インデックス

 さあさあ、本番直前のリハーサルという事でこのブログについて紹介しましょう。これは三日坊主の悪あがきという名称で自分自身が飽きっぽく、何をやっても長続きしない事からそう総称しました。目的は現在絶賛休載中の『一兆年の夜』を読んで貰う為のブログで御座います。
 オリジナル版を読まれたい方はこれをHP版を読まれたい方はこちらをどちらも独自のウィンドウで開くようにしてます。
 内容の方はオリジナルもHP版も変わりありません。あるとしたらHP版の方が誤字脱字は少なく、やや読みやすい所でしょうか? そんだけです。
 因みに更新情報は雑文や趣味で連載してる『格付けの旅』やFC2小説で趣味として連載してる『アズナーの戦士神計画』、そしてHP版の情報のみ。序に九つ目以降の更新情報は最も古い方の更新情報を一つずつ削除する事に成りますのでその辺を宜しく。
 それから更新情報以外も紹介すると連載中なのが下記四つ。休載中なのが三つ。完結済みが僅か一つ。ほとんどが更新情報に載らずにFC2小説で執筆してる作品ばかりですので読まれたい方は自由にクリックを。但し、FC2小説での執筆はブログと違うのでご注意を。
 それじゃあどうぞお楽しみを。

 今週話だが、残すぞ。



 簡単な遠近法。天才ダ・ヴィンチは最高の絵を描く為にジェネラリストと成った。彼の絵は今迄の平面図をぶち破る衝撃を与え、ルネサンスを到来したとか何とか。


 連載中
 一兆年の夜 
 ハヤトは死なず 2 
 格付けの旅
 暗殺者の日常
 アズナーの戦士神計画
 ブラムヘイム 2 3 4 5 6 7


 掌編集および後書き集
 掌編集 2 3 4 5 6 7 8
 短編集 2
 後書き集


 休載中
 一兆年の夜外伝  二前 二後



 完結済み
 二つを彷徨う魂 2 3 4 5 6 7 8
 ヴァイオレンスバレット  
 お金様


 お詫びの実験作
 狂言師我聞 試作品 
 お金様 試作品   続々
 お金様 試作品2   続々 続三
 お金様 試作品3   続々 続三
 迷探偵市子ちゃんのデビュー 試作品    続々
 迷探偵市子ちゃんの反抗期 試作品 
 ドリーマーズアゲインよ  永遠に   続々 続三 続四
 進行順調法 試作品   続々




 更新情報
 六月三十日     HP及び格付けの旅及びアズナーの戦士神計画更新。
 七月一日     雑文及び格付けの旅を更新。
 七月四日     HP及び短編を更新。
 七月七日     HP及びアズナーの戦士神計画更新。
 七月八日     雑文及び格付けの旅を更新。
 七月十一日    HP及び短編を更新。
 七月十四日     HP及び格付けの旅黒魔法の章05の一ページ目二ページ目及びアズナーの戦士神計画更新。
 七月十五日    雑文を更新。
 七月十八日     HP及び短編を更新。
 七月二十一日    HP及び格付けの旅を更新。

 予定
 9月予定        第百二十話   天地相為す 地同翔和は旅立つ             作成日間
             第百二十一話  天地相為す 地同翔和の前に壁が立ちはだかる      作成日間
             第百二十二話  天地相為す 天同相武は翔和に託された         作成日間
             第百二十三話  天地相為す 天同相武の革新              作成日間


 報告
 前のパソコンの画面の修理は無理だったみたいだ。代わりにデータのバックアップが返ってきた。此れでHP版の作業が再開出来るぞ! 序に進行順調法の作業を再開出来そうだ。期待しないでお待ちを!

 追記
 ドリーマーズアゲインの所をちょっと模様替えしたぞ。『ドリーマーズアゲインよ、』をクリックすると0/5に飛び、『永遠に』をクリックすると2/5に飛べるようにしたからな。後はまあ、追々だよ。

 お詫び
 第百三話と第百四話を入れ替えて申し訳ない。其れも此れも自分の管理の怠りが招いた過ちです。今後このような事が無いように再発防止に努めて参りたいと思います。

試作品 スーパー無駄話Z

 如何も1で済む話を100にも出来るし、100語らなければいけない所を1に短縮しようと思えば出来るdarkvernuです。だが、10しなければいけない話を10に出来ないし、11にも9にも出来ないのが辛い。一流の物書きなら此れが出来るから困る。特にプロは大人の事情が絡もうとも綺麗に折りたためるのだから何時も感服してしまう!
 そんな訳で1を100にするお話を如何ぞ!

 其れは林檎についてのお話。あるコムナオ君は此れを次のように言った。
「林檎は木から落ちる。木から落ちる林檎は不味い。依って木から落ちない林檎は美味しいかも知れない」
 あくまで美味しいかも知れないと断定を避けた言い回しが実にコムナオ君らしい。ところが此れを無駄君が語れば次の通りに成る。
「林檎は木から落ちるのはきっと林檎は肥満なのかも知れない。いや、違う。肥満ってもっとこうデブっとしていて岡田斗司夫や小林亜星くらいな体型を想像するんだけどなあ。なのに林檎は肥満で肥満が林檎……一体どっちが林檎でどっちが肥満かわかんね。ひょっとすると林檎と肥満は相反する関係にあって岡田斗司夫は林檎の転生体なのか或は小林亜星は林檎其の物だと思うな。と言ってる内に何か林檎の話が岡田斗司夫であるのか小林亜星であるのかわかんなくね? きっと哲学的な概念では小林亜星は作曲作詞家で作曲作詞家はイコール林檎で岡田斗司夫で岡田斗司夫はイコール小林亜星かも知れないな。え、でも小林亜星も岡田斗司夫も別々じゃん。なのに如何して同じなのか聞きたいな。そしたら岡田斗司夫と小林亜星がイコールである筈がないって見えて来るんだ。だって同じだったら同じように振舞わなくちゃいけない。でも小林亜星はアニメーターでもないし、かと言って岡田斗司夫が作詞作曲家である筈もない。元々別々の人間でないと説明が付かないんだよね。依って岡田斗司夫はアニメーターでアニメーターだから作詞作曲家である筈もない。其れと同様に小林亜星は作詞作曲家だからアニメーターである筈もない。依って岡田斗司夫と小林亜星は同一人物ではない。同一人物ではないイコール同じ肥満体が必ずしも全員同一人物である筈がない。そして、林檎と岡田斗司夫と小林亜星は別々に分けて考えるという前提が成立するんだよね。じゃあ何故林檎が木から落ちるのかを考えるとトリビアの泉で紹介された木から落ちる林檎は不味い。此れを考えればよくわかるんだ。でも木から落ちる林檎が不味いのはきっと不味いエキスが濃厚なんだろうな。不味いエキスだから美味しいエキスよりも重たいって考えられない? でもでも、其れだと茎の部分は必ず不味いエキスか美味しいエキスがないと説明付かないなあ。なのにエキスは全て実を中心に広がるんだ。だから茎だって不味いエキスのせいで落ちないと説明が付かないんだ。だが、因果関係上は明らかではない。ひょっとすると果物の木にすれば不味い林檎は吸い尽くした後の林檎かも知れないし、或は美味しい林檎は吸い尽くす前の林檎かも知れない。そう考えれば不味い林檎が木から落ちる理由はきっと茎の部分が吸い尽くされて劣化していたのかも知れないし、偶々だったかも知れない。いや、偶々なんてポケモンかいな。ポケモンは無関係だとしても偶々で説明すると其れは自然現象に迄範囲を広げる。此処は敢えて自然現象無しで林檎が木から落ちる原因だけを探ろう。すると見えて来るのは茎迄不味く成る迄栄養が吸い取られたから落ちたんだと説明が付く。依って木から落ちる林檎は不味い。すると如何成るだろう。落ちない林檎はきっと美味しいかも知れないな。だって栄養のエキスが吸い取られないと考えたらきっと美味しいに決まっている。なのに其れが不味いって成ると悲しいじゃないか。美味しくなければ駄目じゃないか。そうだ、美味しい事にすれば良いんだ。きっと良いんだ……」
 三段論法は証明式に成り、中途中途で何言ってるのかわからない証明と成る。というか納得行く話をするのに此処迄長くしてちゃんと要約して聞き取れる人間は果たしてどれ位居るのだろうか?


 何事も簡潔且つ万人に納得のゆく説明が大事。コムナオ君みたいに最後だけ断定を避けるのは理由を聞かれる原因にも成る。かと言って無駄君みたいに不必要に話が長いと短く纏めて欲しいと頼まれる。そんな『スーパー無駄話Z』を紹介しました。
 何故紹介したかって……フルアーマーの野郎が演説に三時間近くもやりやがった。然も識者に依ると話は全て内閣不信任案らしい。何故不信任なのかをちゃんと聞いた識者でも納得がゆく者は一人として居ない。居たとしても話半分で最初から偏った結論が決まっている奴等のみ。全くよお……葬式のお経を聞くんじゃねえんだぞ。御経なら葬式でやれよな……ったくよお。そんなフルアーマーの馬鹿野郎の話を聞いて今回の試作品を紹介したが……1を100に盛るのは難しいと思った。全く今の福本伸行や森川ジョージを別の意味で尊敬するよ(注:良い意味は一切含まない)……カルピスを五倍に薄めれば飲めた味をわざわざ百倍どころか千倍にも薄めるなんてよお(アカギの鷲頭戦とか漁師の試合以降の試合とかさあ)。
 という訳で試作品の解説を終える。

 よっしゃあ、三島一八チャンネルが復活したぞ……ザマア見やがれ、ヨウツベの糞運営め! そしてざまあみろ、言論弾圧が好きなネットサヨク共め! 正しい事をすれば必ず正しい者を温かく照らす……逆に悪事ばかりする人間は必ず報いを受ける。ヨウツベ運営側の中で今回のBANはヨウツベの危機にも相当する物として焦ったんだろうな。つーか奴等の糞クレームに一々、真に受けるなよ。モンスタークレーマーは一切受け付けないようにすれば良いんだよ、ブラックリスト登録してそいつが掛かってきたら一切対応しないという方向にすればな。他の企業もモンクレ(モンスタークレーマーの略)対策として其れを実施すればきっとユーザーに踊らされる体制から良い事は良い、悪い事は悪いという企業方針に成るかも知れないからな(あくまで自分の中の提案であって必ずしも最高の提案とは限らない……其処は気を付けるように)。
 という訳で今回は此処迄。というか下らないクレームをする奴程、被害妄想が激しく暇だと考える。つーか「クレームする程時間あるの、あんた」って言いたいよなあ。

試作品 ショックドクトリンの実践 続

 如何も……三島一八よ、お前は間違っていない! あいつがBANされた事に対してヨウツベの未来に憂いを感じたdarkvernuです。
 さて、クレーマー何ぞ体育会系の粕共といっしょにこの世から滅べば良いと考えるには考える。何故なら正当化批判者迄クレーマーと同じ扱いに成る。そんなの御免だろ……そうゆう訳でモンペ共々焼き土下座の刑に……処してくれないかなあ?

 とある地区には学校中に良くわからない違法な塀がある。然も非破壊検査をすると見えて来るのは其れが中で鉄の棒でしっかり通されていないという訳だ。例えば全部で三メートルあるとしよう。其の中で一メートルは謎の塀とする。其の塀と下は本来はくっつかない。セメントで固めてもボンドでくっつける位に付け焼刃。其れが付け焼刃に成らない為にやるのはセメントの他に内部に強固な鉄の棒で通す事である。此れがくっついた塀の半分以上通っているなら多少の揺れでも離れたりはしない。ところが五分の一程度でしかないとすれば如何成る? 当然、倒壊の危険性がある。実際に起こってしまった。そして幼女が下敷きに成って死んだ。
 其れから地区長は国を訴えた。「違法建築を放置して何が国だ」と。だが、待って欲しい。此の地区長は此の違法建築を誇らしげに自慢していた。然も安全点検もデータが残っていないという致命的なずさんさを閉めて誇らしげに自慢していた。なのにいざ事故が起こると国を訴える? 其処にはショックドクトリンの精神が宿っていないか? 抑々、お前のせいで幼女が亡くなったのに何故国を訴える? 反省はしないのか? 自分がしでかした事を?
 他にもショックドクトリンの実践たる事例がある。大雨の被害だろう。大雨に依る災害に依って二百人が亡くなった。此れを受けてとある野党特に二重国籍が囁かれる彼女は怒り心頭で「国が杜撰な対応だから二百人も死んだのよ。国の借金だとかを言い訳にして!」と。此方も待って欲しい。えっと、彼女って今の野党が与党だった時に無駄削減委員会の委員長ではなかったのか? 然も埋蔵金捻出と無駄な事業の廃止を訴えて散々、パフォーマンスをして来た。特に治水事業では誇らしげに「無駄無駄無駄無駄あ」ととあるスタンド使いの親子みたいな口癖が特徴だったのに。だが、其の治水事業の撤廃が招いた結果が今に繋がったと考えないのか? いや、考えない。彼等は今しか見ていない。後で起こった事は全て当時ではなく、今の政権に罪を擦り付けるしか見ていない。いや、仮に自分達が担当した場合は二重国籍同様に子供染みた言い訳をするのが目に見える。いや、寧ろ此の災害こそが政権批判の機会だと受け止めてこんな無責任な発言をしているかも知れない。此れも正にショックドクトリンの実践……火事場泥棒の本質が垣間見える。
 皆さんも気を付けよう、ショックドクトリンを。彼等は人の不幸を飯の種にする人間の皮を被った外道であるのだから……


 という訳で『ショックドクトリンの実践(仮)』を御紹介しました。此れは現実に起こった大阪地震と西日本大雨災害に関する事柄。というかさあ……どっちもマジであいつらの血の色を見てみたい気分だ。人間の姿をして無いんじゃねえか、高槻市長とか特定野党の連中は! あいつらが自分の利益だけ考えて無責任な事をやらなければ今の政権は災害対策に追われる事もなかったしよお……つーかさあ、幾ら寄生虫からの担当大臣でも問責決議案は今やるべき事かあ? やるべきは災害対策を迅速に行う為
対案とかだろうが。大臣クビにするだけで解決するなら今頃は日本はベスト8進出してるわ……サッカー協会の腐敗から何も学ばないのかよ、あいつらは(怒)!
 と少し愚痴を零すだけの解説に成って申し訳ない。兎に角、試作品の解説は終える。という訳で今回は此処迄。さあ、ゲームでもやろっと!

今回はネタが思い付かないので取り敢えずダイエット食品について少し愚痴る

 如何もdarkvernuです。
 始める前に『格付けの旅』の黒魔法の章05の一ページ目が終わり、二ページ目に入りました。読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<黒魔法の章>をクリックね。
 取り合えず日本人が薬物中毒者並に陥っているダイエット問題について自分なりの考察(悪く言えば愚痴)をしようか。

 とある飲食店にやって来た三人の男達。
「ムシャムシャ、カレーは辛いからゼロカロリー……」等とサンドウィッチマン伊達みたいな事を口にするのは脂肪三十パーセントのメタボ横沢。
「んな訳あるかいな。どんな理論だよ……」とツッコミを入れるのはヨガダイエットのし過ぎでダルシムみたいに座禅組みながら空中浮遊を実現した林ダルシムセロ。
「オイオイ、空中浮遊は最近死刑執行されたあのカルト宗教のやばい教祖みたいで気味が悪いぜ……」と他の二人と違って普通の体型をするノーマル尊。
 三人は食事をしながらダイエット論争を始める。
「オーダー追加ね……食べないなんてダイエットにも成らない!」
「お前が言うと説得力がない。第一、カロリーオフとかカロリーゼロ商品なんて人工甘味料で誤魔化された劣悪製品だろう」
「人工甘味料って……原材料欄に記されたアセスルファムカリウムとかの事?」
「そうだそうだ。あれは普通に消化されずに体内に残るのだぞ。然もトランス脂肪酸同様、健康被害の温床だ!」
「だからコンビニのパンは食べるなって警告があるんだったっけ?」
「あるも何もパンは食べるな。マーガリン以外にもパン工場の関係者から聞いた話だと大きいウインナーパンだけでも含まれる原材料は健康を害するだけの有害物質が含まれるのだよ。其れで良く健康第一とか体調管理とか言えたな!」
「食べている時に不愉快な話をするんじゃねえべ……ムシャムシャ!」
「オイ、メタボ……お前は早死にする事は覚悟の上だからそう言えるんだ。だが、他の奴等は違うんだ。誰よりも健康でありたいんだ。誰よりも癌に罹りたくないと思っているからこんな厳しい事を此の林ダルシムセロは言うんだ!」
「馬鹿野郎め、そんなの医療業界の口車に乗った出任せだ!」
「何だと……健康診断を受けないとウルトラスーパーデラックスマンみたいに成るんだぞ!」
「其れでも癌に罹って更に健康を害する抗癌剤を投与される位なら喜んで死の道を突き進んでやる!」
「此の野郎--」
「待て、喧嘩するな。議論で熱く成るのは良いが、喧嘩は論外だろ? 取り敢えず今は健康食品についての議論を活発にしないといけない」
「ふむ、そうだった。取り合えず人工甘味料、トランス脂肪酸豊富な惣菜パンの数々は我々の健康を大きく損なう。乳酸菌飲料も又、同じだ」
「善玉菌取れて健康じゃないの?」
「ヤ何とかを始めとした乳酸飲料というのは実は健康を害する食品だという事に気付かないか?」
「何?」
「実は出回っている牛乳は百三十度以上で熱せられてから商品として出荷される」
「オイオイ、沸騰する温度だろうが!」
「其れが如何した。低温除菌の牛乳だろうと日本人の体に合わない牛乳は健康に悪いだろうが!」
「何だと……じゃなくてどっちにしても牛乳を始めとした乳酸飲料は不健康を招く。特に悪玉菌の根絶は免疫機能の低下を招くからな」
「免疫機能の低下? 其れは如何ゆう意味なんだ、ダルシム?」
「食品工場で働いていた経験を持つ知人の話では清潔は何よりも大事とされる。時には『病的な迄』に」
「既に清潔感の異常性を示す証拠だろう?」
「何事も万能ではないからな。特に食品工場の無駄に清潔過ぎる衛生環境は却って其処で働く従業員達の免疫機能を下げる事に成る。だが、食品工場の性質上はより清潔な体制が好まれる……如何してだと思う?」
「お代わりお願いね……そんなの決まっているぞう。消費者側の免疫力の低下も食品工場のより一層の清潔感を駆り立てる事位は!」
「やばいだろ、昨今の著作権法の状況と瓜二つだろうが……今はダイエット食品の話が軸だけど」
「最早『清潔』と言う名の病に全ての食品工場は患っている。特に大企業程、此の病気は深刻だ。なのに奴等が生産するのは健康被害を広める為の食品だから救い難い」
「健康なのか不健康なのかどっちなんだ?」
「少し小説の話に成るけど、まるで1984年に出て来たダブルスピークみたいだ」
「健康を重視する為に不健康を広める……みたいな感じか」
「全く話は読めたぞ。だから如何した?」
「お前は良いけど、他の連中は健康で居たいだろうが。何、しれっと今迄の議論が全部無駄でしたって結論に持って行こうとするんだ!」
「違うだろうが。抑々食べ物でダイエットしようと考えるからいけないんだよ。痩せたければ筋トレして脂肪分全て筋肉に変換すれば良かろうに。格闘漫画じゃあ普通ならデブ同然の体重なのにデブじゃないのはみんな筋肉に変換されているからだろう」
「でも筋肉の付け過ぎはビルダーみたいに不健康に成るって言うじゃん」
「話が脱線しまくりだ。だから今迄の議論を無駄にする気か。トランス脂肪酸もアセスルファムカリウムを始めとした人工甘味料だって無視出来ないだろう!」
「馬鹿野郎、そんな事を気にしていたら誰も食べる事を楽しめないだろう。フードファイターを見ろ!」
「でもあれって舞台裏で吐いてるって聞くぞ!」
「違う。フードファイターがフードファイター目指すのは美味しい食べ物をたらふく食べたいからだろうが!」
「何だと……其れじゃあ本当に今迄の議論が無駄に成ってしまう。止めるんだ、其れを言ってしまったら!」
「健康不健康関係なしに健康被害を主張する連中はどれだけ好き嫌いが多いんじゃあ。生物にとってセックス同様に食事は最古の楽しみだろうが。原始時代のわれわれの先祖から言えば健康被害を議論している時点で『こいつらどんだけ時間の無駄をしているんだ!』と言ってるようなもんだぞ。考えてみろ、食べ物もありつける事さえ絶望的な時代の状況を……其れに比べれば多少不健康に成ろうとも食べる事は楽しい。セックス同様に人は皿まで喰らう程毒を喰らっていない。毒を避けずして食べる事が達成出来るかああ!」
「何て事だ……確かに其の通りだ。我々は忘れていたのかも知れない。俺がヨガのし過ぎで空中浮遊を実現する迄に至っても食べる事の楽しみを忘れてしまった事を」
「実に無駄な議論だったな」
 健康食品は所詮食べる以外に健康を齎す事はない。くれぐれも食品の最終目標は飢えを理解する事と食べる事の喜びだという事を……


 そうゆう訳だ。補足すると消費者庁認可のトクホ製品も健康被害を増進するから注意する事ね。例としてはトクホコーラ……消費者庁が全然仕事していないのが良くわかる。あれで特定保健用食品……ジョークか(呆)?
 序に自分は人工甘味料だのトランス脂肪酸豊富のマーガリンだの……そんなの如何でも良いと思っている。何故か……美味しんぼもそうだけど、基本的に食べ物に一々健康不健康を論じる事自体が食への侮辱に他成らない。大体、健康不健康其れにダイエットに食事制限……そんなんだから人間は食べる事の楽しみを忘れてしまったんだろうが。良く会社が起ち上げる宴会に来ない連中について自分は思う所があるんだ、「何故食べる事を楽しまない?」と。幾ら馴れ合いが嫌いだとか色々理由を付ける奴も居るだろうが自分から言わせれば「どんだけ好き嫌いの激しい奴なんだ」としか思えない。はっきり言って食べる事とセックスする事は同義だろう。食べる事の楽しみが無ければセックスの楽しみ方も知らない(最も自分の中でセックスとは儀式以上の事しか考えが無いけど)。其れに美味いもん食べて死ねるなら其れこそ幸せだろう。健康不健康関係なしに。確かに度を越した不健康食品は制限したらいい……特に生殖機能を損ねる食品ははっきり言って有害だから制限するのは大事だ。けれどもただ不健康に成るだけの食品を避けて通っては諺にあるように「毒を食らわば皿まで」を実践出来ないだろう。結果として不健康品を食べ続ける奴よりも寿命を迎える事だってある。此れはダイエットや食事制限も同じでダイエットの害は一時期激やせダイエットした岡田斗司夫を見ればわかるようにダイエットが不健康を招く原因だと丸わかりだ。結果、岡田斗司夫はリバウンドを決意した。何時迄もデブだと思う名を出版したのに……情けないガイナックスの創始者め! 食事制限も同じで食事制限する事で好きな物を食べられないストレスが掛かり、却って不健康を招く。食事制限で健康に成るかと思ったら不健康に成る事態に陥る例が度々起こる。はっきり言ってダイエットなんて有害以外の何物でもない。食事の楽しみを奪う事は暴挙以外の何物でもないだろうが。後は御飯は不健康だからあかんとか肉は不健康に成るから野菜を中心に、とか……馬鹿じゃねーの。健康に成りたいのか不健康に成りたいのかどっちなんだよ。特に御飯を抜いたらスタミナが付かんだろうが。肉を抜いたらパワフルで居られないだろうが。日本人全員を減量中のボクサーにする気か、栄養士共は! 余計に不健康を増進するだろうが……馬鹿じゃねーの!
 兎に角だ。トランス脂肪酸が駄目だとかコンビニのパンは駄目だとか言う前に健康厨共には一言だけ暴れる言葉を送ろう……「理屈をこねる暇があるなら先ずは食べろ……話は其れからだ!」と!
 という訳で考察(愚痴でも良いが)の補足を終える。

 黒魔法の章05の一ページ目の解説と行こうか。二カ月前に始まったヨウツベのBAN祭だが、あれのせいでヨウツベは今後の危機に陥っていると捉えて間違いないだろう。だが、其の話じゃなくてデュアンは其のBAN祭の被害に遭って動画チャンネルを凍結されてしまった。此れに依り、三鬼神の一人であるハートポッポが送った刺客共に裏技を駆使しないと戦えない事態と成った。アルッパーに至っては悲惨で更に噛ませられる羽目に。本当に出てくる度にやられるよなあ、アルッパーは。兎に角、本題関係なしに始まった05の一ページ目は時事ネタ。そしてテコンダー朴ネタも入る。え、白い方だって? やだなあ、テコンダー朴は原作者もファンも認める反日ヘイト漫画だぞ。あんなヘイト反日漫画が白い方のネタに出来る訳ないじゃん。そして次の話に繋がる老害の出現。いやあ、推理の田宮は出来れば死んで欲しくなかった。あの爺さんの迷推理は今後も聞きたかったのに(残)。
 という訳で解説を終える。

 自分は決して駄目大人党の信者ではない。だが、現状では駄目大人党の選択肢がない。故に二階建てを始めとした売国奴共を当選させざる負えない現状がある。此れは五十五年体制の頃から選択肢が少な過ぎる事を憂いた識者達と同じ意見だ。駄目大人党しか選ぶ道がない大きな責任こそが日本の民主主義の極めて脆い部分ではないかと思う。決して駄目大人党と他の政党を産ん子味のカレーとカレー味のうんこで比較しては成らない。寧ろ月と鼈の比較で表さないと駄目なのだから……其れ位に他の政党は政権運営を任せるだけの実務能力が、皆無!
 何が言いたいかって? 駄目大人党を批判するのは構わないけど、だからってまともに批判する人達は如何して駄目大人党以上の実務能力に長けた政党を起ち上げる努力を怠るのだと言いたい。批判する位ならやはり駄目大人党の後継政党(然も特定野党や寄生虫与党とは大違いに愛国心溢れる方のな)を起ち上げて所謂特定野党共を全て最弱政党に貶める位の宣伝活動をしないといけないだろう。宣伝活動は左翼的とか何とか綺麗事を語るどっかの節穴社長みたいなのは居るだろうが、お前は其の前にタモさんや小林よしのりや高森を自分のチャンネルに出した責任を取って辞任して後継者に譲って会長にでもなりやがれ……何処までワンマン経営すりゃあ気が済むんだ、あの柔道体型は! 兎に角、後継政党を起ち上げたいなら其処は黒軽部やタカシ・タチバナ達を支援すれば良いじゃないか。何故綺麗事をほざくのかな、其の前に節穴だった眼を鍛え直せよ!
 おっと後書きが長過ぎだ。今回は此処迄。何であの柔道体型に辞任を求めるのかって? そりゃあなあ……あいつが何時迄も社長に君臨している事自体がチャンネルチェリー最大の問題だからな。大人しく会長に成って後継者に任せれば良いんだよ。ジャパネットだって後継者に譲ってワンマン体制の一新を図っているんだからさあ。

格付けの旅 セル百合子の野望 何でもゼロ 如何すりゃあの題名から二ヶ月と翻訳出来るんだよ!(土曜日更新)

 誤翻訳……其れは誤ったメッセージを伝える事。通訳が絶対にやってはいけない事である。通訳と翻訳は違うと誰かが言うだろうが最終的には同じだ。特に外国語がわからない人間が相手の伝えたい事を正確に伝えるのが通訳の果たすべき事。海外ドラマ等も同じだ。だが、其れを平然と破るクソババアが日本という平和ボケした島国には必ず居る。女王と呼ばれるババアである。奴の翻訳は後述する通り、此れが通訳だとすればきっと国際問題に発展するレベルだ。翻訳だからって何でも許せると思うな。
 何よ、出て来て早々に失礼な事を『申し訳ありません(正:独り言で語る)』のは--と『ナツコ』は早速、誤翻訳して登場した。
 ナツコ……其れは日本という島国で翻訳界の女王と崇められる翻訳界の『老害』。何が誤訳かって? 題名で察してくれ。元々、あれは『13日間』ってタイトルだがな。なのにあのババアは作品内に出て来る単語を何と週ではなく月で訳すという題名殺しをやってのけた。他には英語を少し齧った奴なら絶対に間違えない『Open/Close』を此のババアは『Close』と言っている所を『入れろ』と訳した。いや、意味が逆だろうが! 他には海外版『リング』の『66年目の流産』を如何ゆう訳か『66回目の流産』というまるで女性の尊厳を悉く踏みにじる様な翻訳をしやがった。人間よりも十倍の寿命なら可能だろうが、其れでも66も流産する程に其の女は尻軽だと捉えかねない女性差別物の誤翻訳である。仮に出来ても66回目を迎える前に子宮は死に絶えるだろう。と此の様な翻訳をするせいでフルメタル・ジャケットの監督で有名なキューブリックはブチ切れて別の翻訳にしろ、と指示を出した程だ。何れにせよ、此のババアは翻訳を辞めない。然も齢八十以上に成っても辞めない。そして顧みない。最新のコメントでもわかる通り、此のババアは誤翻訳に対して何の反省もない。誰か止めろよ!
「何よ、其処の『インダススーツを着た(正:アラビアローブを着た)』人は?」
「俺の名前はデュアン・マイッダー……格付師だ」
 成程、『格言師(正:格付師)』ね--意味の変わる翻訳をするナツコだった。
 って何処を如何すればそんな翻訳をするんだああああ--余りに連続した誤翻訳に思わずアルッパーは蘇る!


 NEW↓


 何よ、あの鯨は……そう、『アルツハイマー(正:アルッパー)』と呼ぶ訳ね--全世界の『アルツハイマー』に謝罪しろと言わんばかりの誤翻訳をするナツコ(因みに『アルツハイマー』を侮辱した発言をしたのは『マキコ』という弁論力だけが正しく受け継がれた如何しようもない女性政治屋。
 アルツハイマー……其れは認知症の一種で、あらゆる脳の異常を齎す病気。ギャグで言ってる訳ではないが、本当に洒落に成らない病で小馬鹿にしても良い話ではない。洒落に成らない主な症状として注目すべきはやはり短期記憶が一瞬にして吹っ飛ぶという話だろう。要は目的地に向かう過程で何処を進んでいるのかを気が付けば思い出せないという極めて重い物。他にもあるがやはり注目すべきは目的地に進んでいる中で何処に居るのかを思い出せないのは日常生活で最も怖い話だろう。考えて欲しい……かつては行き慣れた道を突如として見知らぬ場所に成る恐怖を。見知らぬ場所に代わった時の不安こそが記憶障害の最も危惧する者。不安はやがてアルツハイマーの悪化に繋がる。アルツハイマーの悪化は依り重い症状を齎す。其れ故に此の病は馬鹿にして良い話ではない。幾ら現副総理が当時例えとして「アルツハイマーでもわかる」と少しよいしょしない問題発言をしたとしても其れを返し刀の如く「ローゼンこそアルツハイマー」と口にするどっかの正男一家を送還した馬鹿外務大臣。アルツハイマーを発言にして良い物ではない。仮にアルツハイマーだとしてももう少し返し刀は慎重に考えるべきだろう。何しろ、アルツハイマーは日常生活をする上で誰かが付きっ切りでないと難しい程に深刻なのだからな。
 マキコ……其れは弁論だけが親父譲りの無能な政治屋にして売国政治屋。特定アジアの蜜を吸うのが大好きなのは特定アジア寄りの売国政治屋に見られる特徴だが、其れに加えて実務能力零で口だけ大将という救い難い女性政治屋。何よりも毒舌こそ有能政治屋の基本だと勘違いしている時点でも救い難い。当時騙された有権者はどれだけ罪深いか……勿論、此れを支持した我等が作者も罪深い(当時中学生だった身であるとはいえ)。彼女の罪深い主な実績としては問題発言の数々ではない。去年弟にマレーシアで暗殺された『正男』一家を拘禁せずに其の侭送還した所にあるだろう。まあ、文科省、財務省、そして厚生労働省と並んでトップ5に入る程の売国省庁である外務省の外務大臣とはいえどもやって良い事と悪い事も区別もつかないのか。『正男』一家を軟禁しとけば去年殺される事もなかったし、外交カードとして取って於けたのに……此のクソババアは選りにも依って送還しやがった。漁船衝突事件の船長を送還する以上の罪深さだろう。此れを罪深いと呼ばずして何を罪深いと呼ぶのか。当時は轟盲牌政権の外務大臣更迭劇は誤った判断とされた(当時の作者は当時の世間やマスゴミ共と同じくそう思っていた)が、今と成っては正しい判断である。幾ら売国省庁である外務省でも滅茶苦茶にした罪と売国的な実績を踏まえれば(後はサイボーグ晋三の劇的な五人返還劇の布石と考えれば)。にしてもこんなババアが当時は総理にしたい政治屋に選ばれていたという世論調査は悍ましいの一言だろう。本当にマスゴミは国民の政治への無関心に貢献させた罪は重い。マスゴミを通じた政治なんて誰が見たって政治に関心無くすのは当たり前じゃないか!
 尚、戦いは明日始まる。
プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR