭が良い物かな?」
「た、確かにそうですね。今更ながら恥ずかしく思います」
「いや、恥を晒しても問題はない。寧ろ質問なのだから恥を甘んじられないのがわしの方だよ。そうゆう意味で君は勇敢だ」
「ま、誠に有難う御座います」
「では次に……はい、君!」
「橋本ちゃん、英語大好きな私が言うには『此れぞファンタスティックでグレイトフルで東京は正にイナーシャルな状況です』は如何ですか。凄く華麗で頭の良さを披露してません?」
「成程、横文字で近代人っぽく見せる訳だな。んで、何が言いたいのかわしにはわからん。東京が一体如何成ったのかな?」
「そ、其れは幻想的でえっと其の偉大過ぎる程に、そ、其の東京は凄く慣性籠って……あれ?」
「横文字の弊害だな、君。其れじゃあ幻想的なのか偉大なのか或は慣性富んでいるのかわからなく成るだろう。無理して横文字を使って相手を混乱させたね」
「英語って難しいね」
「有無、余り横文字の多用もいけないのだぞ。みんなにわかるような言葉で頭の良いキャラを演出するしかないな。
 オホン……という訳だ。先程の三人が勇気を籠めて質問をぶつけたように頭が良いキャラを描くのは実に難しいかも知れない。何故か? 其れは自分自身以上の頭の良さを其のキャラが持たないからだ。其処にこそ頭の良いキャラを描く事のむずかしさが秘められる。其処で何をすれば良いのか? 先ずは頭の良さとは即ち自分では上手く行かない場合は上手く誤魔化すしかない。要は『実は此の展開を知っていたのさ』と然も内容が明らかに成ってから然も予想していた風に誤魔化すという手段。或は解説役に回って頭の良さを演出するという事をしたり後は『嫌な予感がする。君達、~を~する準備をしておけよ』と注意を促す事をしたりと自分の能力以上の事態に成ったらこうして誤魔化す事も大事なのだ。
 だからって無理して先の三人が出したみたいに『1588*9998=15876824』とか『此れぞ正に霹靂露知らず』とか『此れぞファンタスティックでグレイトフルで東京は正にイナーシャルな状況です』と頭良いと勘違いした台詞を出すのはNGだ。却って其れを描いた本人の頭の悪さをユーザーに見せてしまうからな。では気を付けるように!」
 とは言った物の昔は難しい単語使ったり複雑な計算式を然も解けるキャラを演じたり、或は横文字を多用したキャラを出したり……したんだな。そんな失敗談も在って今じゃあ無難なキャラ作りに専念している今日此の頃。
 有無、やはりキャラは自分の能力以上には仕上がらないのだな……


 要はラッキーマンに出て来る天才マンみたいに動かせば良いんだよ。あいつはかなりハッタリが効いたキャラだから胡散臭い頭の良さも何気に説得力に富むからな(よっちゃん編はあれだけど其れ以降は名前負けしない上にヒーロー教会の参謀役として熟しているからな)。
 ショートストーリーでも紹介する通り何でも複雑計算が出来れば頭が良いなんてのは駄目だ。何故其の答えに成るかを読者に説明しないと意味がないからな。次に日本語に在る諺を羅列しまくっているだけでも駄目だ。聞いている読者には「えっと、何が言いたいの?」って成るからな。小説家はポエムを学ぶべきだろうがポエムも度が過ぎれば諄いだけだしな! 最後は今日一回目の雑文でも紹介した通り聞き手が混乱するだけだ。「此のウィンドウズはアイムにスライバーにドリグラーにシュエイブなのだ」なんて訳わからねえだろ? FF13の「ルシのファルシのコクーンにパージ」だったか知らんが其れと同様に横文字の羅列は読者を大いに混乱させるからやるなよ!
 兎に角、頭の良いキャラを描きたいなら其れ等三つをやる前に橋本が言ったみたいに要所要所で解説したり警戒感を訴えたり場面が明らかに成ってから「実は知っていたのさ」と「だったら最初から言えよ!」と周りから突っ込まれるような台詞を吐いたりするんだよ。こうすれば頭の良いキャラとして誤魔化せるからな。そう、頭が良いキャラとは作者の詐欺術とハッタリの見せ所でも在るのだ!
 以上でショートストーリーの解説を終える。

 FFは13で凋落し、15で止めを刺された……最早FFに再起はない! 大体、百万本必ず売れるという思い込みに支配された時点でもうスクエニもFFも終わったような物だ。FF1製作当時の逼迫した状況を思い出さない限り此れからもFFに未来はないな!
 という訳で二回目の雑文は此処迄。にしても東京五輪が延期かあ……ハアア。

tag : 雑文 雑学 頭良く見せる事 ファイナルファンタジー

横文字を使う事が如何に愚かかを此処で書き殴ってやる!

 如何もdarkvernuです。
 始める前に土曜日にて『格付けの旅』の青魔法の章06がやっと終わり、白魔法の章07が始まりました。読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<青魔法の章>又は<白魔法の章>をクリック。
 さて、取り敢えずどっかのセル百合子が訳わからん用語出してコロナの警報をしたようだが……わかり辛いっつーの、アウフヘーベンといいロックダウンといい、オーバーシュートといい!

 如何も自分はアンチジャーナリストの千葉光一郎だ。今回は横文字の愚かさをみんなに報せる。序にコロナウイルスの感染で気を付けるべきは暫く性欲はエロ本等でやるように。間違っても風俗(ラブホも含む)に行くべからず……如何やっても感染は避けられない以上は控えるのだ、風俗だけは!
 さて、此の文章を読んで何かわかるかな?
「私の名前は千葉光一郎、マイフェイバリットはジョギングする事。ヘイトなのは引き籠る事」
 何、わからんって? こう文章を改めれば如何成ると思う?
「私の名前は千葉光一郎、好きな事は散歩する事。嫌いな事は引き籠る事」
 わかっただろう、此れが横文字の正体。此れを人はルー語と呼ぶそうだが、そうではない。ルー大柴は無暗に横文字を並び立てない。彼は帰国子女且つ英語をわかった上で芸風として横文字を使う……ルー大柴に失礼だろう!
 おっと済まんな、自分の自己紹介だけでは如何に横文字の羅列が愚かなのかは理解し辛いだろう。其処で次のような文章も紹介する。
「今日コンビニに行きました。其処でおにぎり、牛乳、ファミマチキンを買ってから店を出ました」
 少し文章として完成度は低いだろうが、許せ。此れを横文字を入れた文章に表すと如何成ると思う?
「トゥデイにコンビニに行きました。其処でおにぎり、ミルク、ファミマチキンをバイしてからショップを出ました」
 如何、わかると思うか? 大体買う=バイなんて中々出ないもんだ。此れが横文字の愚かさ。更に例を出すぞ。
「久々に見たぜ、猿先生に依る弱き者虐めが!」
 何で作者は其処迄タフに嵌っているか気に成るが、兎に角此れを横文字に表すと何が起こると思う?
「シーンアフターロングタイム、猿先生に依るウィーカーブリングをおお!」
 エキサイト翻訳で表した後に自分成りながら横文字入りの日本語に表した文章。な、何を言ってるのかわからなく成っただろ? 此れが横文字入りの愚かさなのだよ。英語を全く知らない人間が聞けば「あのう、何ですか?」だし英語齧っていても「いや、普通に日本語で表せよ!」と突っ込まれて当然の事。
 兎に角、相手に伝える場合は先ず母国語を大切にする事。若しも横文字入りで文章を表したいのなら次のようにやる事だ。
「ねえねえ、東京に在るスカイツリーに行きましょう!」
 若しも固有名詞が横文字入りの奴の場合のみ……だ。此れを忘れずに!


 取り敢えず次の都知事選では是非共黒軽部に当選して貰ってあのババアをさっさと都庁から引き摺り下ろしてくれ……マジであんなババアを応援していた自分が恥ずかしく成るわ。まあババアを都知事にした主な原因はチャンネルチェリーなんだけどな……あいつ等がタモさん虐めなんかしなければ今の都知事に成らなかったのに! 其の事について所謂保守連中は誰も口にしない……全部タモさんのせいにするばかりで、何ですか此の暗黒政治みたいな空気は!
 さて、所謂俄か共の悪口は其処迄としても志村けんに続いて藤浪晋太郎迄武漢肺炎の餌食に成るとはな。感染経路は其処から考えてあの二人は風俗に通っていたんじゃないかって思う。何、理由がないって? いや、風俗通いが昔々風俗嬢に風邪を移されて会社を休んだという話が在るんだよ。だから風俗で武漢肺炎に罹る事は有り得ない話じゃない。其れに武漢肺炎は飛沫感染だろ? だったら喘ぎ声上げながら互いに背を向けようとも被弾は避けられない。後、前座で色々やる中にキスが含まれる筈だ……感染しないなんて言えると思うか? だからこそ千葉光一郎に言わせたんだよ、人が多い所に行かないのと同時にラブホテル付近とかを避けるようにってね。つまり、武漢肺炎の時期では男女は黙ってエロ本読みながら抜くように……エロ動画でも良いぞ(違法有料に引っ掛かりさえしなければ、だがな)。
 兎に角、ロックダウンとかオーバーシュートとかわからんつーの。普通に都市封鎖とか感染爆発にしろ……と今防衛大臣やっているタローちゃんが言ってるだろうに、全く! 横文字入りの文章で悦に浸っている奴程……自分の中では其れは「お前頭悪いだろ?」と文句を言いたく成るんだよ。頭良い奴はそんな風に横文字を使わん……少しはルー大柴に横文字講座でも受ければ良いんだよ、横文字で悦に浸る楽天の三木谷の馬鹿とかセル百合子の糞ババアとか……色々ね(暴走)!
 さて、時事ネタの解説は此処迄。

 白魔法の章06の解説をする……が、やっぱ数科学の世界はマジで掴み切れてなさ過ぎるなあ。神話の戦士アクエリアスの時もそうだけど、自分は未だ未だ此の辺の科学世界を理解し切れていないんだよ。後はまあ、色々と練りが足りなくて残念だよ。楽しんで描けないと此処迄グダグダに成るのは少し考え物だな。もっと天使とか悪魔とかをちゃんと学んでおかないと駄目だな。後はやっぱ数科学世界をちゃんと理解する事だな……未だ未だ自分は剣と魔法の世界も碌に出来ていない状態で更にあやふやな天使と悪魔の世界さえも描こうとするんだから……駄目だな、全く。
 さて、デュアンが次に向かうのが皆さんに馴染み深い物理科学世界。然もあろう事かデュアンは次の話で神話の世界に足を踏み入れるのだから堪った物じゃないな。果たして其処で何を為すのかなあ? 因みにブラックレイピアとの絡みは此処で終わりにする。此れはあくまでデュアンの物語で在ってブラックレイピアの物語じゃないからな。
 という訳で流れるように青魔法の章06の解説を終わらせる。

 天気は未だ未だ不安定だが、やるぞお……という訳で今回は此処迄。二回目の雑文は午後に始める予定だ。エンドレスウィークだってやるし、一兆年の夜HP版だってやるからな!

tag : 雑文 コロナ 小池百合子 横文字 ルー大柴

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR